5日午前7時50分ごろ、奈良市大安寺の路上で、「けんかで男が刺された」という110番を受けて駆け付けた奈良県警奈良署の男性巡査部長(27)が、包丁を持った男に切り付けられた。巡査部長は額に軽傷を負い、男は別の同署員に公務執行妨害と傷害の容疑で現行犯逮捕された。
 同署によると、男は奈良市東九条町、無職畑中俊人容疑者(31)。「全く身に覚えがない」と容疑を否認しているという。
 逮捕時、畑中容疑者は両手にそれぞれ菜切り包丁を持っており、近くに果物ナイフも落ちていた。同署はナイフも同容疑者が所持していたとみている。 

【関連ニュース】
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり
自宅玄関に「爆発する」と張り紙=差し押さえを妨害、73歳男逮捕
公務執行妨害で米兵逮捕=もう1人も酒気帯びで
牛丼店に強盗、18万奪う=容疑で香川大生逮捕
警察官引きずりオートバイ逃走=軽傷、標識を無視

日本医師会で花束が発火、床など焼ける(産経新聞)
首相「普天間移設先、現地の了解が必要」(産経新聞)
「茨城美少女図鑑」第2弾、モデルが配ってPR(読売新聞)
【WEB人】芸妓 雛菊(ひなぎく)さん(29)(産経新聞)
<掘り出しニュース>ジェフリーさん、宮本常一の「忘れられた日本人」を米国で出版(毎日新聞)
AD