オルフェゴッコブログ

双数姉妹オルフェゴッコの稽古場ブログ。
日替わりで劇団員が更新します。


テーマ:

3月23日AM1時19ふん…だいぶねむみがひどい時間です。みなさん、いかがお過ごしですか。もう寝てますか。


わたくしは先ほどまで、お電話にて、下北沢の長老・六角精児先輩と西村賢太の文庫の新刊について盛り上がっておりました。六角先輩とは寄ると触ると西村賢太作品のゲス話が尽きません。六角先輩おすすめの車谷長吉の私小説にも近々、手を出してみようと思います。(六角先輩は今月25日(日)に詩人の人とか、バンバンバザールの人とかが出る都内某・下北沢のライブにゲスト出演するそうです!「客が20人しか来ねえこと、さっき知ったぜ」との仰せ。みなさん、お誘いあわせの上、是非!http://www.rikuo.net/hoboconnection/





ところで、先日20日、双数姉妹の活動休止公演「オルフェゴッコ」が無事に終わりました。

ご来場頂いた皆様、気にかけてくださっていたすべての皆様、ありがとうございました。




千秋楽から数日経った今、しみじみ思うのは、とにかくあの穴に落ちて怪我したりしないで本当によかったということがまず一点。


オルフェゴッコブログ


ご観劇頂いた方はわかるかと存じますが、最後たくぼん先輩が、約5m80cm(位?)の高さから穴に落下するシーンがありましたよね!

あれは本当にマジ激烈なスタントだと思います。芝居しながらの上、とにかく暗いですからね!本当にすべての回で100点満点で落下されたたくぼん先輩はマジスゲーと思います。ちょっとでもずれたり、変な作用がかかったまま落ちたら、大怪我の可能性もあったかと思います。

そして、なにより、この穴周辺が主たる演技スペースであったわたしは、穴の恐怖と戦っておりました。

照明の工夫により、穴のふちすら全く見えない状態なわけです!こっから落ちても1m80cmです。端はクッションもないし、普通に怪我するし。



「穴!穴こわいよっ!」


「穴!穴のまわりが全然みえないよ!こわいよっ!」


「走れない!穴こわい!落ちるのやだよっ!」


「穴!今日も見えない!暗い!暗いよっ!こわい!穴!ほんとうにこわいよっ!」



完全な穴ノイローゼでしたが、やるしかありません。なにしろ小池竹ミック・ジャガーいわく「この芝居は穴が主役」。センター=穴。穴!穴め!まぶしい奴だぜ!


開演前はいつも数人の役者が穴に拍手を打って参拝してました。もちろんわたしはひそかに穴神様と呼んで崇拝してましたよ!



千秋楽の開演前の時間も、いつものように穴を囲んで、穴の周辺でおのおのストレッチや演技の確認に余念はありませんでした!


オルフェゴッコブログ


なにより、今林久弥先輩は誰よりも早く本番衣装を着こんで、楽屋と舞台をひっきりなしに行ったり来たりされており、準備万端である風情を終始漂わせておりました。「いつなんどき本番がはじまってもかまわねえ」。先輩の姿勢に学ぶことは星の数ほどあります。



オルフェゴッコブログ

小池竹ミック・ジャガーさんも、開場直前まで、客席案内の稽古をされていらっしゃいました。わたしも、負けじと「かおるがもし劇研のエチューダーだったら、という感じでやって欲しい」と言われたシーンの稽古に余念はありませんでした。わたしは基本、平和主義者なものですから、日常生活で怒鳴ったり、ノコギリで斬りつけたりするのは、男の浮気がバレたときくらいです。怒鳴る練習をがんばりました。



オルフェゴッコブログ

オルフェゴッコブログ

舞台装置づくりには、五味祐司先輩や大倉マヤ先輩が手伝いに来てくださいました!!

双数姉妹は、舞台美術も小池さんで、装置づくりは男子、塗りや縫い物などは女子が担当してました。

昔は小池さんの実家(千葉県MAD city)で泊り込みで数日作業し、女子はなぜかスゲーでかい釜でごはんを作るという時期もありました。あの作業は本当につらい時もあったけど、今となってはいい思い出…って、ヤベーこれ完全に振り返りだしてるな、やめよ



オルフェゴッコブログ

桑原のブログから予告どおり保存してアップする写真。

活動休止、ってこともあって、たくさんのお客様にご来場頂いた。最後の2日間は立ち見席もいっぱいで、多くのお客様をお断りすることに。本当にごめんなさい。でも、盛況でよかった。最後くらいはね。最後じゃないけどね


バラ(桑原裕子)とこのみ(松下好)との蜜月は2000年「双数姉妹~神無き二人のゴスペル~」とかあたりかな?もう10年以上前じゃん!双数も完全にエチュードで作ってたころだね!当時からわたしは「パイパン」とかそういうことしか言えなかったね。バラの演出をビシバシ浴びる今年の夏は燃えそうだぜ…!!(ピーターパン、膝のリウマチを抱えながら頑張りますので皆様観に来てください)



オルフェゴッコブログ

初日打ち上げにて。劇研同期のミスター双数姉妹(初代)・小野啓明さま、小池竹ミックジャガー、東京オレンジ主宰・横山仁一先生竹ミックが小野さんに「小野…。やっと俺…、終わらせることができたよ…」と話はじめる声が聞こえたので、わたしは即、席を移動しました。



オルフェゴッコブログ

双数姉妹の旗揚げメンバー、シティーハンター小野啓明先輩、小池(竹)、小池桂子先輩、小林至センパイ。22年前に大学生だった先輩方。双数姉妹の旗揚げがなかったら、わたくしめも入団はしていなかったざます(当然)。旗揚げがあり、活動休止があり、再開がある。乾杯。


と、いうわけで。


双数姉妹にわたしは99年から参加し、その間、4年間休団したり、出たり出なかったり、わがまま放題で劇団にいたわけですが。


小池竹ミックジャガーさんに10年前くらいに言われたダメ出し不具の者を愛でる気持ちと、今回の大入袋渡す時に言われたアングラ女優としてがんばってくださいを胸に旅立とうと思います。



まだまだ、道の途中です。



今まで、双数姉妹を観て頂いて、ありがとうございました。また、会いましょう



演劇、最高!!



野口かおる(35さい)より



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。