1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2014-07-18 16:16:50

書籍とDVDが同時発売☆

テーマ:【社労士】障害年金♪情報
本日、本とDVDの同時発売日です。

思い出に残る嬉しい日になります。

{88B4DE0A-E1DE-4D58-B655-04BDC30FE466:01}


DVDは、支援者が相談を受ける上での
ヒアリング方法や、書類の書き方、障害特性などを盛り込んでみました。

うちの事務所で使用している書式もすこしいれて。。。


少しでもお役に立てることができれば嬉しいです。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2014-01-18 15:06:11

精神産業医・宇佐見和哉先生の書籍が発売されました

テーマ:【社労士】障害年金♪情報
精神産業医・宇佐見和哉先生の書籍が発売されました~!
待ちに待った本。


タイトルは、
「精神科産業医が教える
障害年金請求に必要な精神障害の知識と具体的対応」


前半部分は、各精神障害の事例が紹介されていて、
病気の理解と関わり方がまとまっているそうです。
後半部分は、講演等で質問の多かった内容を解説していらっしゃり、
私たち障害年金を行う社労士のテキスト本ですね~。

私たち社労士以外にも、
障害年金にかかわる支援者のみなさまのお手元にも置いてきたい一冊ですね。


宇佐見先生とは、昨年、障害年金セミナーでご一緒させていただきまして
知識の豊富さと医師としての優しさを感じられる先生でした。


ご注文はこちらです。ご興味のある方はポチッと♪
http://p.tl/sVw4




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-05-04 10:49:28

障害年金 DVD 増刷が決まりました

テーマ:【社労士】障害年金♪情報

3月15日に発売させていただきました

「本人・家族・支援者にぜひ伝えたい ゼロからすぐわかる障害年金のもらい方」DVDの

増刷が決まりました。




松山純子の【障害年金手続き】で毎日走ってます日記♪



多くの方に、ご購入いただきまして、本当にありがとうございます。



このDVDを購入していただいた方から

「DVDの中で、過去分の障害年金ももらえるかも・・・と説明していますが

自分はまったく知らなかった。今からでも請求できますか?」

というお問い合わせをいただくこともあります。



こうして、当事者のみなさまやご家族さまの手に届いて、

今から、さかのぼって障害年金の手続きを行うことができたりすると、

本当に、DVDを出させていただいてよかったなぁと思います。



情報を必要とされている多くのみなさまへ~

支援者のみなさまへ~

もっともっと届きますように♪と願いをこめて・・・。



虹amazonでも購入できます♪

http://amzn.to/140WhWB



引き続き、どうぞ宜しくお願いいたします。





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-01-06 08:43:42

障害が2つある場合、年金額は増えるか・・・?

テーマ:【社労士】障害年金♪情報

「新たに障害が発生しました。障害年金の額は増えますか?」

「今、3級を受給していますが、他の障害が発生しました。2級(または1級)に該当しますか?」


上記のようなご相談をいただくことがあります。


2つ以上の障害を併せて認定して、上位等級に変更できることもあります。

これを「併合認定」と呼んでいます。



例えば、精神病(うつ病)で障害厚生年金3級を受給しているとします。

新たに、眼の病気になり、両眼の視力が0.1以下に減じたとします。

(この眼の障害は、障害厚生年金3級に該当とする)


この場合、現在は、うつ病として3級を受給していますが、

眼を併せることで、2級に該当するかどうか・・・になります。


2級に該当しましたら、年金額が増えますので、

生活も今より安心です。



この場合、どのように判断したらよいの?と、

なかなか難しいですよね。


流れとしては

(1)併合判定参考表により、併合番号を求めます。

(2)上記で求めた併合番号を併合認定表に当てはめて、

   障害の程度を認定します。


(1)の併合判定参考表は、下記リンクのP97~記載されています。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001xu0y-att/2r9852000001xwc7.pdf

併合判定参考表により、併合番号がわかります。

精神病(うつ病)で3級は、「7号ー9」

眼の病気になり、両眼の視力が0.1以下に減じた場合は3級で、「6号ー1」



(2)上記リンクのP102の併合認定表に、併合番号を当てはめます。

そうしますと、交わった箇所に「4」という数字がありますね。


さらに、「4」の数字を、P102の一番下の表に当てはめますと、2級となります。


こうやって、表に当てはめて判断していきます。



精神病(うつ病)で障害厚生年金3級を受給していて、

新たに、眼の病気になり、両眼の視力が0.1以下に減じた場合は、

今、確認してきたとおり、2級に該当することになりまして、

年金額が増えることになります。



1つの病気が悪化した場合、そして今回のように新たに障害が発生した場合、

年金額が増えることがありますので、

「自分も該当するかなぁ」と思われた方は、ぜひ!お調べくださいね。




今年は、福岡・大阪・名古屋・東京での講演も始まります!

多くの方々に、障害年金制度を知っていただけるようにがんばります~♪



虹セミナー日程はこちらです♪
http://ameblo.jp/sougyou/entry-11416598187.html


虹当事務所のHPはこちらです♪

http://shogai.net/

いいね!した人  |  リブログ(0)
2013-01-05 10:10:17

事後重症で支給決定されたあとも、障害認定日請求ができることもあります!

テーマ:【社労士】障害年金♪情報

障害年金の請求方法は、おおまかに2つに分けることができます。

「障害認定日請求」と「事後重症請求」。



事後重症請求とは、本来、障害認定日に障害等級に該当しないとき、

請求する方法です。

または、障害認定日時点のカルテがすでに破棄されてしまっている場合や、

病院を探せない場合に、障害認定日時点の診断書を作成できないため、

事後重症請求を行うことになります。



障害認定日請求をご存じなくて、事後重症請求を行った方々も

たくさんいらっしゃるかもしれません。



障害認定日請求に該当すると最大過去5年分の年金が

一時金で振り込まれますので、かなり大きな金額になります。



では、事後重症請求を行って支給決定されたあとに、

もし”あっ!自分も障害認定日請求で、過去分がもらえた・・・”となった場合、

もう変更はできないのか???と疑問がわきますよね。


あとあと、カルテが見つかって当時の診断書を書いてもらえることになったり、

請求後に認定日請求を知ったなど~・・・該当することも多々あります。



そのような場合でも、すでに事後重症請求での障害年金を受給していたとしても、

あとから、障害認定日請求を行うことが認められています。



ただし、時効(5年)がありますので、

”自分も今から過去分の請求ができるのでは?”と思われた方が、

大至急!!!お調べくださいね。



この場合、すでに決定されている事後重症の障害年金を取り下げることになります。


請求後も、過去分を受給できる可能性もございますので、

どうぞ諦めずに・・・。




********

今年は、福岡・大阪・名古屋・東京での講演も始まります!

多くの方々に、障害年金制度を知っていただけるように~♪



虹セミナー日程はこちらです♪
http://ameblo.jp/sougyou/entry-11416598187.html


虹当事務所のHPはこちらです♪

http://shogai.net/


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Powered by NINJA TOOLS

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。