相互リンクとseo

相互リンクとseoの関係を検証していくブログです。

相互リンクがseoに与える影響をグーグルページランクに関する

考察などを交えながら検証していくためのブログです。


テーマ:

今回は、nofollow属性に関して記事投稿してみたいと思います。


まず、相互リンクをする場合に、自分のサイトへのリンクは出来ることなら

相手のサイトのトップページに設置してもらいたいと思うことでしょう。

しかし、そう簡単にトップページに、リンクを設置してくれるサイトは見つかりませんよね?


さらに欲を言えば、自分のサイトからはリンクを出さずに、一方的なリンクが欲しいと思いますね?

しかし、これも余程オリジナリティのあるサイトやブログでない限り、一方的にリンクしてくれる

サイトなんて、なかなかあるものではありません。


そこで一部の悪意のある、サイト運営者が使うスパム手段。。。

それが、nofollow属性です。


nofollow属性


通常リンクを設置する場合は、以下のようなタグを設置します。


<a href="リンク先のURL">サイトタイトル</a>


このリンクタグを、自分のサイトに外部へのリンクとして設置した場合は、

グーグルジュース(ページランクのポイント)が、外部サイトに流れていきます。

これをグーグルのロボットがクロールし、ページランクの計算をするわけです。

外部から多くのリンクを得られれば、ページランクが上がり検索順位も

上昇する可能性が高まってきます。

逆に、外部にリンクを出し過ぎると自分のサイト内のページに流れるグーグルジュースが

少なくなり、結果的に内部ページのページランク(重要度)が下がります。

しかし、リンクタグを


<a href="リンク先のURL" rel="nofollow">


とすることで、見た目は普通に外部サイトにリンクしながらもグーグルジュースの流出を

止めることが出来ます。


nofollow属性は、グーグルのロボットがリンクとしてカウントしないのです。

したがって見かけは、相互リンクになっていても「nofollow属性」を加えることで

一方的なリンクになってしまうのです。


今、一瞬 良い方法を知ったと思いましたか?


しかし、決して早とちりしないで下さい。


あなたのサイトAが、他のサイトBに相互リンクを申し込んで、AからBのサイトへのリンクに

rel="nofollow"を加えて相互リンクが成立した場合、見た目は相互リンクであったとしても

実際(グーグルが見ている状況)は、BからAへの一方的なリンクになります。


しかし、これはソースを見ることで簡単に見抜けます。


もし、この手法を繰り返してあなたのサイトのページランクが高くなったとしても

他のサイト運営者からの怒りを買うリスクを常に抱えることになります。


場合によっては、怒りを感じたサイト運営者が

「あなたのサイトは悪質なスパムサイトである」

として公開されてしまうかもしれません。


seo対策の上で、相互リンクをおこなう場合、nofollow属性を使うことは、絶対にやめましょう!


それでは、nofollow属性の正しい使い方とは、どんなものなのか考えて見たいと思います。


例えば、あなたのサイト上からyahooやgoogleへリンクを貼る場合。

公共のサービスや他のサイトを善意で一方的に紹介あなたが紹介する場合などは

"nofollow"属性を使用しても許される(←表現として適当かどうかは不明)と思います。


seoをおこなっていると、出来る限り外部サイトへのリンクは避けたいと思うことでしょう。

それが極端になってしまうと、内部リンク(または自分の関連しているサイト)のみで

利用者からの使い勝手という面から見ると、なんとも使い辛いサイトになってしまいます。


サイト利用者の利便性向上のためのリンクであるならば"nofollow"属性を利用し

どんどん外部ドメインへのリンクを出せばよいわけです。


一見すると、スパムテクニックのように捕らえられている"nofollow"属性ですが

使い方によっては、サイトの利便性の向上に役立つというわけです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グ-グル、ページランク更新が9/27にありました。

前回が8/23だったので、約1ヶ月ぶりのページランク更新となります。


皆さんのサイトの、ページランクは上がりましたか?


おもしろいことに、Yahoo!JAPAN のページランクが今までは

(いつ頃からかは定かでないですが)ページランク8でしたが

今回のページランク更新で、ページランク9になっています。

ヤフーのスタッフも興味深く考察しているに違いないでしょう!


ページランク算出のアルゴリズムに変更があったのか、

被リンク増による自然な現象なのかまではわかりませんが

グーグルとヤフーの関係を考えるとおもしろい現象です。


あくまでもグーグルは公平な立場でのページランク算出をおこなっている

ということが言えるのかもしれません。


yahoopagerank

※2008/9/27のページランク更新でYahoo!JAPANは

ページランク9となりました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

seoをおこなう上で重要な「被リンク」ですが、いかに効率的に被リンクを集めるかということに

私も含めてですが頭を悩ませている方が多いことと思います。

あちこちのサイトに相互リンクを申し込んだり、ブログポータルのランキングに参加したりと

色々な方法で被リンクの獲得を目指しているのではないでしょうか。

そこで私の考える、有効な被リンク獲得はズバリ!「被リンクの自己生産」です。

もちろんとりたてて、新しい手法ではないですし「そんなこととっくにやってるよ」という方も

多いでしょう。

しかし、せいぜい2~3個くらいのブログをメインサイトへのリンク元として利用しているというケースが

ほとんどではないでしょうか?

これを10個くらいに増やした上で、それらのブログにも被リンクをつける作業をおこない

メインのサイトへ一方的なリンクを向けることで、被リンクの自己生産が可能になります。

被リンクの自己生産

それらのブログを運営していくなかで、徐々にコツがつかめてくれば、更に数を増やすことも

可能になるでしょう。

これらの対策をおこなうことでページランク3くらいは、簡単にとれるでしょう。

ビッグキーワードでなければ、検索順位も10~20位以内に入ることはたやすいことでしょう。

その上で、メインサイトのコンテンツを充実させていけば、それなりの結果は必ず出るはずです。

その上で、メインサイトにテコ入れをおこなったり、メインサイトを取り巻くブログからメインサイトへの

アンカーテキストをいじってみたり、記事本文中にメインサイトのトップページ以外へのリンクを

含めたりするのもおもしろいでしょう。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

seoの重要な要素のひとつであるページランク

例えば、あなたは相互リンクをおこなう場合、ページランクの高いサイトと相互リンクしたいですか?

それともページランクの低いサイトと相互リンクしたいですか?


答えは、もちろん「ページランクの高いサイトと相互リンクしたい」でしょう。

しかし実際に、ページランクがどの程度、検索結果上位表示に影響を及ぼしているかは

わかっていません。


ページランクが高ければ必ず、関連するキーワードで上位表示されるかというと

そうでもありません。

しかし、色々なビッグキーワードで検索し、上位表示されているサイトを見ると

・・・例えば、競争の激しい「保険」「転職」などを見てみると軒並みページランク5~6程度の

サイトが上位を占めています。


このことから、ページランクが上位表示の為の重要な要素のひとつであるということは

間違いないといえるでしょう。

それでは、どのようにしてページランクを上げたらよいのでしょうか?


下の図は、被リンク数とページランクの、おおよその関係を示したものです。

縦軸が外部サイトのページランク、横軸が被リンクを受けている自分のサイトのページランクです。


被リンク数とページランク


見方としては、「ページランク1」のサイトから555件のリンクを受けると、リンクを受けたサイトは

「ページランク3」になりますよ、という意味です。

「ページランク5」のサイトから、101件の被リンクを受けると「ページランク6」になりますという意味です。

もちろん、これはおおまかな目安ですから、必ずというわけではありません。


他にも、例えリンクしてくれているサイトがページランク6だったとしても

リンクを出しているページから、他にも数百件の外部へのリンクがあれば、効果は薄くなります。

逆に、リンクしてくれているページのページランクが2であったとしても

外部へのリンクが、あなたのサイト1件のみであれば、効果は高いと言えます。


そしてさらに付け加えるならば、サイトのジャンルが同じジャンルからのリンクはseoに

大変有効です。 たとえページランクがついていなかったとしても、同じジャンルのサイトからの

リンクは大事にすべきです。 そんなリンクは、あなたのサイトのページランクへの貢献度は

低いかもしれませんが検索結果上位表示の面では、あなたのサイトに大きな貢献をしてくれることでしょう。

相互リンクをおこなう場合に重要なのは

●同じジャンルのサイトからのリンク

●ページランクの高いサイトからのリンク

●欲を言えば、リンクのあるページからの外部へのリンクが少なければ少ないほど良い。

逆に、1ページからのリンクが数百件もベタベタと貼ってあるようなサイトとの相互リンクは避けるべきです。


検索エンジン登録代行  テキスト広告  相互リンクの自動一括申込み

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2008/08/23 グーグルのページランク更新が確認されました。

前回が7/26頃だったので、結構なハイペースでのページランク更新といえるでしょう。


これから、このブログでseoと相互リンク、ページランクなどに関する話題を

気ままに書いていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。