アプローチ廻りと植栽

テーマ:

 お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。


 今日は午前中は会社にて業務処理後 お昼一番に堺市のS邸の現場へ状況確認と金物部材を届けに行きました。こちらの現場では創園舎オリジナルのフェンスをハンギング用に単体で二箇所建てています。木樹脂板とスチールメッシュフェンスを利用しその前後に樹木を植栽、足元には草花をあしらっています。可愛く仕上がっています。今回は玄関アプローチ廻りの部分リフォームですが、廻りの土間(コンクリート仕上げ)に対してアプローチを自然石乱張仕上げとし石材も玄関タイルと建物壁面カラーに合わせて選んでいます。花壇のレンガ積みをさせて頂きましたが、レンガ材料はお客様の支給品ですが、そのレンガを見て大変ビックリ、それは奥様が時間をかけて一枚のレンガを鋸切りと平チスのようなもので4枚にカットされてミニレンガを沢山作っておられた事と更に立水栓の柱部分や蛇口・配管取付までご自分で作っておられた事です。・・・ほんとにスゴイ!

 奥さんのお庭への意気込みが感じられますネ。これからも出来る所はガンバッテ下さい、何かわからない個所が有りましたら、連絡をいつでもお気軽にして下さい。お待ちしています。

AD

京都のお庭工事!

テーマ:

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

 

 今日は創園舎の定休日です。今私は会社で誰にも気兼ね無くゆっくりとこのブログを書いています。しかし現場は動いていますので、朝一番に京都市西区御陵大枝山町までお庭の工事の確認に行きました。当現場から筋違いで40~50m程で2年ほど前に外構工事をさせて頂きましたM邸様にお花を持ってご挨拶に行きましたら奥様が出て来られ懐かしく昔話をさせて頂き、更にほぼ完成のT様宅にもお許しを戴いてご一緒に見学させて頂きました。M様もお庭を見て大感激でした、M様ご主人・奥様もこの様な庭を造りたいのが夢でしたとお聞きし、またご相談にものって下さいとおっしゃて頂き大変私もうれしかったです。・・・・・・・・・

・・・・・・・T様奥様・M様奥様きょうは大変有難う御座いました。この様なお言葉を頂き明日から、いや今日からの私どもの大変励みになります。今後とも宜しくお願いいたします。

AD

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

今朝少し雨模様でしたが私担当の外構工事中のI様邸へ工事の進捗状況とお庭にまく砂利の確認に行きました。お施主様の奥様が現場へ着くとすぐのお言葉が、近隣のお家の方や普段前の道をよく行き来される方からもお声を掛けられ、多くの方が出来上がりを大変楽しみにしていて、又日々の出来上がりにも注目を浴びていますとの事でした。・・・・・このお話を聞いて私の思いと提案がさらに解っていただけて今日の一日気分最高!です。・・・工事の内容はナチュラル・オープン外講でレンガや自然石を使用しています。工事完了後に当ホームページにも記載したいと思っています(お施主様もHPに記載されるのを楽しみにされています)。

             ・・・・・・I様へガンバリます!乞うご期待を!!

 

AD

外構素材・外構カラー!

テーマ:

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

 今日は朝早くからお客様の都合で新築の外構工事の提案の営業に入りました。合い見積りで相手先業者様の図面内容を見せて頂きました。創園舎ではエクステリアデザインとは機能・スタイル・素材や色彩計画において、建築物を絵とすればやはり外構の提案は機能を第一に過美にならずにそして貧にも成らない様に、バランスを保ちその絵を引きたてる役目をなすものと一貫した考えをもっています。                 今回の相手先業者様の内容では、御計画建築建物のナチュラルなイメージカラーに対しグレー色のリブブロックを門柱・塀とし、アプローチも隣合ったガレージの土間も互いに連なり合ったコンクリート仕上げと言った様に機能としては問題はないのですが、素材・カラー・スタイルにおいて何か不釣合いに私には感じました。何も知らないお客様に対してチャンとそこのところが説明できていなければ、大変お客様に対して不親切なものとなります。

 ブロックのカラーの件は先週に当方からお客様へ提案しましたので、今回は相手先業者様もグレーカラーを避けてベージュ系のものを提案されているようでした。


お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

今日は5月6日の立夏を2日過ぎた8日です。しかしまだ夏の傾向が感じませんネ。夜は涼しくて寝やすくて良いですが・・・・。これからの夏日に向かって世の中の景気も暑く上がってほしいものです。

 さて、最近の外構工事や造園工事相談にリフォームの内容が多くなってきている傾向があります。特に新築購入でなく中古建築購入からの相談が増えてきて、年齢も若い方が多いです。今の若い人達は限られた費用の中で自分たちのライフスタイルを重視し、中古住宅をリフォームする事によって外部のデザインよりも内部の機能に費用をかけるといった実質面をとらえ、更に中古の家の外観は昔風であっても内部はモダンな部分や古風な部分を残したり更に現代和風なイメージをはめ込んだり多彩な発想を楽しんでいるようですね。お庭造りのリフォームもこの様に考えて戴き今現場に有る素材や空間を上手に生かして創作すれば、安価で何処にもない楽しい空間が生まれます。創園舎では今あるものを全て造り変えることがリフォームでなく、今あるものを出来うる限り生かし、お客様のニーズ合ったより良いものを創りつずける事を常に考えています。

 ちなみに本日ご相談に訪問させて頂きましたお客様も上記の様なお客様でした。わたしの思いを伝えますと大変喜んで頂き、明日から創作活動となります。(H様へ・・・ガンバリます!)