夏負け

テーマ:
200608311822000.jpg
部屋に置いておいたチョコを職場に持ち込み、あけたところ


ひどく変色、変形
まいった
AD

バリの土産

テーマ:
200608311226000.jpg
兄想いの妹からもらった土産

満腹感が得られるというものらしい
バジルシードと書いてある

ダイエットに効果あるかな
AD

待ち時間イライラ、解消?=全国初の新型カウント信号機-名古屋駅前に登場


 待ち時間のイライラもこれで解消なるか-。赤信号の待ち時間や青信号の残り時間をデジタル数字で表示する新型の発光ダイオード(LED)式歩行者用信号機が29日、名古屋市中村区の笹島交差点に設置された。
 砂時計式で残り時間を知らせる信号機は東京都や北海道などにもあるが、カウント型の時間表示と信号表示が一体化した信号機は全国初。
 愛知県警はこれまで同県内の11交差点で、時間表示機を信号機に付け足す分離型のカウント信号機を設置してきた。
 経費削減やメンテナンスの簡素化を目指し、県警が3、4年がかりで一体型を開発。今年度中に県内の4交差点に8基を設置するという。
 同県は、交通事故の死亡者が209人と全国最多(28日現在)。
 県警交通管制課は「一体型では自然と残り時間が目に入る。イライラを解消し、事故防止になればいい」と期待を寄せている。 


(時事通信) - 8月29日11時0分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-00000028-jij-soci






全国初の新型カウント信号機


赤信号の待ち時間や青信号の残り時間をデジタル数字で表示する新型の歩行者用信号機が29日、名古屋駅前に登場。カウント型の時間表示と信号表示が一体化した信号機は全国初(愛知県警提供)(時事通信社)
10時56分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060829-04672989-jijp-soci.view-001


AD

富士総合火力演習 隊員2000人、訓練の成果披露


 陸上自衛隊が保有する戦車や航空機などを使った平成18年度の富士総合火力演習が27日、静岡県御殿場市の東富士演習場で一般公開された。
 演習には、戦車・装甲車約60両、自走榴弾砲や迫撃砲など各種火砲約40門、対戦車ヘリコプターなど航空機約20機、隊員約2000人が日ごろの訓練の成果を披露。使用された弾薬は約35トンに上った。
 会場には、額賀福志郎防衛庁長官、森勉陸上幕僚長のほか、イラク派遣部隊などの活躍ぶりを反映してか、一般招待客も例年以上となる約2万6000人が集まった。
 90式戦車の砲撃や、対戦車誘導弾などが標的に命中するたびに会場がどよめいたが、目玉の一つの空挺(くうてい)部隊による降下は、雲が低いことから中止となった。


(産経新聞) - 8月28日8時2分更新
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060828-00000008-san-soci

駐車監視員に暴行、男逮捕=松葉づえ振り回す-愛知


 愛知県警中署は28日、路上駐車を取り締まった男性監視員(59)に暴行を加えたとして、公務執行妨害の疑いで名古屋市熱田区の無職の男(29)を逮捕した。
 調べでは、男は同日午後0時35分ごろ、同市中区栄の路上に駐車していた自分の乗用車に、監視員が放置車両確認標章を付けたことに立腹。持っていた松葉づえを振り回し、監視員の足にぶつけるなどして取り締まりを妨害した疑い。 


(時事通信) - 8月28日19時1分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060828-00000093-jij-soci

【尾張】
署員にカード配り、徹底
蟹江署 飲酒運転撲滅目指し


 「一杯でも30万円プラス退職金」-。蟹江署は、各地で警察官の飲酒運転事故が後を絶たないのを受けて、こんなメッセージが書かれたカードを作り、署員に配布している。

 カードは名刺大で「愛する人のために たった一度の人生だから」と書かれ、ラミネート加工して、それぞれの家族の写真も添えられている。裏側には飲酒運転による罰金と、解雇された場合には退職金がもらえなくなることを“徹底”するメッセージも。

 また「早めの合図」「運転中の携帯電話の禁止」など、車を運転する際の基本的な注意点も書き込まれ、135人の全署員に順次配布、携帯してもらっている。

 県警では6月と8月に警察官が酒気帯び運転で処分を受けた(いずれも依願退職)ばかりで、署員が意見を出し合い、強い自戒の意味も込めてカード作製を決めた。

 同署は「カードに書かれているのは当然のことばかりだが、まず違反を取り締まる私たちが初心に帰り、飲酒運転の撲滅に力を入れたい」としている。
 
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20060828/lcl_____ach_____003.shtml

信号機用発電機を増設へ=都内の主要交差点カバー-大規模停電受け・警視庁


 首都圏で14日起きた大規模停電で東京都内の多数の信号が消え、道路交通に影響が出たことを受け、警視庁交通部は27日までに、停電中に信号機を作動させる発電機の増設を急ぐ方針を決めた。幹線道路が交わる主要交差点をカバーしたい考えで、秋の補正予算に向け、近く都に予算要求する予定だ。 


(時事通信) - 8月28日6時0分更新

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060827-00000085-jij-soci


TX快走の1周年 7月乗車 1日平均18万5100人


2006/08/25(金) 本紙朝刊 総合1面 A版 1頁

 東京・秋葉原-つくば間(五十八・三㌔)を最速四十五分で結ぶ、つくばエクスプレス(TX)は二十四日、開業一周年を迎えた。記念の「こども美術館列車」が運行されるなど、沿線各駅は祝賀ムードに包まれた。開業後、TXを利用した筑波山観光が予想以上に人気を集めたほか、四月以降は通勤・通学の足として定着しつつある。七月の一日平均乗車人数は十八万五千百人で、三月までの平均を約三万四千人上回っている。

 TXを運営する第三セクターの首都圏新都市鉄道は、情報技術(IT)産業の拠点化が進む秋葉原と研究機関の集積するつくばを結ぶ“ITエクスプレス”としても優位性を発揮したい考え。一周年の同日、NTTドコモは、国内初となる車両内からの無線LAN(構内情報通信網)によるインターネット接続サービスを開始した。
 この一年間を振り返ると、二月に架線凍結のため乗客五万人に影響が出るなどのトラブルはあったものの、人身事故はゼロ。来年一月には、地震発生時、瞬時に列車停止や徐行を運転士に命じる「早期地震警報システム」の導入も予定されている。
 TX利用の需要を生み出すため、守谷以北で県と都市再生機構が進めている沿線開発(約千六百五十㌶、人口計画九万六千人)は、みらい平駅前(つくばみらい市)や研究学園駅前(つくば市)を中心に一戸建て住宅の分譲が進むなど、初期の街並みは徐々に形成されつつある。
 しかし、首都圏新都市鉄道は建設費約八千三百億円を自治体などの借入金で賄い、累積債務解消の見通しは約四十年後。さらに、沿線開発も県が民間向けの未処分地を九割残すなど、楽観はできない。
 利便性と安全性で「進化する鉄道」を目指すTXと、豊かな自然や知的な環境、都市機能を享受する生き方「つくばスタイル」を打ち出す沿線開発によって、差別化を図る一大プロジェクトは動き出したばかりだ。


http://www.ibaraki-np.co.jp/main/weekly13.htm