手法 : 個人的な根拠のない予想

期間 : 2010/03/01 - 2010/03/06


価格 : 9,900 ~ 10,400

※本予想に関するクレームお断り(投資は自己責任にて

※予想が当たったところで儲かるとは限らない

AD

***********************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-14098220100227?feedType=RSS&feedName=topNews&rpc=69

***********************************************************

[ニューヨーク 26日 ロイター] 米保険大手アメリカン・インター

ナショナル・グループ(AIG)(AIG.N: 株価 , 企業情報 , レポート )が

26日発表した第4・四半期決算は、損失引当金や公的資金返済に

関連した負担が業績を圧迫し、純損益は89億ドルの赤字となった。

 また、米証券取引委員会(SEC)への報告書で、政府の追加支援が

必要となる可能性を示唆した。支援がなければ「将来的にAIGが

継続企業として存続する能力に対する多大な疑念が残る可能性が

ある」と指摘した。


 調整済みの損益は72億ドル(1株当たり53.23ドル)の赤字。

前年同期は385億ドル(同287.69ドル)の赤字だった。


 アナリストの1株損益予想は3.94ドルの損失。トムソン・ロイター・

エスティメーツによると、予想の数字と業績内容が比較可能である

かは現時点で分かっていない。


 純損益にはニューヨーク連銀に対する公的資金返済に関連した

費用62億ドルのほか、台湾子会社の南山人寿保険の売却に関連

した28億ドル、商業向け保険積立金の積み増し23億ドルなどの

費用が含まれる。


 ロバート・ベンモッシュ最高経営責任者(CEO)は録音された

メッセージで「われわれはどう考えてもいまだ危機を脱していないが、

内容は1年前と比べて大幅な改善を示している」と述べた。


 また、将来的に事業規模の縮小を想定しているとし、国際的な

損害保険事業と米国での生命保険および年金事業が中核に

なるとの見方を示した。

***********************************************************


危機は続く。。。

AD

http://japan.zdnet.com/blog/yoshida/2010/02/14/entry_27037384/?ref=rss


この転換はなかなかこないものだ。


ノンコーディングの試みは過去何年もあるが、実現しない。



>そうした個々の努力は個別最適を生み、結果として全体からみた非効率を

>生みだしてしまっていたのである


まさしく、IT界の合成の誤謬



記事はあいまいな書き方だが、Nintex はこの問題は解決してくれる


わけではない。



記事にある問題の解決は、EUCを集約する業務フローが無かった


ことが問題で、ツールで解決するというシステム屋の発想では


対処し得ない問題ではなかろうか。