また元気な姿を・・・

テーマ:

さて、秋も深まってきました。近隣の山々の紅葉もすっかり色ずいています。


お庭の秋の手入れ(剪定や薬剤散布)も。


忙しさにおされて忘れないようにして下さいネ!


夏の間、緑の葉を一生懸命咲かせて、日陰を作ってくれたり、私達の目を休ませる一時を作ってもらった訳ですから。


秋・冬の休眠期越えて来春も楽しいお庭を創って欲しいですものネ。今の時期は春とは違った紅葉した木々からの木洩                      

れ陽が枯れ葉にふりそそぎ冬も近くに感じられ何と無く物思いにふけると言った雰囲気ですネ!又それも良いですネ!                                                                                                                                                                                                                       

AD
 

 今日,会社近くの不動産会社の方がこられました。ホームページを見て大変良かったのでとの事です。

御相談事は中古物件の室内をリフォームを受けた際に、外のお庭もお客様のご要望があればリフォーム又は新設をとの事ですが、なにしろ門外漢な事なので、創園舎さんの方で対応をお願いしたいとの事でした。

 お庭のリフォームにはマンションのバルコニーや1階の専用庭、そして戸建ての住宅のお庭など色々なバリエーションが有ります。又、庭園計画には庭の利用の仕方、お庭の日当たりや住まいされる家族構成や年齢など様々な要素がお庭計画をするにあたり関係してきます。これらの事頃を織り混ぜて個々の個性の有るお庭を提案して行く事となります。                     中古物件のお庭のリフォームは既存物を利用する場合、前に住まいされていた方と今回住まいされる方は違いますので、既存状況をそのまま利用するには十分にお客様と確認し合う事と、既存物利用をする事によって更に良いものを創りを提案する事が設計者の提案能力のためされるところです!

 今回相談に来られた中古物件の場合などは既存物とのかかわりがある場合が多いので注意していきたいですネ。



AD

まだまだかな?

テーマ:
 芦屋方面での親しくお付き合いさせて頂いていますお客様で地域からイノシシがよく出没するとの事で今回、庭の柵のご相談をいただきました。

 お客様が、イノシシに対する防柵をご存知で、イノシシネットなどをインターネットから探してこられたり、外構工事の際のフェンスなども高さ1200以上取った上、更に30°句配で忍び返しを外側へ空き出せばイノシシの目線からみるとその忍び返しが上から押へつけらたれた様な飛び越えるにあたり恐怖感を持つためその柵をイノシシは越えようとはしないとのことでした。

 外構工事をこのようなイノシシ出る所でするには今後大変参考になりました。お客様(F様)に教えて頂きました。

感謝!感謝です。F様にはこの場を持ちましてありがとうございました。


AD

どうしてかなぁ?

テーマ:

最近、新築で外構の相談に来られるお客様からの相談(以前ガレージの土間も含めて)を聞いたり、

現地で外構との取り合いを調査していますと、ハウスメーカーや工務店の監督さんの知識や状況判断能力をうたがいたくなります。ハウスメーカーにしても工務店さんにしても職人さんや下請け業者さんのやり取りがしっかり出来ておらず、即人さんも下請け業者さんも困り果てている様子です。でもその結果、お施主様に大変迷惑をかけていまうのですからネ!

例えばRCガレージに穴を開けて後から配管配線(シャッターや室内の電源確保)を通し、モルタルで穴を修正して完了しています。

防水処置もせず、そのままですから電源方向へ水が廻ってきています。

初めから打ち合わせ対応をしていれば何の問題もありません。

同じ工事人として恥ずかしいです!

自分の家と思って、管理・施工の対応をしてみて下さい!

今回は怒ってます(プン! プン!)


一歩違いで!

テーマ:

新規外構工事写真をHPに記載しました。

<H邸です。>

H邸様は他社様のHPなどや,色々の本資料を取り寄せご自分の感性に合った業者を探しておられてました。

その中で、知り合いの方の紹介と、HPの内容の偶然もあって創園舎を御指名いただき、写真の様に完工しました。

 これから外構工事や庭園工事をご計画中の皆様は、色々とホームページ等から、又専門の雑誌を見て

沢山悩んで見てくださいそして最後には・・・・・創園舎へ来てください、待ってます!!(宣伝・宣伝・・・)
 H邸御家族皆様に大へん喜んで頂きました。この仕事をしていてこの瞬間が一番私どもにとってうれしいときです。