さよなら 交通博物館

テーマ:

2006/5/13

まずは写真をごらんください
編集はのちほど。。。


























































鉄道模型の運転を映像で少々・・・

http://www.sotoaso.sakura.ne.jp/photo/060513/v/R0010063.AVI

http://www.sotoaso.sakura.ne.jp/photo/060513/v/R0010064.AVI

http://www.sotoaso.sakura.ne.jp/photo/060513/v/R0010066.AVI

http://www.sotoaso.sakura.ne.jp/photo/060513/v/R0010068.AVI

http://www.sotoaso.sakura.ne.jp/photo/060513/v/R0010069.AVI

AD

さよなら交通博物館 ほか

テーマ:

2006.4.16

4回目の「さよなら交通博物館」へ行ってきました。


なんでこんなに言っているかといえば、5回に分けて記念切符が配布されるのです。

それ、集めてます。






今回は、JRの緑の窓口で入館券を買いました。

少し安くなります。

旅行券みたいですね。





秋葉原駅

秋葉原といえば、おでんですが・・・




万世橋の交差点に出たら

並んでる!!

なんで?




すごい人の列です




列に並びました。

すごいですね。

こんなに並ぶなんて・・・

整理券を配布に来た係員に聞いたら、今日の「遺構見学」は夕方の回までいっぱいだそうで。

やめときます。




しばらくしたら、後ろにも列がつづきました

いつからこんなに並ぶようになったのか・・・

近くに係員がいたので聞いてみたら、昨日あたりから急に来場者が増えたそうです。





神田川

静かです

総武線と中央線が来ました




交通博物館の壁面





あっ、場外の新幹線が、さよならバージョンになってます




機関車も





入館と同時に記念硬券をもらい。

しょうがない、今回はスタンプラリーがあるようだから、それをやることにしました。





スタンプラリー 1

9850形蒸気機関車「マレー式」




スタンプラリー 2

150形蒸気機関車「1号機関車」





スタンプラリー3

C57形蒸気機関車




スタンプラリー4

167系修学旅行用電車「なかよし号」




スタンプラリー5

マツダT2000オート三輪




スタンプラリー6

鉄道博物館




スタンプラリー7

初代万世橋駅




スタンプラリー8

ベル47 D-1型



スタンプラリー9
交通博物館





終了~!!!







展示物をさらりと見て回ります。






白バイ




オート三輪





信号機各種

いちおう、見ておかなきゃ。

うちの大大大先輩たちが整備したと書いてあるので。


















航空機のところ


おおー機体だ




シートもある




すっちー





吹き抜けから下を覗いてみると






映画館もあります。

小さくて、クラシカルですが、今は記念上映で、興味深い内容です。





1階に下りたところ。

あいかわらず、人がわさわさ。





館内の機関車などもみな、さよならバージョンになってます。


























































このブログは高速・安定
さくらインターネット
のサーバーを利用して
写真掲載しています

詳しい情報は↓こちらをクリック



AD

交通博物館へ 第2回

テーマ:

2006.2.12



またもや、交通博物館へ行ってきた。

全部で5回の予定。

記念切符を全部集めよう。




今回はつくばエクスプレスを使って秋葉原まで行くことにした。


我が家の最寄り駅、青井駅から乗車する。




まだまだきれいなホーム。

人は少ない。



ほんと、少ない。

大丈夫?



秋葉原行きの電車が到着。

乗ろう。



秋葉原まで、つくづく早く到着するなと感じた。

ものの10分くらい。

早い。

料金は、320円と割高に感じる。

東京メトロを使えば190円か220円くらいかな?


しかし、秋葉原駅から地上に出るまでが遠いような気がする。

5分くらいかかるような感じ。




さて。

交通博物館に到着。


日曜日ということもあって、時間もややお昼に近くということもあって、家族連れですでににぎわっていた。


建物の外に展示してある新幹線などの前にはたくさんの子供たちが記念撮影をと、お父さんの構えるカメラに向かってポーズをとっていた。



入館すると、入り口すぐの受付では、万世橋駅見学の受付と記念切符に配布を受け付けていたが、万世橋駅見学はすでに14時の部までいっぱいとのこと、記念切符も残り少ないことということで、やや危なかった。


今回は、万世橋駅の見学はしないことにする。



記念切符をいただいて、その裏手にある鉄道模型のコーナーに行く。

すでに、運転が始まっていたので子供たちがかぶりつきで集まっていた。


隙間を縫って、後方に並ぶ。


精巧に作られた鉄道模型、それが走っている姿を見ているだけでも、意味もなく面白いと思う。

鉄道ファンではないけど、これは楽しい。
















































































































迎賓館

テーマ:

内閣府 迎賓館について

http://www8.cao.go.jp/geihinkan/

http://www8.cao.go.jp/geihinkan/photo.html


http://halo777.com/8C7D956F8AD9/w8C7D956F8AD9











































迎賓館と検索したら、余計なのがけっこうかかるもんだね。

http://www.geihinkan.com/


http://w-princess.site.ne.jp/cgi-bin/

http://www.geihinkan.co.jp/


・・・といって、ついついじっくり見てしまう。