お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


ここしばらく雨のお天気が続き、少し涼しく感じる日もありました。しかし各地での大雨による被害や、竜巻などによる被害が相継ぎ大変な状況です。これからの日本の気候はどうなるのでしょうか?。亜熱帯気候になるのは現況を見れば切実に感じます。うん十年前の学生のころ、環境計画のなかでこれらの事を想定していましたが、今になって人間はつくずく愚かな生物だと思い知らされます。

この様な現象はただの自然現象だけでなくあらゆる物が科学・化学の進歩(?)のなかから生まれ出た副産物からの影響が大変大きく、この事は誰しもわかっている事でありながら遅々としてその対応が進んでおりません。では私達何をすればいいのか?・・・それは皆が今以上にモット・モット環境問題に意識を高めることにあり。まず何か行動をして行くことです。少しのことでも数が集まれば大きなものとなり、さらに、その行動の数を増やすことが出来ればさらにおおきな行動となって広がって行きます。

私は造園工事提案や外構工事提案のなかにも、モッタイナイ!と言った意識と、個人のお庭に緑を増やしたいと言った気持ちでガンバッテおります。・・・・皆様も今の思いを何か行動にうつして下さい。現在行動されている方はくじけずにガンバッテ行きましょう。

   

さて今日も一日の仕事が終わりに近ずきました。帰宅させて頂きます・・・・・眠たいナ~。ア~ア~。すんまへん大きなあくびがでました。・・・・帰ります。

AD

豚インフルエンザ!健康万歳!

テーマ:

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

   ここ最近のニュースで豚インフルエンザが世界的規模で広がりつつあるようですネ、今日のTVニュースでも朝からWHOでレベル4が発令されたようなことを言っていました。これから色々と海外からの日本への入国が厳しく検査や規制がなされますよネ。191?年のスペイン風邪のようになると大変恐ろしい事態に成りかねません。しかし当時と比べ医療や情報処理など多面で進歩しているので対応は早くできるのでは?と楽観的にみています。(レベル6のパンデミックにはならないと信じていますが・・・?。)

今私自身2月の後から今現在にかへてアレルギー鼻炎で大変なめに合っています事と、最近のこのよう事情から毎日がスッキリした気持ちになれません。この様な時は仕事に集中と思っております。外構工事や造園工事の社内の完了自主検査にもつきあって、先日もスコップやトンボ(T型の土馴らし道具)を持って社員の伊藤さんといっしょに現場検査に立会い土の整地をしてきました。お客様から「社長自ら大変ですね」と言われました。「現場でたまに汗を流すのも普段歩かない私にとってはこの大きなお腹の廻りの脂肪を減らすに大変必要なことです」と返事しますと、お客様に大変笑われました。・・・・・身体を動かせて(伊藤さんに感謝)。しかし結局「私の方が若いので」と言って仕事を盗られましたが。

 豚インフルエンザといっても日頃の健康に対する行動ができているかが対抗処置の第一番です。上記の様な私の姿ではとうてい健康体であるとは言えませんネ。・・・・スポーツクラブでも入会しようかナ?。

当社若手社員の堀江モンもガンバッテいるみたい?(実のところ辞めたみたい・・・)。私はどうかな?・・・次回判断の結果報告します。


AD

よりよく進化しようよ日本

テーマ:

先日、愛知万博へ行ってきました。


一言にまとめますと “大変つかれました”。


大阪万博時は年も10代でしたのでもの珍しさもあって


又外人さん(今は外人さんと言ってはダメなのかナ・・・?)など


他国の方が多く、団体の外国の方を見るのもめずらしかったので


疲れるより興奮して帰ったのを覚えています。


もちろん当時は日本産業界の発展の時期でもあり、私も工業高校卒業すぐの時で


あって展示内容を見て更なる未来希望を膨らませた事も記憶にあります。


しかし,その後へ花博や今回の愛知万博の展示の流れをみると


自然の花や緑・そして自然の優しいエネルギーの取り組み


更に地球温暖化現象など環境問題に対して色々と


提案及び行動を紹介するあり、自然との共存をどのように考えて行くのか


考えて行動する未来思考へ移り変わっていく姿が感じられます。


私達、造園家にとっては、大変関わりの深いものがあります。


やはりここで思ったことは、“もったいない!もったいない!”の言葉が世界に広まっていくように


無駄なエネルギーや食材、その他生活の無駄を無くすことの発想を生かし、そのマクロな他諸問題も


解決する為に目の前のミクロに対して考える必要もあります。


しかし、今の日本社会は、全体に繁栄の中で育っているため、他人事であり自分事と考え無い所があり、


このような社会の子供に対して親が、又廻りの人々がどれだけ真実味を持たせた話が出きるか疑問です。


それは私たち大人が身をもってどのように行動で子供に対し示せるのかにあります。


政治家だけに任すのでなく、家庭一緒になって考えましょう。そしてこの意識を地域・社会へと広まって


行く方法・組織ずくりを日本の“エライ”さんは考えてほしいですネ!

未来は平和で明るくありたいです・・・・これからの地球人のためにも確実に。

AD