小関峻 official blog

宮城県出身のシンガーソングライター小関峻のofficial blog
路上ライブや箱ライブなどの音楽活動から日常のことまで様々なことを書いています。

小関峻ワンマンライブ~真夏の青春音楽祭2015~

            開催決定!!
      
日時:8/9(日)
 
会場:原宿ストロボカフェ
 

Open 18:30  
Start 19:00
 
¥2500(前売り)

¥3000(当日)
 (別途1drink)  

 *弾き語りからアコースティック編成、バンド編成での特別ライブです!!  
(ライブ終了後、会場にて打ち上げあり。どなたでも無料で参加できます。)
 


 *チケット購入、web予約先着50名限定で当日会場限定CDプレゼント!!



ご予約はこちら。

 

*チケットは路上ライブにて手売りしております。


テーマ:

こんにちは、小関です!



先日、新曲「Regret」のデモ音源をYouTubeにて公開しました!


聞いてくれたでしょうか!


まだの方、とりあえず、聞いてくださいね!!
話はそれからです。



試聴はこちら。

{7831B101-B068-4508-8F85-E9A40B0AA3F1}



                       Regret


ああ心のゴミ置場  あの日の夜
もう袋に収まらない思い出を
無造作に並べて帰りました

神様は
ちゃんと分別のされていない
それらを回収してはくれない
だからいつになっても
僕は君を忘れられない
また拾い集めて

抱きしめるように
慰めるように  また君を
さよならと手垢にまみれた愛の言葉を
もう一度だけ
僕の中  微笑み浮かべた君は今でも
ひび割れたこの左の窓
叩き続ける

そう それから
僕はちゃんと分別して
大きな箱に「幸せ」という名の
蓋をかぶせました
二度と覗けないように

神様は君と僕を出会わせた
予め約束されていた細長い道の上
夢から覚めたのに
胸の奥がほらまだ温かい

壊さないように 沈まないように
あの日から信じていた
手品師みたいなウソの言葉も
もう一度だけ
僕の中 涙を浮かべた君は
何も映らないこの左の窓
叩き続ける

神様がいつか沈めた海の底で
もう一度
あの日のままの二人でいたい

抱きしめるように 
慰めるように また君を
さよならと 手垢にまみれた愛の言葉を
もう一度だけ
僕の中  微笑み浮かべた君は今でも
ひび割れたこの左の窓
叩き続ける

忘れないように 
失くさないように また君と
いつの日か
悲しみの先で出待ちする
愛に身を委ねても

いつまでも変わることのない君は
何も映らないこの左の窓
叩き続ける


==================






マンスリー新曲シリーズを初めての3作目。
ちゃんと毎月やれております(笑)
曲作るのすごく遅いタイプだったんですが、意外とやればできるんですね。


「消しゴムと鉛筆」「新宿ジップロックストーリー」に続く3作目「Regret」。


僕の中で哀愁三部作と名付けました(笑)


三つとも角度の違う失恋ソングですね。



個人的には今回の「Regret」が一番自信作であります。

歌詞、メロ、編曲、どれも小関峻の良い所を詰め込んだ気がしています。




弾き語りで演奏した手応えも、三曲の中で一番あった気がします。



音源では、ピアノのイントロがとても印象的ですね。

結構簡単なのでピアノ弾ける人は弾いてみてください。気持ち良いです(笑)



このイントロをまず一番最初に思いついて、おおー!!これは素敵なイントロだ!!!
となって、そこから作り始めました。

故にパソコンに保存していた初期のデータのタイトルが「神イントロ」でした(笑)


子供にキラキラネームをつけてしまう親の気持ちに近いものがあるのかもしれませんね。


そんな名前つけられた日には、演奏されるこの曲のプレッシャーも半端ないでしょうに。





真面目な話に戻します。




僕の中の曲作りのテーマとして「忘却」というものが一つあります。


「コスモス」「Queue」「道の途中で」などの曲もそれぞれ角度は違えど、忘れてしまうことの悲しさを歌っております。



「Regret」も忘れゆくことの悲しさが一つのテーマになっています。



忘れてしまうことって、すごく悲しいけど、生きてく上で嫌な出来事、辛い出来事って風化させてしまうことで、なんとか生きていけるんですよね。


そんな無情を歌いたいなと思うのです。


他の曲でも「消しゴムと鉛筆」消しゴムで消してしまう、「新宿ジップロックストーリー」も忘れないようにジップロックしておく、みたいな、「忘却」が大きなテーマですね。
めちゃめちゃ忘却ソング多いな。



歌詞の解釈については、人それぞれ好きに解釈してもらえたらと思います。

自分の中での意味付けはもちろんありますが、聞いてもらった瞬間からもう僕の曲ではなく、あなたの曲なので。

好きに解釈して、感情を移入して、これからの人生一緒に生きていってもらえたら、嬉しい限りです。




今回のデモも宅録で全て1人で作成しております。
頑張ったなあ。


作曲、編曲面などの話をすると、


Bメロでカノン進行ぽくなって雰囲気が明るくなるんですよね、しかしサビでまた落とす(笑)
このBメロ感は今まで自分の中になかったなと。


Bメロのベースがとても気に入っています。


間奏のギターソロも好きですね。ライブで俺が弾くことはないでしょうけど(笑)


ドラムは4つ打ちが自分は本当にに好きなんだなあと思いました。
ついついやりたくなってしまうので、気をつけなくては。



歌はサビの息継ぎが難しい、、、
未だにライブでどうしようかと試行錯誤しています(笑)





この曲は絶対バンドでやりたい。


次のバンドワンマンでは絶対やるでしょうね。




さて、このデモCDは明日2/21の上野音横丁から販売します。

今まで通り基本的に路上ライブでの販売はしませんので、ぜひライブハウスへ来てゲットしてくださいね。


そろそろ「消しゴムと鉛筆」「新宿ジップロックストーリー」のデモCD販売も終わるかもなので、まだの方お早めに!




今回もジャケットは漫画家の前田君に描いてもらいました。


遠征続きで忙しくて、会うことができず、データで送って!!
と言ってしまったので、お礼にまた今度銭湯に連れて行きます。




来月のデモはバレンタインに発表したラブソング「ブランコ」ですね。


よかったですね、もう悲しい曲は終わりです(笑)


ブランコは割と甘めの曲なので、女性の方たちきっと好きでしょう。好きであってくれたら嬉しい。

楽しみにしていてください!!


今日は上野音横丁でライブ!楽しみです。
ではまた!!


==================

【PICK UP!!】
 
「小関峻活動5周年記念イベント!!
5年の軌跡〜夢の饗宴〜」
 
日時:3/31(金)
 
会場:上野音横丁
 
Open:18:30
Start:19:00
 
前売り:¥2500(+1D)
当日:¥3000(+1D)
 
出演:[小関峻/下町ノ夏/新谷隼平/岩船ひろき/guest:大平伸正(from ghostnote)]


*小関峻が全アーティストとセッションします。この日限りの夢の共演をお見逃しなく!!!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:










{9E04E9E3-8361-4AAE-816E-12706A4FEDF4}


先日、YouTubeに新曲「新宿ジップロックストーリー」のデモ音源をアップしました。


聞いてくれたでしょうか??




まだ!って方はまず聞いてから、このブログ読みましょね。


はい。こちらから聞けますので。




この曲についてちょっと色々書こうかと思います。


前回、「消しゴムと鉛筆」という曲を書きまして、マンスリー新曲発表やります宣言をしてしまったため、最近曲作りばかりしています(笑)


けど、多分今、人生で1番早く曲作れてる(笑)
んでやっぱ調子がいいと曲作りが楽しい。


楽しいとやっぱり曲がすぐできる。


非常に良いサイクルです。




今回のテーマとしては、フォークソングを作ろう!
というものでした。



「峻くんの歌はフォークっぽいよね!」

と共演者の方々に言われ続けてきたものの、フォークソングのつもりで曲を作ったことは一度もありませんでした(笑)



フォークって、もじゃもじゃ頭で、シャツをズボンにハイウエストでインしてるイメージだったんです(笑)


もともと、フォークソングは普通に聞いてたんですけどね。

なんか自分がやってるつもりはなくて。


小6の時は父親が松山千春のCDかけて俺を朝起こしてましたからね(笑)


初めてお金出して買ったCDも海援隊だったし。


無意識のうちに聞いてたんですね。




そんで、今回、27歳になって、めっちゃフォークっぽいの作ってみるかなと。



そう思って作ったのがこの「新宿ジップロックストーリー」です。



僕の中のフォークのイメージが凝縮された曲です。



いざ、完成してみたら、なんかマニアックな楽曲になったな、という気もします。笑


俺はすごい好きですけど、こういう感じの曲も。



歌い出しの

「新宿駅東口の改札はすごく混むから待ち合わせには向かないよ」


って歌詞なんですけど、

東京に上京してきて思ったんですけど、新宿で誰かと待ち合わせる時って、本当にどこで待ち合わせたらいいかわかんないんですよね(笑)


人が多すぎる!



みんなどこで待ち合わせてんですかね?


きっと新宿の東口改札で待ち合わせて、

「え?!今どこ?!聞こえない!」

みたいな電話した人も結構いるんじゃないでしょうか。




今回のジャケットも漫画家の友人、前田君に描いてもらっております。


素敵なジャケットありがとう。



今回のジャケットは考えるの難しかったでしょう、きっと。


{80401792-A485-46CC-885A-8364C53A4103}



この箱型のタッパーもジップロックって言うんですね。


俺は袋状のものを想像していたので、

思わず、「そっちかあ!!!」

と言ってしまいました(笑)


前田君も「そっちかあ!!!」

と言っていました。




歌詞に「袋に閉じて、、、」
と出てくるけど、、、
まあ良いでしょう。



ジャケとしては非常に気に入っています。
いつも本当にありがとうございます。





きっとみんなの心の中にそれぞれのジップロックがあるのでしょう(笑)



ちなみに僕はジップロックなんてものは使ったこと一度もございません。


冷蔵庫は飲み物しかありませんから。


ええ。自炊しない系男子ですから。




さて、このCDは今日の上野音横丁のライブから販売です。

前回に続いて路上では販売しませんので、ぜひライブハウスに足を運んでゲットしてくださいね。



そして、今日のライブでも新曲をやるのです。


緊張します。


失敗しないかなって不安より、

「次の新曲はやべえよ!!めっちゃいいよ!!」

と路上で言いまくってハードルを上げまくってしまったので、お客さんのリアクションが怖いです(笑)




頑張らねば。


ではまた!



最後に歌詞載せますね。








       新宿ジップロックストーリー


「新宿駅東口の改札はすごく混むから
待ち合わせには向かないよ」

「大丈夫 見つけられるよ
安心してよ 見つけてみせるよ」

こんなに沢山の人がいると
どうして出会ったのかなんて
考えてしまうけど
それはきっと素敵なことだね
陳腐だって笑うかい?

この薄くなった
コーヒーを飲み終えたら
君に僕の気持ちを伝えよう
早く早く飲み終えなくちゃ
この店を出たならばもう違う世界だね


君が初めて家に来るから
掃除機は丁寧にかけておいたよ
特に何をするも決まってないから
なんでもいいけど
映画でも観よう  

この映画が終わる頃には
君とキスをするんだろう
抱きしめ合うんだろう
早く早くエンドロールが来ればいいな
早送りなんてできやしないけど

最寄り駅まで君を見送り
一人戻った部屋の中
温もりの残る暗闇の中
網戸から吹き抜けた夏の夜風

君が揺れていた 君が揺れていた
僕は見つけた  
それは確かに永遠だった
早く早く腐らぬように
食べかけの夢は袋に閉じて
冷凍庫に入れた



新宿駅東口の改札で
君の最後の笑顔を見たよ
涙を見たよ
この改札の向こう側が
同じ世界とはとても思えないよね

こんなに沢山の人がいると
どうして出会ったのかなんて
考えてしまうけど
それはきっと悲しいことだね
陳腐だって笑ってよ

この街は今日も忙しなくて
別れを惜しむ余裕さえくれやしないね
早く早く行かなくちゃ
もう一度君を見つけるには
人が多すぎる

君を好きだった僕の残りも
僕を好きだった君の残りも
ダメになる前に全部袋に閉じて
しまっておいたらよかったね

早く早く取り出さなくちゃ
あの日の僕らはずっとあの日のまま
早く早く取り出さなくちゃ
あの日の僕らはずっとあの日のまま

一人戻った部屋の中
冷たい夜風にカーテンが揺れてた

















AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、明けましておめでとうございます!!
 
 2017年の幕開けですね。


早速ですが、お知らせです!




 
 
2017年 3/31(金)!
 
上野音横丁にて、
 
小関峻活動5周年記念イベント開催致します!!!
 

 

 

 
「小関峻活動5周年記念イベント!!
5年の軌跡〜夢の饗宴〜」
 
日時:3/31(金)
 
会場:上野音横丁
 
Open:18:30
Start:19:00
 
前売り:¥2500(+1D)
当日:¥3000(+1D)
 
 
 
 
 
このイベント、タイトルに夢の饗宴とあるように、小関峻が全アーティストとセッションさせていただきます!!
 
 
 
出演してくれるアーティストさんを紹介させていただきたいと思います。
 
 
 
 
1組目!
後輩兼、女性シンガー代表、
「下町ノ夏」!!
 
 
 
 
 
 
2016年最も親交があった女性シンガーソングライターです。
懐かしい歌謡テイストな楽曲はとても心に沁みます。
 
何の曲を一緒にやりましょうかね、
まだ決め兼ねていますが、とても楽しみです。
 
 
 
 
 
2組目!
同い年シンガーとして、
「新谷隼平」!!
 
 
 
 
まあ、隼平が出ないわけもないですよね。
 
2016年は逆に少し関わりが減った気もしますが、その分お互い違ったアーティストたちに揉まれて一皮向けたのではないでしょうか。
 
隼平とはコラボ何回かしていますが、今回は何をしようかな!
 
すごく楽しみです!
 
 
 
 
 
3組目、先輩アーティスト代表として、
「岩船ひろき」さん!!
 
 
 
 
ひろきさんは本当によくお世話になっている先輩です。
ひろきさんの曲を一緒に演奏させていただくってのは一つの夢でした。
 
一回だけ路上で「トワバナ」という曲をやらせてもらったけど、今回は何をやろうかな!
悩みます、本当に。
 
楽しみ!!!!
 
 
 
 
 
そして、そして、
今回、僕の夢を叶えようと上野音横丁さんが動いてくれまして、
僕の憧れのミュージシャンの方にオファーさせていただき、出演していただくことになりました。
 
 
ゲストとして、大好きなバンドghostnoteから「大平伸正」さん!
 
 
 
 
 
 
これは、ヤバイです。
嬉しすぎです。
 
大平さんに僕のイベントに出ていただけるなんて。
そして、一緒に歌わせていただけるなんて。
 
 
今から震えています(笑)
 
 
何を一緒にやるか、悩みまくっております。
 
 
楽しみすぎです!!
 
 
 
 
 
 
2017、3/31は僕の活動5年の最後の日です。
 
 
5年間の想い全てを、みんなと一緒に共有して最高の夜を作りたいと思っています。
 
 
 
3/31の夜ぜひ予定空けていただけたら嬉しいです。
 
 
 
それでは今年もよろしくお願い致します!
 
 
 
 
「小関峻活動5周年記念イベント!!
5年の軌跡〜夢の饗宴〜」
 
日時:3/31(金)
 
会場:上野音横丁
 
Open:18:30
Start:19:00
 
前売り:¥2500(+1D)
当日:¥3000(+1D)
 
出演:[小関峻/下町ノ夏/新谷隼平/岩船ひろき/guest:大平伸正(from ghostnote)]


本日より予約受付開始いたします。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。