青山一丁目

テーマ:


青山一丁目のホンダ本社にて

人だかりがしているので、覗いてみた。



おおー

なんという豪華な顔ぶれ!!

話を聞きたいなー

と思えど、この時間までここにいられん。

ああ、残念。




うーん、これもいいぞ!!

しかし、予定が。。。


ソーラーカーレース@鈴鹿

遠いし。


DreamCup ソーラーカーレース鈴鹿

http://www.honda.co.jp/solar_car/

AD

迎賓館

テーマ:

内閣府 迎賓館について

http://www8.cao.go.jp/geihinkan/

http://www8.cao.go.jp/geihinkan/photo.html


http://halo777.com/8C7D956F8AD9/w8C7D956F8AD9











































迎賓館と検索したら、余計なのがけっこうかかるもんだね。

http://www.geihinkan.com/


http://w-princess.site.ne.jp/cgi-bin/

http://www.geihinkan.co.jp/


・・・といって、ついついじっくり見てしまう。


AD

いや~

よかったっす。


行ってきました。

足立の花火。


とりあえず、写真をいくつか載せますね。


ちなみに、今回は三脚を持っていかなかったので、手撮りです。

以下の写真たち、ブレブレなのは御寛大に。。。

次回から、三脚は必須だと思った。


でも、C-3030。

さすがに優秀だわ。

C-2000を使っていたときも感じたけど、レンズが明るいからかな。

暗い場所での撮影が簡単。

いいねぇ。

てことで。



今回は、研修期間中だったこともあり、仕事から上がれる時間が極めて早かった。

17:30には大手町に着いて。

千代田線に乗り換え、北千住へ。


北千住で降りると、浴衣の女の子がたくさん。

うれしいね~

かわいいね~


で、今回は、北千住から見るのではなく、小菅で降りるわけでなく、五反野から降りてみようと思った。

初の試み。


東武線に乗り換え、2駅。

五反野。

小さいころは、サミットまで、よく買い物に連れてこられたもんだ。

綾瀬の駅前が栄えるようなると、すっかり五反野とは縁が切れた(?)


五反野駅を降りると、花火客がたくさん。

小さいゆえに混んでいるように思えたけど、でも絶対数は少ない。

土手へ向かって歩く。

警察官が交通整理を始める時間だった。

両側には露店が並んでいた。

お祭り気分、好きだなぁ。




10分くらい歩くか歩かないかのうちに、千住新橋の下まで到着した。

交通規制で、いつも使っている土手沿いの道は車がまったく走っておらず、自由に歩けるようになっている。

歩行者天国だ。


千住新橋の首都高の入り口も、当然閉鎖されている。

違和感があるけど、気持ちいいもんだね。

道路を歩くってのは。



千住新橋を過ぎてから、土手に上った。

打ち上げの場所から正面の位置だ。

うーん。

さすがに人がたくさん。

正面に当たる斜面は、すでに場所がない。

土手の上が、ちょうどいい高さで見やすいんだよな。たぶん。



代わりに、グラウンドならまだスペースがたくさんあった。

とりあえず、向かうことにした。


芝生のところはもう、ほとんどいっぱいだった。

土がむき出しのところは、かなりあいている。

まあ、そこでいいや。

シート持ってきているし。


打ち上げ場所の、ほんと正面の場所まで進んでみた。

まだあいているし。

場所きめた。

正面過ぎたかな?

ま、いいや。




しばらくして、鈴木区長のカウントダウンで花火大会が始まった。


おー、この位置、スピーカーから進行のアナウンスが聞こえるから楽しい!!

今まで、小菅のほうで遠巻きに見ていたけど、何がなんだかわからなかったもんな。



うーん、やっぱり正面だ!!

正面過ぎて、ちょっと上向きで花火を見なくてはならないかも。

でも、それって贅沢かな。


空も澄んでいるし、風向きも適当だし。

いいロケーションだ。


近いので、カメラに全部収めると大変。

大迫力!!

うれしいー


カラフルな花火が、順番に打ち上げられていく。

綺麗だよ、これ。

レインボー!!




光の柱が次々立ち上る。

大迫力で綺麗。



こちらも次々と打ち上げられる綺麗な花火。


ナイヤガラです。

前のほうの観客が立ち上がると見えない。

困るんだよなぁ。

だけど、ここのナイヤガラはじめてみた!!



こちらも連続。

リズミカルにポンポン打ちあがる。


大空に広がる大輪の花火!

すごく高く上がって、見上げると、バーン!と大きく開いた。


ドーンという迫力ある音とともに、大輪の花びらが散る。


観客が

うぉ~

っとどよめき

わー!!!

っと、歓声。


見ていると吸い込まれそうな迫力ある大玉。

大きく開いた花火が、見ている僕たちのところに降り注いでくるようだ。


と、思っていると

はぁーーーーーーーーー

っという観客のどよめき。

さらに

ひゃぁーーーーー!

って悲鳴にも似た声に変わっていった。

なんだろ?

と思ったら、降り注ぐかのような大輪の花火から、オレンジ色の物体が次々とわれわれめがけて降り注いでくる。


そう、まだ火が消えていない花火のかけらが、どんどん落ちてくるんですわ。

映画のワンシーンを見ているよう。

火の玉の隕石が次々に落ちてくるみたいに。


ひぇーーーーー

怖いよー

風向きが絶妙だった。


ビシッ、パシッっと、いくつかの物体が僕の頭にぶつかった。

幸いにして、もう消化しているのでやけどをすることはなかったけど。


観客のどよめき、そして降り注ぐ破片。

おもろい!!











最後は、ものすごい勢いで連発花火が打ちあがって。

バーン!!!

と歯切れよく開いたところで終わった。

うーん、ジーンとくるね。

拍手が起こった。

いいねー



しかし、悲しいことに。


花火が終わって立ち上がって周囲を見れば、ごみが散乱している。

歩けば歩くほど、ごみをたくさん目にする。

しばらくして、ボランティアの方たちがビニール袋にごみを拾い集めている光景を目にした。

手伝わなきゃいけないんだけど・・・

掃除して帰れとは言っていないし、ごみを持ち込むなとも言っていないんだから、せめて、持ってきたゴミを置いていくことはねぇだろう!と思う。


どこでもそうなんだけど。

どうしてこう、ごみをそこらに置いていけるんだろう。

どういう神経しているのか疑うよ。

放っておけば、自浄作用で綺麗になるとでも思っているんだろか?

それとも、誰かが管理しているから掃除しているとでも思っているだろうか?

まったく。


世の中、大きな問題になってマスコミが騒ぎ出すともっともらしいことを言う輩は多いけど、そういう連中は、言われる前に自分でも問題意識を持って行動できているんだろうか?

だったら、こんなにゴミも散らからないと思うがね。

ゴミはゴミ箱に捨てましょうなんて、幼稚園でも教えられていると思うんだが、どうね?




・・・せっかくの花火大会だったけど、こういうのを見ると幻滅するね。

せっかく関係者が開催してくれているのに、見る側がこんなんじゃさ。

ま、そうは言っても、自分が他人の置いていったゴミを拾って歩いているわけじゃないから、それ以上のことは言えないけどね。

そんなに問題意識あったら、お前もゴミ拾いして帰れやと言われてしまう。





さーて、どうやって家まで帰ろうかな。

と、考えながら歩いていた。

五反野からタクシー乗っちゃおうかな。

北千住まで東武線で戻るのもめんどうだしな。


・・・

という感じでテクテク歩いているうちに、結局自宅まで歩いてしまった。

意外に近いもんだな。


よし、来年も、あの場所で見よう!!


次は、手賀沼の花火



真岡の夏祭りへ行ってきました

テーマ:


2万発というスペックに惹かれ、花火大会を見てきました。


真岡といえば、真岡鉄道。

SLが走ってます。

この機会にSLに乗ろうかな。

と、思ったのですが、時刻が合わず残念。

重連運転もあるということで、そのときにいけたらな・・・

ちなみに、鉄道マニアってわけじゃないですよ。


真岡鉄道

http://www.hagakanko.com/sl/


真岡鉄道ファンサイト

http://www.itoko.net/moka/


さて。

真岡の花火は、真岡の夏祭り のなかのイベントです。

真岡の市役所周辺で、山車がでたり、神輿が出たり。

そして最後が花火大会。


今回、真岡の祭りには初めて行きました。

どのあたりがどうなのか、一応調べていって、駐車場もあるということなので、車で向かいました。

なるべく早く行って、場所をとって、神輿を見ようかと。


五行川です。

この川原に場所をとりました。

この先に見える橋の向こうがメイン会場になっているようで、立ち入り禁止になってました。

ちょうどいい場所だなぁ。たぶん。

まだ人は少ない。



それぞれの町会(かな?)から神輿が出ています。

おそろいのはっぴ、威勢のいい掛け声。

ゾクゾクします。


子供が乗っている神輿がありました。

なかなかカッコイイ。

可愛いですけどね。


田町の交差点付近で、神輿同士が向き合います。



山車が連なります。

中には、お囃子連中が乗っていて、笛や太鼓の音色がいいです。

僕も一応、葛西囃子をやっていたので、お囃子の音にはぞくぞくっとします。

血が騒ぎますね。




さて。花火大会が始まりました!!



ん?

構えていた方角と違うぞ。

左側から打ちあがってます。

あれれ。



ちょうど花火の一部が、消防署のビルにかかっていて。

綺麗な大輪とはならず、残念。

次回は気をつけます。


写真、そこそこ写ってました。

今回は、新しいカメラを使ってみました。

オリンパスのC-3030 です。

F1.8というレンズスペック。

新しいといっても、実はヤフオクで安く手に入れた中古品です。

13000円。

まあまあの落札額かなと思うのですが・・・



スペックは20000発ということでしたが、さすがに花火大会をメインとしているわけでもないので、これといったインパクトには欠けました。

でも、地方のこじんまりとしたお祭りの雰囲気は満喫。

心地よい感じでした。





当然ですが。

駐車場から出てからが大変。

大渋滞です。

2時間くらい、ロスしたかな?

なるべくなら公共交通機関をご利用ください。


花火大会 続々

テーマ:

今週は講習なのですが、どうにもこうにもエクセルの初歩から始まってまして、今日、やっとグラフの使い方まで到着しました。
システム指導員というタイトルで参加を志願したものの、内容まで聞いておらず、初歩の初歩とは・・・

いちおう、これでもエクセラー歴10年くらいになります。
高校時代にロータス1-2-3を習い、職場に入ってLANPLANを知り、その後マルチプランを使い始め、三四郎に移り、ウィンドウズが普及するとエクセルを使い始めたという経歴があります。

なのになぜ、今、SUM関数の使い方を勉強しなくちゃいけないの・・・(泣)
中央最前列の席で、毎日死にそうです。

さて。



今日は確か、葛飾の花火 ですね。
柴又だと思います。
例年、足立の花火よりあとにやっていたはずなのに、今年は先行。
数年前、オフ会で柴又の花火には行ったことあります。
意外と、間近で見られるいい花火大会ですよ。
こぢんまりとしているし。


明日は、足立の花火大会 です。
講習中の唯一のメリットは、定時退庁できること。
なので、御成門から北千住向けて、速攻帰ります。
大会本部の近くまで行って見てこようかなともたくらんでます。せっかくだし。

足立の花火が終わると、その週末土曜は、いよいよ隅田川の花火大会 です。
今回は、釣りオフですね。
最近は、仕事で隅田花火に狩り出されないので、すっかりご無沙汰です。
隅田川の花火は、仕事で現地へ行った以外、見たことないのです。
あの人ごみじゃね。


8/6は、各地で花火大会ラッシュ。
市川、松戸の江戸川花火 もありますね。
渡良瀬遊水地でも花火 があります。

今年で最後になるといううわさも聞きますが・・・
僕は、我孫子の花火 を見に行きます。
手賀沼のほとりにある、弟夫妻の家からよく見えるもんで、それこそ、BBQしながら庭に出て花火鑑賞というのが恒例行事です。



東京湾華火 大会は13日ですね。
僕は当直で行けません。