今日は昼から宝塚のN邸の現場調査でした。

平板測量とレベル測量で現場の建物の配置状況と取り合い部分の高さ

を現場で同時に図面に現す事が可能です。今回の測量は平板測量の経験

のない者がいましたので、勉強も兼ねて現場へ当測量へ行きました。

現場へ着くと雪が降りはじめ大変な状況でしたが、しばらくすると晴れてきました

のでなんとか測量を終える事ができました。・・・・・(非常に寒かった~。勉強になったかな?)

N様にお借りしました地籍図らしき図面はその中に建屋の外形を線のみ記載した

図面で、現況と図面の内容が大きく違っていました。42年ほど以前のものでした

が某有名ハウスメーカの図面でしたので昔はこんなものでよかったのかな?と

思ってしまいました・・・(本来はダメ!)。よって本日の測量は確実に現況を確認

出来、大変意味のあるものとなりました。

今回、リフォーム外構工事と造園工事の御相談でしたので特に既存のものがど

れだけ利用出来るのかの確認する事にもありました。

ハウスメーカーの間違った図面で提案するところでしたが、百聞は一見にしかず!

ですよね。 周防 清









AD

乾燥した気候には雨が一番!

テーマ:

今日も一日雨でしたね。

ここ2~3日雨が続き乾燥した世間に潤いを与えてくれました。

植木や草花の生育、そしてインフルエンザの拡大防止や人のお肌の為にも

適度な湿度や雨も必要です。やっと待ち望んでいた雨です。・・・ヨカッタ!

しかし、私達の様な外構工事や造園工事といった建物外部で作業とする者にとって
、 は やはり雨が続くと作業が止まり苦しいところがあります。今回も着工予定の川西
のM様邸も雨の為遅れてご迷惑をおかけしております。今日も雨でしたが今回工事


担当の職人さんを紹介させていただきに参りました、。体が大きいく優しい顔の職人

さんです。外構工事にも造園工事にも良く解っていただいているしっかりした職人さん

です。・・・・M様にも喜んで頂けました。

周防 清

AD

朝起きは辛い!寒い~。

テーマ:

寒いですね。朝起きるのも辛いですよね。

今日も一日ガンバロー!と思って起きるのですが・・・・寒いです。

宝塚市のS邸のお庭(日本庭園)工事もかかったばかりなのでそれほど

工事の進展がありません。しかし通路の見切りの石を敷いただけですが

少し形が見えてきましたよ。・・・これから楽しみです。

つづいて私の担当の宝塚市のT邸の新築外構工事と川西市のM邸の

新築外構工事の1月着工が2件待っています。寒い中職人さんも大変です。

職人さんには このような中でガンバッテ頂いております。

有り難いことです。風邪や怪我の無い様に祈るだけです。

周防 清






AD

えべっさんの残り福!

テーマ:

先日11日の夜遅くに戎神社へ残り福を頂戴すべく昨年の福笹をもって御参りに
行ってきました。残り福といっても結構な人出でした。帰りには神社で新規の福笹

を購入、夜店では福飴を買って帰りましたが、昔と違って福飴を売っているお店が

少なくなっていました。・・・・・・・・・・・・・・・・そうそう、おみくじも引きましたが、私は

平でしたが奥様は大吉で大変喜んでいました。神社の方に聞きましたらおみくじ

を御守りに持って帰っても良いそうでしたので奥様は当然財布の中へしまい込み、

私は皆様と同じく神木に結んで帰りました(来年は大吉ダ!)。

さて、今日も寒かったですね。これから我々外構工事や造園工事をするにあたり

大変の現場状況になってきます。工事用の資材のモルタル(水・セメント・砂)などの

水を含んだ材料がシャーベット状になったりして工事の進捗に支障を与えます。

又、山手の現場などでは道に雪が積もったり氷ったりで仕事にならない日も出て

きます。 大変です!・・・・・・・・周防 清












ガンバレニッポン!!

テーマ:

新年明けましておめでとうございます。

1月5日から仕事始めですが、やっと時間がとれました。今年もガンバッテ記載しますので

宜しくお願い致します。

さて、昨年は大変な一年でしたね。今年は良い方向に世間が回れば良いのですが?・・・

日本全体に景気が低迷している中で円高だけが進み・消費税のアップの話が飛び交い

更にヨーロッパのユーロ問題・TPPの件等々これから先の日本政府の舵取り次第で日本


の進む方向が極端に左右されますよね。しっかりとした指導者(独裁はダメ!)が日本に

必要ですが・・・・・期待していた民主党?・野田総理??(しかりしろ!!!)。

私達の建築に関係する外構工事や造園工事会社も社会の不景気による影響は大きいな

ものがあります。特に最近は外構リフォームや造園リフォームと言ったリフォーム工事が

新築の割合に比べ多く問い合わせが当社や他業者さんにも入って来ている事からも創造

できます。

10年程前からリフォームが多くなる事は予測していましたので創園舎では当時からリフォー

ム対策に取り組んでいました。リフォームは現状を見て目に見えない部分(既存の建物取

り合い・土の中に埋れている設備関係・石組みなどの裏の補強状況・植木の状況・その他)

をどれだけ創造しお客様にお伝えして、安心をして頂ける御提案が出来るかにあります。

年明けから何か重たい気分を記載しまして申し訳有りません。 周防 清