手法 : 個人的な根拠のない予想

期間 : 2010/02/01 - 2010/02/05


価格 : 10,000 ~ 10,500

※本予想に関するクレームお断り(投資は自己責任にて

※予想が当たったところで儲かるとは限らない

AD

**************************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13531220100126

**************************************************************

[上海 26日 ロイター] 複数の銀行関係者によると、中国は、予定

していた一部銀行の預金準備率引き上げを26日から実施した。預金

準備率の引き上げは、中国人民銀行(中央銀行)が前週、過剰融資

したと判定した銀行を対象にした措置で懲罰的意味合いがあると

されている。

 26日これより先には、当局の融資を抑制しようとする取り組みが

必ずしも成功していないことを示唆する報道が流れ、市場で当局が

近くより積極的な措置を講じるのではないか、との懸念が浮上していた。


 26日付の21世紀ビジネス・ヘラルド紙によると、1月の中国の

人民元建て新規融資は19日時点で1兆4500億元(2億1200万ドル)

に達した。政府による一段の引き締め措置を見込んで融資を前倒し

する動きが広がったもよう。


 人民銀行はここ数週間、短期金融市場から資金を吸収しており、

1月に入って手形入札の落札金利を引き上げ始めた。


 26日も100億元(15億ドル)の1年物手形入札を実施した。落札

利回りは予想に反して前週と変わらずだったものの、アナリストは

2月に旧正月の連休を控え、市場の流動性を潤沢にしておくために

一時的に引き締めを休止したに過ぎないとみている。


 預金準備率をめぐる報道を受け、アジア株式市場は下落。台湾の

加権指数が6カ月ぶりの下落率となったほか、上海総合株価指数は

2.4%下落、香港ハンセン指数も約2%下げた。


 ロイターは前週すでに、人民銀行がCITIC銀行(0998.HK: 株価 ,

企業情報 , レポート )(601998.SS: 株価 , 企業情報 , レポート )と

中国工商銀行(1398.HK: 株価 , 企業情報 , レポート )(601398.SS:

株価 , 企業情報 , レポート )に対し、預金準備率を追加で0.5%

ポイント引き上げるよう指示したと伝えていた。


 アナリストの多くは、人民銀行が旧正月の連休明けに引き締めを

再開し、いずれ基準金利も引き上げると予想している。

**************************************************************


**************************************************************

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-13471120100122?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

**************************************************************

<大手金融機関の事業規模縮小>

 仮に規制案が導入されれば、大手金融機関の業務規模は縮小する。

オバマ 大統領は先週、大手金融機関に「金融危機 責任料」を課す計画を

発表したが、規制導入で金融機関から徴収できる責任料が予想よりも

減少する可能性がある。


 またリスクをとる取引を得意とする有能なトレーダーが、ヘッジファンドや

プライベート・エクイティに流れる可能性がある。


 主要取引所や市場での取引規模減少も予想されている。21日の

株式市場では、こうした見方などを背景に、証券取引所運営のNYSE

ユーロネクスト(NYX.N: 株価 , 企業情報 , レポート )は3.9%下落、

ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)を傘下に持つCME

グループ(CME.O: 株価 , 企業情報 , レポート )も5.8%下落した。


 今後大手金融機関は、株主に高い配当を支払い、より慎重な経営に

転じ、成長ペースが鈍化する可能性がある。



 <どの程度踏み込んだ規制になるかは不透明>

・・・・・

**************************************************************


まぁ、マーケットが破綻しないようにして頂戴な。。。


**************************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-13483220100122

**************************************************************

 [ワシントン/エリリア(オハイオ州) 22日 ロイター] オバマ 米大統領

は22日、銀行の「賢明でない判断」から納税者を守るために、新たな

金融規制を導入したいと述べた。


 オハイオ州を訪れているオバマ 大統領は、新たな金融規制の導入

について「これは戦いになる」と語り「賢明でない判断がなされ、納税者が

代償を支払わなくてはならなくなる事態を防ぐためにこうした規制を導入

したい。そのために戦うことは厭わない」と述べた。


 その一方で、銀行規制は慎重姿勢に傾きすぎており、そのため中小

企業向け融資が滞る可能性があるとし「銀行は規制当局による監視を

常に受けていると感じ、そのために融資実施をためらっている」と指摘した。


 銀行規制に横槍をさすつもりはないとしながらも、規制当局がこれまでの

緩い規制体制から厳しい体制に急激に移行しないよう、ガイトナー財務長官

には「振り子が振れすぎないよう」要請したと述べた。

**************************************************************


マーケットの振り子は思いっきりブレたようで。


何処まで下落するかねぇ。。。

***************************************************************

http://jp.reuters.com/article/mostViewedNews/idJPJAPAN-13483120100123

***************************************************************

[ニューヨーク 22日 ロイター] 22日の米株式相場は大幅続落。オバマ

米大統領の新金融規制案により利益が圧迫されるとの懸念に加え、

米グーグル(GOOG.O: 株価 , 企業情報 , レポート )の低調な決算を受け

ハイテク株に売りが出たことで、S&P総合500種の3日間の下げ幅は

過去10カ月で最大となった。

 ダウ工業株30種は、216.90ドル(2.09%)安の1万0172.98ドルで

引けた。


 ナスダック総合指数は60.41ポイント(2.67%)安の2205.29。


 S&P総合500種は24.72ポイント(2.21%)安の1091.76。


 バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)議長再任の承認採決の行方に

ついての不確実性も市場を圧迫。ハリス・プライベートバンクの最高

投資責任者、ジャック・アブリン氏は「バーナンキ議長再任をめぐる

不確実性、オバマ 大統領の新たな金融規制案、マサチューセッツ州で

実施された連邦上院議員補欠選挙。これらを受け、市場は大きく揺れ

ている」と指摘。「今後大きく下げる可能性がある」と述べた。

***************************************************************