稲子湯

テーマ:

硫黄岳へのハイキングの際、車を停めさせてもらった温泉宿、稲子湯さんのお風呂に入ることにした。

宿泊者以外の立ち寄り湯もある。


とても静かな宿。

お客は、平日だったこともあり、自分ともう一人だけ。

ちょうど入れ違いになったので、自分ひとりの貸切となった。


お風呂は、こじんまりとした、簡素なもので、秘湯と言うだけになんとなく雰囲気がある。


湯船がひとつと、カランだけ。

シャワーはない。


カランのお湯は、硫黄臭がする。




◆住所

◆電話

◆URL


◆泉質

・単純炭酸泉


◆料金

・600円


◆利用時間

・9時~15時くらいまで


◆設備

・体重計


◆シャンプー、石鹸

・なし


◆露天

・なし


◆混浴

・なし


◆休憩所

・なし


◆売店等

・なし


◆その他

 ・信州秘湯の会

AD

癒しの水流

テーマ:



八ヶ岳の登山道途中にあった流れ。


大雨で勢いを増した水の流れは、力強い音とともに岩にぶつかって流れてゆきます。


とても冷たい水は、暑い季節に心地よい。


AD

潮騒の湯 @大洗

テーマ:

はまぐりまつりの帰り、塩水に浸かった手足を洗って、冷えた体を温めようと、大洗の温泉を目指しました。


潮騒の湯です。







比較的駐車場は混雑しているようで、場所柄人気あるのかな。。と。




しかし、問題が。



がーん!!

かなりお値段がいけてます。


これはちょっと予算オーバー。

しかも、GW特別料金なんだわさ。


だめ。

こんなんじゃ。


一応、今後のこともあるので営業時間をチェック。

かなり遅くまでやっているようですね。



効能関係

なかなか興味ある内容ではありますね。





海沿いにあるだけあって、砂洗い場が完備されています。

これは嬉しいし、そうでなくっちゃ。

店側も、砂だらけの客が入ってきちゃあ、困るよね。



で、僕らは、この砂洗い場を使わせてもらって、砂を落として帰ることにしました。

もうちょっと暖かかったら、そのプールに浸かって帰るところだったのですが。。。

図々しすぎるのでやめました。






太古の化石海水

潮騒の湯

http://www.siosai.jp/

北軽井沢のキャンプ場周辺には、いくつかの温泉があります。

ただ、旅館の内湯に入らせてもらう形となります。


今回は、地蔵川温泉旅館に立ち寄ることにしました。


玄関の内側です。

オーソドックスな旅館という感じですね。

きちんとしています。



クラシカルな館内。

落ち着きます。



こんな感じ。

お風呂はとても綺麗な印象です。



脱衣場も改装したような風で、とても綺麗でした。

やや小さいかな?


浴室は、小さい印象。

内湯と露天とそれぞれひとつずつありました(男湯)

いずれも大人が4人くらい入ると窮屈かなというサイズです。

洗い場は6人くらいだったかな。


ちょうど3組の親子連れがいたのですが、それでいっぱいでした。



お湯は透明無臭。

これといった特徴があるわけではないと思います。







<データ>


「北軽井沢温泉 地蔵川の湯」


◎利用日

 2005/11/5


◎入浴可能時間

 13:000~20:00

◎料金

 大人800円 子供500円(村民以外の料金)

◎泉質
  確認中

◎泉温
  確認中
◎湧出量
  確認中
◎PH
  確認中

◎効能
  確認中

旅館の内湯です。

立ち寄り可能となっています。