竜雲のブログよん♪

テーマ:


TEAM竜雲のブログが開設されたそうです。

http://ryuun.jugem.jp/



公式サイトとあわせて見てね

http://isweb28.infoseek.co.jp/sports/t-ryuun/index.htm



参加メンバー募集ちう。


AD

いやいやいや~

行ってきました。

印旛沼。


まだ体が揺れてます。

ボートの揺れが染み付いてます。




天気予報では、雨が降るといっていたので、少々心配でした。

なんてたって、僕は1週間前から下痢が続いていたので。

そんな寒いコンディションで、沼の上で、ボートの上で、もよおしたらどうしたらいいんじゃー

と、いうことで欠席も考えたのですが。

幸い、土曜にほぼ治りました。

今、順調。



さて。


バストーナメントへ僕が参加するのは、かれこれ1年半ぶりくらいなのかな?

と、今日、現地ではそんな話になりました。

ほんと、ご無沙汰しちゃいました。

去年はいろいろありまして。


久々のバス釣りだから、タックルチェックができればいいかな?なんて気持ちで望んだ今回。

というか、個人的にはとても苦手な印旛沼なので、

先に言い訳を言っておく


リールのラインは、結局、巻き変えませんでした。

スプールの一つを見ると、2005/4/29と書いてあります。

去年のGWキャンプのときに巻き変えたくらいかな。

あとは、それより古い。

古いラインが、

どこまで使えるかテストしよう~

という言い訳で、これも。





今回のTEAM竜雲・印旛沼は、アサヒナボートさんのボートを借りての開催でした。

アサヒナさんとは、ずーーーーーっと長いお付き合いです。



参加者は13名。

人数的には並ですかね。



それでは、写真とともに、今回の印旛を振り返りましょう。




AM5:00

到着したころ、朝焼けが綺麗でした。

朝焼けが綺麗なときは、天気がよくないと言うけれど。。。

本当ですね。




AM6:00スタート。

手漕ぎ組に遅れること10分、エレキ組みがスタート。

今回は、ハンデを時間に?



久々参加の僕は、準備にぐずつき、結局エレキ組と変わらない出発。

何がトラぶったかというと、ボストンバッグ。

ORTLIEB のダッフルバッグ、ジッパーが閉まらないんです。

あれ、TIZIPという特殊な防水ジッパーを使っているんですが、油分が抜けるとまるでだめ。

次回から

絶対に持っていかない!!


雨が降るから、なんとしてもダッフルのジッパーを閉めて、準備しておきたかったのだけど、結局閉まらず。

早々にムカツイタ。






ま、そんなことはどうでもいいとして、今回は、鹿島川の方向に行くことにした。

実は、いつも新川の方ばかりだったので、今回は、未知の鹿島川を目指すことにしていた。


それにしても減水していました。

最低水量らしいです。


どこを見渡しても、めぼしいポイントが見つかりません。

足際も、なんだかしょぼい。



そんな感じで、先に進むことにしました。

手前のポイントは、露出してます。





取水口がありました。

水量が多く、水が流れているようだったので、期待をして攻めたんですけどね。。。

不発です。

もう少し先の季節になれば、小さな魚とか、えびとかつくようになるんじゃないかな・・・

なんて。



釣りとは関係ないのですが。

天を仰げば、変な雲。

地震雲?

なんて思いながら写真だけ撮っておこう。





しばらくして取水塔があったので、そこの周りをクランクで探ったんですが。。。

まったく反応なし。

底が浅いから、結構、リップがカツカツ、底を叩いてくれます。

どんなシャロー用クランクでも。。。




先へ進むと風車が見えてきました。

もうすぐ、鹿島川かな?

後刻談ですが。

この風車の前あたりで、今回の入賞者は釣ったらしい。

僕は、この風車の前のシャローを漕ぎづらいからといって、ぐるーっと避けてしまいました。

残念~





鹿島川に入ったのですが、なんだかめぼしいものもなく。

橋の下を目指しました。

カヤックの練習しています。



ここのパラアシに生体反応あり。

中くらいの魚が逃げる水の動きがありました。

なんだろう?
そのあと、スピナベなどを投げ続けたのですが、反応なし。

鯉・鮒だったんかな?







どうです!

このシャロー

アンカーを打っても、見えてます。

膝下どころじゃありません。

座礁しないぎりぎりです。



鹿島川をあきらめて、戻ることにします。


ちょうどこの、正面の建物前あたりで、別のバスボートチームの一人がアシ際で釣ってました。



船戸大橋方向を見る。

結構遠くまできちまったなぁ。


先日の千鳥が淵で少しだけボートを漕いだから、ボート漕ぎはさほど苦労はしませんでした。

体力だけですね。もんだいは。



ま、戻りながら飯でも。


ありがたいことに、戻る方向に大して順風です。

これが逆風だと泣けるんだけど。



風に流されながら、ご飯食べてよう。



今回のお弁当は 細巻納豆byローソンです。

納豆巻きはけっこう食べます。つりのとき。


天気はいまいちですが。

沼の真ん中で、水鳥のさえずり、成田空港に発着するジェット機の音、それくらいで、あとは静か。

なかなかいいもんです。

つりもいいけど、この時間が好きです。

のーんびりと、静かに。





・・・




飯をたべ、少し釣りをして。


杭にルアーを掛けてロストしたり、雨が降ってきたり、風にボートが流されて思うようなアプローチできなかったり・・・





写真がないのはそういう事情です。


撮るような対象がない。




まもなく終了時刻。
時間前だけど、あがっちゃえ。


もう、釣れる気がしません。

トイレも行きたいし。




続々と帰ってきてます。

時間前なのに。

珍しい。


どうやら、みんな釣れていないらしい。




ボート乗り場のワンドには、アヒルが暮らしています。

なんだかやけに絡んでくる。





釣れた???

の問いに

×

のサインをするカネコ氏。

彼がノーフィッシュと言うのも珍しい。


なんだかむなしい。

役に立たなかったタックルたち。




・・・・



検量の時間です。



今回は、参加13人中、釣り上げたのは

2人だけ

厳しいなぁ~




まずは、ナカジマくん
でかっ!!


いいねぇ~

でかい!

2匹もいるし。さすがだね。

(本人の承諾を得ていないので、顔に加工をしています)

↑顔が汚いわけじゃありません



つぎは、セキグチくん


これもでか!!


いいねー

こっちのがでかい。約1.7Kgだって。

(本人の承諾を得ていないので、顔に加工をしています)




結果発表のコーナー


ということで、参加13人中、キャッチできたのは2人のみ!!

さびしいー

優勝と準優勝しかいません!


優勝はナカジマくん

おめでとー


準優勝はセキグチくん

おめでと~


記念撮影。

二人だけだと、なんか絵にならん。

3人は必要だよね。

何の撮影会かわからん。






あちきのたどった軌跡

↑クリックすると大きく表示されますが、ちと重いです。

無駄な動きしています。

今日のヒットポイントは、ちょうど迂回しております。

残念。





TEAM竜雲
http://t-ryuun.hp.infoseek.co.jp/index.htm


本日の掲示板より引用:

印旛沼アサヒナ大会 投稿者:masaonnge 投稿日: 4月23日(日)18時20分59秒

印旛沼アサヒナボートチーム竜雲大会 優勝中島2 1930㌘2位関口 1 1728㌘Bigfish中島1398㌘ 二人ともスピナーベイでした。川鉄のさきのパラ芦を撃っていったそうな!見事な体型でした。4月の印旛沼は、スピナーベイトと、いきましょうそれから、5月の大会何ですけど、masaonneさんの都合で6月4日芦ノ湖に変更に成りました。申し訳ない・



AD

第1戦 印旛沼

テーマ:

明日は、TEAM竜雲トーナメント の初戦。


会場は印旛沼です。



印旛沼。

すごく久しぶり。


明日はどこで何をするか、イメージがわかない。


鹿島川のほうにでも行ってみるかのう。



明日はどうせタックルチェックくらいでいいや。

苦手だし、印旛沼。




今から最終準備です。



どなたか、いい情報ありませんか?

印旛沼攻略。




AD