何を習う?

テーマ:
今日は自分のレッスンでしたルンルン

ロシアピアニズムを学ぶべく
現在の師のもとに通い始めて
三年が経ちました。


それ以前は
何かが違う…
と違和感を感じながら
ピアノを弾いていました。
 
和声感が足りない?
と思い
有名な先生のもとで
勉強したりもしましたが
そこが原因ではなかったアセアセ

自分が理想とする音が
頭の中では聴こえているのに
それが鳴らせない!
ということに気づき
試行錯誤の日々

どうしたらよいか?
これ以上は無理なのか?
模索しながら
ピアノに向かっていました。

しかしこの奏法に出会い
新たな音楽生活が始まりました。



ピアノの先生といっても
レッスン内容はいろいろです。
先生それぞれ観点がちがいます。

特に私のように
既にある程度は学習した者が
改めて学ぶとき 

いったい何を習いたいのか?
自分に何が足りないのか? 
まずは自分自身が考えること。

そして習いたいことを
教えてくださる師をみつけること。

本当に学習する意欲があるならば
師のやり方を信じて進むこと
最低でも5年は続ける覚悟で いなければ
習得は難しいのでは…


今日のレッスンで
先生といろいろなお話をし
あらためて感じました。














AD

発表会お手伝い

テーマ:
先週日曜日は
リトミック相方の
浩子先生主宰お教室
発表会へお手伝いに伺いましたルンルン

毎年舞台係として
参加させて頂いております。

生徒さん、ご父兄の方々も
私のことを覚えていてくださり
嬉しい限りですニコニコ


当然のことですが
皆さん年をおうごとに
身体も演奏も成長され

小さかったお友達も
すっかり素敵なお姉さんに
なっていて感動でしたキラキラ


来年はどんな演奏を
聴かせてもらえるか
今から楽しみです音符

浩子先生お疲れ様でしたウインク



AD
水曜日レッスンの
年長さんNくん

とても元気な男の子ニコニコ
ピアノも頑張って
毎回よく練習していますルンルン

今週はレッスン前に
お母様から 
発表会みたいな曲を弾きたい! 
とご本人が仰っている旨
メールを頂きましたキラキラ

レッスンが始まって
しばらくすると
『先生!発表会みたいな曲
弾きたいな〜』
と自分からお話してくれました。


発表会では
ちょっと背伸びした曲を 
選曲しています。  

譜読みもだいぶ自力で
できるようになってきましたし
そろそろもう一冊開始…
と私も考えていたので

早速新しい楽譜を
お渡ししました音符

これまでより
音域が広く
曲も長くなりましたが
Nくんはヤル気満々アップ

私が弾いてみましたら
面白い!楽しみ!
とニコニコ笑顔で
帰られましたウインク


どんな風に弾いてきてくれるかな。
次回のレッスンが楽しみですニコニコ


AD