残念!!

テーマ:

誠に申し訳ございませんが、


今日から3~4日、出張の為


ブログが書けません・・・。


スミマセン。

AD

今はコレ(環境と健康)?

テーマ:

最近、“ロハス” Lifestyle of health and sustainablity と


言った言葉を良く聞きますネ!


環境・健康を最優先し、


人類と地球の共存できる持続可能な行動・行為をしよう


と言う言葉です。


長持ちする素材にこだわり製品・製作者がわかる・


天然素材の利用・自然エネルギーの活用・無添加野菜・


省エネ対策・緑化運動(屋上緑化も含む)・


自身の健康対策(適度な運動、リラックスタイムetc)


など 色々と“ロハス”の取り組み方がありますネ。


世界的に広まりつつあるこの内容に、あなたは何かしていますか・・・?


私はガーデニングやエクステリアにおいて、“ロハス”に取り組み努力したいと思っています。


しかし自分自身のこととなると・・・(少しは健康に気をつけネバとガンバっていますヨ!)

AD

これからの時代へ

テーマ:

先日の選挙、自由民主党の大勝利ですネ!


諸問題も含め大きな問題が山積みの中で


郵政問題1本で大きなタイを釣った様な感じですネ!


小泉さんの顔を見ても


“どんなもんだい”と言った風に見えますネ。


(魚拓の様に郵拓を取ってみては・・・)


それにしても野党の弱い事、弱い事。


政治でもなんでもバランスが大切と思います。


今後この片寄った政治バランスで自由民主党は郵政問題を


通した後は次になにをするのでしょう・・・?


独裁政治にならない様に誰もが望みます。


基本的に人が求めるものは日本人も世界の人々、


そして地球上の全ての生き物・植物・動物・虫etcは平和です。


(地球は生きてます。その上で人間がガン細胞にならない様に・・・!!)。


AD

福祉とエクステリア

テーマ:

最近、ユニバーサルデザインと言う言葉を聞きました。


皆さんは知ってますか?


私は始めてです。(遅いのかなぁ・・・?)


福祉にやさしいデザインと言ったものの様です。


外構工事のデザインにも手摺やスロープ・段差を無くし


小さくするなど車椅子の通過などにおける配慮と言った


バリアフリーの発想が15年以上前から取り入れられていますが、


更にユニバーサルデザインと言った内容が加わる事により


広域な福祉と言った意味が加わりエクステリア全般にも


取り入れられる事と思います。


私達 創園舎スタッフも福祉の問題を考える必要があるのかなぁ・・・!


勉強!勉強!

ガーデニングとエクステリアを考えるには


利用の目的・デザイン・素材・価格 そして利用のしやすさ(使いやすさ)、

更に全体・個々の色合い、最終的にはお客様の持つイメージ以上に


それらが建物も含めた全体としてバランスが取れた


ハーモニーとして表現されているのかであり、


これらの全体提案の出来る業者さんを選びましょう。


先日、若いお客様で初めての新築をすることになり、外構工事の相談がありました。


建物のイメージは本を見てそれなりに考えておられるのですが、エクステリアについて


提案能力の少ない工務店さんと打合せをしたのですが、イメージがわかないとの事

                                                                                   

でした。今回当方への相談は建物設計の段階からの早くでしたので、建物イメージ(色合い共)


とご要望をお聞きして、全体(建物含め)のイメージを絵(図面)に表現し,その際建物の問題点も


出てきましたため工務店にそのむね連絡してもらいました。 早く相談する事も大切ですネ。                                

                                                                                      当社  創園舎へご相談も宜しく・・・。


                    以上 コマーシャルでした。

早い者勝ち!

テーマ:

先日某所でガーデニングとエクステリアの無料相談会を行いました。


大型台風も去って、少し秋の気配の感じる中


ご相談のお客様が来られ、


いよいよお庭の季節かな?としみじみ思うこのごろです。


  (営業にガンバラネバ・・・!! 仕事・仕事)


ご相談の中で新築やリフォームで年内に完工したいと


希望されるお客様がやはりこの時期になると多いですネ。


年内完了希望の場合はなるべく早く9月・10月中に内容を


決められる方が業者側においても職人さんの年内の確保や


材料の注文も早く押えることができます。


(年内にご希望の場合は早めのご相談と決定をする様に努力して下さいネ!!)



〈クローズ〉 〈セミクローズ〉 〈オープン〉 といった外構(建物廻りの門・塀・ガレージ等のこと)工事の


とらえ方が最近になって教科書のように基本コンセプト様に各関連書籍記載され、


常識となって一般のお客様にも浸透してきています。


これらの言葉は新しく、20年程しかたっていません。


しかし、どちらの内容を選ぶにも、最近の、世情の不安からか防犯機能をもった外構プラン・造園プランを


提案してほしい、といった欲求が高まっているのが実際です。。


防犯機能とは音・光と情報の伝達とで外部モニター管理やモニター録画、


屋内の異常の警報と携帯末端への伝達及び操作など等・・・


色々とその方法があります。


防犯に関しても創園舎は勉強し提案させていただいております。


お気軽にご相談くださいね~♪


・・・紺屋の白袴の様に自分の家は・・・?です。


私の家には最愛の妻(・・・・)と役だたずの子供4人と小太りのワンチャン1匹以外何も


無い(・・・・何?たくさんいてるって?)のですが、皆の命は大切ですよね!





最新情報!!

テーマ:

何回かに渡って自然や環境について書きましたが


今回から最新のお客様情報と依頼傾向について少し書いてみます。


この一ヶ月の間にTOEX “暖蘭物語”(当社創園舎トップページのリンク集をクリックしてみて下さい。


TOEXさんが表示され更にその中の自然浴をクリックすると“暖蘭物語”が表示されます。)が


今までより倍ほど多く相談が入ってきています。


何故かな? やはりこの秋に向けて気持ちも外へと向かい、


ガーデニングやコンサバトリーとして建物のリフォームを考えておられるのか・・・


相談者の年齢(こころで想像してまス?)からいって、団塊の世代の方が多くなっているからなのか・・・


ちょっとその様な事で世間が少し動き始めたのかな???








自然から貰うもの

テーマ:

私は、それでは自然との関わりをどの様にもってきたのか、もっているのかと問われると・・・


過去に土木といった何かと自然破壊の方向性のある作業に関わってきましたが、


造園樹木や草花との関わりを持つ事によって、


個人の庭においても、そこに住まう人に対し、どの様にすれば癒されるのだろうか?


又近隣から見て、どのようにうつり、又近隣の人々にも感動を与えられるのか?


樹木・草花という自然を利用して、その周辺のエクステリア部分の提案に対して


深く関与しているのが現在であり、私としてもお客様に喜んでいただいたり、


周辺の方からもほめていただいたりする事が大きな喜びとなっています。


(本当に、やりがいを感じますヨ!)

いい思い出をつくろう

テーマ:

前回述べました内容は何もその環境を造って


みんなで楽しむだけものではありません。


現代の殺伐とした無味乾燥な都会の環境の中や


周辺で育つ子供が昆虫やカエルなど手でつかむことが出来ない・・・。


何かおかしいのでは?  と投げかけた疑問です。


自然とのふれあいの中で得た感動などは


大人になっても 友達と遊んだ事や夜遅くまで虫取りに夢中になっていた事、


その時の景色や樹木や草の香りなども良き思い出となり残ります。


今日では自分の古里とは、どこで生まれたのか?であって、次に出てくる


どの様な所でどのように自然や友達と過ごしたかが聞こえてきません。


子供の頃の楽しい良い思い出(そこには親も参加してほしいですが)は


大人になっても心の休まる部分であります。楽しい思い出を


たくさん持った子供達がいっぱい増えてほしですネ。


私自信は ・・・ ? と問われると・・・・。


(次回へ)