昨日に引き続きこちらのテーマで。


タンバシティに到着!ジョウトは中部から近畿をモデルにした地方ですが、ここは四国だよな……



まずは薬を受け取りにいきましょう。


お金を取られるかと思いきや事情を説明したらタダで譲ってくれました。それとも後々で家の方に請求が行くんでしょうか。それならアサギシティの経費で落としてもらいたいもんです。



もうひとつ寄っておきたいところがあります。


珍しいポケモンを集めているマニアなんですが、今のところコレクションは2匹のみ。しかもそのうち1匹はライバルとおぼしき人物に盗られてしまったそうな。
もう1匹のポケモンを盗られたくないからとこちらに預けてきます。ツボツボという滅多に会えないポケモンなんですがね。


親名がマニア。名前だったのかマニアって。
後で会いに行くと返してほしいと言われますが、そのとき断ること(つまり主人公も泥棒になる)も可能です。また、そのツボツボを十分なつかせておくと譲ってくれます。


ちなみにツボツボ、全ポケモン中でもトップクラスの防御と特防の高さを誇ります。他のステータスは全然なんですけどね……HPを重点的に伸ばして持久型にするという育て方がスタンダードでしょうか。最近のシリーズならパワートリックを使って攻撃と防御を入れ替えて攻撃に転じるというのもありでしょうが、上級者向けの戦術でしょうな。


さて、この町にもジムがあるので挑んでおきましょう。あとあとここに戻ってくるのも面倒ですし。


この人のこと忘れないようにしておきましょう。



格闘タイプのジムです。まさしくジム(=道場)ですな。中には怪力でないと動かせない岩が行く手を阻んでいます。もしアサギシティで怪力の秘伝マシンをもらっていない場合は面倒でも戻るしかありません。


怪力で動かす岩を自分の力で破壊するほどのパワーを持つ男。自分で戦った方がいいんじゃないのか。
アニメで声をしていたのは職業声優ではなく格闘家の角田信朗さん。いわゆるゲスト出演というやつです。

職業声優でない人をキャストに起用することに対して否定的な考えを持つ人もいらっしゃいますし(とりわけ熱心な声優ファンはその傾向が強いように思う)、そういう人達の考えも理解はできますが、私はそこまで否定的には思いません。
ポケモンにしてもミュウツー役の市村正親さんなどのようにとても素晴らしく、役にしっかりマッチしていたゲストの方も多いです。

戸田恵子さんのようにドラマでもアニメでも活躍されている方だっていらっしゃいますし、そもそも役者としての根はひとつのはずです。日本は他の国よりもアニメ文化が発展したからそれに合わせて声の演技に特化した職業声優が生まれたのでしょう。顔出しの俳優よりも低く見る風潮は根強いですけどね(それが熱心なファンの考えに反映されているところもあるのかな)。

その作品に対する理解が深い人であればゲストとして出演してもらう事は問題ないと思っています。ただ、当然ですが軽い気持ちでやってほしくないと思いますがね。

今は声優さんもアイドルやタレントのように歌を出したりバラエティー番組に出演することもありますし、そこまでハッキリ壁を作る必要はないんじゃないかなと。あくまでも私の意見としてですが。


話を戻しまして相手の手持ちはオコリザルとニョロボン。
ニョロボンは次の攻撃を確実に当てる心の眼と命中率が低いけど高威力かつ混乱の追加効果付きのばくれつパンチを組み合わせて……くるかと思いきやいきなりばくれつパンチを連発してきました(^-^;)しかも命中率50%とは思えないほどよく当たる!



勝つとショックバッジとばくれつパンチの技マシンをもらえます。そしてそのあとジムの外にいた女性と話すと空を飛ぶの秘伝マシンをくれます。これで行ったことのある町へすぐに飛んでいけるようになりました。アサギシティまでもひとっとびです。


この人、実はシジマの奥さんだったんです。




今回はここまで!

本日二度目の更新は久々にこんなテーマを。実際のところはとっくにクリアしているのですが旅日記の方は中途半端なところでとぎれてましたのでね。少なくともクリアするところまでは書き進めておきたいですからね……



アサギシティからタンバシティへは海を渡らないと行けません。船も出ていないので波乗りを覚えたポケモンに乗って進みます。トレーナーでない人達はどうやって行き来しているんでしょうか。


まさか泳いで渡ってるわけでもあるまいし。


さて海の上でも野生ポケモンは現れるし、トレーナーもバトルをしかけてくるので応戦します。が、ここでもまたポケモン世界の謎が浮かび上がります。
どんなポケモンでも普通に戦うことができます。泳げるものや飛べるものならわかりますが、明らかに水に沈みそうなポケモンでもバトルになんの支障もありません。
おまけに砂かけや穴掘り、地震といったどう考えても水上では使えなさそうな技も使用可能です。砂かけは恐らく体内で砂に似た物質を生成してそれを吹き付ける?と考えれば説明できますが、穴掘りは……一気に海底まで潜ってそこから穴を掘るのか?息が続かないだろ。
アニメでは水のフィールドでバトルするときはあらかじめ足場が用意されているんですけどねー。







途中にある4つの島


まだ中には入れません。奥にはルギアがいるのですが、そこまでたどり着ける入り口は4つの島のうちひとつだけ。しかも銀色の羽根を持っていなければ会えません。羽根が手に入るのはまだ先なので(金版の場合は更に後)、今はスルー。

アニメではタンバシティで用事を済ませたあとここでうずまきカップというバトルの大会に参加したり、ルギア親子の捕獲を目論むロケット団の研究チームと一戦交えたりとイベント盛りだくさんだったなー。



さて、ここでは


ビキニのおねえさん初登場!
男は海パン野郎という水辺や海上のトレーナーが前作からいましたが、女性トレーナーはなぜか陸上にもいるトレーナーばかりだったのです。つまり女性だけ着衣水泳。やっぱそれって不自然ですからね。


ちなみに前作もリメイク版ではちゃんと海上の女性はビキニのおねえさんに変わっております。


海上の野生ポケモンはほとんどメノクラゲなんですが、たまーにこんなやつが出てきます。


金銀で初登場したマンタイン。ゲットしてパーティーに加えました。
ヒレにテッポウオがくっついてますがゲットしても図鑑に登録されるのはマンタインだけでテッポウオはなぜか登録されません。テッポウオがゲットしたい人は後で釣りましょう。



今回はここまで!

ブロ友の那智さんとのトレード品を紹介いたします♪遅くなってしまいすいません。



まずはこちら!


かわいいどころが揃っております!
前も書きましたがゲーセンにあるキャッチ系のゲームは苦手でして自力では取れないんですよ……(^-^;)



カードにキーホルダー!ハミィもいるニャ♪



さてさて左上二番目のピースですがね、頭を押すと……


表情が切り替えられるんです!こっちの顔もかわいい(ノ´∀`*)



おまけもこんなにたくさん!


豪華過ぎてウルトラハッピー(*≧∀≦*)特に右上のラブちゃん、髪を下ろしてパジャマ姿なんてそそるなあ(こら)。



お手紙とスリーブも!


いつもお手紙に励まされております……(  ;∀;)
ちなみにポアロっていうのはですね。名探偵コナンに出てくる喫茶店の名前です。名前の由来はもちろんミステリーの女王アガサ・クリスティーが生んだ名探偵エルキュール・ポアロ。町や店、人物に至るまでところどころにミステリー関連の名前(まんまだったりもじったり)が散りばめられているんですコナンという作品には。


那智さん今回もお世話になりました!また機会がございましたらよろしくお願いいたします\(^o^)/


ことばの日にブログを書こう!

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう






朝日新聞・2018年5月18日朝刊



……どんなに対立している国だとしても、外国の首脳やその人が乗るものに対して一国の大臣という要職に就いている人物が言うべき言葉とは思えない。言葉に重みというものがない。責任感も、危機感も。
本当は落っこちて(=会談失敗)ほしいんじゃないの?


「気さくな人柄」「信じられない」=逮捕の小林容疑者-小2女児殺害 - Ameba News [アメーバニュース]
https://news.ameba.jp/entry/20180515-1/

日数の経過によりご覧になれなくなる可能性がございます。


また痛ましい事件が起きました。わずか7歳で命を奪われなければならなかった女の子の無念と絶望、残された家族の悲しみはいかばかりか……
さて、犯人に関するデマを流している輩がいるといいます。下記はそれを批判する方のブログです。


青い字で書かれているのがデマ記事、赤い字がネトウヨ、緑の字がデマを批判する書き込みです(どれも写し)。



凶悪犯はみんな在日韓国人や中国人だというネトウヨお決まりのハチャメチャな主張。あたかも既存メディアがそう報じたかのように見せるところがまた悪質。国内の諸悪はみんな韓国や中国のせいにする。日本人として情けなくなります。こういう嘘を垂れ流す連中は本当に許せないな。
一昨年の相模原市の障害者施設での連続殺傷事件でも同じようなデマを拡散させた連中がいました。こちらの犯人ももちろん韓国人ではなくそれどころか安倍首相の熱烈な支持者だといいますが……



同じ方の翌日(今日)の記事。



ネトウヨの頭の構造って、本当わからん。