生垣工事と目隠し!

テーマ:

今日は 本日は朝早く少し雨模様でしたが何とかその後の

天気は曇りがちながらもってくれました。昨日からリフォーム

構工事着工の西宮市のY邸では道路前の生垣(40年程経過)

工事が先行の為、道路前が汚れますので今日雨が降ら

りました。最悪は次の晴れの日に延期する予定で昨日

の時点で考えていました。・・・よかったデス!


今回の外講工事は再度生垣をやり直すわけですが、現状の生

垣(カイズカイブキ)の下部や中部に枝葉が無く隙間が大きく開

き道を通る人の目線が気になるので、生垣の下の土留めの高

さを高くしその土留めによって目線を隠すことと、更に新規の生

垣によって下枝を密に育てて行きたいとおっしゃるY様の意向で

外構リフームさせて頂いております。周りは閑静な住宅地で周

りに木々が多く今回の工事は元の生垣に復旧する事は私として

も自然が少なく成らず、大賛成です。


    植木・草花大好き!の      周防でした



 


AD

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

この3月は大変忙しく仕事に追われブログ記載も間が空いてしまいました。今日は3月27日ですが、気候の方は新潟や北陸で雪がチラついて、ここ川西市でも寒い状況で防寒コートが放せません。このような中の3月が忙しいとわ?とお思いの方が居られるとおもいますが、この私も?です。特に最近お庭の相談が少し多くなってきているようです。やはり季節がらでしょうか?。・・・・最近桜の花が少しずつ開花して来ましたネ、ここ川西市では山手と下手では桜の花の咲くのに差が有り上下で仕事をする私達にとっては長く桜をめでることが出来嬉しく思っています。特に猪名川町から日生NTへの道路(交通量が大変少ない)の両横の植樹帯に列植された桜並木(大木ではないですが)はそれは見事です。昔と違って一般の家庭で土地が狭く桜を植えることはほとんど無くなりました。桜の開花時期は一瞬ですが、見る人々へ与える感動は毎年ですが大きく素晴らしいものである感じております。



AD

最近の天気予報は?

テーマ:

兵庫・大阪と近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園舎の周防です。しばらく又ブログ記載をさぼっていました。・・・すんまへん。

 ここしばらく天気の予報が?ですネ。当方のように外構工事や造園工事にたずさわっています業者は天気に大変左右されます。今の梅雨時に施工の工程を考える場合は雨天もある程度見越して工事日程を組みますが、これに反して最近のように、予報では雨と言いながら実際天気が続くと逆に工事が進み過ぎて材料の手配等にトラブルが発生する事が出てきます。今日も朝から雨の予報でしたが一日中晴れ間が続きました・・・・きょうは朝から雨とのことで事務処理や多く溜まった見積りをする予定を考えていたのですが現場対応に追われ・・・・結局は見積り等の内業は夜することになりました。 

 しかし、贅沢は言って居れませんヨネ。沢山のお客様に待って頂いている訳ですから・・・・大変ありがたいと思っております。・・・・・感謝!感謝!です。ガンバラナクチャ!

AD

樹木や草花の芽吹き!最高!

テーマ:

 兵庫・大阪と近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園舎の周防です。

一ヶ月振りにこのブログを書いています。この4月は雨が大変よく降ってますヨネ。雨は私達の様な外構工事や造園工事を営むものにとって、工期を遅らせる事とななって、お客様にご迷惑をおかけすることになります。植栽の工事では都合のよいのですが・・・・。

 この時期になると、街中を歩いていても、車で走っていても木々や草花の芽吹きや、色々の花達が目とまり気持ちをウキウキ、明るくさせてくれますネ。私達、創園舎一同はそこに住まう人達や通りすぎる人達に気持ちを明るくし、癒しの手助けの一部分でお役にたてればとの想いでお庭創り・お庭造りにガンバッテおります・・・・と言っても私達造園や外構工事にたずさわる者にとっては、大変楽しんで取り組んでおります・・・本当に楽しいですヨ!


 兵庫・大阪と近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園舎の周防です。明日の3月15日から16日迄、恒例の外構工事と造園工事の無料相談会を豊中市のロマンチック街道と中央環状線の北西の角に有りますTOEX大阪ショールームにて行います。いつも前日の夜に全員で受付や相談室の仕度を行います。今しがた完了して会社へ帰ってきました。今回は前回のABCハウジング展示場のお客様と違って外構工事や造園工事の目的がはっきりしていますので対応しやすいです。明日の天気は良いそうです。沢山のご相談があればと思っております。

 これからの季節は暖かく、お庭いじりや外構の手入れをするにあたり、たいへん良い時期にはいって来ました家の中にばかり居るのでなく、ガンッバッテ外へ出てみましょう。・・・・・・・春の草花の小さな可愛い芽吹きを感じてみるのも楽しいですし、又花が咲くまで待ちどうしく楽しみににもなってきます。


雪道運転注意!

テーマ:

兵庫・大阪と近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園の周防です。2月9日に神戸の北区鈴蘭台へお庭の御相談で道のりが長いので朝早くから出かけて行きました。当日近畿一円雪が降り始めていて何となく高地に行くことに不安を感じていましたが、やはり現地に着くと5cm程の積雪となり自動車での移動が大変な事なり、タイヤチェーンを持たない私は神経をピリピリさせながらの運転となりました。しかし帰りの峠付近を過ぎて下の法へ降りてくると車も多く流れ道路の路肩部分に雪がありましたが走行部分の雪は解けていて安心しました。冬の時期では、私のこの様な(まあええかな?)では大変危険です。皆さんも用心してタイヤチェーンを車に積んでおいて下さい。但しチェーンの脱着が出来ないとだめですよ!。              

 それでは皆さん冬の自動車運転に気を付けてください。・・・・     

紅葉とコンビニのおにぎり!

テーマ:

 兵庫・大阪・及びその近郊の府県で外構工事・造園工事の提案設計から施工まで行っています創園舎の周防です。昨日、丹波方面の御相談依頼の現場調査に行きました。国道173号線をひたすら一時間も走る道中、車の窓から見える山々の紅葉が大変素晴らしい景色でした。夏場の緑一色ではなく、気持ちが何かウキウキするようになりますヨ・・・・ホント。車の中は運転する私一人で、もったいない気持ちでした。またその様な景色の中でコンビニで買った(おにぎり)を車を止めて食すのも大変贅沢な気分でした(安価な食事ですが・・・)。まだまだ紅葉は続きますが、今が一番良い時期では・・・・・?。

  情報によりますと京都方面の主要な紅葉の観光地は土日の休日は道路渋滞で大変とのことです。心して突っ込んでみてください。・・・・・・ご苦労様です。しかし見ごたえはありますヨ!

日中の暑さまだまだ続くの?

テーマ:

 日中の暑さがまだまだ続いています。しかし自動車の窓を開けて走っていると涼しい心地良い風が入ってきます。夜は家の窓を開けていると寒いくらいですネ。秋がすぐそばまできています(本来はもう秋のはずですよね)。秋ともなれば深くなると木々の紅葉が待ちどうしいです。仕事がら車に乗って運転していると、山間部を走ることも多く、これからの紅葉のはじまりから深くなってゆく様が大変楽しみです。ただし廻りに見とれて事故のないように皆様も気をつけて下さい。

 最近、時節柄でしょうか当社では造園工事や年末に向けての外構工事などのリフォームの相談が増えてきちます。・・・・・・・暑さにめげずに・・・仕事・・・仕事・・・仕事・・・・・・ガンバラネバ!と自分に言い聞かせています。

資源大切・健康大切に!

テーマ:

 前回の異常気象の続きです。資源を大切に<もったいない>の日本の言葉は世界に広めたい言葉ですネ。<ゴミの分裂・収集>・<緑化運動>・<ロハス思考>など環境問題と私たちの健康に関わる内容が多くこの言葉の中に内在していますよネ。我が家でも子供(大供ですが・・・)たちと話合うことがあります。特に<ゴミの分別・収集>については長女が大変うるさく言って来ます。良い事と思っております(本当にうるさいですヨ)。

 この様にまず自分の周りから一つずつやれることを増やしていきましょう・・・・・。個から地域へ、そして世界へ向けて誇らしく発信できる。<美しい日本>を創っていきましょう(過去では、この日本は大へんすばらしい、美しい国であったのですから・・・)。

 当社の宣伝をしま~~す。  創園舎の宣伝ですが、外構工事・造園工事のお客様への提案は<もったいない>思想にて基本的な発想を提案します。例えば既存の植木・石材など使える物は出来うるかぎりつかいましょう!。よく考えて本当にそれが必要ですか?。眺めるだけのお庭も良いですが、参加が出来る健康なお庭を考えてみませんか?。・・・・など、積極的に提案しております。・・・・・以上、コマーシャルでした。

 

 異常気象解を考えると、多国間紛争や国内の内紛、宗教紛争、そして各国の政治・経済問題・人種差別問題など・・・・色々要因がしがらみとなって、なかなか世界全ての国々がまとまりません、国連においても難しい問題ですネ。

 異常気象からの人類や全ての生き物の存続を思えば、この異常気象を<黒船>・<UFO>の地球侵略と例えて人類が一丸となって、解決策を探さなくてはならないのではと思います。しかしこの状況を作ったのは人類そのものですよネ、それも先進諸国の国々が、その多くを排出していたわけですから、もっと解決に努力をすべきです。自国だけでなく、開発途上の国々に対しても力を入れるべきです。途上国においても色々な援助金が入っていても、軍隊や政治家のなかで私利私欲がはびこり、この問題解決に大きな支障となっていたりします。  途上国では先進国が今までにやってきた結果、この様な異常気象を生んだのだから我々も先進国なみに、なるためなら、多少の自然の破壊くらい良いではないのかと言ってます。しかし途上国全ての国々が同じことを言い出すとまとまる事も出来ずに、更にこの異常は進んで、結果には最悪の状態にこの《かけがいのない地球》は近い将来に死と化すことでしょう。・・・・・コワイですね。・・・・何とかせねば!