最近の話です

テーマ:

先日、国際通信社より 連絡が入り、地元の川西市の業者で


特異な営業をされている業者を多岐の分野から注出し、


(ここ開業3年前後の会社) 社長の考え方や、方針その他


色々 インタビューさせてもらいたいとの事で


外構工事・造園工事などに長年関わっている


私の考えを述べさせてもらうつもりです。


国際ジャーナルの10月号に記載される予定です。


男前の私の顔がでるかも!・・・・・?(初公開???)


AD

リニューアル!!

テーマ:

会社名は 株式会社 創園舎 として 兵庫県川西市にて


開業3年程となっています。


ホームページも7月下旬よりリニューアルされました。


エクステリア&ガーデニング・施工例も記載されて更に


新しい情報や商品の安価な御提供も盛りたくさん記載しましたので


覗いて見てください。


HP アドレス http://www.souensha.com まで



AD

ラスト・履歴書です!!

テーマ:

これが最後となりましたので付き合ってください。


その後、紆余曲折がありましたが、友人・知人・お客様・お取引先様等から


御支援を賜り独立いたしました。 いまは若いすばらしい社員さん達と巡り合いガンバっています・・・。


ここだけの話ですが、うちの社員さんは元気で明るく、前向きで一生懸命の


ガンバリ屋さん達ばかりです。


私の自慢です。


現在会社状況は、お客様皆様より更にお知り合いやご近所のお家を御


紹介をしていただき地域周辺の方々にも認知されつつ一歩づつですが


確実に進んでおります。


以上 私の履歴書はここで THE END  とします。


次回からは、色々な基本情報や新情報、そして仕事上のおもしろかった事etc・・・を


フランクに書いて見たいと思います。


今後ともこのブログを引続き見てやって下さい。 宜しく 。






AD

続・続 <私の履歴書>

テーマ:

続きますが、聞いてください。

大学卒業の当時はオイルショックで大変な就職難。

今で言う、フリーターの時期もありましたが、しばらくして

学生時代の造園アルバイト先からの誘いがあって、そこへ就職することになりました。

まだその頃はエクステリアやガーデニングの言葉は無く、造園・庭園・外構・外柵と言った

言葉で何かと認知されていたかどうかの程度です。

その中で本来一般の庭だけを工事していて、それ以外何もわからない小さな個人の会社が

某有名ハウスメーカーの下請業として造園外構工事をすることとなり、私も何とかしなくてはと思い

自分自身がむしゃらに現場の手元や職人・設計・営業・現場管を一連の作業として取組み・体験してきました。

この間3K(きつい・汚い・危険)も目いっぱしてきました。

朝6時起きで仕事は夜中まで。その後夕食・風呂で一日は終わり、その繰り返し。

しかし仕事では提案から完工までといった作業に大変充実感があり、これらの経験は

独立する際の自分に対する大きな自信となりました。

(何にでも若い内は興味を持ってチャレンジして来た事は今の自分にとって結果として

 良かったのかな~!! と思います。 ホント)




<続・私の履歴>

テーマ:

 大変お待たせしました。読者の皆様には大変申し訳ありませんでした。

これからは仕事の合間を見て“せっせ”と書き込みます。ヨロシク・・・

私の履歴書は少々堅苦しい文章になると思います。2~3回続きますが“私の独り言”と思って聞いてやってください。


 大学では芸術学部で環境計画の緑地計画を専攻し、地域計画・都市計画のランドスケープや一般個人住宅の造園デザイン・計画、庭園では世界の庭園と日本の庭園とその歴史をふまえた講義を受け、勉学に励みました。(本当かな?つもりかも?)

環境アセスメントについてもアメリカ・カナダの取り組みについて学びましたが、実際日本での環境アセスメントは開発や建設OKの“お墨付き”をもらうが為であって、本来は開発・建設を行う広域な環境(生態系も含めた)の調査を行い、その影響の評価をした上で“OK・NO”の判断を行い、一般世論や周辺住民に対してそれを公表し、更に意見を問うべきであります・・・。ちょっと専門的になりました、申し訳ありません・・・脱線は常ですのでヨロシク・・・