人間はその思い上がった考えを避けることは出来ず、


上手く儲けたとき、過去自分が犯してきた失敗が見え


なくなり、同じ問題を起こすこと。また、それは結果論


だが、誰しも陥る呪縛であり、その失敗に囚われず、


失敗を取り戻そうなどとこだわらないことだ。新しい儲けを


確実にとれる手段を見つけ実行することにこだわるべきだ。


自ら招くこの呪縛に早く気づき、自ら開放しなければならない。

AD

 相場の本質は、読めないものであり、流れであり、それに


逆らうような傲慢な考えを捨て、投資に立ち向かわなければ


ならない。常に同じ理論や法則にのっとり動いているわけで


はなく、無限に広がる動きをするものだと気づくべきである。


仮にそういう法則どおり動いたとしよう、それは、そういう事実を


知っている人が多く、そう動くと考えた人たちが同じ方向に


行動しただけの結果論でしかない。

 相場とは読める物だと思い、それを当てることに

固執しているから、外れたときにそれを取り戻そうと


予想をしてドツボにはまり、予想が外れて嘆き、


たまたま当たった予想でぬか喜びをしているだけ


でしかない。


果たしていったい、予想した相場の動きはどれだけ


あったっていたか、思い起こしてみたらどうだろう。