オリジナルガラスアート制作/手彫りガラスで『あなたの想いを形に』グラスリッツェン工房Sorriso 千葉県・佐倉市

結婚式・出産・還暦祝い。大切な人の記念日に、心を込めた手づくりのプレゼントを贈ってみませんか?あなたの想いがきっと伝わるはず。グラスリッツェン工房Sorrisoは、初心者の方でも作れる手彫りガラス制作のお手伝いをいたします。

NEW !
テーマ:

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

グラスリッツェンってなあに?の方はこちらをどうぞ→グラスリッツェンとは

 

先週の木曜日、珍しく夫が平日休みだったので、

成田へ鰻を食べに行ってきました。
 

 

鰻は夫の大好物。

少々お高いけど自分が好きなので、たまに奮発する。

(お相伴出来てラッキー)


平日の成田の参道は空いていて、鰻屋さんも待たずに入れます。
いつもの「川豊」さんではなく、「近江屋」さんに入ってみました。


 

神木隆之介君のサイン発見。

子役の時に時代劇に出ているのを見て、

初めて見た時からかわいいので注目してました。

順調に成長して嬉しい😊
母のような気持ちです。婿に欲しいな~


ところでその時代劇「華岡青州の妻」だったと思うのに、

どこにも出ていた記載がないのです。

(私の勘違いなの?気になって仕方ない)

 

 

鰻は当然のごとく、ふっくら香ばしくて

美味でございました~。

 

 

それにしても、来ている人と言えば

年配のご夫婦が多し。

私たちも立派な年配夫婦だなぁ。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

さて、「奇跡のご注文」昨日のブログの続きです。→ 昨日のお話はこちら

 

古いブログ記事をご覧になって、お問い合わせくださったお客様。
ご注文内容を簡単に言いますと
「母が飼っているパグ犬を彫ってもらえませんか」
というものでした。


古いブログでしたが、一応ホームページを
リンクしてありましたので、
私がイニシャルグラスなど、オーダーでご注文を受けて
彫っていることは、ご存知の様子。


はじめて頂いたメッセージは以下のようなものでした。

 

パグ犬の好きな母に何か素敵なプレゼントがないか探していたところ,
過去の貴社のブログ記事で 
素敵なパグのモチーフを彫ってある作品を拝見し,ひとめぼれいたしました。

母も喜ぶのではないかと思ったのですが,仮にパグのモチーフ入りの小物入れ
を作成して頂くと,いかほどになりますか?

 

もうね、私 いただいたメッセージからお母様への愛を感じ、行動力にも感銘。
温かい気持ちになり、これは作らせていただこうと思いました。

 

(写真をもとにしたペット彫刻の受注についてはHPにも記載して
いなかったのですが、思い切ってお訊ねくださったのです。)

 

 

当初は小物入れということだったのですが、
2匹飼っていらっしゃること、写真の大きさの関係などもあり
色々ご相談して、最終的には長方形の皿に彫って
飾り皿にすることになりました。

完成写真をご覧ください。

 

 

受注から完成までの流れとしては、イニシャル彫刻とそう変わりはないのですが

ひとくちにペットのワンちゃんを彫ると言っても
犬種やご用意されたお写真・ガラス素材によっても色々かわってきます。
(納期・お値段など)

色々とご相談しながらお値段を決める都合上、
定価がないので「オモテメニュー」として、提示していないのです。

 

 

完成後も嬉しいメールを頂戴しました。

想像以上に素敵に仕上げてくださり、感激しております。
早く義母に渡して、喜ぶ顔が見たいねと主人とも楽しみにしております。

 

 

そして、お母様にお渡しされた後にもメッセージを頂戴しました。

義母も愛犬が彫ってあるプレゼントに驚くとともに喜んでくれました。
センス良く丁寧に作っていただきとても気に入りました。
ありがとうございました。

 

ちなみに、お送り頂いた写真をもとにお皿に配置した、原案デザインがこちら。

 

 

上の完成写真と比べ、いかがでしょうか。

ご依頼いただいたAさま(仮にです)には、とても気に入って頂けたようで

ほっといたしました。

 

Aさま、ご注文ありがとうございました。

 

私の原点とも言えるブログがきっかけとなり、

ご注文につながって感激もひとしおです。

 

 

ブログからはじまり、とうとう一昨年オープンした

工房Sorrisoのホームページはこちらです。

工房SorrisoHP
 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

グラスリッツェンってなあに?の方はこちらをどうぞ→グラスリッツェンとは

 

今からふた月くらい前のことです。
とてもびっくり、嬉しいことがありました。


私、アメブロを始めてから1年半くらいなのですが
その前に2008年から8年間、別のところでブログを書いておりました。
今は更新していないのですが、書き溜めた記事のせいか
毎日結構アクセスがある様です。
(ヘタするとアメブロよりあるくらい 汗)


そのブログは、
私が社会復帰の一環としてパソコン教室に通い
いずれ「自分のホームページを持つんだ」という
夢のとっかかりに始めたブログです。


ちょっと昔話にお付き合いくださいね。


私の会社員時代は、文書を作成するのは「一太郎」
表計算は「Lotus 1-2-3」などを使用していました。
きっと何それ?っていう方も多いでしょうね~。


結婚後はどっぷり専業主婦していましたが
その間、瞬く間に家庭にもパソコンが普及して
すっかり時代に取り残されました。


カルチャー教室でグラスリッツェン講師を始め、
チラシやワークショップのための説明書を作成したくても、
夫の持っているパソコンの使い方がわからず、
夫の帰りを待って作ってもらったり。

 

学校で役員をしても、パソコンが使えないので
できる方におんぶに抱っこ。


強烈に、「パソコンが出来る様になりたい」と思いました。
そうすれば夫に頼んでチラシを作ってもらわなくていいし
役員をするにも「私に任せて!」って言えるじゃないですか。


で、パソコン教室に通いWordやExcel
写真の取り込みや加工も出来る様になって。
ようやくブログが出来るまでになりました。




記事の内容はグラスリッツェンの事はもちろん
日常のことや、絵本の読み聞かせのこと。
書くことが、書けることが、嬉しかったですよ~。



で、その思い出のブログなんですが・・・。
なんと!その古いブログをご覧になったという方から
制作のご依頼が入ったのです。


更新はストップしていましたが
アメブロへの移行とホームページのご案内も
リンクさせてありましたので、
旧ブログ→ホームページ→お問い合わせ
とつながったようです。


なんとまぁ、よくぞ辿って来てくださったと
嬉しくてたまりませんでした。


むかーしむかし、いずれは自分のホームページから
ご注文が来たらいいなぁと描いていた夢が時を経て
現実のものになった瞬間でした。


ご依頼を受けて制作させていただいたお品物の紹介は
また明日♪
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

グラスリッツェンってなあに?の方はこちらをどうぞ→グラスリッツェンとは

 

久しぶりの金繕いネタです。(趣味と目的があって習っております)


一応お稽古には通っておりますよ。

ただ、どうしても本業のグラスリッツェン優先ですのでね。


 

先月(5月)に、貝合わせの金箔はりを久しぶりにしました。
約1年前くらいに、貝合わせを一度習っているのですが
漆を塗る厚さ、金箔をはるタイミングなど
いくらノートを取っても、感覚的に体で覚えないと
出来ないんですね。


もう一度やろうと思っても、一人では怖くて出来ませんでした。
(失敗したら金箔もったいないし)


後から入った方が、貝い合わせをやるというので
私も便乗させていただき、もう一度ならう事に。


前回はひたすら夢中でしたが、今回は落ち着いて
手順どおりに出来たような気がします。


そして、1ヶ月の間に真綿で金箔を磨くのです。
磨けば磨くほど輝くというわけではないですが、
光ります。


が、「うまくいった」~と思っても張り損ねて金が乗っておらず、
下地の貝が見えている所があり。
今日は、張り損ねた部分を修復する方法を習いました。


うまくカバーすることが出来て、修復にも自信!
金箔の扱いに、だいぶ慣れたような気がします。


りっぱなハマグリ見つけたら、
また食べて作ろうかな~。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

昨日の父の日は、記憶に残る一日でした。


父の所に夫と一緒に迎えに行き、

レストランでお昼を食べた後、母の病院に見舞へ。



レストランの庭で

夫は、私が両親に会いに行く時も快く送り出してくれるし
時には一緒に行ってくれます。


特に母の病院は、少し不便なところにあるので
車で連れて行ってくれるとホンと助かる。


私が母に話しかけたり、
爪を切ったりマッサージしたりする間
そぉっと気配を消していてくれるので
気兼ねなく過ごせるのです。
(どこかに行ってしまうわけではなく
病室にいるんですが)


母は普段はほぼウトウトしていて、呼びかけても
あまり反応がないのですが
以前夫を連れて行ったら夫の顔を見るなり
目がキランキラとして、穴のあくほど見つめていたので
何かの刺激になるかしらと。


父は帰り際小雨が降っているのに
いつまでも玄関で手を振りながら見送ってくれました。
「私がこの人と一緒にいることで、父と母は
安心するんだなぁ。二人を安心させることができてよかった」
と、心の中で思いました。


しか~し! 今まで良いことばかりではなかったですよ。
夫は自分が働きもので、ストイックなところがあるので
怠け者でズボラな私に我慢がならない時があるのです。
私は私で、手早いけれど仕事が雑で人のテリトリーに入ってくる
夫にイライラ。
もう、何度もぶつかってダメかと思ったことも。


働き者なので、休みの日も朝から動くうごく。


昨日も私が寝ている間にカーテンを夏仕様にかけ替えて、
お天気がよくないのでコインランドリーに乾燥機をかけに行き、
梅仕事をして。


梅仕事もね、私はやる気満々だったのですよ。
ですが、梅を買ってもノロノロとしていると
ササーッと先を越されてしまうの。
(昨日も出かけるからって、早起きして色々こなす)


その後、車を運転して私を実家に連れて行ってくれたわけです。


さすがに疲れたようで、家に帰ってからは
「疲れた」を連発していました。


私は感謝の言葉を口にするのがへたくそなのですが
(夫の仕事っぷりに不満もあり)ぎこちなくも「ありがとう」というと、
いつも「うるせぇ」という返事なので
次第に色んな事を口に出さなくなっていたのです。


昨日はさすがにお礼を言いたかったので
「ありがとう」と言ったら、否定されませんでした。
何だろう?「言われるに値するくらい働いた」と思ったのかしら。


父と母に、夫婦で会えて
そのことを「連れて行ってくれてありがとう」と夫に言えて、
普通のことかもしれないのですが、
最近わざとお互いに捻じ曲げた関係になろうとしていたのが
少しもとに戻ったのでした。


梅シロップが出来た頃、「オレがやったんだ」と
自慢げに言うんでしょうね~。
それにも「お父さんのおかげだね」と言っておきましょうかね。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。