河口湖に来てます

テーマ:


最後の家族旅行に、河口湖へ来てます。


くる時の高速は辛かった。
なにしろ、眠い。
体調が良くないから、異常な眠さ。
渋滞もしていて。
なんど、事故りそうになったことか。



photo:01



しかし、雨です。
現地は雨です。


久々に、河口湖でバス釣りしようと思ったけど、ボート釣りどころか、陸っぱりもできないや。
雨で。
釣り人は少なめだから、条件はいいと思うけど。

釣りしないで、スワンボートにでも乗ろうと思っても、この雨じゃね。

photo:02




とりあえず、いま、早々にホテルへチェックインしました。

今回のお宿は、河口湖ロイヤルホテル。
家族三人合計で、一泊9000円未満。朝食のみだけどさ。
温泉付きだからいいでしょう。
バス釣りにはゆかりのあるホテルだし。

部屋は充分に広くて綺麗です。
夕飯を何処で食べようか。


photo:03




iPhoneからの投稿
AD

羽田空港の格安駐車場を調べた

テーマ:


都内の駐車場で
木曜(平日)出発の
3泊4日
料金で比較してみた。




http://www.rakuraku-p.jp/
楽楽パーキング
6930円


http://www.nikonikop.com/
にこにこパーキング
4410円


http://www.tubasa-p.co.jp/
つばさパーキング
4900円


http://www.ok-p.co.jp/
OKパーキング
4500円





AD

沖縄へ!

テーマ:
行きたい!

というか、行きます。

半分旅行で、半分は親戚回り。
奥さんの里帰りになります。
はい。


とはいえ、安くないですからねー
いいところを、なるべく安く選びたい。


そんなわけで、いろいろサイトを集めてみました。




阪急交通社は、よくお世話になっています。
安心の内容ですね。
コストパフォーマンスは高いです。






沖縄ツアーランド
沖縄の地元だけあって、気の利いたものが多く、安い!






レンタカー予約




レンタカーを使うなら、こちらで見つかります
レンタカーの予約
プレミアクラスって!?





暖かかったら、海にも潜りたい
というか、浮かびたい
ここにいろいろプランがありました
オプショナルツアーいろいろ








家族での旅行がテーマです
みんなで楽しく過ごしたいときに!





マリンスポーツやりたいなーと思ったら
こちらから選べます
予約ができます







Jトリップツアー
ほかとはちょっと違った沖縄の旅行が満載でした





とにかく安く、自由に組み立てるならフリープランですね
ビジネスにオススメ
旅ポケ.com














石垣島にも行ってみたいんだけどね
こんなに安いプランもあるし











結局、沖縄ツアーランドが安くて内容が良かったりするのです


AD

湯西川旅行に行ってきました。




・鹿沼でイチゴ狩り

・日光で東照宮などを参拝

・湯西川の民宿

・かまくら・ぼんぼり祭り

・佐野プレミアムアウトレット



http://sotoaso.net/miasn/photo/20090221/album.htm

未編集のため、写真が大量ですが、よかったらご覧ください。

座間味でカヤック

テーマ:

沖縄へ行ってきました。


親戚の行事ついでに、プチバカンスです。


座間味島へ渡りました。

初座間味上陸です。


あいにくの曇り空。

雨も降りました。

またかよ・・・・・



そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★




でも、無人島へカヤックツアーに行ったり、ビーチでシュノーケリングしたりできました。

まだ水温は暖かく、よかったです。

晴天だったらよかったのに・・・・



そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★



そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★

海がめがいました。

記念撮影。

後方に浮かんでいるのは僕ら。



未整理写真集 座間味編

http://sotoaso.net/miasn/photo/20081124/

ミクシィアルバム

http://mixi.jp/view_album.pl?id=24592882





そとあそ!ブログ ★ そとぶろ ★








沖縄行き計画

テーマ:

11月の話ですが。

妻方のいとこが結婚するとのことで、その結婚式にご招待いただく内示をもらいました。


ということで。

久々の、妻の里帰り・・・という名目のバカンス計画。












今んところ、安いツアーを探したところ、このあたりかなぁと。



東京羽田 発
1泊4日
格安航空券+1泊 10-12月羽田発スカイマーク便利用!きままに沖縄≪往復航空券+那覇1泊≫沖縄ホテルコンチネンタル(A) ≪カード決済可能≫出発5日前まで受付OK!【秋・冬おすすめ限定商品】那覇市内唯一の波之上ビーチへ徒歩約7分の立地♪

http://www.okitour.net/app_tour/plan.aspx?PACK_ID=845523102&OUT_AREA=%u6771%u4eac%u7fbd%u7530&YYYYMM=2008%2f11&DD=23&SPAN=4&MEMBER=2&TSTYLES1=%u683c%u5b89%u822a%u7a7a%u5238%uff0b1%u6cca&HOTEL_TYPE=%u30b7%u30c6%u30a3%u30fb%u30d3%u30b8%u30cd%u30b9&&&SORT=1



東京羽田 発
1泊4日
格安航空券+1泊 ★スカイマークも名鉄観光がお得★ 5日前まで受付OK! 【ホテルオランジュール沖縄/ツインルーム】 那覇1泊4日(宿泊は1泊目限定) ★朝食付

http://www.okitour.net/app_tour/plan.aspx?PACK_ID=845522946&OUT_AREA=%u6771%u4eac%u7fbd%u7530&YYYYMM=2008%2f11&DD=23&SPAN=4&MEMBER=2&TSTYLES1=%u683c%u5b89%u822a%u7a7a%u5238%uff0b1%u6cca&HOTEL_TYPE=%u30b7%u30c6%u30a3%u30fb%u30d3%u30b8%u30cd%u30b9&&&SORT=1




なぜに1泊か!?


パッケージツアーのほうが飛行機代が安いので、お付き合いで1泊を契約する。

残りは、自力で別の宿を探す。


という算段。


決して、妻の実家に泊まるということではないのです。

それはそれで魅力ではあるのですが。。。



安いツアー会社をご存知でしたら、教えてください。




このあたりの旅行会社も、いいプランを揃えています。

興味のある方は除いてみてくださいまし。







7月13日 曇り ほとんど雨



6:00 起床


7:00 姫沼散策
・曇り空のため湖面に映る利尻岳はみられない
・散策道で湖を一周歩く



万年雪を見に行く
利尻山麓にある雪渓(万年雪)を見に行った
町から未舗装の砂防工事用道路を走り、行き止まりまで。
車を置いて、川沿いに遡る。
風が強く、霧雨で状況悪し。
当然ながら、人の気配が全くないので、多少心細い。
途中から、雪渓が見えてくる。
足下は瓦磯、両脇の山肌に落石の気配があるので途中までにする。
遠目に、雪渓を眺める。
晴れていれば、綺麗だと思う。


こんなに綺麗にみれたらよかったのに・・・

  利尻であそぼ! さんのページより

  http://blog.goo.ne.jp/kumap2005/e/195a988d886f7103eb453d1d8a270a86




仙法志岬公園 再び
あいかわらず、アザラシはいない。
早朝なので観光客もいない。
漁協の土産店で昆布を調達する
雨畑土産店で昆布を調達する




オタトマリ沼
小雨。散策道は歩かない。
 「白い恋人」のパッケージはここがモデルとのことだが、利尻岳が見えないのでまったく実感無し。
観光バスが既に多く止まっている。
 「利尻亀一」土産店にはいる。観光客には好待遇だが、個人客には対応無し。
万年雪ソフトを食べる
利尻Tシャツを購入


  利尻亀一

  http://www.sogopage.com/spon/0163831446.html



昼食ヘ


フェリーターミナルヘ行く
 「磯焼亭
 ・ホタテラーメン 850円
 ・利尻ラーメン 1300円
いずれも、素材のだしが効いていて旨い。
タレントのサイン多数。



買い出しヘ
セイコーマート
港の近くにある。
夕飯用のカップラーメンを調達



キャンプ場へ戻る


昼寝


甘露泉を汲みに行く 再び



温泉へ行く
 「利尻富士温泉
緑色に近い湯の色
やや、ヌルリとした感触
露天風呂有り 但し、ヘドロのようなにおいがした


  利尻富士温泉 利尻富士町の公式サイト

  http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/guide/hotspring.html

  立ち寄り温泉ミシュラン

  http://www.asahi-net.or.jp/~UE3T-CB/spa/risiri/risiri.htm




バンガローに戻る


カップラーメンを食べる 

水がいいのか、うまい


ミルビスを飲む うまい


今日は終わり

就寝



http://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/030726/20.html


トラバ

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/195a988d886f7103eb453d1d8a270a86/cd


利尻・礼文の旅 (利尻へ)

テーマ:

7月12日

苫小牧から深夜の移動をした。


ノシャップ岬到着
・3時頃に到着してしまった。
・予想以上に快調な走行によるもの
・ノシャップ岬手前にラブホが1件あリ


稚内
・FTが移転したとのことなので場所を確認


宗谷岬
・最北端の碑を見る
 夜明け前なので人がいない
  写真撮影








・宗谷岬公園
  人がいない
  高台の静かな公園
  キタキツネが2匹






・島へ渡る前に給油をする
  最北の給油所 安田石油 7:30ころに開店
  店員が機敏に走り回る
  給油証明書、ホタテ貝のキーホルダーをもらう








8:30 稚内へ戻る


9:00 稚内フェリーターミナルヘ


ハートランドフェリー

http://www.heartlandferry.jp/







9:50 乗船手続き開始
・それほど人は多くない。予約なしでも乗れそう。車両は15台程度。









10:40 乗船開始
・車両の乗降ロは1つ。乗船時はバック走行で。




12:50 利尻島着

初上陸!!








13:00 昼食
かのう亭
・利尻で最初の食事
・うに丼
・ほっけ定食














   かのう亭(食べログ.com)

    http://r.tabelog.com/hokkaido/rstdtl/1007523/



14:30
利尻北麓野営場 着
・ケビン 3000円/1泊(4名まで)
  マットレス、毛布、枕は標準装備
  ロフト式 1名は2階のベッドで
  車場から近いので荷物運びはラク
・登山道の入口になっているため、登山客が常に行き来している
・駐車場は登山客のものが混じる
・比較的にぎやか








    利尻富士町 観光課 キャンプ場ガイド

    http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/guide/camp.html



甘露泉
  キャンプ場から登山道を歩いて10分もしない位置にある。
  歩道は整備されているのでサンダル履きでも行ける
  下山途中に休憩する人が多い
  水量は豊富
  このとき、途中でおなかが痛くなったので、早々に戻る。










キャンプ場を出発して利尻島観光 


その1



ミルピス
・利尻島名物 最北の乳酸飲料
・ぽつんとある店舗
・牛乳瓶に入った飲み物
  ミルピス2本、こくわ味、ハマナス味、やまぶどう味、しそ味を購入
  おまけで、行者ニンニク味をもらった。
・店の外に、ウミネコが物欲しそうにうろついていた



















   ミルピスのレビュー(アスクユードットコム)

   http://www.asku.com/RV/010R/?_item_id=1110171&_user_id=23740&area_id=01



仙法志岬公園
・アザラシは不在だった
・物産品店でコンブを購入
  折っていない、長いままの姿で購入。2枚で千円。
  長いままでいいと行っているにも関わらず、ハサミで手入れしようとする親切なおじさん。








  御崎物産

   http://www.sky.sannet.ne.jp/ken1/misaki.html




利尻町営 ふれあいの湯

 ・町営ホテル利尻の裏手にあるのでわかりづらい
 ・黄土色の湯
 ・露天有リ
 ・加温していない33℃の湯 意外に温まる

 ・期待していなかったのだが、予想以上にいいお湯だったと思う










  利尻町ふれあい保養センター

   http://www.pref.hokkaido.jp/kseikatu/ks-bssbk/bunrec/sisetu/ri01/ri01n005/index.html




夕陽丘展望台
 ・曇りがちながら、雲の切れ間はあったが‥・西の空は雲がとれず
 ・夕日はみれず
 ・利尻岳の姿は、この日初めて見れた



















夕食
一膳飯屋 眉倶楽部
怪しげな雰囲気を醸し出す店
店内にはいると、誰かの家に上がったような雰囲気
雑然としていて一人では勇気がいるかも
オーナーは一人で店を切り盛りしているのか?
客と気さくに会話をしているが、代わりに料理が出るまで待だされることもあリ・・・
とはいえ、遅くなったお詫びにと、みそ汁をおまけしてくれた
ノートにコメントを残すことが義務とされる


















   眉倶楽部

   http://w3s.dip.jp/~mayu/sm1.htm



一日目は終わり。

7月11日


フェリーで一日を過ごす。


深夜便のフェリーには食堂はない。軽食コーナーに軽食の自動販売機あり。
物流トラックメインと思われる。
深夜の風呂は2:00まで

















19:45 苫小牧港着。下船。


20:00 FT出発


カレーラーメンを食べる
 「ラーメン大王」 21:00 まで
 ・カレー味のスープがおいしい
 ・熱いのでロの中を火傷するおそれあリ











味の大王 オフィシャルページ

http://homepage2.nifty.com/daiou_souhonten/

味の大王 総本店 (食べログ)



高速道路の情報
・深夜割引はない
・通勤割引はある 20:00まで
・SAの給油所は夜中閉店している;苫小牧市街で給油すべき

深川JCT
・留萌まで自動車道が開通している
・片側1車線ながら高速移動可能





留萌の情報
24時間営業のGSあり。比較的安い。
・24時間営業 マックスバリューあリ




日本海沿いの国道(232)
・交通量が極めて少ない
・沿道の店はほとんど開いていない
・道の駅が数力所あリ トイレのみ

利尻・礼文の旅 (出発)

テーマ:

7月10日


仕事から帰宅し、急いで出発準備をする。


20:30 自宅を出発

22:30 大洗に到着


フェリーターミナル周辺の情報
・マクドナルド 有リ(インター近く) 10分以内の距離 24時間営業
・ファミリーマート 有リ 5分以内の距離 24時間営業
・SHOP99 有リ 5分以内の距離 24時間営業



22:50 乗船手続き
・同乗者は23:30で一度乗船が中断される
・車両は22:30までに手続きが済んでいればすぐに乗船できる
・22:30以降の到着車両は待機


24:10 車両の乗船

・車の中で待機していた時間がとにかく長かった。

・22:30までには必ず手続きを済ませておいた方がいいかもしれない。

・とはいえ、僕のような大きな車は貨物車のエリアに誘導されるのでいずれにしても後回しになるかもしれない。





商船三井フェリー (さんふらわー)

http://www.sunflower.co.jp/ferry/index.shtml