オリジナルガラスアート制作/手彫りガラスで『あなたの想いを形に』グラスリッツェン工房Sorriso 千葉県・佐倉市

結婚式・出産・還暦祝い。大切な人の記念日に、心を込めた手づくりのプレゼントを贈ってみませんか?あなたの想いがきっと伝わるはず。グラスリッツェン工房Sorrisoは、初心者の方でも作れる手彫りガラス制作のお手伝いをいたします。

NEW !
テーマ:

ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

グラスリッツェン工房Sorriso,木下浩子です。

 

 

明日は工房Sorriso自宅教室の日。

私、いつも以上にとても楽しみ!

 

 

それというのも、特別講師をお迎えして
グラスリッツェン作品の色付けを
教えて頂く事になっているのです♪

 

 

教えてくださるのは私の師、
「いとうえりこ先生」のブログ にもたびたび登場される
高井良さん。

 

 

作品の一部をご紹介します。

 

 

 

 

いかがですか?どれも素敵でしょう。

市販のガラスには、絶対にないものですね。

 

 

針1本でガラスに描き出すモノトーンの世界も
もちろん良いですが、
たまにはそこにちょっと色を入れてアクセントを
つけると、また違った楽しみ方ができますね。

 

 

高井良さんは定年後にグラスリッツェンを始められ、
長年グラスリッツェン作品の色付けを研究されてきました。

色落ちの問題や発色などの課題を克服されて
数年前から、美しい色をつけた作品を数多く発表されています。

 

 

私の生徒さんの間でも、
「どうやってやるんですか?教えて欲しいです」
と、その秘密を聞きたい方がいらっしゃり
(もちろん私もです)この度の特別講義となりました。

 


明日は、どんなお話が伺えるのでしょう。
今からわくわくしています。
また、詳細レポートいたします。

 

AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ブログにお越しくださり、ありがとうございます。

グラスリッツェン工房Sorriso、木下浩子です。

 

 

 

今日は朝からうす曇りのお天気ですね。
私は、こんな天気が不思議と落ち着きます。

 


OZONEクラフトマーケット2016の展示用に出品していた作品が
今朝の宅配便で、手元に戻ってきました。


無事に返ってきたかしら?
ワレモノなので、そこは気になります。


荷解きをして ほっ。無事でした~。

 


せっかく表に出ていることだし、

(普段たいていの作品は箱に入れて仕舞ってあります)

良い機会なので写真に撮ることにしました。

 

(トップ画像写真の側面)


この作品は、花の種類が10種類以上彫ってあります。
見る方向によって、表情がいろいろ違うので
これがベストという写真が今まで撮れたことがありません。

 

 

(少しアップに)


あっちが上手く写ったら、こっちがダメとか。
自分の作品の中で、最も撮りにくいものの
ベストスリーくらいに入るかな。
一位は大きな鏡ですが。

 


鏡はグラスリッツェンの彫り手泣かせですね。
彫る時に、自分が写りこんでしまいますから。

 

そして、写真を撮る時も、まともに撮っては
自分が写ってしまいます。
いずれ上手く撮れたら鏡もアップしたいと思います。

 

 

と言っても種類も色々。それぞれに、表現の方法が

違います。

工房Sorriso自宅教室では、少人数(1~2名)で

グラスリッツェンのレッスンが受けられます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

AD
いいね!(10)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
工房Sorriso、木下浩子です。


先日訪れたCOREDO室町で、シンプルで私好みの
ガラス器にめぐり合いました。

ボデガグラス

「ボデガグラス」

手のひらに収まる大きさといい、
手作り風の雰囲気も素敵でした。
(グラスの底にはナンバリング)


実際、微妙に大きさが違うので売り場であれこれ比べて
しまいまして・・・(*^.^*)
あきらかに高さが違うものよりは、少し近いものを選びました。


スペインのバスク地方では、チャコリという微炭酸のワインを
ピンチョスを片手に食前酒として飲むそうなのですが、
気軽にワインをいただく際のグラスがこの「ボデガグラス」
である、という説明書きがありました。

*ボデガ(bodega)とはスペイン語で、
ワイン醸造所、または酒蔵を指すそう。

ワイン貯蔵室


ワインにも疎いし、この説明書きが無ければグラスと
思わなかったかも知れません。


これより背の高いタイプもありましたが、
やっぱりこの大きさが可愛い。
それに、デザートや前菜入れるなど用途も広そうだし。


チャコリは高いところから注ぐ事がトレンドの様ですが、
この小さいグラスを狙って注ぐのは大変そう。
普通に注ぐ方が良さそうですね。


早速デザートを入れるのに使ってみました。
ヨーグルトに、同じくCOREDO室町で買った金箔入りの蜜を
かけるのが、マイブームです。

ボデガにヨーグルト



この形、蕎麦猪口にも少し似ているので
和風の、矢羽根とか麻の葉・蛸唐草の模様を
彫っても面白そうだなと、妄想中です。


グラスリッツェンは、自分のお気に入りの模様が
ガラスに彫れるのです。
どこにも売っていないオリジナルガラス器が作れますよ。


グラスリッツェンって何?と興味がわいた方は
こちらをご覧くださいね。
       矢印(下)
AD
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
工房Sorriso、木下浩子です。


先週の母の日に、家族からは特に何もプレゼントは有りませんでした。
でも、いいのです。


今は、物を増やしたくないと思っているので。
もらったら私、きっとずうっと持ち続けてしまうと思います。


いま実家の片付けで、本当に物の多さに辟易しています。
目をつぶって捨ててしまえればいいのですが、
両親が大事にしていたであろう物は、なかなか・・・。


時々私があげたお財布やら、バッグなども出てきます。
中に日付と、浩子よりなんて書いた紙切れが入っていたりして。
けれどあんまり使っていないみたい。


大切に保管してくれて嬉しいけど。
これを自分でどうにかするのも複雑な気分です。
だから私はいらないの~。


話をもどして。
先日の ゼンタングルの講習会 の会場が日本橋だったのですが
帰りに、歩いて一駅先にある「COREDO室町」に寄り道をしました。
(ご一緒したカリグラフィーの西村先生に、金箔や漆器、だしのお店など
面白いお店が入ってますよと教えて頂いたのです)

COREDO日本橋

色々欲しくなる気持ちを抑えつつ、自分用に2つだけ買い物しました。


ひとつはこちら、金箔蜜飴。

金箔蜜飴

キラキラしてすごく綺麗。キラキラ

金箔入りの品がたくさんありましたが
何よりこのガラス瓶の形が気に入ってしまって。


四角いこの大きさの瓶、珍しくないですか?


ガラスに目がないのは、もうどうしようもないですね。
そしてなんとお値段 1,188円。
「イイハハ」=良い母 ですよ (^-^)


私にぴったり(?)と思って、買ってしまいました。
朝食のヨーグルトに入れて、キラキラを楽しんでいます。


もう1つもガラス製品なんです。
それはまた、次回の記事でご紹介しますね。


それでは、良い週末をお過ごしください。

いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
ブログにお越しくださり、ありがとうございます。
工房Sorriso、木下浩子です。


今日はゼンタングルの講習会へ行ってまいりました。


随分前から気になっていて、本を買って自己流で
描いたこともあったのですが、やっぱりちゃんと習いたいと思っていて。

*ちなみに、ゼンタングルというのは造語で
 ゼンは禅、タングルは絡まるという意味があるそうです。


ゼンタングルはアメリカで講習会が行われているため、
日本人の講師はまだ数少ないのです。


今日教えて頂いたさとういずみ先生は、アメリカ在住でいらっしゃいます。
前回の講習会を逃した私は、来日されるこの日を待ち望んでいました。


本を見て自己流で描いたこともありましたが、どうもしっくりこない。
今日、いずみ先生の説明を聞いてそのとおり描いてみたら、本当に簡単に描けました。

ゼンタングル


描いている間は集中しているのですが、気持ちは非常にリラックス。
このあたりが禅(ゼン)ですね。

ゼンタングルは消しゴムを使いません。
ペンで紙に直接描くので、やり直しがきかないんです。

けれどもやり直す必要はない。
なぜなら、「何を描いても失敗ではない」という考え。
それを活かしてまた新たな模様にすればいい。


おなじ描き方を習って同じにやっているのに、みんな違うんです。
もう見事に全員違って、面白いようでした。

ゼンタングル全員


失敗もないし、誰のが上手いとか下手とかもなくて。
みんなちがっ てみんないい(金子みすゞの詩みたいにね)


そんな所もチャレンジしやすいですね~。
絵心なんかなくても、それなりにカッコよく見えるし。
失敗はない、上手下手もないという事で
すごく楽な気持ちで描けて、楽しかったですよ♪


いずみ先生の本に、サイン頂きました。

いずみ先生の本

ゼンタングル、非常にはまりそうです!
描いた模様をグラスリッツェンで彫るのもやってみたいと
思っています。


今日はさらに嬉しい事に、知り合いのカリグラファー、
西村弥生先生 にバッタリ!
とってもチャーミングな方

yayo先生と


お互い講座に申し込んでいると知らなかったので、
同じ事に興味があったんだね~と、一気に親近感。

グラスリッツェンでカリグラフィー風の文字を彫ることもありますので
私はカリグラフィーにも興味アリアリ。

今度は弥生先生の体験レッスンも受けたいと思っているので、
いずれレポートいたします。
未知の事を経験するのは、すごく楽しい!


いいね!(13)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。