昨年損をすることで、自分の投資生活にいい意味で


歯止めがかかった。損は出ていたがそのまま持ち続ける


とさらに悪い状況になったかもしれない銘柄もあった。


ここ数年儲けが順調に出ていたことで過信をし、昨年、


なぜ急に駄目になったか、途中で冷静に見直すことも


出来なかったことは事実だ。


投資を再開するにあたり、自分の不手際をよく分析を


するのが良いかもしれない。分かっていたつもりに


なっても、また、投資の罠に陥ってしまったのだろう。

AD

http://ameblo.jp/soroban/entry-10002377488.html


ちょうど2年前が投稿し始めた時期だった。そこの頃は、


自分の相場観がどんなものか試す気持ちがあったが、


そんなことより、所詮いかにいい加減な相場観でも、


儲けがでており、相場を見極めることと儲けを出すことは


まったく関係ないことを証明したかったのが始まりだった。



結果をみると、相場観を考えていなかったときの方が、


断然収益率が良かった。また、人様にアドバイスなど


し始めたとたん更に狂い始めた気がする。そう言えば、


そんな格言があったなぁ。



 当たり屋といわれた頃から曲がりだし



まさにぴったりな状況が昨年だった。投資は人様に


とやかく言うものではないことを思い知らされた1年


だったかもしれない。相場をわかった気になっていた


私がアホだった。( ま、頭が悪いので ガーン )



そんな思いを込めて、次週から再開したいと思う。


あくまでも当てることが目的ではなく、マーケットを


予想することが、必ずしも利益を出すことと一致


しないことを証明するために。。。


AD

「ペプシ アイスキューカンバー」を飲んでみた
 6月12日から発売された「ペプシ アイスキューカンバー」。キューカンバー(CUCUMBER)とは、英語できゅうりのこと。これがネットで大きな話題となっている.......... ≪続きを読む≫



流石にこれはちょっと。。。


家族に見せたらブーイングの嵐。