お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。今日は12月28日、創園舎の年末大掃除の日で、今現在皆でガンバッテ掃除をしています。照明器具や、窓のガラス、ブラインドなどきれいになっていくと何か明るく成ったようで、気分もいいですネ。この調子で来年も気分よく仕事に向かえればと願っています。

 今年は世間で色々ありましたが(私たちにも直接・間接に大きの問題となっています)来年こそは良い年でありたいです。来年は更に社会・経済情勢が厳しくなってくると新聞や色々なメディアで言っています。このブログを読んで頂いています皆様におかれましては少しでも来年こそ良いお年であります様にお祈り申し上げます。又皆様にはこのつたないブログを読んで頂き有難うございました。来年からはブログの中身に筋を通していきたいと思っております(時々脱線するかも?)。今後とも宜しくお願いいたします。・・・・・・来年はハッピニューイヤー!

AD

お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実の物へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

今日はクリスマスイブですね。先程チョット用事で近くの阪急川西能勢口駅前まで買い物に出かけました。夜のにぎやかな駅の周辺ではクリスマスソングや電飾の飾りつけ、そひて行きかう人々の早足が何となくせわしくて、こちらもその雰囲気に乗ってしまいそうでした。今朝のテレビのニュースでアメリカのニューヨークではクリスマスの電飾の飾りが大変盛んで世界中からこの時期に旅行見学に来るとの事でしたし、このことを知っている方も多いとおもいますが。しかしニューヨークでこのことが始まったのは1929年の世界恐慌の際にロックフェラー財団がこの不景気を少しでも皆の気持ちを明るくしようとしてこのニューヨクに大きなクリスマスツリーを飾りつけ電飾をしたのがきっかけとのことです、それいらい徐々に大きな輪となって、飾りつけも周辺と競争し合う事となり今日までつずいいているとのこと。 今また1922年依頼の世界恐慌になるのでは?と言った不安が現在の世界の状況や自国の日本の状況からみて深刻になってきています。

・・・・・アア来年はどうなるのでしょうか?

ニューヨークの様に誰か何か明るくさせてくれる人または企業がでてこないのでしょうかね?。何かぐちぽくなってきました。スミマセン!

AD

シンプルモダン外構

テーマ:

  お客様とご一緒にエクステリアプランやガーデニングプランの夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実の物へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。

昨日、以前のブログに記載しました外構工事施工で、オリジナルなガラス門柱を設置した現場が植栽工事を最後に完成となりました。・・・・・・が・・お客様より支給されて取付たインターホンの子機が樹脂製で色は濃茶のもので、新築のシンプルモダン建物と今回のシンプルモダン外構がインターホンと言った小さなものですがそのバランスにお施主様ともども大変気になり、追加としてステンレス製でサイドからも子機が見えないインターホンカバーを付けさせてもらうことなりました。取付は12月24日の予定です。

 今回の植栽完了で一応の御契約内容は完工しました。お客様御夫妻、特に普段現場をゆっくりと見れていないご主人は「予想していた以上な出来栄えです!」と大変感動して頂きました。当社のホームページに現場竣工写真で近いうちに記載させて頂きますので期待して待っていて下さい。


AD

不景気!くそくらえ!

テーマ:

外構工事や造園工事の夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実の物へと築き上げるお手伝いをさせて頂いています創園舎の周防です。兵庫・大阪・その他の府県近郊に限りでの対応にて他の地域の皆様には対応が出来ず大変ご迷惑をおかけしています。

 今年ももうわずかですネ、世界的に不景気になっている今、日本でも就職難で大変な事になっています。私の学生の頃もオイルショックで就職が大変でした。しかし今現在それ以上に深刻な状況になっています。我々の業界でも官公庁やハウスメーカーから広く仕事を受注している大きな会社が倒産しているのが現状です。                                                                         創園舎としては、今までと同様に確実に一つずつお客様を大切に、現場を大切にして仕事を進めて行くと共に社員や職人さんと一丸となってこの不景気な荒波の中を乗り越えて行く様に努めています。

来年もまだまだこの不景気は継続して行くことは間違いないことですが、このブログをお読みの皆様も一人で悩まず相談できる人がいれば語り合い互いに落ち込まないで、良い未来を着実に築ける様に一歩ずつ進んで行きましょう。・・・・・私も、私達も、皆様も、世界中のだれもが平和で幸せを求める事に誰も異論はないはずです。しかし、私も、私達も、皆様も、世界中のだれもが他人の為に平和で幸せを求める行動が出来ているのでしょうか?・・・・このことが一番肝心ですヨネ。

私たちの造園工事などに携わっていますと、このような世間の状況下中でお庭工事の完成した時のお客様の喜びやお礼の一言が大きな励みになっています。

ルーフガーデン!屋上庭園!

テーマ:

 外構工事・造園工事の夢と思いを【手書き図面】にこだわって表現し現実の物へと築き上げ、お客様に大変喜んで頂いております創園舎の周防です。兵庫・大阪・その他の府県近郊に限りでの対応にて他の地域の皆様には対応が出来ず大変ご迷惑をおかけしています。

 最近急にガーデニングの相談でルーフガーデンと言った屋上ガーデンの相談が増えてきました。ガーデニングブームの15年ほど前に良く出ていた言葉のブームではなく、ヒートアイランドといった環境問題や癒しの庭として広さが取れない市内のご家庭の屋上やマンションのベランダの活用方法として、実際に必要とされて定着しつつあるのではないか思われます。

 屋上庭園の設計提案に取り組む際に始めにわかっておくべき事は実際にその屋上がどれだけの重さに耐えうるのか?防水・給排水設備は?電気設備は?更に工事にあたっての近隣周辺環境は?などの基本情報が絶対条件として必要です。これらの条件が整ってから庭園デザイン設計と素材選び、そして同時に施工設計となっていきます。・・・・・ルーフガーデンをお考えのかたはこれらの基本を確認してみてください。・・・・・創園舎もお手伝いします。