2008年09月06日(土) 08時39分23秒

THE夫婦(めおと)。2

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
■問題■
 帰宅後一息ついている私にツマが切り出した、
 『ちょっとビックリするかもしれないけど・・』
 への最適な返答とは?

 1.「なに?」
 2.「いいこと?わるいこと?」
 3.「もようがえ?」

__________________

■解答■
 ツマ『ちょっとビックリするかもしれないけど・・』
 早朝「もようがえ?」
 ツマ『そう!』

__________________

参考文献
  ↓
THE夫婦(めおと)。




.
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月13日(日) 23時23分31秒

勝手に広告【資生堂―BRAVAS ヘアトニック】

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】

あなたを残すもの。



200705131346000.jpg



あなたがいなくなってから、
4ヶ月が経ちました。

50年以上も一緒に居たから、
1年1年なんてあっという間でしたね。

なのにこの4ヶ月は、
時間が経つのがとても遅く感じられます。



それは、
あなたの怒鳴り声やいびきや独特なにおいが、
この部屋からなくなったからだと思います。
あれほど嫌だったのに、いざ失われてしまうと
どこか落ち着かないものなんですね。



押入れを整理していたら、
あなたがまだ働いていた頃に使っていた
使いかけのヘアトニックが出てきました。
そうそう、このにおいも私はちょっと苦手でしたっけ。
あなたが出勤したあとも、
しばらくこのにおいが部屋に残っていましたね。

フタを回してみると、
意外なほど豊かな香りが立ちのぼってきました。
そして、当時の記憶も一緒に私の中から溢れてきました。



生活は苦しくて、自由な時間なんてなくて、
あなたには怒られてばかりで、
なんにも楽しみがないような時代だったけれど、
今思えば、私たちが一番、懸命に、まっすぐに
生きていたのは、あの時代だったのかもしれない、と思います。



ヘアトニックを、
私の鏡台に置くことにしました。
ときどきフタを回して、
香りを部屋に満たしています。

あなたの姿はもう見えないけれど、
あなたの存在は確かにここにある。

スッと鼻に抜ける香りをかぎながら、
今日も私は生きています。
あの頃のように、生きています。



― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ― ―

あなたの香りは、誰かの記憶になる。
資生堂 BRAVAS ヘアトニック
■価格:1,380円(税込1,449円)  ■容量:180ml



■■■■■■■■
■■■■■■■■
■■■■■■■■

「事実の凄さに勝てるクリエイティブなんて、
そうそうないよ」
と、先輩ライターとよく話しています。
ライターって実は、文章力より調査力が大事なのかも。
 
AD
いいね!した人  |  コメント(11)  |  リブログ(0)
2007年05月13日(日) 13時45分03秒

実家にて。ばあちゃんの部屋。

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
200705131346000.jpg


亡くなったじいちゃんの、ヘアトニックが・・・、


ばーちゃんの鏡台に、置いてある・・・。



あー、、やばい。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2007年01月10日(水) 00時37分56秒

バトン、受け取りました。

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
マイミクからの、ではなく。
じいちゃん、からの。



祖父が、きのう、しにました。



亡くなったという言葉は、
ぼくの、じいちゃんの、いまの、いままでの、
ことを考えると、とても他人行儀な言葉に聞こえるので
あえてしんだと言います。



じいちゃんが、きのう、しんだ。



大正生まれ。
89歳。
病名らしい病名はなく、老衰、で、逝きました。



おやじから、「だいぶ血圧が下がってきた」と
電話を受けたのが、きのうの19時すぎ。
「10分前に亡くなった」と
電話を受けたのが20時。
混乱。
仕事残りまくりで、
先輩にとんでもなく迷惑をかけつつもろもろ引継ぎ、
急いで病院へ。



暗い廊下のベンチシート。
父、母、祖母、叔父、兄、が座っている。
家族はもう、僕以外全員揃っていた。

「じいちゃんは?」
「いま、処置してるから。ちょっと待ってて。」
「会えないの?」
「もうすぐ終わるみたいだから。」

時折、他愛もない会話をする、僕以外の5人。
押し黙る僕。



数分後、看護士さんに呼ばれる。
じいちゃんのいる部屋へ。
廊下がたわむ。意識が回転する。



しずかに、じいちゃんが、いた。

肌が、つやつや、している。
頬は、急角度で、落ち込んでいる。

ねむっている。

ねむっているよ。

ねむっているんだろ?



「きれいな顔してるなー。しんだなんて思えないな。」
兄貴がいう。

「おじいさん、こうへいが来たよ、わかる?」
ばあちゃんが、泣きながらいう。



落ち込んだ頬。
シワだらけの首筋。
少なくなった頭髪。
硬い眉毛。
薄い唇。
それらと不釣合いなほどつやつやした肌。



人生を重ねてきた重みや強さや苦しみや自尊心が、
じいちゃんの顔にみなぎっていた。

働いて、
戦争に行って、
妻をしかり、
子をしかり、
働いて、
働いて、
働いて、
孫をしかって、
孫をかわいがったじいちゃん。

涙はとまらないけど、その顔は、とても強く、美しいと思った。
すべてを出し切った、と、深く落ち込んだ頬が、語っていた。



霊安室へ。

行く途中、おふくろが、むせび泣く。

おふくろからすると、じいちゃんは義理の父親。
嫁に入ったことで、
色々と大変なことがあったと思う。
だからこそ、その泣いてる姿は、
ちょっと、やばすぎた。泣けすぎた。



霊安室。

しきりに鼻をかむ叔父さん。
じいちゃんに語りかけるばあちゃん。
うつむく兄貴。
見回すおやじ。
鼻水だらだらのぼく。



「おじいちゃんね、お母さんがまだ働いてたとき、
こうへいの幼稚園のお迎えに行ってくれたりしたんだよ。
とってもね、やさしくしてくれたんだよ。」
そう言って泣くおふくろ。



じいちゃんの顔をながめながら、
思う。
家族をつくってきた、偉大さ。重み。
一人ひとりの人間を、
こんなにも悲しくさせる、存在の大きさ。
すごいことだ。



葬儀屋の方々が見えて、
じいちゃんをクルマにのせる。

見守る6人。見守られるじいちゃん。

あ、家族全員が揃ったのって、久しぶりだな。
ふと思う。

家族全員が揃う、というのは、
とても幸せな感じがする。

はは。
じいちゃん。
じいちゃんからの、メッセージなんだよね?きっと。



翌日。
実家に運ばれたじいちゃん。

「家に帰りたい」
と、年末に、
声をふりしぼって、言っていたじいちゃん。

じいちゃん、帰ってこれたよ。
よかったね、じいちゃん。
じいちゃんが工夫して
作りまくった家具のある
じいちゃんとばあちゃんの部屋に、
帰ってきたよ、じいちゃん。



葬儀屋の方が処置をしてくれたので、
じいちゃんは昨日よりも元気な顔をしている。
唇には、うっすらと口紅のようなものも塗っているらしい。
頬も、落ち込んでいない。

だけど、ぼくは、昨晩の、
頬が落ち込んだじいちゃんの方が、
100倍美しく思える。

じいちゃんの歴史を、
なんだか踏みにじられたような気がした。



お客様が次々とやってくる。
近所の方。
むかし近所にいた方。
親戚。

「おじさんに、とってもよくしてくれて・・」
「おじいさん、やさしかったものね」
「働きづめだったよね」
「よくがんばったね」

いろいろな人が、
いろいろなじいちゃんを知っている。
いろいろなじいちゃんを知るたびに、泣けてくる。



自分にお金なんて全然使わない。
物は壊れたら直す。工夫して使う。自分で作る。
近所に住むひとたちを思いやる。

誠実な人生の偉大さを、ここでも感じる。



ひとしきりお客様もいなくなり、
一息つく家族。
ぼくは庭へ。

すごい。
小さいころは何とも思わなかったけど、
なにこれ、なにこの空間デザイン。
すごい。

ばあちゃんが横に立つ。
「おじいさん、花とか好きだったから。」
「今はおばあちゃんが手入れしてんの。」
「祭壇も、たくさんの花でうめるのよ。」

じいちゃんが大切にしたものは、
今も確実に生きている。



さいごに、昼間のこと。

相変わらず涙が落ちるぼく。
じいちゃんの額に、ふと手を触れてみた。

冷たい。
いや、冷ややかだ。
火照ったぼくには、その冷ややかさが
とても心地いいものに感じられる。

その冷ややかさが、ぼくに語りかける。

「こうちゃん、ほら、気持ちいいだろ。」
「こうちゃん、ほら、泣いてる場合じゃないよ。」
「こうちゃん、ほら、前に進まないと。」



ひとはしんでも終わらない。
だって、確実に誰かの心にくさびを打つんだもの。



じいちゃん、バトン、受け取ったよ。

走ってくらぁ。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2007年01月06日(土) 10時01分43秒

いった年きた年。4

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
2007年01月06日(土) 01時12分48秒

いった年きた年。3

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
2007年01月03日(水) 23時43分08秒

いった年きた年。2

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
では続きを。

【4月】
うつ病の広告を考え、

立会い出産をし、

TCC新人賞にノミネートされ、

強烈なクロスカウンターをくらった。



【5月】
涙もろくなりました。

おかしな料理をはじめました。

仕事の面白さを覚えました。

SCCでオフ会をしました。

病気を自分のものにしました。



あらためてみても、上半期はモーレツだったなー。
家族も居住地も仕事も病気も激変だったものな。
あの頃のテンションは戻らないだろうけど、
あの頃のエッセンスは持ち続けなければ、
と思う2007年のお正月であります。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2007年01月03日(水) 10時27分42秒

いった年きた年。1

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
2006年11月27日(月) 15時46分07秒

小咄をつくってみました。

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
あるところに、不思議な老婆が住んでいた。「あなたの人生の時間と引き換えに、あなたの願いをどんなことでもひとつだけ叶えてあげましょう。ただし、願い事によっていただく時間の量は変わってきますよ」


ある少年は言った。『おもちゃをい~っぱい、い~~っぱいください!』少年は家に入りきらないほどのおもちゃを手に入れた。しかし少しお兄さんになった少年は、そのおもちゃにもう興味を示さなかった。


ある女は言った。『一生贅沢できて、使いきれないほどお金をたくさんちょうだい!』女はあり余るほどのお金を手に入れた。しかし老女になってしまった女は、お金を使い切る間もなく、深い眠りについた。


ある青年は言った。『願いをいくらでも叶えられる力をくれ』「お前さん、願い事はひとつだけだよ」『あんたへの願いはひとつじゃないか』「しょうがないねえ。そうとう時間をいただくよ」『かまわん』


青年は老人になっていた。しかし念願どおり、願いを叶える力を手に入れていた。そして今年も、老人が1年のうちで1番忙しく、楽しい季節がやってくる。老人のことを人はこう呼ぶ。サンタクロース、と。








というお話を、とあるショッピングモールの
クリスマス用冊子に入れ込んでみました。

バズーカお伽話。
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2006年09月28日(木) 23時19分25秒

子育ては、エクスタシーである。

テーマ:【ベストヒット早朝バズ】
赤ちゃんを生むと何かと大変、
というイメージが
世の中に蔓延してますよね。

-お金がかかる。
-睡眠不足になる。
-自分の時間が皆無になる。



でもねぇ。
それを補って余りあるほどのよろこびが、
子育てにはあるわけですよ。



マスコミは、
大前提として不幸をニュースに
するのが主な仕事ですよね。

その方がみんな食いつくから。
誰かの不幸は誰かの教訓にもなったりするから。
ヨーロー爺もそんなこと言ってたかな。



だから、子育ての負の部分ばかりが
クローズアップされる。



でもね、子育て、というか
赤ちゃんはホントにスゴイんだ。
このスゴイ部分が世の中に
全然流布されていない気がするので、
私は伝道師になりたいと思った所存であります。



なにがスゴイか。

道徳的な意見を言う気はさらさらありません。

どういうことかというと、
子育てというのは、
『快感』なんです。
『エクスタシー』なんです。



男子諸君なら良く解ると思いますが、
「エロ・ステップアップ」というものを
僕らは通過してきたじゃないですか。

テレビで何気なくみかけたエロシーン。

公園や雑木林においてのエロ本との遭遇。

初めて自分のお金で買ったエロ本。

初めて見たAV。

年齢を確かめられるんじゃないかと
ドキドキしながらレジに並んだ初AVレンタル。

そして初H。



まったく新しい経験をする時、
ひとは、とてもエクスタシーを感じます。



そして、子育てもまさにそうなんです。

「世代をつないでいくことは、
 とても尊いことなんですよ」
といった道徳的意見じゃなく、
単純に「欲望」として、
子育てというのは新たなフロンティアなんです。



だれかの寝顔を1時間も眺められますか?
だれかのウンチを喜んでキレイにしたいと思いますか?
だれかの泣きべそによろこんで付き合えますか?

友達でも、恋人でも、
上のようなことは難しいんじゃないでしょうか。

でも赤子ならオールオッケー。
すべてをオッケーにさせるほどの、
説明不能の愛おしさ。
こんなエクスタシ-は、
他にないんじゃないでしょうか。



20数年も生きていれば、
人生のだいたいのよろこびは経験してますよね。

だからここにきて、
まったくの新しいよろこびを経験するということは、
ほんとに何物にも替え難く面白いことなんですよ。



というわけで皆さん、
LET'S TAKE OFF THE ゴム!
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。