お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


ここしばらく雨のお天気が続き、少し涼しく感じる日もありました。しかし各地での大雨による被害や、竜巻などによる被害が相継ぎ大変な状況です。これからの日本の気候はどうなるのでしょうか?。亜熱帯気候になるのは現況を見れば切実に感じます。うん十年前の学生のころ、環境計画のなかでこれらの事を想定していましたが、今になって人間はつくずく愚かな生物だと思い知らされます。

この様な現象はただの自然現象だけでなくあらゆる物が科学・化学の進歩(?)のなかから生まれ出た副産物からの影響が大変大きく、この事は誰しもわかっている事でありながら遅々としてその対応が進んでおりません。では私達何をすればいいのか?・・・それは皆が今以上にモット・モット環境問題に意識を高めることにあり。まず何か行動をして行くことです。少しのことでも数が集まれば大きなものとなり、さらに、その行動の数を増やすことが出来ればさらにおおきな行動となって広がって行きます。

私は造園工事提案や外構工事提案のなかにも、モッタイナイ!と言った意識と、個人のお庭に緑を増やしたいと言った気持ちでガンバッテおります。・・・・皆様も今の思いを何か行動にうつして下さい。現在行動されている方はくじけずにガンバッテ行きましょう。

   

さて今日も一日の仕事が終わりに近ずきました。帰宅させて頂きます・・・・・眠たいナ~。ア~ア~。すんまへん大きなあくびがでました。・・・・帰ります。

AD

造園工事の施工例!

テーマ:

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


今日もまた大変暑かったです。前日に造園デッキの現場最終作業で少し残ったビス止め作業を私が現場で行いました。夕方なら少し涼しくなって作業しやすくなると思って現場へ向かいましたが・・・あまかった!この暑さはただものではありませんネ。職人さんの大変さをつくずく感じました。

さて、昨日は京都の御陵大枝山町のお客様まで行ってきました。前回にデジカメで夜間の照明の状況を撮影すべくがんばって撮りましたが、何分にカメラ音痴な私は帰社後にパソコンで見ますと、手振れと廻りが暗すぎ画面上に光が尾を引いて飛びまわっていました。私もそれを見てビックリして跳び上がりました・・・何故?。その後にカメラに少し詳しい人へ状況を説明して簡単に夜間撮影方法を一応聞きましたので、少し余裕を持って今回(昨日ですが)再度撮影に挑戦しました。・・・でもやはり不安なので数多く何枚も撮りました。今日はその結果を確認しましたらやはり数多く撮ったのが良かったです。・・・私はプロの写真家では?と思わせるのが数枚ありました(本人のただただの自己満足かも??)。

 8月のホームページのガーデンルームと造園工事施工例に記載したく思っております。乞うご期待下さい。・・・きっと読者様に素晴らしいと思って頂けます。

 

AD

植木の水やり!

テーマ:

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


本日は晴天なりです。今日は日曜日でいつもの様にお客様との打ち合わせが多くて、クーラーの効いた事務所から営業にいったん外へ出るとサウナの中へ飛び込んだように大変暑く、出入りするたびに汗がウワー!と吹き出てきました。・・・これからの真夏に向かってどうなるのかナ・・?。

 雨降りの日もこの頃少なくてこれからお庭の管理で植木の水やりに大変と思いますがガンバッテ下さい、但し日中の水やりはさけて朝早くか、夕方にあげてください。特に新規に植栽された方は十分に水をあげて下さい、毎日お願いします。念の為に雨の日はもちろんその必要はありませんヨ!・・・私も今日は朝から一日中自分の体内に水分を補給していますが、少し補給し過ぎたのか胃の調子が変です。やり過ぎに気をつけなくっちゃ!(バカデスネ?)

AD

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


昨日は午前中京都の建築設計事務所へ訪問しました。ご夫婦で設計事務所経営をされておられエクステリアについてホームページの箕面市外構工事で創園舎を知っていただいたとの事です。特に図面の感性などがご自分の設計事務所とよくにている所から、当社までご連絡を頂けたようでした。私もすぐに、先方様のホームページを拝見し、ホームページの中ではご依頼のお客様に対する思いや対応、写真から見てとられるご夫婦のお人柄が大変良く私の感覚ともドンピシャ!これはこちらからご挨拶に行かなければとの思いでご訪問させて頂きました。

 お互いにお話していますと。やはり、仕事に対する姿勢や熱意は同じでした。我々が行ってきた今までの数多くの経験から築いた沢山の引き出しや、日頃の新鮮な沢山の情報を元に会社の姿勢や設計者個人の感性が薬味とりお客様の思いを感じ取った中へ注入することによってよりよい個性のあるものとして創りあげることにあります。最終的にご依頼のお客様に喜んでいただければと言った使命感を建築設計とエクステリア設計と少し立場は変わっていますが共通の理念をもっていることに再認識させられました。特に今回訪問先の古都京都は地域柄において特異な周辺環境を延々ともちつずけている都であって、この事は日本に住まう限りあらゆるデザイン設計のなかに大きくかかわってきます。創園舎のホームページに記載している坪庭は色々な意味で京都とのかかわりが大変深く、こちらの素晴らしい設計事務所様とお知り合いになれた事は今後もっと京都と庭そして建築とのかかわりを深く勉強させて頂けるもの喜んでおります。                            

                                                                                   F建築研究室様大変有難う御座いました。今後とも宜しくお願いいたします。