折れちゃった

テーマ:
200603060953000.jpg
イルカの胸びれが
折れちゃった

去年、御蔵島へ行ったときに買った、つげ細工のストラップ

かわいいので気に入っていたんだけど

携帯落としたときに壊しちゃった


あぁ
AD

御蔵島 レポート☆1日目

テーマ:


リンク先移動しました
こちらをご覧くださいませ

http://miasn.csx.jp/miasn/photo/mikura2005/



http://ameblo.jp/servlet/TBInterface/10006275110

写真をクリックすると大きく拡大することができます。
編集中ですがよかったら見てくださいね。
-------------------------------------------------------


編集再開。



三宅島に到着しました。

いままで噴火で避難命令が出ていた島。

わが社の三宅島支所も先日まで本州に避難してました。

実は、同じ庁舎で仕事をしていたので、懐かしい。

たくさんの人が降りていきます。

釣り客が大半ですね。


ぞくぞくと降りていきます。

警察官もお手伝い。


三宅島を出航すると、いよいよ御蔵島です。

・・・


条件付出航ということだったので、場合によっては着岸できずに八丈島まで行ってしまうかもしれない。

天気もあまりよくないし。

どうだろう・・・


と心配していたのですが。

御蔵島に到着しました!!!

あいにくの天気ですが、静かな緑の島。

ここが御蔵島です。



かめりあ丸が出て行きます。

さようなら~


さて。

ここで問題発生。


民宿を予約しているお客さんたちは、つぎつぎとお迎えの車に乗って出発していきました。

やがて残ったのは、船の入港のために働いていた人と、バンガロー泊の僕ら。


しゃあない、歩いていくかぁ。

と、思って先を見れば・・・

なんと、いきなり長い坂!


↓キャンプ場は崖の上、中央に見える


そうです。

御蔵島は断崖絶壁の島。

港から里までは相当の坂道を登っていかなければならない



重い荷物をヘロヘロになって引っ張ってきたのだけど、ここから先は坂道とは・・・

途方にくれていました。




↓こんな坂を・・・





そしたら・・・

声をかけてくれた人がいまして。

「どこまでですか?」

バンガローですと答えると、

「じゃあ、乗せていきますよ」

と、言ってくれた。うれしい!

荷物がでかいので、軽のワンボックスには乗り切れず、一台に荷物、もう一台に人間てな具合に分乗し、バンガローまで送ってくれたのです。

ありがたや~

早速、御蔵島の人の優しさを感じたわけです。



バンガローに到着。

ふれあい広場というところの一角にありました。

海がよく見渡せます。

さきほど到着した港は、すごく下のほうにある・・・



ところが。

まだ時刻は6時ちょい。

観光案内所は早くて8:30に開くらしい。

それまでは、時間をつぶさなくてはならない。


ふれあい広場にある東屋で休憩することにした。



・・・

時間が来たので。

とりあえず、観光案内所に行って、チェックインの手続きをする。
教えられた道を行くと、とても小さな案内看板があった。

上っていくと、ひょっこり建物が現れた。


手作り風の感じがいい。

中は清潔で、朝方に港から送ってくれた男性が対応してくれた。

聞けば、御蔵島の情報を発信している掲示板

「桟橋日記」

の管理人の方だという。


バンガローが清掃時間だったので、しばらくここで待つことになった。


御蔵島で販売されている、イルカのDVDを見せていただいた。

きれいな映像と、さまざまなイルカたちの行動に見入ってしまう。

あとで買おう。


しばらくして、清掃をしていた職員の方が戻ってきたので、鍵を受け取り、バンガローへ向かった。





バンガローは、かなりおしゃれなつくりだった。

ほのかに木の香りがまだしている。

壁の張り紙を見ると、スウェーデン製らしい。

変わった鍵がついているなと思ったら、スウェーデンの部品らしい。


内装には棚などもあって、使いやすい。

すべてフローリングで清潔感があった。


詳しいバンガローのことは、のちほど。


自宅から郵便局止めにして送った荷物を郵便局に引き取りにいった。

まあ、よくこれだけたくさんの荷物を送ってしまったもんだと後悔しつつ、えっちらおっちら、バンガローまで運んできた。


バンガローに宿泊する場合は、郵便局止めで荷物を送っておくことができる。

バンガローの利用期間を明記しておけば、郵便局のほうでも整理しやすいので忘れないように。

僕の場合、足立区の自宅から御蔵島へ送るのだが、同じ都内料金が適用される。

離島なのに、なんだかお得な感じ。



・・・



少し休憩をし、周辺の散策に出た。


きよやファームでつげ細工の体験ができるということだったので、覗きに行った。


しかし・・・

7/2~9まで休業とのこと。

なんで!?

残念です。滞在期間とすべてかぶってます。

ああん。



雨が降ってきたので、またバンガローに戻った。


そろそろお昼なのでご飯でも食べることにする。



最初の食事はレトルトのカレー




掲載の写真について何かありましたら、メールにてお知らせください。
メールへのリンク
AD

御蔵島☆旅行記 出航編

テーマ:


リンク先移動しました
こちらをご覧くださいませ

http://miasn.csx.jp/miasn/photo/mikura2005/






写真をクリックすると大きく拡大することができます。
編集中につき、見苦しい点がありますが、よかったら見てくださいね。


-------------------------------------------------------------------




7月3日(日)

竹芝から東海汽船の船に乗って、いよいよ出航の日。

夜10時過ぎの船に乗り、現地には朝6時に到着予定。


あいにくの雨で先行き不安ですが、いよいよ旅行の始まりです!!



チケットです。

伊豆七島クラブ に入りました。

左は会員証。

割引が大きいですからお勧めです。



スタンプがたまると、1回分の旅行がプレゼントされます。

オトクです。



竹芝の待合所の様子です。

夜遅いのですが、旅に出る人々でにぎわってます。

条件付出航

御蔵島行きは当然らしいです。



出発時間まで荷物をロッカーに入れて夕飯を食べに行くことにしました。

しかし、大きなロッカーも、それを上回る荷物の量でたわんでます。

まずい・・・




乗船待ちの列。

いよいよ船に乗ります。



いわゆる雑魚寝部屋。

和室です。

僕のスペース。




竹芝の埠頭

船の上から





船内のメニューというが・・・

冷凍食品のラインナップです。

自販機でいつでも食べられます。

もちろん、食堂が開いていれば、そばとかカレーとかありますよ。





掲載の写真について何かありましたら、メールにてお知らせください。
メールへのリンク
AD

御蔵島レポ★おみやげ編

テーマ:

美美庵(みんみんあん)で購入した、ほうろくやき。

明日葉月餅だそうです。


美美庵は民宿ティピの隣にあります。

ここでは、ほうろくやき、イルカクッキーなどを作ってます。

それで、オーナーさんは、森をガイドしてくれた栗本さん。

奥様がお菓子を作ってます。

なかなかお二人とも忙しいということで、実は美美庵って閉まっていることが多いです。

なかなか買えないです。

週末になると一生懸命作るそうです。


そのうち、お茶を飲むようなところにお店を改装しようかなと考えているそうです。

そうなったら、ぜひ立ち寄りたいですね。

ほうろくやき 1袋4個いり 500円?


かわいいイルカが書かれています


味はさっぱりした甘み。

どんなお茶にもあいます。




きよやファームで購入したつげ細工

本当なら、ここでやっている体験工芸でつげの工作をやってみたかったのですが、あいにく、先生役の人が本土へ出かけているとかで9日までお店を閉めてました。


何で購入できたか?っていうと。

きよやファームの作品は丸一商店にも置かれてます。

最初は丸一商店で物色をしていたのですが、在庫などを聞いていたら、丸一のおばちゃんが「だったらきよやさんとこあけてもらおうか?」と言ってくれたんですわ。

お店の主人はいないのですが、そのお母さんは近くに住んでいるから電話してあげるよってことになって。


畑仕事をしていたおばあちゃんに下りてきてもらって、特別に店を開けてもらいました。

感謝感謝・・・

やさしいなぁ。




つげのバーニングプレート

イルカのイラストを、薄いつげの板に焼付けで書かれています。

かわいらしいイルカのデザインは、イルカウォッチングのときに出会ったイルカを思い出させるかわいらしい表情で。

何に使うってわけじゃないけど、部屋の壁につるしておこうかなと思ってます。

500円


イルカの携帯ストラップ

立体的なデザインがかわいらしいです。

表情もかわいいんだ、これが。

1800円くらいだったかな?


同じくイルカの尾っぽ。

1500円くらいだったかな?


イルカその2

わりと平たいデザインのもの。

これもかわいい。

1500円くらいだったかな?

イルカの形は数種類あって、ビーズとストラップのカラーも数種類あるので、その組み合わせから気に入ったのを探すのが楽しいです。

自分で作れたら、もっとジャストフィットのものが手に入ったかもしれないな・・・




きよやファームで売られているわらじ

村のおばあちゃんがコツコツつくっているとか

某おばちゃんによれば、機械で作っているので誰でも作れそうだとか・・・

250円




民宿ティピで売られているオリジナルTシャツを買いました。

左胸には小さなティピのイラストと、Tipiの文字。

背中にはイルカ。

琉球紅型かな?
3000円

このほか数種類のデザインがあります。

選ぶだけでも楽しい。

御蔵島レポ☆6日目

テーマ:


リンク先移動しました
こちらをご覧くださいませ

http://miasn.csx.jp/miasn/photo/mikura2005/





写真をクリックすると大きく拡大することができます。
編集中につき見苦しい点がありますが、よかったら見てくださいね。































































































































































掲載の写真について何かありましたら、メールにてお知らせください。
メールへのリンク


リンク先移動しました
こちらをご覧くださいませ

http://miasn.csx.jp/miasn/photo/mikura2005/



写真をクリックすると大きく拡大することができます。
編集中につき見苦しい点がありますが、よかったら見てくださいね。



































































































































掲載の写真について何かありましたら、メールにてお知らせください。
メールへのリンク