わかっていても、できない。それが投資の難しいところ。


悲しいかな、わかったことを、実践できて一人前。


気づくだけでは、まだまだ半人前。


投資の王道の道のりは長い。。。


今年は多くのことに気づき有意義な1年であった。


ゆっくり確実に王道を極めたいと思う。

AD

 中日ドラゴンズが優勝した翌年はあがるという。


そういえば、リーグ優勝は巨人。プレーオフで優勝しても、


日本一で優勝しても、リーグ優勝ではない。


ここでの優勝はリーグ優勝だそうだから、あがらなかった


のは必然だろうか。。。


最近リーグ優勝した翌年の2005年は、怒涛の上げ


相場でミニバブルだった。


ま、そんなのに頼っているうちは駄目で、自力をつける


のが一番でしかない。

AD

そのため、


 「偏見投資の薦め」


 「偏見で選ぶ銘柄」


の2つ、評論家でしかない投稿はもうしない。


10年後生き抜いていたら、改めて人生を


振り返り独り言のように語ることにする。


誰もが相場で勝つことはありえないが、


生き残っていて興味があったら読んで


くれたまえ。

AD

> ③このブログで私の投資手法を薦めていたこと

これも良くなかった。確立していない、投資手法が


自らの首を絞めていたと思う。こういう話は10年後


にでも語るとする。人と違う投資をするのが意味がある


と今でも思うが、それなのに書いて公開することは


意味があったのだろうか。どうせ、ほとんどの人が見ない


が、そんなことを語る評論家である必要は無い。


それよりも、この世界で生き抜くことが重要であることを


忘れていた。

>①日経平均の予想をしてきたこと

>②推奨銘柄を出したこと


自分で書いておきながら、出来ていない。。。


http://ameblo.jp/soroban/entry-10003082727.html


>相場は読めるはずだ


 ここ数年結果が出て調子にのって我を忘れていた。

予想を書くことで、当てなければいけないような錯覚を


覚えてしまっていた。また、他人からアドバイスを受けて


樹海に紛れ込んでしまった。いつの間にか相場を予想


する評論家に成り下がり、変な確信を持ってしまった。


そう、誰も相場の先を読めることはない、そんな基本的な


ことでさえ忘れてしまっていた。

ここ1ヶ月いろいろ考え、検討をしてきてみた。


いくつも反省点があった。


いくつか問題がある中でこのブログにかかわる


問題もいくつかある。


 ①日経平均の予想をしてきたこと

 ②推奨銘柄を出したこと

 ③このブログで私の投資手法を薦めていたこと

 

これらは、改善しなければならない。ここで書いて


きたことは私にとってもプラスにならないことで


あった。


 昨年損をすることで、自分の投資生活にいい意味で


歯止めがかかった。損は出ていたがそのまま持ち続ける


とさらに悪い状況になったかもしれない銘柄もあった。


ここ数年儲けが順調に出ていたことで過信をし、昨年、


なぜ急に駄目になったか、途中で冷静に見直すことも


出来なかったことは事実だ。


投資を再開するにあたり、自分の不手際をよく分析を


するのが良いかもしれない。分かっていたつもりに


なっても、また、投資の罠に陥ってしまったのだろう。

野球と投資

 最近よく思うのが、野球と投資は非常に共通点が多いのでは


ないかと考えてしまう。野球は失敗のスポーツであり、投資は


失敗のビジネスではないかと。


投資の世界は負けないためにどうするか、をよく考える必要がある。


負けを如何に少なくするかが勝負の分かれ目。儲けを如何に多く


するかにとらわれると、単なる博打と同じになり、いずれは負けが


込んできて、この世界から足を洗う結果にしかならない。

************************
ストップ高だ、こりゃ買わなきゃ損だ

************************


 ストップ高の翌日以降必ず上がるとは限らない。銘柄が

過熱している可能性があり、事後押したり下げに転じる

可能性は必ずあるものだ。