Exotic Gate

気まぐれソルさんがショップの店長さんになりました。


テーマ:

お客様に言われ… mixi日記にはUPしたがこちらには忘れていた件…


要注意:すごく長いです。 要点をまとめられる性格ではないので…w



簡易温室 メタルラック編


冬の装備…


シートヒーター

暖突

保温球など…


ただ、これだけを使うより温度効率を考えると温室を使った方が良い。


おいらが思うに…


ケージが増えてくると保温器具も増える…


保温器具が増えると電気代も上がる…


そんな訳で温室がお勧め…



ただ、既製品のガラス温室は35000~50000円以上とかなり高額…


誰にでも手が出る代物ではない…


その上ガラスは熱伝導率は低い物の放熱しない訳ではないし、熱効率も良い物ではない。


ガラス温室は本来の目的が観葉植物用であり、外から見る事を目的とした温室の為、透明でなければいけないという前提条件が加わるのだ…


その点、生体の場合とりあえず1面だけでも見えれば良いので全体が透明なガラスケースである必要性が薄い…


こんな所から温室を作ってみるという発想を…



今まで3タイプの温室を作ってきた…


プラダン温室・・・ 見た目はかなり雑www 

静岡なら使えるけど他の地域では・・・な代物www


発泡スチロール系温室1(小型温室)・・・ 他の地域でも使える改良型


発泡スチロール温室2(大型温室)・・・ 部屋を丸々温室に変えてしまうという発想から生まれた温室。 EGの店が15~20畳レベルw (最初は3畳からスタートw)



さて、生体ケージが3つ以上になったらこんな温室の方が熱効率が良いよ…程度の温室


メタルラック温室 (発泡スチロール系温室1)


用意する物


Exotic Gate
スタイロフォーム 高密度発泡スチロール (建築用断熱材)

静岡では30mm程度で十分ですが、寒冷地では50mm程度の物まで考えた方が良いです。(50mmにもなると高いですが…)

ホームセンターの断熱材コーナーにあります。
Exotic Gate
メタルラック

実験用の為、小さな物を使っていますが基本原理は同じです。
Exotic Gate
ビニールシート

見る為の部分(フロント部分)用の材料です。
Exotic Gate
強力両面テープ

ビニールシート・マジックテープ固定用です。
Exotic Gate
マジックテープ

開閉用です。

・インシュロック(結束バンド)

固定用です。


工具

・カッターナイフ

・ハサミ


手順

断熱材スタイロフォームを切る


Exotic Gate
スタイロフォームを棚板に嵌るように1~2mm大きく切ります。
Exotic Gate

パイプ(支柱)部分もカットします。

棚板部分は最上段・最下段の2枚だけはめ込みます。

※中間段はそのまま使います。


Exotic Gate
背面部・側面部の棚と棚の高さを測り1~2mm長くして切り、嵌めこみます。
Exotic Gate

背面入れるとこんな感じになります。

※画像は1段用です。
Exotic Gate
5面入れるとこんな感じになります。
Exotic Gate
多段型にするとこんな感じに、中間段に断熱材は入らなくなります。

※最上段の柱はちょっと大きすぎてたわんだので入れた柱で本来必要ない物ですwww


側面を入れる際にヒーターなどを入れケーブルをすみっこから出すと見た目に綺麗に仕上がります。

※画像のタイプは保温球型の為最下段にベニア板(保温球の放熱による断熱材が溶けるのを防止する役目)が入っていて、出ているケーブルに保温球が装着される予定の物です。


ここまで来れば7割完成ですw


フロント部分に移ります。
Exotic Gate

各段の上の天板のフロント部分に両面テープを貼り付けます。


Exotic Gate
各段の大きさに切ったビニールシートを両面テープに貼り付けます。

この時ビニールシートは各段の上の天板から下の天板のフロント部分に掛かるように切ります。

※最上段が黒くなってるのはこの温室の仕様(暗室目的)であり本来は透明で構いません。
Exotic Gate
ビニールシートを捲くり上げ両サイド・各段の下の天板のフロント部分にマジックテープを貼り付けます。
Exotic Gate
再度降ろした状態にしてマジックテープとビニールシートを貼り付けます。

こうする事で変な歪みは出難くなります。


Exotic Gate
最後に画像を見てもわかりませんが…

開閉時のてこの原理でメタルラック側の部分が剥がれ易くなる為、結束バンドでハッチの上部(ビニールシートxメタルラック)・マジックテープとメタルラック部分を固定していきます。

大抵は両端から20mmくらいの所と長いスパンの中間部分くらいを固定すれば外れなくなりますが、使っている内に気になったら結束しておけば安心でしょう。



さて、この温室の性能テストですが…
Exotic Gate
こんな感じです。

容積が45cm水槽程度しかないので極端な参考になる訳ではありませんが…

900x450x1500程度のメタルラックであれば保温球型で50Wクラスの保温球を使い、サーキュレーター部分を小型扇風機を使った場合、静岡でなら同等の効果が得られる結果になりましたので、寒冷地であれば100~200W程度で何とかなると思います。

寒冷地に住んだ事が無いので想定ですが…

シートヒーター型にした場合ば多少温度の上がり方がゆっくりになると思います。


※実験は外気測定(室内とは書いてありますが、環境は外気と変わらないが風による変動が無いレベルの状態です。)なので家の中に設置すると家に断熱材が使われている為この表より暖かくなるようです。

実際、店に設置した状態で2灯使うと45℃までの上昇を見せた為危険と判断しましたw


この温室のコスト

メタルラック 900x450x1500サイズ 5000円程度

スタイロフォーム 1800x900x30サイズ 1000円程度 3枚使用

強力両面テープ 長さ・幅に寄るが600円程度?

マジックテープ 長さ・幅に寄るが 250円/1m程度

ビニールシート 幅・厚みに寄るが 150円/1m程度~ 今回は500円/1m程度の物を使用

ビニールシートはテーブルクロスのコーナーにあります。

殆どがホームセンターで揃えた物です。


一番見つかり難い物は量り売りのマジックテープだと思いますが…。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ソルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。