ピサからヴェネツィア日帰りできるんだー☆と思った方、普通はできないと思ってください。

 

フィレンツェからならできなくもないですが、ピサからだと電車乗ってる時間だけで3時間、

乗り換えや電車出発までの待ち時間入れて、4時間かかります。

 

 

さて、そんなヴェネツィア、

 

 

 

 

木製の橋

 

の向こうに、レンガの橋、ダブル。

おお~。

 

どっちかにはしないんだ。

さすが、「効率」という言葉が存在しなイタリアだけはある。

 

この橋を渡ると、

 

 

 

 

警察署 Polizia。

看板を工場みたいに出してたり、この建物の雰囲気、ヴェネツィアならではですね。

 

ちなみに、

 

 

 

 

別の管轄の警察Questuraは、こんな。

 

20年前も、パトカーじゃなくて、パトボート!びっくりと写真を撮ったのを思い出しました。

 

わたくし、乗り物大好きなのよねぇ~♪

母のお腹にいたときから男だと思われていて、名前も男の子の名前を用意していて

産んだらついてなくて慌てた!とか、

歩行器で、網戸を破って落ちたとか、幼少期から、男と呼ばれていたからなー。

 

以前、イタリア警察いろいろ(イタリアには複数種類があります)の車を撮って、コレクション。

カッコいい!ってのもあるし、かっこよくはないけど撮りたくなるってのもあるんだよねー。

 

 

 

 

はい、橋の裏。

 

これは、ガイドブックには、載ってないよ~箱

 

 

 

 

こういう、ヴェネツィアならではの、壁の横に、船を止めるような建物があったりすると、

あぁ!写真撮りたい!って思います。

 

伝統的な雰囲気もありつつ、

 

 

 

 

こんな現代的な橋もあります。

 

恐竜の骨みたいでおもしろいね~。

 

海の方に移動すると、

 

 

 

 

どおおおおおおん!

豪華客船!

こういう船は南イタリアに行くイメージでしたが、ヴェネツィアにも来てるのね。

 

 

 

 

先程の恐竜の骨橋(本当の名前はこれではありません)。

 

 

 

 

わぁー、豪華客船、近くで見ると、圧巻よ。

海上に急に現れた高層マンションって感じ。

 

横についてるボートで避難するのか―、反対側にあったとしても、数が足りないなー

って思ったのはわたくしだけだろうか。

 

 

 

 

他にも、豪華客船が。

 

すごいねー。

ヨーロッパは船の旅を好む人が日本より多いように思います。

クルーザーを持っている人も多いしね。

 

 

 

 

はい、わたくしの萌えポイントの木製の橋。

前回の窓もそうだけど、橋も好き。

 

 

 

 

駅前の橋だよー。

滑るんだよねー、この橋キャー

 

左側にある、車いす人用の機械が、ちょっと宇宙っぽいというか、観覧車っぽい(笑)

 

 

ヴェネツィアで思い浮かぶ食べ物というと、

 

 

 

 

わたくしはこれ。

一番上の段にある、このぐるぐる巻いたロトロ。

パニーノで使われる、ハムやルッコラなどが入っています。

 

ピサで食べるピアディーナとも違う、ぐるぐる巻き。

日本でもあったよね、こういう食べ物。

どこかのファーストフード店が作ってたよね。

 

10年ほど前にこれを買った時、4ユーロか、4.5ユーロだったの。

ほかのお店のパニーノが3ユーロ前後の時に。

高いよ、ヴァネツィア!と思った。

今回値段を見たら、4ユーロや4.5で、値段は変わってなかった。。。

あら、インフレ率それほど高くないのね。

 

 

もう1つ、ヴェネツィアで思い浮かぶ食べ物の前に、もう1つわたくしの萌えポイント、乗り物。

 

見て、見て~、パトボートに続き、

 

 

 

 

町のあちこちのポイントで乗り降りできる観光用のバスもボートだー。

 

 

 

 

タクシー乗り場、カッコいいな。

 

 

 

 

はい、ゴンドラの中。

 

ゴンドラ、2人乗りバージョン。

4人乗りもあったような。。。

 

街歩きをしているときに、20年前に泊まった安宿のある通りを通って、場所を覚えていた自分にびっくり。

そして妙に高かったその近くのお菓子屋さんもまだ営業していた。。。

あぁ、懐かしいなぁ~。

 

 

では、最後に食べ物で。

 

 

 

 

はい、ヴェネツィア名物、バイコリ。

 

バターのたっぷり入ったビスケット。

駅前のほうが高いかと思いきや、町の菓子屋のほうが値段が高かったという。

わたくしは、駅前に戻って電車に乗る前に買いました。

 

 

 

 

1等しか残っていなかったからか、トレニタリアから、マドレーヌもらいました。

お手拭きや、ペットボトルのお水を入れて飲む紙コップ付き。

この後おじちゃんが、ワゴンで、カフェかスプマンテという選択肢の飲み物。

 

 

 

 

早めに乗り込んだので、誰もいないすきにパシャ!

いやー、クッションなかなか良かったよ。

 

この後のダッシュ劇をしらず、のんびりしていた時のことでございます。

 

 

 

コメントのお返事が遅れていてごめんなさい。週末しますので待っててね☆

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

AD

コメント(8)