*************************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20091130AT2M3002J30112009.html

*************************************************************

 30日付の中国紙、中国青年報によると、国務院(政府)国有重点大型

企業監事会の季暁南主席は2兆ドルを超す外貨準備の運用について

「金の保有量を3~5年以内に6000トン、8~10年以内に1万トンまで

増やすべきだ」と指摘した。現在の保有量は約1000トン。ドル安が続く

なか、政府内で金の買い増し論が台頭しているもようだ。

 中国の外貨準備高は9月末時点で2兆2726億ドル。うち約7割をドル

資産で運用し、金の比率は2%弱にとどまる。最近のドル安を受け、

政府内では外貨準備の運用をドル以外に振り向けるべきだとの議論が

再燃しており、なかでも金は「安全資産」として評価が高まっていると

みられる。

 世界金協会によると、金の保有量(今年9月時点)は米国が8134トンで

世界一。ドイツの3408トン、イタリアの2452トンが続く。季主席は外貨

準備運用の直接の担当ではないが、今回の発言は政府内の多数意見

を反映しているとの見方が多い。中国が金を本格的に買い増せば、

最近の金価格の高騰に拍車がかかる可能性もある。(北京=高橋哲史)


(19:45)

*************************************************************


金本位制の復活の様相。。。


AD

手法 : 個人的な根拠のない予想

期間 : 2009/11/30 - 2009/12/04


価格 : 8,800 ~ 9,300

※本予想に関するクレームお断り(投資は自己責任にて

※予想が当たったところで儲かるとは限らない


AD

***********************************************************

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-12671920091127?feedType=RSS&feedName=topNews&rpc=69

***********************************************************

 [ドバイ 27日 ロイター] 政府系持ち株会社ドバイ・ワールドなどの

債務返済延期計画で波紋が広がるなか、アブダビ商業銀行ADCB.AD

の幹部は27日、ドバイ・ワールドなどに対するエクスポージャーが最低

でも80億─90億ディルハム(21億8000万─24億5000万ドル)に

上り、同行はさらなる引当金計上を迫られる可能性があると述べた。


 さらに、ファースト・ガルフ銀行FGB.ADの幹部は、ドバイ企業に対する

エクスポージャーが最低でも50億UAEディルハム(13億6000万ドル)

になるとした。

*******************************************************************


きたねぇ。。。