1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-04-24 20:28:26

山梨が生んだ伝説の餅菓子に出会いました

テーマ:ブログ
 

 
山梨の代表的なお土産、銘菓といえば信○餅だと思いますが、それよりも古くから売られてきた(であろう)餅菓子がこれです。
 



笹子餅
 
 
創業は明治38年(西暦1905年)と古く、自分が子供の頃は中央本線の特急や鈍行などで車内販売されていたり、駅のホームで駅弁のように売られたりしていました。
「笹子餅いかがですか~」の声は今も覚えています。山梨に来たことを実感させられてきましたから。
 
 
その後、車で山梨を訪れる機会が多くなり、中央道のSAやPAで見つけた時はよく購入していた思い出のお菓子です。
 
 
今回、買うことができたのは、中央道の渋滞が激しくて途中の大月ICで降りることになり、国道20号線(甲州街道)を甲府方面に走ったためでした。
 
お店はJR笹子駅の近くにあり、国道20号線沿いにあります。


お店の方にお話を聞くと、もうここでしか売っていないそうです。
 
 
 

「よもぎ」と「あんこ」が生み出すハーモニーは、互いが主張せず、上品で、まるで共に支え合う夫婦のような味がします。
 


消費期限はわずかに2日間。日にちが経つとお餅が固くなってしまうのです。
 
 
 
みどりやの笹子餅
 
もはや伝説のお菓子になってしまいました。幻のお菓子になってしまうかもしれません。
 
 
Jリーグ甲府戦の応援などで山梨に行く際、時間に余裕がありましたらお立ち寄りいただき、ぜひご賞味ください。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-17 18:25:48

関東女子サッカーリーグ開幕戦 浦和vs筑波(短観)

テーマ:ブログ

4/15(土) 14:30~@浦和駒場
浦和レッドダイヤモンズレディースユース 5-0 筑波大学

【得点】
浦:オウンゴール(36分)一法師央佳(54分)井戸ケイト(55分)大西若菜(67分)ワタリユキ(88分)





度重なるCKのチャンスを経て浦和が挙げた先制点はまさにCKによるもの。今までプリンセスリーグの試合で続けてきたCKの攻め方から突然、ショートコーナーを試みてみたり、ゴール前に密集をつくり筑波GKを動けなくさせたり(これが先制点に結びつきました)と、引き出しの多さを的確に体現できた浦和の圧勝劇。
特に2点目から3点目まであっという間にゴールを重ね、試合を決めてしまったのは圧巻でした。中学生を積極的に起用した浦和の指揮官は今年も健在。それに臆することなく応えた選手たちに拍手。

一方の筑波は後半にパスが数本つながる場面もありましたが、ほぼほぼゴールの匂いせずに試合終了。言いたいことは山ほどありますが、ひとつだけ。浦和との決定的な違いは「プレーをすぐにやめてしまうこと」。積極的にボールをとりにいくものの、取れなさそうになると動きが止まってしまうシーンがあまりにも多い。せめてあと一回、継続して追わないと相手をフリーな状態にしてしまってノーチャンスになってしまうのですよ。あと一回だけはチャレンジしてください。せっかくボールを取りにいった努力がもったいないのです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-04-11 18:19:18

もうすぐ開幕♪ 関東女子サッカーリーグ

テーマ:ブログ

2017シーズン1部リーグの顔ぶれはこんな感じです。

早稲田大学
浦和レッズレディースユース
ジェフ市原・千葉レディースU-18 
日テレ・メニーナ  
関東学園大学  
東京国際大学 
筑波大学
神奈川大学

早稲田大学の9連覇がかかる関東女子サッカーリーグは今週末の土日に開幕します。


どのチームも新チームとして始動、テストマッチを含めた試合の様子もちらほら見受けられます。
関東リーグの前期は大学にとっては関東インカレへの助走となるように、クラブユースにとってはチームの骨格づくりの試合になるかと思います。

そんななか、レッズレディースユースのプリンセスリーグ関東での2試合(4/2、4/9)について率直に抱いた印象をつらつらと書いておきます。

++++++++++++++

・24番島﨑選手をアンカーに置く4-1-4-1のシステムが主戦。ワントップは14番小嶋選手。
・前線の5人がショートパスでつなぎPAまで持ち上がるスタイル。相手陣からPA前までのところではワンタッチプレー(ダイレクトパス)も織り交ぜてくる。3本目のパスが通るか通らないかが好不調の分かれ道。
・小嶋選手が右へ開くとすかさず10番ワタリ選手が中に入る。11番一法師選手は常にこぼれ球を狙っている。
・一法師選手と7番三浦選手については攻撃だけではなく、守備への意識が素晴らしくボール回収能力がとても高い。三浦選手は中央で特に輝きを放つ。センタリングもしっかり上がり、キック力(シュート力)がある。
・ワタリ選手は足元の巧みさが特長。
・サイドの選手がタッチラインに追い込まれ、スピードを殺された時に気の利いた選手がサポートしてくれると、ボールを奪われずに展開することができる。
・ボールを持った選手は下を向いてプレーする選手が多い。ほぼほぼ視野が狭くなってしまうので近めのパスが多くなってしまい、パスの相手が限定されやすい。
・CKのターゲットはニアに走りこんでくる3番髙橋(恵)選手orスペースが空いた中央(又はややファーサイド)を狙う4番高橋(は)選手、といったCBコンビの2人にほぼ合わせてくる。
・浦和自陣でのスローインの際は前からハメられ速攻を喰らうとDFラインがばたつく。
・両SBの選手は目の前に来たトラップがとても上手い。攻撃に上がった後、攻から守の切り替えが遅いからか裏を突破されやすいのが課題。

+++++++++++++++

で、シーズン終盤にどう成長したか、見守っていきたいと思います。


レッズレディースユースの初戦は、4/15(土) 14:30から浦和駒場スタジアムにて筑波大学と対戦します。
入場無料ですし、お互いに力の差はないと見受けます。熱戦が期待されますのでお時間が許す限りぜひご来場を。




ユースが生み出す円陣は今年も美しいです

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。