IOC総会で「健康問題は『将来も』まったく問題ない」と言い切った安倍首相


のど元過ぎれば熱さ忘れる。


日本は、同じ過ちを繰り返そうとしている。


東京開催決定で、将来の期待は膨らむだろう。


経済に好影響がでて、株価も上がり、


含み資産も増えるかもしれない。



はたして、それで良かったのだろうか。


原発の問題はそれで解決するのか。


以前と同じで、臭いものに蓋をしているだけではないのか。


浮かれてはいけない、将来も本当に問題ないよう、責任を持った対応ができるのか。


まず帰国後、福島の人たちに、首相は土下座をして詫びないといけないのでは。


同じ日本人として、福島の方々に合わす顔がない。

AD

http://sankei.jp.msn.com/world/news/111126/chn11112616120002-n1.htm


リスク増加は、投資先としての日本資産の可能性がいっそう


高くなる。


しかし、不動産バブル、いつぞやの日本みたいだ。


日本は、政府の金融政策の引き締めで、バブルがはじけたんだよね。


AD

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18852020101231?feedType=RSS&feedName=topNews&rpc=69


>米景気見通しが改善していることから、2011年初めも上昇するとの見方が出ている。


日本株には悪い話じゃないが、量的緩和はバブルの種を蒔いている


ことを意味するので注意が必要だ。


http://mainichi.jp/life/money/news/20101219k0000m020080000c.html


>米債券市場では長期金利が急上昇しており、市場には減税の副作用を指摘する声もある

>6日時点で2.93%と2%台だった米長期金利は、財政悪化懸念で翌日から3%台に乗り、

>15日には終値ベースで3.53%と、約7カ月ぶりの高水準を記録