***********************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090330AT2M3001H30032009.html

***********************************************************

 【ニューヨーク=武類雅典】米ゼネラル・モーターズ(GM)の

トップ辞任は、米政府からの追加支援確保と引き換えに、GM

側が切った「最後のカード」といえる。オバマ政権が世論に配慮

して要求したトップ辞任を受け入れ、命綱の政府支援をなんとか

つなぎ留めておきたい考えだ。政府の圧力を受けた事実上の

トップ更迭で、GM再建は政府主導の性格が強まることは確実だ。

 米メディアによると、リチャード・ワゴナー会長らGM経営陣は

週末にかけてオバマ政権側と接触。追加支援の条件として

ワゴナー会長の辞任を求められたという。 (18:13)

***********************************************************


辞めただけでは収まりがつかないようで。


カードが無いこの後は、どうするつもりだろうね。


AD

***********************************************************

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090326AT3K2601D26032009.html

***********************************************************

 【ワシントン=米山雄介】米財務省は26日、金融危機の再発

防止に向けた包括的な金融規制改革案を公表した。主要金融

機関など金融部門全体を監視する単一の規制機関を設置する

ほか、一定規模のヘッジファンドや投資ファンドを米証券取引

委員会(SEC)への登録制にする。デリバティブ(金融派生商品)

を包括的に監視する枠組みも設ける。ガイトナー米財務長官が

同日、議会証言で正式に表明する。 (23:04)

***********************************************************


http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMITaa000009052008


***********************************************************

Charles Babbage(チャールズ・バベッジ) は1849年、すべてを機械

で行なう精密な計算機の設計を完了した。

 この『階差機関 2号機』は、8000点以上の部品で構成され、あまり

に複雑だったため、Babbageが生涯をかけても完成しなかった。

 それが今、シリコンバレーで展示されている。『ロンドン科学博物館

の歴史を重んじる技術者たちの献身的な努力と、それを支援した

カリフォルニア州マウンテンビューにある『コンピューター歴史博物館

、そして米Microsoft社の元CTO(最高技術責任者)で大富豪の発明家、

Nathan Myhrvold氏 からの惜しみない寄付のおかげだ。[ロンドン科学

博物館は1991年に2号機を製作。今回はMyhrvold氏の支援を受け、

米国向けに新しく2号機が製作され、空輸された。]

***********************************************************


金持ちの道楽か、歴史の遺産か。。。