鎌倉甦生人のブログ

HCの独り言


テーマ:
諸事情により、遥か彼方に行っていた「レジェンド」が遂に鎌倉bowlで復活した。

前週、ラザロもうひとつの聖地「由比ヶ浜」に降臨したレジェンドは以前のままだった。
そういえば、最近「親指・・・」とかいうのが表に出て来ていてるが、元祖「親指」はレジェンドである(ただし、こちらの大胸筋は張りぼてである)。


鎌倉bowlでは、久々の出番だったので本来のポジションではなく、キックカバーの突っ込みであった。
この時点でHCは気付くべきであった。
後で悔やむと書いて「後悔」、まさに読んで字の如し。

オフェンスはマイケルオフェンスコーチに任せて、HCの自分は全体を見る立場をとった。

2回目のキックの後、アサノデラックスが「レジェンドがリターナーにアオテン食らった」との報告があり、本人に確認したら「あそこで自分が止めなければ行かれてたから、巴投げタックルをお見舞いしたんだ」との事でした。結果、「天を仰いだ」→「アオテン」ではないらしい。
チームの勝利の為なら、身を投げうつ覚悟である。

それからはキックカバーが見たいばかりに、オフェンスのアサイメントや組み立てなんかより、とにかくタッチダウンを奪う事しか自分の思考回路には無くなっていた。

次のカバーでは、隣の「(現)親指・・・」がここぞとばかりに手を抜いて走っているのに追いつかず、タックルには絡まなかった。

その後、HCは衝撃のプレーを目撃した。
やはり手を抜いて走る「(現)親指」だけでなく他のメンバーからも圧倒的に遅れ、突っ込みなのにセーフティーなの?ぐらいのポジショニングでラッシュ。
リターナーが左にリターン、そこから鋭く右にカットされ、オーバーパシュートでがら空きになった右サイドをリターナーが切れ上がろうとしたところ、さすがレジェンド、後方から全体の流れを見る為に「わざと」遅く走っていたのである。
レジェンドがリターナーの視界に入った次の瞬間、レジェンドの5~7ヤード位手前でリターナーが倒れた。
本当に驚いた。
何が起こったのかビデオで確認したい。

サイドラインに戻ってきたレジェンドがポツリと「目で倒したぜ」と呟いた。
中国四千年で言うところの「気」、または選ばれしジェダイにしかない「フォース」というものをレジェンドは身につけたようだ。

これは物凄く体力を使うようで、チームの為に使うのは、まだ回数制限されているようである。

残ったエネルギーは次の試合のアンパイアに使いきった。

全試合終了後、閉会式のあとの、皆での撤収作業後にレジェンドの姿が見当たらない。

その時、なんとレジェンドは公園事務所前で、ラザロの為に使い果たした「気」「フォース」回復の為に苦痛と戦っていたのである。

レジェンドはラザロ為に・・・


苦痛に顔が歪む

本当にありがとう

レジェンドのおかげで鎌倉市長杯を守れたよ

辛そう






足、つったんかぁい!!(呆れる、ドSトレーナー)

およそ半年ぶりのプレー、しかもどんなに遅くてもそれが彼の全力疾走、それを何本もやっての審判。

そりゃ、足もつるわ。

このショットは我愛妻のスクープですが、この前に元あばれるくんがこの光景を見て、死ぬほど爆笑していたとの事です。

今年も鎌倉bowl、無事に終わりました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。