葛西用水路の桜

テーマ:
もうほとんどの桜が散り始めているなか、大谷田の葛西用水路の桜は、まだ見頃です。
photo:01



photo:02






iPhoneからの投稿
AD

神代桜を見に行きました

テーマ:
4月4日の話ですが。

せっかく、高速道路が1000円になったので、夫婦の休みが合ったので、ちょっと足を伸ばして桜を見に行こうと考え、選んだところが山梨県の北杜市。

ここには、日本三大桜のひとつ、神代桜があります。
もう、咲いているようだったので、見に行きました。


車を止めて、神代桜のある実相寺を見る。
桜がたくさん咲いています。
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★





実相寺の入り口。
にぎわっていました。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



境内には水仙も咲いていて綺麗です。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★


子桜だそうです。
立派に咲いています。
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★


内緒で買った新しいレンズで撮りました。
SIGMA 30mm f1.4
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★


そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★
そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★





さて、いよいよ神代桜です。


そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



樹齢2000年だそうです。
想像がつきません。

まさに老木です。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



老いていながら、なお立派に咲いています。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★


重そうに下がった大きな枝。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★














そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★


残念ながら南アルプスの山並みは、よく見えませんでした。

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



実相寺の情報はこちら
http://park8.wakwak.com/~matsunaga/

AD

早咲きの桜

テーマ:

事務所を出ると、ぽかぽかとした陽気で、とても2月とは思えなかった。

それよりも、なんだか春の香りがしていた。



近くの交差点に差し掛かかると、なんだか鮮やかな景色。

いつも、このちかくでは最初に花を咲かせる桜が、もう、開花していた。





場所は、平河門前交差点の角。

丸紅本社の隣です。

旧一ツ橋家の屋敷跡の石碑があるところの一角です。



すごい。

しっかりと花が開いている。

いつもこの花は、南側の日当たりにあることもあり、樹種が早咲き(カワヅザクラ)だということもあり、一足先に開いているのですが。

ことしはもう、こんなに早く・・・









ああ、もう、春ですか・・・・




AD

権現堂堤の桜

テーマ:

2006.4.8


現地到着 7:30


埼玉県幸手市にある、権現堂堤の桜を見に行ってきました。


ここも、ここ数年毎年行ってますね。なんだかんだ。


ウリは、菜の花畑と、桜咲き誇る土手がずーっと続いているのです。

黄色と桜色のコントラスト。コラボレーションです。


北野武監督の映画にもロケ地として使われたそうですね。

知りませんでした。




この権現堂堤の桜祭りが始まると、非常に周辺は混雑します。

当たり前ですが。

電車からアプローチするのに不便なので、なんらかの形で車を利用しなくてはなりません。

自家用車にしろ、バスにしろ。



たいていの人は、自家用車で来ることになるのですが、桜祭りの時期は周辺に臨時駐車場が設置されて、1日500円程度で停めることができます。

これいがいの時期は基本的に無料です。


僕の場合は、昼間の混雑した時間帯を避けて、早朝に到着するようにしています。

写真に、じゃまが入り込まないようにすることと、駐車場の確保のためですね。

早く行けば、元々公園に設置されている駐車場を無料で使うことができます。

ただ、場所がわかりづらいですけどね。


桜まつりのための無料駐車場も設置されますが、そこから桜並木までは歩いて10分くらいかかります。ちょっと遠いです。

遠いですが、その間にも若い桜並木もあるので、悪くはないのですけど・・・




権現堂堤の反対側に無料駐車場はあります。

車を停めて、少し歩いて橋を渡る必要があります。


この橋は、去年かな?最近できました。

かつてここには古びた橋の跡がありましたが、それを改築して新たに橋を作ったようです。

これによって、駐車場から権現堂堤まで、最短距離でアクセスできるようになって、とても便利になりました。



とはいっても、これだけの大きな建造物ができることは、手放しで喜べることではないですけどね。

僕としては。

桜並木に、どうしてもこの建造物が飛び込んでしまいます。

写真の中に写りこんでしまうんですね。


こんなふうに↓


もっと低い、クラシカルな橋だったら、もう少し景観にマッチしたんではないかなと思います。

歴史あるスポットだけに、もう少し違ったアプローチをしてもらえたらよかったかなと。




ま、それは贅沢な話かもしれませんが。

橋を渡ると、一面に菜の花畑が広がります。









しかし、今年は菜の花の生育が遅い・・・というか、気候の問題なのでしょうか?

開花が遅れているらしいです。

NHKのニュースでやってました。


権現堂堤といえば、やはり菜の花と桜。

双方が同時に咲き誇ってこそです。


確かに、この日も寒かったです。

もうこの時期なので、薄いアウターを羽織っただけで行ったのですが、寒い寒い。。。

指先もかじかむほどで。

外気温は10度くらいだったのかな。




その反面、桜もまだ満開状態で、よかったですよ。




菜の花が遅れているとはいえ、咲いていることには間違いないし、黄色の景色も現れていますから、そこそこは楽しめるんじゃないかなと思います。



問題は天気です。

この日は、曇天。

天気予報によれば、雨も降る、雷雨になるようなことも言ってました。


翌日なら晴れるようなことも言っていたのですが、仕事があるので土曜日決行。

桜色+黄色+空色

このコントラストを楽しみにしていたので、ちょっと残念です。




まずは、入り口へ移動。

途中から見てもいいのですがせっかくですから、最初からゆったりと桜のトンネルを歩きたいものです。





この権現堂堤は、約1kmに渡る桜並木が続いていることでも素敵なのですが、それ以上に、歴史ある老木が並んでいることが、僕は好きです。

枝振りが非常に味のある、素朴な感じです。

そして、覆うようにして咲き誇る桜。




老木だけに、中にはこんな朽ちている樹もありました。

それでも、ほかとかわりなく綺麗な桜を咲かせていました。










堤の途中に茶屋・・・というかお土産やさんのようなものがあります。


堤を右へそれて、そっちへ行って見ました。



早朝から空いていて、名産品などを置いています。

もう少し遅い時間になれば、ちょっと口にできるようなものもいただけるようです。



「トロと旅する」で放映されるようです。

要チェックですね。






堤を下りて、国道側にも菜の花が少し咲いています。

昔は、もっとたくさんあったのですが、道路が開通したこと、駐車場を整備したことによって、菜の花畑が削られてしまったようです。

残念です。


いまひとつ、わかってないな~と思うんですけどね。

個人的に。

菜の花と桜が寄り添って咲いているところが綺麗なのに。




道路で分断されてしまった菜の花畑の、道路の向こう側に渡ってみることにしました。


規模は小さいですが、菜の花畑があります。

これも観賞用に栽培しているそうです。





道路を挟んで堤の桜を見る。

こっちがわの畑のほうが菜の花は開花が進んでいるようですね。






こんな感じです。

菜の花畑と堤との間には道路があって、駐車場もあります。

写真を撮るには障害が多いですね。



菜の花畑の脇を通っている側溝をみると、なにやら小さな虫がたくさん。。。

これ、てんとうむしの幼虫じゃないでしょうか?

菜の花につくアブラムシに集まってきているのかな?





また堤に戻って。



桜は、ちょうど満開です。

ほんの少し散り始めたくらいで、ほとんど綺麗に咲いています。








もう少し背景の黄色が濃かったらよかったのかな。。。


青空もほしい。。。









堤の反対側の終点へ到着しました。

思ったよりも人は少なかったです。

早朝とはいえ、けっこうな人出なのですが。


時期が、今年は遅いので、花見客は出きってしまったのでしょうか?

それとも天気予報がよくなかったからかな?





このあたりの桜、とびきり弾けるような咲き方をしています。

ぷっくぷくです。

満開ですね~






堤を下りて、菜の花畑のほうへ歩いて見ます。


堤の下には、若い樹が植えられています

これはこれで華奢な感じが綺麗です。





だだぴろーい、堤の下。





反対側からの堤全景

南側の菜の花はあまり咲いていません。

何が違うんだか?








ちょっと・・・緑の割合が多いですね。

残念



だんだんと人が増えてきました。

最盛期には、カメラを構える人がびっしりです。

今日なんて、よかったんだろうな~




また来年に期待しましょう。




権現堂堤


幸手市観光協会

http://www.satte-k.com/gongendo/index.html


幸手市観光協会 第76回桜まつり

http://www.satte-k.com/event/sakura/2006.html


北野映画を彩った権現堂堤の桜

http://allabout.co.jp/travel/healingtrip/closeup/CU20050321A/index.htm






数年前の権現堂堤にて

けっこう、綺麗に咲いていたんですけどね。

まだ早朝なので、朝日がまぶしい。。。

はなちゃんは目を開けていられません。






今日の桜☆半蔵門~千鳥が淵

テーマ:

桜田門から半蔵門にかけて、お濠の斜面には、なずな、菜の花などがたくさん咲いています。

本来なら、もっと早い時期に咲いていてもいいんじゃないかなーとは思うのですが、それでも、綺麗だから許しちゃいましょう。










半蔵門を過ぎて、千鳥が淵公園(英国大使館向かい)で見かけた、真っ赤な桜(?)

親善桜と書いてある説明があったのですが、これをさしているのかはよく見てきませんでした。

非常にビビッドな赤。

そして、やわらかいピンクの枝垂桜。















千鳥が淵交差点の交番前には菜の花と桜を楽しめるスポットがあるのですが。

今年は双方の咲くタイミングが合わなかったようで、今、菜の花が綺麗なのにも関わらず、桜はすっかりみすぼらしくなりつつあります。








今日の桜☆桜田門前

テーマ:

桜田門のさくらだモン(←ダジャレデス)



そんなことはどうでもいいのですが、ここは唯一、自転車で通過することのできる門です。

重厚な門と、そのおくには桜があって、意外と綺麗です。


ちょっと散り始めてしまったのが残念ですね。






今日の桜☆大手門前

テーマ:

皇居東御苑の入り口にもなっている、ここ大手門。


こちらの前には、しだれざくら(?)が数本並んでいて、大きさこそたいしたことは無いのですが、その華奢な感じが意外と綺麗です。


柳の若い緑も綺麗です。


外国からの観光客が、楽しそうに写真を撮るスポットにもなっています。