日本の姉とは仲は悪くないが、顔も性格も違いすぎて、一定の距離を保っております。

これがわたくしたち二人にはちょうどいい。

そんな姉が、Whatsappに連絡してきたので、母に何かあったのではないか?!と慌てて見たら、

 

「ねー、イタリア版マツコがきたらしい。イタリアで有名?」

 

って、おい!

久々に連絡してきたと思ったら、そんなことかー。

添付のYahooニュースを見るまでもなく誰のことを言ってるのかわかったわ。

 

 

 

写真は、paperblog.comより

 

プラティネッテさんこと、マウロ・コルッツィさん。

遠近法を使っているわけじゃないけど、この巨大さ爆  笑

 

ドラッグクイーンの恰好をしてる時は、プラティネッテの名前を使っています。

なので、彼のツイッター、Mauro Plati Coruzziようれしい顔

 

 

 

写真は、cinetivu.comより

 

わたくしが初めて彼を知ったのは、イタリア版、リアリティ・ショー、
「Il ballo delle debuttanti」 の審査委員長をしているとき。

2008年とか、2009年とかってころかな。

 

ティーンのみなさんが、シックとポップという2つのグループに分かれて、
歌ったり、踊ったり、服のセンスや、話し方、礼儀作法なんかを競って芸能界デビューを狙います。
最終的に、最後選ばれた一人がデビューするの。

 

2つのグループが言い合いをするときもあれば、

日本ではありえませんが、審査されるほうが審査員にくってかかるときもあるんです。

声を荒げ、怒りに震え。

そしてみんな、思うところがあるといっせいにしゃべる。
話すっていうより、しゃべるって感じ。
審査員も審査されるほう、そして観客も一斉に。
 

怒鳴って、怒って、相手を非難し自分を正当化。
おぉ~、ま・さ・に、イタリア人

 

そんなとき、裁判長のもつ、木製金づちをダンダンダン!とならして「だまらっしゃい!」っと言ってたのが、マウロさんでした。

 

なので、マツコさんがでてきたとき、「マウロさんやん。。。」って思ったわ。

 

 

 

写真は、gay.itより

 

はい、かわいいときのマウロさん。

 

この人、TVの司会、ラジオのパーソナリティ、映画に出たり、歌も歌うし、本も書く多彩な人です。

マツコさんとの違いは映画と歌だけか。

 

 

 

写真は、cronachemaceratesi.itより

 

はい、ノーメイクのマウロさん。

この写真はTシャツだからあれですが、ネクタイしめてるとイタリア人の普通のおっさん爆  笑

 

日本の番組に出たそうなので、見てみるわー☆

 

 

 

さて。

先日、弾丸で、別の町に行ってきました。

バカンスじゃないから、イタリア旅行じゃなくて、イタリア移動。

 

いつもの様に、トレニタリアに朝一からやられ、行きも帰りも、えらい目にあいました。

海外行けちゃうよってくらい電車を待ったリ、走ったり、つ、つかれたー。

毎度のことなので、詳細は省略。

 

さ、どこへ行ったかというと、

 

 

 

 

ここだー。

 

さ、これでどこに行ったか当ててくだされ~、ってこれで当てたら、すごいよ。

 

 

 

 

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

本日は、こんなのもあります

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

AD

コメント(16)