ガソリン卸価格4.5円引き下げへ 小売価格は高止まり
.

 石油連盟の渡文明会長(新日本石油会長)は20日の記者会見で、原油価格が値下がり傾向にあることを受け、10月のガソリン卸価格を9月と比べ1リットル当たり4.5円程度下げる方針を示した。ただ、給油所などではこれまでの卸売価格上昇分を価格転嫁できていないため、小売価格は下がらない見通しという。

 石連によると、中東産原油の指標となるドバイ原油は、8月は1バレル当たり平均69.2ドルだったが、9月は62.1ドルにまで下がっている。円安などを考慮しても大幅なコストダウンが想定されるという。

 卸価格を昨年1月と比べると、9月の約31円高から10月は26.5円高へと上昇幅が縮まる。ただ、現在の小売価格は昨年1月比で27円高となっており、10月も下落圧力は生じない見込みだ。


(09/20 22:22)

http://www.sankei.co.jp/news/060920/sha028.htm



★広告のほうもポチっと ↓ クリックお願いします ↓  (*゚ー゚)ゞ

AD

ひき逃げ懲役刑を引き上げ、警察庁が検討開始


 飲酒運転の発覚を恐れて事故現場から逃走するなどひき逃げ事件が増加しているため、警察庁は、道交法違反(ひき逃げ)の懲役刑(現行5年以下)を引き上げる方向で検討を始めた。

 ひき逃げ事件は、2000年には1万4050件だったが、それ以降も年々増え、昨年は1万9660件に達した。

 この間、01年11月には、危険運転致死傷罪が創設され、悪質な飲酒運転事故への罰則が強化された。しかし、事故被害者などからは、「現場から逃走し、アルコール反応が出ないようにして、この罪を免れる『逃げ得』が相次いでいる」との指摘が出ていた。

 現在、ひき逃げの法定刑は、5年以下の懲役または50万円以下の罰金。業務上過失致死傷罪と併合しても、懲役は7年6月が最高。これに対し、危険運転致死罪の最高刑は懲役20年だ。


(読売新聞) - 9月12日3時19分更新


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060912-00000001-yom-soci






ひき逃げ懲役刑を引き上げ、警察庁が検討開始


 飲酒運転の発覚を恐れて事故現場から逃走するなどひき逃げ事件が増加しているため、警察庁は、道交法違反(ひき逃げ)の懲役刑(現行5年以下)を引き上げる方向で検討を始めた。
Click here to find out more!

 ひき逃げ事件は、2000年には1万4050件だったが、それ以降も年々増え、昨年は1万9660件に達した。

 この間、01年11月には、危険運転致死傷罪が創設され、悪質な飲酒運転事故への罰則が強化された。しかし、事故被害者などからは、「現場から逃走し、アルコール反応が出ないようにして、この罪を免れる『逃げ得』が相次いでいる」との指摘が出ていた。

 現在、ひき逃げの法定刑は、5年以下の懲役または50万円以下の罰金。業務上過失致死傷罪と併合しても、懲役は7年6月が最高。これに対し、危険運転致死罪の最高刑は懲役20年だ。

 「全国交通事故遺族の会」は今年5月、法相あてに、ひき逃げの厳罰化を求める署名を提出していた。警察庁は今後、法務省とも協議しながら、量刑の程度などを検討する方針だという。


(2006年9月12日3時13分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060912it01.htm









★広告のほうもポチっと ↓ クリックお願いします ↓  (*゚ー゚)ゞ


AD

セブン-イレブンのレシートでガソリン値引き
.
≪エクソンモービル系列の店舗が対象≫

 大手コンビニのセブン―イレブン・ジャパンと、石油元売りのエクソンモービルは1日、セブン―イレブンのレシート裏に印刷された値引き券で、ガソリンと軽油を1リットル当たり5円値引きするキャンペーンを15日から始めると発表した。

 セブン―イレブンが店舗を展開する34都道府県にあるエクソンモービル系列の「エッソ」「モービル」「ゼネラル」のガソリンスタンド3000~4000店が対象で、実施店舗はポスターやのぼりなどを掲げて告知する。

 ガソリンの店頭価格上昇には一服感が出ているものの、高い水準が続く中での値引きは利用者には朗報となりそうだ。

 セブン―イレブンは全店で、購入金額に関係なく値引き券を10月1日まで配布。5リットル以上の給油1回につき1枚使用でき、1回の値引き上限は20リットル。値引き券は10月15日まで使用できる。

 エクソンモービルのガソリンスタンドではガソリンか軽油2000円の購入で、セブン―イレブンのおにぎりや弁当を割り引くクーポンを約830万枚配布する。


(09/02 00:31)

http://www.sankei.co.jp/news/060902/kei001.htm




★広告のほうもポチっとクリックお願いします ↓  (*゚ー゚)ゞ  ↓

AD

【車の燃費】06/08/22

テーマ:

【油種】
 軽油

【給油量】
 38.10

【走行距離】
 300km

【燃費】
 7.8km/L

【リッター単価】
 114円

【金額】
 4343円

【給油所】
 コスモ石油
 中央道談合坂上りSS

【主な旅行先】
・八ヶ岳

【備考】

-------------------------------

★よかったら広告のほうもポチっとクリックしてみてください

【燃費】2006/08/20

テーマ:

【油種】
 軽油


【給油量】
 53.00L


【走行距離】
 484.5km


【燃費】
 7.6km/L(途中で10L給油のため63Lで計算)


【リッター単価】
 114円


【金額】
 6042円


【給油所】
 コスモ石油
 中央道談合坂下りSS


【主な旅行先】


【備考】




-------------------------------

★よかったら広告のほうもポチっとクリックしてみてください

高速の給油所、大幅値上げ=9月から144円に

 東日本、中日本、西日本の高速道路会社3社は25日、高速道路の給油所で販売しているレギュラーガソリン、ハイオクの上限価格を9月1日から1リットル当たり7円値上げし、それぞれ144円、155円にすることを決めた。軽油は6円値上げし、120円にする。価格が別体系の沖縄自動車道でもレギュラーガソリン、ハイオク、軽油いずれも8円値上げし、137円、149円、119円にする。
 7円の値上げ幅は、湾岸危機当時の1990年10月に122円から133円に上げて以来の大幅なものとなる。 
(時事通信) - 8月25日18時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000108-jij-soci



出光興産とジャパンエナジー、石油製品の卸価格を小幅値上げへ

 [東京 25日 ロイター] 石油元売り大手の出光興産は25日、ガソリン等石油製品の卸価格を、9月1日から1リットルあたり8月比で0.5円値上げすると発表した。為替はやや円高方向に振れたものの、原油価格が上昇したことが影響したという。またジャパン・エナジーも0.8円の値上げを発表した。
 両社の値上げ幅は、それぞれの8月の上げ幅(5.2円と5.5円)に比べると小幅だった。石油情報センターによると、8月のレギュラーガソリンの小売価格は全国平均で1リットルあたり144円となり、同センターが調査を開始した1987年4月以後では最高となった。
(ロイター) - 8月25日18時51分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060825-00000019-reu-bus_all




油製品卸値、9月も上げ・出光0.5円、Jエナジー0.8円

 出光興産とジャパンエナジーは25日、それぞれ9月出荷分からガソリンや軽油など石油製品の給油所向け卸値を8月に比べて1リットル0.5円、同0.8円引き上げると表明した。原油価格が前回の値決め時より小幅上昇したため、卸値に転嫁する。

 石油元売り会社は通常、前月の原油価格と外為相場を基に月初に卸値を改定する。足元の原油価格はやや軟調だが、8月上旬まではイスラエルのレバノン侵攻など中東情勢の緊迫を映して騰勢を強めていた。外為相場もほぼ横ばいで推移、元売りの原油調達コストは総じて膨らんだ。

 過去の未転嫁分については「今後も給油所と個別に交渉していく」(ジャパンエナジー)方針。高値が続くガソリンは夏場の最需要期を過ぎており、元売りの卸値上げが一段と浸透する公算は小さいとみられる。 (21:44)

http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20060825AT1D2504825082006.html

省燃費グッズ本当に効果があるのか?


【PJニュース 08月03日】-ガソリンの値段が140円を越えさらに値上げの可能性がある。毎日車を使う人。特に運送業界はこれはきついだろう。日本の運送業は荷主が余りに強いので、燃料代高騰ぐらいでは値上げが出来ず、多くは中小企業なので赤字だという。倒産するところが出るだろう。

 そこで、カーショップなどに出回っている、省燃費グッズがある。エンジンやボディに取り付けるもの、オイルや燃料タンクに入れるもの、中にはシガーライターソケットにつけるものすらある。ライブドアデパートのネット通販でもなんと763点もあった。それらはそんなに効果があるのだろうか?

そんなに効果があるならメーカーがなぜつけない?
 私自身いくつか試して現在もついているものもあるが、結論から先に言うと、それらの効果ほとんどない。冷静になって考えたら自動車メーカーは僅かな燃費を上げるのに億単位の金をかけており、中小のパーツメーカーが劇的な燃費向上のパーツを開発したなら、メーカーが言い値で導入するはずである。

 また自動車雑誌などにもテストレポートが載っているが、計測方法がアバウトなケースが多く信憑性が疑わしいケースも見受けられる。本来なら実走はテストコースで、計測はシャシーダイナモなどでするのがいいのだろうが、費用がかかりすぎるし、製品が広告主のものであったりすることが少なくないので、悪くはかけないのかもしれない。

私自身の試したものは
 私の車には燃料パイプに磁気パーツを取り付けると燃焼効率がよくなるというものがあったが、取り付け後もまったく変わりはなかった。また、アーシングという方法もある。車の電気はプラスはコードで配線するが、マイナスはボディでバッテリーに戻すのだが、それをエンジンやダイナモなどをコードでつないで電気の道をしっかりつないでやるというものだ。これも効果はあまりなかった。 
 ただ、マニュアル車は加速が少しよくなったような気はした。ほかにも怪しい省燃費グッズは多く売り出されている。エアクリーナーにイオン効果のあるテープを貼り付けるもの(車にイオン効果が意味があるのかすら不明)やシガーライターソケットに取り付けるタイプのもの(それが効果があるなら、ポータブルナビなどのシガーライターから電源を取るものはみんな燃費が上がる理屈になる)多くある。 

 実際メーカーの研究員が雑誌に寄稿していたのを読んだことはあるが、その手のグッズは一通りつけてテストしたが効果がないのでやめたとか。

本当に燃費をあげるためには
 実際に車を整備する人に聞いたら、なんと言ってもエアクリーナーのこまめな交換だそうだ。実際車検にならないと交換しないケースがほとんどだろうが、車の調子を維持する、一番手っ取り早い方法だそうだ。後は省燃費走行だろう。急のつく動作を避け可能な限り速度を一定にする。これだけで燃費は変わってくるそうだ。【了】

※この記事は、PJ個人の文責によるもので、法人としてのライブドアの見解・意向を示すものではありません。また、PJニュースはライブドアのニュース部門、ライブドア・ニュースとは無関係です。


パブリック・ジャーナリスト 鈴木 義哉【兵庫県】

http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2274499/detail





ガソリン高、節約に走る
燃費向上グッズ人気
県内カー用品店 売り上げ3~4倍


 福井市内のガソリンスタンドではレギュラーガソリンが一リットル当たり百四十円を突破して生活を直撃する中、燃費が向上するとされるカー用品に注目が集まっている。消費者は「いかに安くガソリンを買うか」から「いかにガソリンを節約するか」に意識が変わりつつあり、県内のカーショップでは、特設コーナーを設けるなど“節約商品”の販売に力を入れ始めた。 (笠松俊秀)

 同市高柳町にある「オートバックス福井北店」では“ガソリン節約グッズ”コーナーを設置。店長の寶井大兆さんは「若者だけでなく、お年寄りや女性ら老若男女を問わず購入している。ガソリン値上げで販売数は確実に伸びている」と話す。

 売れ筋は、ガソリンの給油口からひも状の金属を入れるタイプ。半永久的に燃費が20%ほどアップするというのが触れ込みで、金属がガソリンの粒子を細かくして完全燃焼を促すという。値段は三千~四千円。燃費向上効果のあるエンジンオイルやタイヤなども人気という。

 同市羽水二丁目にある「イエローハット福井店」では、ガソリン値上げに伴うこうした商品の人気で売り上げが値上げ前より三~四倍ほど伸びたという。シガーライターのソケットに差し込むタイプが売れている。車の電流の流れをスムーズにして節電することで燃費が向上するという。添加剤のタブレットをガソリンタンクに加えるものなど種類も豊富。

 同店次長の加藤真一郎さんは「専門的な知識がなくても手軽に燃費アップできるものがよく売れる。燃費向上商品への意識が高まり、少しでも節約したいという消費者の反応が売れ行きに表れている」と話している。


http://www.kenmin-fukui.co.jp/00/fki/20060803/lcl_____fki_____011.shtml




【燃費】2006/07/09

テーマ:

【油種】

軽油


【給油量】

59.60L


【走行距離】

438.3km

【燃費】

7.35km/L


【リッター単価】

109円


【金額】

6496円


【給油所】

ENEOS

フロンティア東京

Dr.Driveセルフ豊玉店



【主な旅行先】

・佐野(アウトレット)

・幕張(アウトレット):高速



【備考】

夏タイヤ グッドリッチAT着用開始

【燃費】2006/06/19

テーマ:

【油種】

軽油


【給油量】

62.00L


【走行距離】

573.9km

【燃費】

9.26km/L


【リッター単価】

107円


【金額】

6634円


【給油所】

ENEOS

フロンティア東京

Dr.Driveセルフ豊玉店



【主な旅行先】

・山梨県身延 (ほたる)



【備考】

スタッドレスタイヤ着用中