今晩は 今日は一日中会社です。午後からの週会議をはさみ

他は求書の書き込みや、社内業務が溜まっていましたので片

付けていました。


会議では、議題の外講工事や造園工事の工事完了時の社内

検査とお施主様を交えた完了検査について、色々の意見が出

ましたが基本の大元はお施主様に喜んで頂き、創園舎のエク

ステリア工事を信頼と安心もいっしょに完了時にお渡しするの

である事を皆で再認識する事にありました。


最近の他社のエクステリア工事見積り内容を見ればビックリす

るほど安く提示する業者がいますが、本当にそれで会社の運営

が成り立つ?ましてや見積もり内容を見ると中身も?です。

サービスとは安くしたりするだけの事ではありません。完了後も

無形の生産といった保証や引渡後のおせわ(アフター)も大切

なサービスです。創園舎はこの様なサービスを個々のお客様に

お届けいたします。

 

       サービス大切の    周防でした。


AD

体調に気をつけて!

テーマ:

兵庫・大阪と近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園舎の周防です。

すっかり秋ぽくなってきましたこのごろです。我社のように外構や造園と言った外で作業をする者にとっては大変作業が進む時期ですが、最近やたらと雨が多くて困っています。これも温暖化?・・・しかし一応、秋らしくなってきたことに安心しています。エクステリア職人さんも少しほっとして「これからガンバルで~!」と言っていますが夏の厳しい暑さから少し開放されても、体にその無理が残っていますので体調には十分に気をつけてほしいものです。

AD

どんどんやりまっせ!

テーマ:

9月2日(土)~9月3日(日)にTOEX大阪ショールームで


外構工事や造園工事の無料相談会をしまっせ!


TOEX自然浴エクステリアのモニターを募集してまっさかいに


ぜったいに創園舎のHP見てや!(今回、モニター募集始めてでんねん・・・ガンバリまっせ!)


創園舎と検索するか、兵庫外構又は兵庫造園でもええから


検索してもろたら創園舎が出てくるはずでんねん。


ぜったい見てや!ほんまやで!


エクステリアの展示商品もいっぱいあるさかい、楽しんで・・・!


新築外構やリフォーム外構、そしてガーデニングを考えてるんやったら


この無料相談会に来て、色々と質問してみてや。


チャンと答えまっさかい、たのんまっせ!


創園舎HPはhttp://www.souensha.com

AD

ひとつ一つを大切に!

テーマ:

最近、外構工事の相談に来れれたお客様ですが


他社様のお図面を持ってこれれて内容がもう一つで・・・?との事でした。


実際に敷地の現地図・写真とお客様のお話からすると


物理的・構造的にもおかしい?と思われる部分が多くありました。


デザインとしては標準的な提案に少し工夫をしてある程度でした。


お客様の話によるとお客様の言われた事をそのまま書き入れてる様であり


そこには建物を含めた全体イメージと個々の連携性が見えませんでした。


経済性・機能性 そしてデザイン性 建築基準や地域の協会を考慮し、


現況又計画中の設備(ガス・電気・水道etc)をそこに含め


提案をお客様に分かりやすく説明の上 考えて行なうべきであります。


(要するに図面もしっかりその中身も大切です。・・・という事です。)

社員初公開誌!!

テーマ:

先日、三協アルミのエクステリア情報誌 春号 EXTERIOR VIEW


2006.Vol 28 に我社の記事と写真を大きく記載していただきました。


どこかで見かける事がありましたら中身を覗いてみてください。


当社の思いの一部分ですが表現させていただいてます。


社員共々少し“はずかしい”気持です。


(私個人としては若く見える様に修正を願ったのですが・・・?


やはりダメかな?でも廻りの社員が美男美女ですので何とかクリヤしたと信じています。)

4月は?

テーマ:

4月になって、雨の日が2月・3月に比べると少なくなったような気がします。


外構工事も庭園工事も今まで以上に、今後はかどるのでは・・・・・。


 ・・と期待しています。しかしこの時期、最近私も社員も特に花粉性に悩まされています。

大変辛い毎日です。天気が良いと更に辛いです・・・ホント。

                                                          (追伸) 神様へ  どうぞ 良い天気が続きます様に・・・!


            どうぞ 花粉が少なくなります様に・・・!  「たのんまっせ!」

最近 庭の御相談が急に増えてきている様です。


特に庭のリフォームのご希望が多い様ですネ。


庭園リフォームの際は出来るだけ既存の


植木などや石材などを利用する事をお進めします。


和風の庭や洋風の庭であっても素材をうまく利用・デザインすれば


新しい感覚のお庭が出来上がりますよ。


(もったいない・・・・もったいない・・・)

いよいよ新年かぁ!!

テーマ:

新年 明けまして おめでとう ございます。


初ブログはもちろん本年の抱負について書いて見ます。


創園舎のホームページの中の充実を計る。


例えば、創園舎ホームページ内に植木や花もの等々の


創園舎図鑑を作る事(毎月に1~2種の樹木や花ものを選んで記載します)


及び工事完了写真の毎月の追加・貼り替えなど・・・。


出来れば社員ブログもガンバってみたいですネ。


期待して待っていて下さい。(どんなものが出来るのかな・・・?)


お庭の計画など参考になればなぁ~と思っています。


今回は外構や造園で利用される木材の枕木について書いてみます。


木材を外構や造園に利用する場合、枕木などの排材利用などが


ありますが最近中古の枕木は環境の問題で塗装材に


有害物質が含まれているとの事で少し敬遠されがちです。


どのような箇所に利用するのか枕木などの中古材や新材を分けて


利用する事もひとつの方法と思います。


例えば通路などやその他の場所において直接に手や体に触れないような


所の土間・階段に使用したり、通路近くではなく庭の奥に設置するのに


中古材を利用しても良いのではと思います。


但し、提案者と施主様との相談の結果での判断が必要ですヨネ!


新材の枕木につきましては外構工事やガーデニング工事に利用する際は


環境に優しい圧液防腐処理材利用をお勧めします。


更にその上の塗装の色は好みに合わせた色でも良いと思います。


防腐剤にしましても塗装剤にしても環境に優しいものが出ております。


ご確認して見て下さい。


注意・・・枕木は大変重いですよ!取扱いに注意して下さいネ。


塗料の種類・・・・・・・・キシラデコール、ノンロット、オスモ などがあります。


上記、御相談事が有ましたら当方まで御問合わせ下さい。             


               

        




見て下さいネ!

テーマ:

やっと国際ジャーナルの11月号が発刊されました。


112ページに当方(私・私・私)がカッコ良く(?)記載されています。


造園・エクステリアを志す者は必読です!(そんな事はありませんが・・・・)。


こだわりを持つ職人気質を持った造園家として書いていただき、


何かクスグったい思いです。


しかしこの事は私の本心であります。現在も目標としていることであり、


死ぬまで思い続ける事ですネ!