こんにちは、宗元堂です

 

この間お友達が、金色の温泉があるんだって!行こう!ということで行ってまいりました

その名も金山温泉

 

その近くにある金山老街(下街名産ストリート、みたいな感じ?)は行ったことがあったんですが、

この辺りは車やバス旅行で行かないと自分で行くのはめんどくさいなあっておもってたので、自分たちで行くのは初めて。

 

調べて見たら台北駅の隣のバス停から1本でいけるようなので、当日は台北駅東1門出口で待ち合わせ。

そこからすぐ目の前にある國光客運台北站へ

(写真はグーグルさんからお借りしました)

1815でいけるのですが、1815は金山行きと法鼓山行きがあるのでご注意を。

15〜20分間隔でいけます。始発なので余裕で座れましたが、ここから1時間半。。。

悠遊卡(悠遊カード)で185元だったか。。200元以下でした。

1時間半長いなあと思ったけど話してたら意外とすぐ。でも山道もすごいスピードで走るので、酔いやすい方は気をつけて。。。

 

金温泉はバスの終点、金山青年活動中心まで行きます。もちろんこのセンターの敷地内にはいっていっちゃうので

そこから出ると

 

 

おおお〜うーみ〜〜〜!!!空は広く、海はきらきらとてもきもちいい。道に近所の人の洗濯が干されまくってるけれど、気にしない。そのまま海方面へ歩きます。グーグルさんは歩いて15分っていってたけど5分も歩くと(たぶん下りだから)

磺港公共浴室 に到着。中に入って少し降りると写真に写ってる赤い屋根がたぶん女子男子って別れてたので個室風呂のようなお風呂があるようです。まあ私たちはそこはさくっとスルー

建物横を通り過ぎるとそこは。。。

 

金温泉じゃったあ。。。

というか、泥?って疑う私をスルーしてお友達はわーわーってテンション上がって喜んでくれたので、まあいいか。

ここは無料足浴場で、丁度人がいなくてよかったけど、人がいないから

 

このお湯いつから洗わずにここにあるのかな。。。

 

って疑う在台24年の私。

 

説明書をみるとお風呂の端についてるコックをひねってお湯を出し、循環させて入れと書いてあるので

ひねってお湯出し。

 

なんかういてるなー、きちゃないのかな〜(長い台湾生活でいろいろ疑い深くなってるので)と思いながら足浴準備してたら浮いてるのは湯の花です!!って大きな看板が(苦情くるんだろうなあ、なんか浮いてる!ってw)

足をあらってさて、はいってみましょうか。

 

足浴場はいくつかに別れていて、温度が違うようで。42度は流石に熱くて、38度に浸かります。

すぐにかーっと足が赤くなる感じではなく、ゆっくりゆっくり循環がよくなる感じ。

お友達はお腹までぽかぽかだーーと

私も汗かいてきたところで、人がたくさんやってきたので私たちは上がることに。

 

水道で足を洗ってタオルで拭いて、靴下を履こうと足を持ち上げたら

 

 

軽い!!!膝下が軽い!!

 

特に足首から下が軽い!

 

そして靴を履いて立ち上がったら

 

靴底に何かいれたのかってくらいに足裏がふわふわになっている。

足を揉んでもらった後のようにふわふわ。

 

おお!!かるい〜

 

と喜ぶ私たちにまっていたのは青年中心バス駅までの坂道。。。

 

かすかに残っていたアゲアゲテンションでなんとか到着。

 

この建物の案内があったら中へ入ると

左の小さな建物がバス停の待合場所(と降りるときにバスの運転手さんが教えてくれてた)

向こうにはバスが数台休憩中。

いったいどのバスが先に発車なのかと様子見つつこの建物前の

この看板をみてたら、さっき降車下あたりにいたバスが遠くでクラクション鳴らしてる

ということで、この看板下でどのバスが発車かすごく注意が必要です(笑)

そして、そこから数駅先の金山区役所駅でおります。

 

運転手さんが、おりてすぐ道を渡って、次の交差点左の老街入り口から入った方が効率よく回れるよ、と教えたくれたので

バス停をおりてすぐ向かいへわたります。

ここを渡ってすぐまた右に曲がる道があり、そこが金山老街

丁度お昼時で、ちょくちょく買い食いツアースタート。

台湾の人のブログでよく紹介されている牡蠣と豆腐が有名なお店に。

本当はもう一軒すごく人気の店があるんだけど、ごちゃぐちゃしてて。。。パス。

ここで一押しのお豆腐頼んだら

多い。二人なのに、。。。多い。ので他のもの頼めず。でも揚げたてサクサクふわふわのお豆腐はニンニク醤油でぺろっと二人の胃の中へ。

 

黒糖の蒸しケーキはお供えに使うカップケーキ型のとか、奥の塊のはよく見るけど、この丸い薄っぺらいのは初めてで、

お友達がお茶屋さんで食べて美味しかった!と1枚お試しで買ってくれた(笑)

3枚で200元だったかな。

黒糖がしつこくなくて、あっさりもちもち。

 

このお店もとっても有名なお店で、もち米の団子を丸めて揚げて、ゴマやピーナッツをまぶしているお菓子。

旧正月とかによく食べます。

日本人はゴマをよく買って行くよ!って言われたけど試食したらピーナッツ(花生)の砕いたのがまぶしてある方が美味しかったのでそっちをゲット

 

これが美味しいのなんの。あっという間になくなった。

私1個しかたべてないよ。

 

金山はサツマイモが有名で、お芋のお菓子がたくさん売っている。大学芋やチップス、アイスなど。

 

老街からバス停に向かう道で行列発見。

並ぶのが嫌いな台湾人が並ぶのは美味しい証拠。

 

肉まんやさんだった

金山王肉包 金山区中山路237号

 

肉まん(魯肉包)とネギ&肉まん(葱肉包)、あんまん(紅豆包)、キャベツまん(高麗菜包)などいろいろあって、

並びながら検索検索。肉まんは脂が多くてちょっともたれる、と。

ということでネギと肉まんとキャベツまんを次の日の朝ごはん用にテイクアウト。

ついでに自分がバスで食べる分も忘れずに。

 

色々買ってほっくほくでスタート地点の金山区役所へ。平日だとここでお手洗いも借りれるので

バスに乗る前は忘れずに。あまり待たずにすぐきた1815に乗って台北駅まで。

 

ネギと肉まんはネギのいい香りがして小ぶりなので軽く食べれます。

1時間半かけてまた買いに行くかと問われればちょっと悩むけど、

でもとても美味しかったです。

 

日帰りのぶらり旅にはちょうどいい金山旅。

 

ぜひ行って見てね(でも夏はやめてね、足浴で日射病になって、日焼けするぜよ)

 

 

 

 

こんにちは、宗元堂です

 

 

日本のお正月前後、台湾の旧正月前後に増えるお客様の症例

 

それは

 

寝違え

 

 

朝起きたら首がいたーいってことで駆け込まれるお客様が多いです。

 

さてさてなぜ寝違えが?

 

簡単にいうと寝方が悪く首がずれちゃったり肩甲骨に問題が出るからなのですが、もともと寝ている時に寝方が悪く、体に良くない姿勢ですと人は勝手に寝返りをうったりして楽な姿勢にもどります。

 

 

がしかし戻らず爆睡してしまうことが。

 

なぜでしょう。

 

この季節、もともと寒いので血管が収縮しやすくなっています。

そこに忘年会新年会お正月などでご馳走を食べることで血液がどろっとしてしまう

収縮するわ、どろっとするわで血流がますます悪くなる。。

 

暴飲暴食でお酒も飲んで寝ちゃった場合爆睡して寝返りすらしないことが多くなり、寝違え。。ということが起こりやすいようです。

 

寝る前3時間は食べないようにするとかいうのは消化や養生にもいいのですが、こういう為でもあるのですよね。

 

さてさて寝違えだけでなく、この新年の暴飲暴食で胃の調子が悪い、、という方も多くいらっしゃいます。

 

よくふくらはぎの真ん中にある脛骨の外側横の筋肉が痛く感じることはありませんか?筋肉があるので、筋肉痛かな?って思っても、

いや別に運動してないよ?ってときは胃の経絡が流れが悪くなっている可能性があります。

ここには胃の経絡がながれてるので、流れが悪くなると重く感じたり痛く感じたり。

ああそういえば最近暴飲暴食したなって身に覚えがある場合は

お風呂に入った時やお風呂上がりにボデイクリームでもつけながらマッサージして見てください。

 

胃の経絡は足からずーっと顔まで繋がっています。途中子宮や乳房の真ん中を通ります。すなわち胃の経絡がつまると婦人科系にも問題が出やすいのです。

 

なので良く食べたなってときはふくらはぎ外側をゆっくり揉みほぐしてくださいね。

 

それから足裏、

親指の下土踏まずに入ってすぐのところから土踏まず中央までが消化器系の反射区があるところです。

ここもお風呂に入ってる時や(水の中だとクリームがいらないので)お風呂上がりにクリームを必ずつけて

親指の腹か、手をグーの状態にして人差し指関節で矢印のように揉みほぐしてみてください。

胃が動いてないなって時にはここを揉むとしばらくすると胃がぐるぐるって動きますよ。

 

中医学の中の文章で、全ての病気の予防は消化から。という言葉があるほど消化吸収は大事です。

胃のためにもしっかり噛む、ゆっくり食べるを心がけてくださいね。

 

 

家族のための足反射区レッスンママッサージ、

中医学を取り入れたプロのための足反射区レッスンなど

色々なレッスンが台北、東京、大阪で受講できます。

興味のある方はメッセージまたはメールでご連絡くださいね

 

 

 

 

こんにちは、宗元堂です。

 

台湾では明日は尾牙(オエヤー)という日です。

 

これはどう言った日でしょう?

牙はもともと「迓」という字で神様にお供え物を受け入れていただく、という意味があります。

台湾には毎月一般家庭は旧暦の1日と15日、会社は2日と16日に土地神様に捧げ物をして

拝むという習慣があり、尾牙はその年の一番最後(尾)のお参りの日で、尾牙というわけです。

 

この日は家族で食事を囲んだり、企業は尾牙(忘年会)をして社員の苦労をねぎらいます。

ただ昔はこの忘年会で円卓を囲み、チキンの丸ごと一羽料理が出て来た時に社長さんがテーブルを回し、

チキンの頭がさした人は正月明けもう来なくていいよ、という首勧告がされていたそうで、

それはそれは恐ろしい忘年会だったようです。今は労働基準法もありますし、

儲かってる企業は芸能人も呼んで豪華プレゼントもあってボーナスが給料何ヶ月分。。などということもあるようですね。

 

さてさて一般家庭では、この日に刈包(グウアバオ)を食べます。

ガイドブックでも台湾式ハンバーガーとして書いてあることが多いですが、なぜこの日に食べるのでしょう。

※上下写真はネットからかりてます。我が家は明日作るのでまだ写真なし

 

色々な説がありますが、この刈包のバオズ(このパンみたいなの)の形が財布の形に似てるため

ここにピーナッツの粉、酸菜(高菜を炒めたもの)、香菜、豚肉の煮込んだものをいっぱいいっぱい詰めて、

パンパンに膨らんだ財布、ということで今年の財運をよくする、という意味

 

それ以外に

 

バオズの形が虎の口に似ていて、豚肉を噛んでいる姿、ということで「虎咬豬」という別名があり、

新しい一年の災いを食べてしまい、一年がスムーズにいくようにという意味

 

「虎咬豬」が「福咬住」と発音が同じなため、福を噛んで離さない、という意味などがあります。

 

まあどれもこれもいいことなので、我が家はもちろん毎年食べます

 

家で作るといっても作るのは豚肉の煮込みだけで、刈包のバオズとピーナッツの粉、酸菜やパクチーは市場で買います。

あとは刈包のバオズを家で蒸して、材料を並べて家族が好きなように挟んで食べます。

 

刈包のバオズは買う時の注意はあまりに真っ白なのは漂白した小麦粉(そういうのがあるとはびっくり)なので

ちょっと黄味があるのがいいそうです。

ピーナッツの粉も砂糖入りと砂糖なしがあり、老人や糖尿の方がいる家は砂糖なし、などできます。

豚肉の煮込みに香菜(パクチー)に甘い砂糖入りピーナッツ粉?って思いますが、これが意外に美味しいのですよ。

 

作り方がわからない場合、あちこちに売ってますので、もうできちゃったものをお召し上がりください

 

私が美味しいなと思うのはここ藍家割包です。肥肉と痩肉と看板にかいてありますが、肥肉はバラ肉などの皮や油がたっぷりな肉

痩肉は脂身なしの赤身のみ、です。私は痩肉の方が好きで、家で作る時もバラ肉ではなく脂身のない心臓周りの煮込むと柔らかくなる部分を使います。

 

ではではみなさま台湾にお越しの際は福を噛んで離さず、災いをたべちゃってくださいませね。