それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ

出張・旅行、日本でイタリア人とも働いて、関わること15年余り。嫁いだ先は元コック家。               
サービス大国日本から見ると??や!!なことが満載なイタリアン・シジャングルから 
ピサの穴場や美味しいもの、魅惑のイタリア人の生態観察ブログ

 フィレンツェの3代続く革メーカー、フランチェスコ・リオネッティの社員です。
 ホテルの調度品、インテリア製品、ミュージアム商品、バッグ、ステーショナリーなどを製造。日本への配送もしています。  商品は(日本語)→こちら

3つとも日本語で読めます☆フォローすると新商品・セール案内、イタリアのシーズン人気商品がわかります☆          
営業時間 月-金 10:30-18:30  住所: Via della Spada 48R Firenze  http://francescolionetti.eu/
2016年の主な商品はこちら
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピサ周辺の現地情報サイトToscana Trip トスカーナ・トリップ  http://www.toscana-trip.com/

イタリア共和国公認添乗員が、出版取材/撮影のコーディネート・執筆をしています
お問い合わせ・提携等ご相談は上記サイト、またはブログのサイドにあるメールフォームからお気軽にご連絡ください。

トスカーナ州でたった4人しかいない称号を持つシェフから習う、中世の館で料理レッスン☆
10月末からの1カ月のみ開催!このサイトからのみ1日参加可能!
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎月15日更新
イタリア主要都市はもちろん、ガイドブックに載っていない知られざる小都市情報など盛りだくさん!
世界遺産や食の旅など、在住者ならではの現地情報満載です。 ピサ編は→私の住む町Travel案内 ピサ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright©soredemoitalianawake. All rights reserved.
掲載の記事、コンテンツの複写・転載等、無断使用はお控えください。写真のみリンク先としてこのブログのアドレスを添付頂いたら使用可能です使用の際はURLをお知らせください。大きなサイズの写真をご入用の方は、ご一報ください。
NEW !
テーマ:

みなさん、わたくし、元気です!

ピサは何ともありません。

ピサも少しは揺れたのかもしれないけれど(震度1とか)寝ていて気づきませんでした。

 

みなさんのコメント見て地震があったと知りましたキャー

イタリアのニュースを見たところ、

 

中部イタリア・リエティ県を震源に、午前3時36分、マグニチュード6の地震があったそうです。

(日本のニュースでは、ペルージャ近郊との書かれていましたが、ペルージャから150kmほど離れています)

被害が大きな地域は、アマトリーチェAmatrice、アックモーリAccumoliだそうです。

(アックモーリはアマトリーチェのちょっと北)

現在のところ6名亡くなり、まだがれきの下に人がいる模様。

 

 

 

アマトリーチェって確かパスタ、アマトリチャーナの発祥地

 

ピサはペルージャから北西に、更に300kmほど離れているので、何ともありませんでした。

 

心配してコメントやメールをくださってありがとうございます!

午前7時台で、分かっているのはこれだけです。

今日も仕事に行ってきます。

 

 

 

 

 

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

あ~、夏休み終わったー、って1日だったけども。

3連休、楽しかったー!ゆっくり休めましたー☆    

あーあ、11月まで祝日がなーい。イタリアって、祝日が少ないからねー。

日本は毎月祝日があって、しかもその数も多いくていいなー。

今年はシルバーウィークって、週末なんですって?

その前後に有給とって、息抜きしに、イタリアにいらっしゃーい☆

 

 

 

デッカイドウ!北海道に行きたいなー☆って、これピサです

 

うーん、家のPCで、楽天カードのページだけ開けなくなっちゃったー。

仕事場では開けられるのに。

サーバーのDNSアドレスがみつからない、と。ネットで調べてトライしてみたんだけどうまくいかず。

今のところ携帯では開けるからいいものの。

なんでだろうー。

 

 

 

ピサの正面玄関、中央駅でございます。空港から1㎞で近いよ。

 

今年は、いまだに朝だけ、くしゃみ&鼻水シャワー。

花粉症長いなー。

我が家、窓が少ないんで、のっぽがいるときは、裏のドアを開け放しています。時々玄関も。

(人がほとんど通らないから)

ドアを開けているんで、家にいるけど、キャンプ状態だからかなー。

イタリア人、家のドアを開けて風を入れてる人がけっこういるんだけど、    ピサだけ?

オーストリア在住の友達が来た時、同じようにしてたら、すごいビックリされた。

 

 

前置きがいくつもになっちゃいました。

本日は、バス停でよく会うイタリアのおばちゃんと、その他のおばちゃんの話。

短編集なり。

花粉症になりそうな、ピサの自然や町の写真とともにどうぞ。

 

 

 

15世紀の水道橋と山麓水が汲める山々。ピサ人は水道の蛇口がついた山麓水を汲みに行く人多し(市が水質管理)

 

花粉症で思い出した。

バス停で、頻繁に会うイタリア人のおばちゃんがいます。

 

私は花粉症で、おばちゃんは室内外の温度差で、鼻水やセキが出ちゃう人。

セキしてたから、「花粉症?」って聞いたら、激しく否定してたわ爆  笑   いやなん?

私も花粉症の時期(も電車の遅延用にも)、セキが出て止まらないことがあるので、アメちゃん常備。

日本ののど飴を、このイタリア人おばちゃんに、2,3個あげました。

 

 

こやつだ、イネ科の花粉症のわたくしを苦しめるのは、こやつだー

 

翌日、またバス停でおばちゃんに会ったら

「あのアメちゃん、美味しかったわ~。1個、同僚にあげちゃったのよね。今日も持ってる?」って(笑)

こんな素直に、美味しかったといわれると、しゃーない、ほなあげるわってなりますわ。

アメちゃんとはいえ、こんな風に喜ばれると嬉しいわ。

 

ケチケチしてると、入ってくるものも入ってこない。

よく実家の母が、言ってました。   同時に空にしておいたらあかんとも言われたが

確かにね、以前、日本の友達に日本から持ってきたお米をあげたんです。

(その子、日本に帰れないのわかっていたから)

そしたら、つい先日、お客さんから、すごい高品質のお米をいくつも頂いたの!

 

やはり、バトンのように回すと入ってくるのねー。

エネルギーを誰かにあげると、また新しいエネルギーがわいてくるのと一緒で、

自分だけで囲ってたらいけないね。分けると良いことがある。

 

 

 

いつも気になっている別荘とおぼしき建物。どの道から入るんだー、誰の持ちモノなんだろう―

 

イタリア人のおばちゃまと会うと、

ほほを付ける挨拶(バーチョってやつね)をするくらいの親しさなんですが、

お互い名前を知らないっていうキャー

おばちゃん、お友達と一緒にいるときも、バスの中でワザワザ私のところまで歩いてきて挨拶してくれます。

日本の場合、誰かと一緒だと、遠慮してそっとしておいたりするけど、

挨拶だけはして、じゃあね☆っていうのがイタリア風。   日本式の人もいるけど挨拶してくるパターンが多いような

 

で、以前、このおばちゃまに、

「わたし、休みに日本に帰るの☆」と言った時「あんた、日本に帰るって、戻ってくるんでしょ?」って。

なんか、その言い方が、嬉しかったなー。

実際、在伊3年目の時に、3年目にして、イタリアに「帰ってきた。」って感じがしたんだよね。

日本にわたくしの居場所がなくなったといいますか(笑)、

イタリアに根をはり始めたといいますか。

 

 

 

銀行や税務署、店舗が入っているビル。意外にモダンでしょ(笑)

 

郵便局で、「イタリア国内に、小包送りたいんですけど、一番安い送り方はどれですか?」ときいて

教えてもらって、住所を書いてたら、「中に何が入ってるの?」と聞かれ、

せんべいとか米、ふりかけなどいくつか入ってたんですが、説明が面倒だったんで、

「うーんと、日本のお菓子、ビスコッティかな。」といったら、窓口のおばちゃん、うふって笑ってた。

「あなた、日本人なのね。」って言われて、「はい、そうです。」って言ったら、日本に興味あるみたいでした。

「わたし、日本人の友達がいるの。」だってにこまーく。

 

 

 

ほれ、こんなビルもありまーす。手前はめっちゃ自然だけど(笑)

 

バカンス時期の勤務で、ランチタイムを大幅に過ぎ、パニーノを買うにも

近所の店もバカンスで閉まっていて、しかたなく、観光客のいる方に行った時(ずっと開いてるから)

パニーノを買おうとしてた時、中国人のおっちゃんが、横入りして水を買おうとしたの。

お店のおばちゃんが、「待っててね、今この人(わたくし)のやってるから。」って言ったけど、待たず。

おっちゃん、私に何か笑顔で言ってきたけど、分からないから

「私、中国人じゃないのでわかりません。」と英語で言ったんだけど通じず。

 

おっちゃんが去った後、店のおばちゃんが、わたくしに、

「あんた、日本人だね、中国人じゃないよね。私には、わかるよ。

だって、マナーの悪いのが中国人、マナーが良いのは日本人だからね。」といって

 

「テイクアウトなら、パニーの袋に入れてあげようか?ナフキンも余分に入れとくね☆」

と異様に親切でした(笑)

 

わたくし、中国の人とも一緒に働いたことがあるから、中国人みんながマナーが悪いんじゃないのを知ってる。

が、日本人よりマナーの悪い人がいっぱいいる(人口の数のせいか?)のも知ってる。

 

日本人に対しての好印象は、過去、イタリアに来た日本の先人、現在フィレンツェにお住いの日本の方のおかげです。

良い印象を残してくれて、どうもありがとう!

わたくしもそうなるように、努力しようっと。

 

 

 

ピサの住宅街。フィレンツェより道路が広くて走りやすいです。

 

お店にて。

おばちゃん世代のお客さんと、英語で話してたら、「あなた、ここで生まれた人?」と聞かれ、

「え?いやいや私、日本生まれの日本人ですよー。」って言ったら

「あ、いや、英語のアクセントが・・・」って言われたので、

 

わたくし、「アメリカ人と働いていたのと、大学の教授がアメリカ人ばかりだったので、

バリバリアメリカ英語で、イギリス英語話せないんです。」

と答えたら、

 

 

 

これで鳥が飛んでたらロート製薬のCM。若い方は知ってるかなー?

 

「あ、そうじゃなくて、イタリア語なまりだな、と思って。」っていわれた!

ずっこけそうになりました。いや、実際ずっこけた。

 

マジかー!めっちゃショック!       そんなこと初めていわれたよ!

 

 

 

ロート製薬のCMみたいなの撮れたよー

 

というのも、イタリア語なまりの英語は、わたくしの中で、ダサい発音爆笑

まだ私の英語、そんなことないと思うけどなー。(あがき)

 

きっと彼女が、アメリカ英語聞いたことなかったんだよ、なんつってー。   だって、アメリカ人じゃなかったし

 

 

 

 

この写真を見た時は、「わぁ!キレイ!」と思って撮ったはずなのに、

おなかがすいているときに見たら、鍋のなかの温泉卵に見えた照れ

 

 

 

 

ランキングがブログ更新とイタリア生活の大きな励みになっています

いつもひと手間ありがとう~♪
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

昨日更新しました

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

 

のっぽ姉家族のことを書きましたが、よく考えたらこれ、

このブログ、日本の友達や、親せき、ピサ友達も読んでくれているんだったー!    やっちまったよげっそり

すっかり忘れてた。

上の人たち、FBで友達だったり、トスカーナ・トリップにいいねしてくれてるの。

トスカーナ・トリップの公式ページにアメーバ記事をリンクできるようになったので、

自分から、家族の恥を披露しちまったよ。

 

みんな、もし、義姉家族に会う事があっても、まったく何も知らないふりをするように。

頼むね!てへぺろ       社長のことはまぁ、いいや(笑)

きっとまた書くことがあるだろうから、がはは!

 

 


のっぽ両親の好きな物。

 

 

 

 

カフェじゃないよ。

カフェっちゃ、カフェなんだけど、ポンチェ・アッラ・リヴォルネーゼ

 

ピサのお隣、リヴォルノ名物でございます。

エスプレッソ+アルコールの飲み物の、カフェコッレットとは別物です。

 

カフェ・コッレットは、エスプレッソにアルコールを注ぎます。

一方、このポンチェは、数種類の材料を使います。

 

混ぜる割合とか、作り方で味が変わるので、お店の個性がでます。


ポンチェの材料は、砂糖、レモンの皮、ゴールド・ラム、コニャックやアニス酒、そしてカフェ。

この順番に入れ、お酒を温めてからカフェを加えます。

コニャックやアニス酒は、好みでどっちかだったり両方入れたり、はたまた違うお酒を入れたり。

材料も、入れる順番も違うので、別物でございます。

 

そして、このカフェを入れる時は、普通のエスプレッソ・カップではなくて、

それよりちょっと大きなガラスの入れ物に入っています。

 

ちょっと飲ませてもらったことがあるんですが、きくー!って感じ。

体がジワジワ熱くなってきます。

アルコールだいぶ入ってるからねウシシ

 

リボルノ名物ではありますが、敵対してるピサでも飲めます。

フィレンツェでも、いえば飲めるんじゃないかなー。     宿敵シエナの名物じゃないし

 

 

 


ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています。

前回長くなりすぎちゃった~、今日は理想的な長さになったわ☆

このくらいの長さどう?
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

本日更新しました

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

 

今日、ネットニュースで吉田選手の記事を読んだわ。

試合見たわけじゃないのに、ぐっときちゃった。

表彰台に立ってるときも、いろんなことが頭に浮かんで、涙、あふれてきちゃうよね。

 

個人的には、勝たせてあげたかったなーって思うけど、一番かけたい言葉はおつかれさま、だな。

人柄も良いのがわかるから、これから今まで味わってなかった幸せが、彼女に訪れるといいな。

 

オリンピック、ほとんど見る時間がなくって、今日ようやく、バレーボールの準決勝、

アメリカVSイタリアを見ました。 途中からだったけど

わたくし、バレーボール部だったの~♪

勝ったよー、イタリア☆前半、アメリカに押されてたけど、接戦で最後は勝ち取った。

イタリアチームで、1人すごいのがいた。

 

 

 

 

イヴァン・サイチェフ Ivan Zaytsev 

名前でわかる通り、ロシア系でございます、っていうか父ちゃん母ちゃんロシア人だす。

父ちゃんもバレーボール選手、母ちゃんは水泳選手だったそう。

 

サーブで点を取る、サービスエースを1試合で何度も!    7点とったこともあるって!びっくり

アタックの接点の高さ、ボールの強さが半端ない。

オリンピックの試合で、127キロ出たんだって。   バレーでこんなスピード出るの?すごーい

肩が柔らかいね、この人。

肩甲骨どんだけ動くねんってくらい腕が回転する。しかも高速で。

 

今頃ですが、やっとオリンピックを感じられました。

 

 

前日の記事に、温かいお言葉、共感、ありがとうございます!

すまないね~、グチを聞いてもらって。

楽しいブログにしようと思ってるのに、つい。心配してくださってありがとう。

 

大丈夫、ストレス発散してますよ。

 

わたくしね、あんまり社長の言動がひどい時は

ぶっきらぼうに答えて、社長がまだなんか言っていても電話切っちゃうときありますウシシ

あとね、1人の時に大きな声で社長の悪口を言うとか、

仲良しのチェーザレと一緒にグチりあうとか(笑)     チェーザレも色々あるから互いになぐさめあう(笑)

 

しつこいのよ、うちの社長。

お客さんがいるとか、今支払いやってるとこって言ってるのに、5分ごとに電話かけてきて

「やって。今やって。お客さんにちょっとごめんって言って、やって。」とか。    何言ってんだよ

既にデータを送ってあったり、携帯でできるのに。

自分が携帯使ってメールするとかできないせいだろうっつーの。

ひどい時なんて「リスト、見当たらないですよ。」というと、「とすが見つけられないならいいや。」

って、わたしのせいか!

 

ってことも多いので、イライラします。

本人に言い返したり、怒ってるぞとわかるように表現したり、イタリア式に、舌打ちしてやることもあります。

日本じゃやったこともないけど、イタリア式に感情出しまくりにしています。

そうしないとね、大変なことになるんです。

 

とはいえ、イタリアの中小企業はどこも似たり寄ったりじゃないかなー。

友達のところなんて、給与の支払いが、ほぼ毎回遅れて(わざと?)

「まだ2ヶ月前の給料、半分しかもらってない。」とか。

 

あ、これ、外国人に対してだけじゃなくて、イタリア人に対してもあって

のっぽも、以前働いていたところから、5年かけて最終的に給料ゲットしたそうな。

払ってもらえないときとか、訴える場所があって、そこに申請するんだそうです。

 

別の友達の働いているレストランでは、

しょっちゅう社員が社長と怒鳴りあいのケンカをしているそうですが、

それでもキライあってるのではなく、社員は社長を慕っているとのこと。

その時の感情をお互いだすから、後に響かないんでしょう。そのあと普通に笑ってたりしますし。

 

いろんなことが、イタリア式でございます。

わたくし、日本でも社員にイタリア人がいましたし、こちらでも働いて思うのですが、

日本人のマジメにしている言動は、イタリア人にはおそらく「ほぼ無表情」に見えると思う。

日本人って感情の抑揚が少ないから。

 

どっちがいい悪いではなくて、「違う」のです。

国が違えば、やり方も、評価のされ方も違う。価値は普遍ではないんですよねー。

 

とはいえ、

いつか、わたくしが、この会社を去るときは、社長のことがイやになって辞めるときだな。。。

 

 

ストレスの、一番の発散法は、忘れる!食べる!    おやびんさん、なぜわかった

 

さっ、みんなー、食べるよー☆

のっぽ両親の海の家の横には、海の家経営のレストランが。

 

お昼頃になると、人が来て、

 

 

 

 

食堂のように、ビュッフェでーす。

 

好きなものを取ってもらい、それに合わせてお金を払う。

 

レストランが作っているビュッフェだから、

 

 

 

 

ローストビーフ、魚介のフライ、魚介パエリア、パスタ、など、レトルト品なし。

レストランメニューで、豪華です。

出来あがるとコックさんが持ってきて、追加してくれるので、できたてを食べられます。

 

 

のっぽママが作るときが多いのですが、そんなママでも「あ゛~、今日は作りたくねぇ~」ってこともある。

そんな時は、海の家のレストランに注文して、お取り寄せ。

 

 

 

 

出前だから、時間が普段よりさらに余裕があるので、みんなで、ジェラート屋さんに、おやつを食べに。

 

これは、わたくしの好物ピスタチオと、マンダリーノ。

マンダリンという日本のミカンより一まわり小さい、味の濃いミカンがありまして、それにしてみました。

 

ぐおー!めーっちゃくちゃ美味しい!

おっちゃん、フルーツ系得意やね!

のっぽの、キイチゴも美味しかったし、のっぽママのレモンも美味しかった。  嫁、味見しまくり(笑)

 

しかもこのおじちゃん、私たち、二回目だったんだけど、顔覚えてくれてた。

「この間、来てくれて、○○と○○選んでたよね。ンで、お持ち帰り(のっぽ両親用)もしてくれたよねー。」って。

「すばらしい記憶力!(イタリア人、エライ数ジェラート食べにきますから)また来るねー☆」ってお返事しました。

 

 

この日のお取り寄せのメニューは、

 

 

 

 

カニかに座のペンネ

 

 

 

 

味の濃い渡り蟹が入って、ちょっとピリ辛。

これ、ワインやビールが進みそう。

 

 

そして、

 

 

 

 

魚介イセエビのスパゲッティ

 

 

 

 

のっぽ姉がよそってくれました。

イカ、エビ、トマト、ムール貝、あさりが入っています。

 

この日は、のっぽ姉家族も一緒にディナー。

今年は、のっぽ両親のところに来るのは少な目。

この海の家には来ているんですが、のっぽ両親とは別にご飯を食べること多し。

 

というのも、娘ちゃんのお友達家族と一緒のことが多いのと、のっぽパパにお小言いわれたから。

去年、ほぼ毎日来て、昼・夜ごちそうしてもらい、料理を作るの手伝うわけじゃないし、

外食するときも一切払わず、かといってデザートやワインを持ってきたりもせず、

娘ちゃんとその友達も当たり前みたいにのっぽ両親の家のトイレやシャワー使って礼も言わず。

礼どころか、ふつう、テラスとはいえ敷地内に入ったら、挨拶するもんやろ。

それすらしない。

食いっぱなし、使いっぱなし。    姉ちゃんはまだしも、義姉の旦那も一緒に来てるのに何考えてんだ

 

ということで、せめて料理手伝ったり、食器片づけたりせーやと、お小言を言われ、

本人たちには聞いてないが、「なら、いかねー」ってなったみたい。

のっぽパパの偉いとこは、義姉、義兄両方に言ったこと。婿には言いづらいよねー普通。

 

のっぽママが「あの子たち来ないわあせる」って心配して、のっぽパパに言う

=注意したパパが居心地悪くなるってなるのがわかってて、わざとやってると思う。  

姉ちゃんは、なんだかんだ言って、けっこう顔を見せに来てるので、義兄が原因かもね。

 

だって、姉ちゃんが出てくるのを待って、海の家の外で待ってる義兄に出くわしたことあるから。

挨拶くらいしに来いや。

 

あ、わたくしたちは、去年は、行く度に、デザートや手作りジェラートもっていったりしてました。

私のケーキとか、のっぽのティラミスとか。

今年は、疲れて作れないこともあるから、日本から持ってきてたお酒を持って行ったり。

のっぽママはいつも「なんも持って込んでえーで。」って言いますけどね。

 

料理は、自分も食べるんだから、もちろん何かしら手伝って。

家族だし、もちろん何か持って行くのは必須じゃないけど、毎回食べたり、いろいろしてもらって

なんにもってのはね。

 

 

で、メインは、

 

 

 

 

魚介のフリット(から揚げ)

 

有頭エビがいっぱーい。あとは、イカね。

 

裂孔性ヘルニア(胃炎みたいなの)で、揚げ物アウトなのっぽは、

 

 

 

 

マグロステーキ。

 

私も味見しましたが、とーっても火の入れ方が上手で、レア具合がバッチリ!

写真が暗すぎて、美味しそうに見えないねー爆  笑

 

野菜は、わたくしが全部頂きました。

イタリア人、付け合わせなしでも、平気なんだよなー。

わたくしは、体が野菜を欲する。

 

 

別の日は、ピザ・ディナー。

ここのレストラン、釜があって、フォカッチャ&ピザ担当の人がいるの。

 

 

 

 

ピザは、一人1枚頼むイタリアなので、ピザ・ディナーの時は、ピザだけで終わります。

 

こちら、わたくしの頼んだ、生ハム、ルッコラ、チーズと、甘いプチトマト。

 

以上、海の家の出前ディナーでございました。

 

 

具だくさんな記事になっちゃった。最後まで読んでくれてありがとー!

 


ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています

社長、バカンス中だけど店に電話かかってきたよー。

「週末はゆっくり休むんだよ」って。あと、昨日の売上チェック(笑)
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(1)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます


 

昨日から社長がバカンスに入りました。   やっほーい!

 

でも2日間だけ。    えー、もっとバカンス行ってきて

「今年は、バカンスしない、フィレンツェに残る。」って言ってましたが   あんたが休みとらないと他もとりにくいよ

山にステキなおうちを持っているフランス人の知り合いが、招待してくださって、2日間だけ行くんですって。

 

ということで、19日の朝、店にだれもいなくなっちゃうから、「とす、19日出勤して。」って。  おーい!

わたくしの休みが急に変更に!びっくり   イタリア中小企業あるある

 

わたくし、今日19日は店にいます! かわりに22日はお休み。

22日の午前中は、たぶん、社長が。

午後15時半からは日本人のバイトさんが(これは確実)、店にいます。

 

 

一昨日ね、とある日本人ご家族がお越しになったら、次々日本の方がお店に来てくださって

うちの狭い店が、日本人でいっぱいになった!!

こんな光景初めてだったんで、写真撮りたかったわ(笑)

 

尋ねてみると、ブログ読者さん、記事で見つけた方、

フランチェスコ・リオネッティのFBやツイッター、インスタグラムを

ご覧になってお越しくださっていました。

嬉し~!めっちゃ嬉しい~♪♪♪  日本語で書き続けたかいがあったわ☆

 

私は見た。

協調性のある日本の方らしく、奥のものを取る時は、お互い譲り合って取っていた。

うちの店、狭いんで、声を掛け合って、通ったり。

さすがだ、日本人。。。

 

この幸運を運んでくださったご家族、すんごい重いのに、しかも超貴重なお土産をくださって。

色々わたくしの環境を考えて、選んでくださったんだなーと思うと感激でした。

もちろん、ずうずうしく頂いて帰ってきました。

のっぽも目をキラキラさせて喜んでいました(笑)のっぽに全部食べられないように気をつけなければ。

 

 

さ、ここから毒吐きます。

 

黒いイタリアシリーズというよりは、うちのイッちゃってる社長のネタを、みなさんと共有(笑)

毒をぴゅっぴゅっ吐きますんで、美味しいドルチェの写真をご覧いただき、中和くださいませ。

 

 

 

 

フランス人の友達の山の別荘と聞いたのに、これ、やめたみたいで      え?ドタキャン?

南フランスに、元カノと一緒に行くんだってー。    はー?

 

うちの社長は、お一人さま。

1人バカンスは、そりゃ行きたくなかろう。そして元カノは、金がない。

人の金でバカンス行けるなら、行きたいわな。

 

ということで、両者の思わくが、うまくかみ合いました。

バカンスに誘い、誘いを承諾。

 

なのに、朝、社長が元カノと一緒に店に来たよー。    来んなー

なんでー。

メールをお客さんに送りたかったらしいが、そんなの携帯からでもできるんだよー。

しかし、うちの社長、もうおじさんでPCは、超がつくほど音痴なので、PCじゃないとできないらしい。

 

わたくし、この時点でちょっとイラッとしてました。

なぜなら、社長が、店の奥の輸出書類を作る用のデスクが置いてある場所をぐちゃぐちゃにしていって、

朝一、その片づけに明け暮れていたから。

 

 

 

アイスケーキじゃないよ。セミフレッドと呼ばれる、冷たいケーキ

 

前日、旅行に車で行くので、中に入れてある革などを

「倉庫や工場に置きに行きたくないから、とす、店に置いていくけど、ごめんねー。

店の奥が、ぐちゃぐちゃになるけど」と。

 

いや、倉庫は1駅となりなだけですから!

うちの店、狭いので、あんまり置かないで!って言ったのに、無視。

わたくしに言われるのがわかっていたのでしょう。    わたくし、容赦ないからね

わたくしの帰り際に、それをやりやがった。

 

で、今朝来たら、お片付けのできない社長の残していったブツが山盛り。

おい、おい、おい!

 

しーかーもー、メール打つだけと言っておきながら、モタモタしているので、

一緒に店に来た、元カノをめっちゃ待たせる。

わたくし、元カノさんとは仲良しなので、おしゃべりしてたんですが、あんまり長いんで、

二人で「おいおいおい。。。(またかよ)」って。

 

やっと12時も過ぎた頃に出かけてくれて、

やった、2日間は「とす、あれやって、これやって。」といった電話がないぞ☆

と穏やかな気持ちでいたら、

 

午後、電話がかかってきましたガーン。

 

 

 

 

「ねー、とすー。お客さん今いる?え、いない?それは良かった。   よくねーよ

あのね、ホテルリスト置いて行っちゃったんだ。

名前書いてあると思うから、上の二つのホテルの電話番号調べて、ワッツアップ(ラインみたいなの)に送って。

そうそう、プールがあるかも調べて。

今日のホテルはプールがないって言われちゃって。明日と明後日のホテルの予約しなくちゃいけないんだ。

あとね、セール価格になってる部屋もあるかどうかもしらべ・・・」って言った時点で

 

「あのね、今、○○の仕事してて、そのあと〇〇の仕事しなくちゃいけないの。

あと今日からバイトさん来るから、その用意もしなくちゃいけないから、番号調べるから

あとは自分で聞いて。」って言ったら、

 

「あ、うん、うん、わかったよー。」だって。

 

出張ならまだしも、なんであんたのバカンスの手伝いせなあかんのや。  電話番号とプールは調べてあげたけど

ありがとね、の返信もないし。

 

社長はしょっちゅう、ほんとに頻繁に、

「薬局で買う薬の処方箋を店に置いてっちゃった、コピーして、これからいう番号に送って。」

「僕の(プライベートで)入っている協会の〇〇さんに電話したいから、多分○○あたりに置いてある名簿があるから探して。」  言った場所に名簿ないし

「○○さん(友達)に贈り物したいから、うちのバッグ1個包んで、梱包して住所書いておいて。」

「今から○○取りに行くから。」と言って、用意しておいても取りに来ない。

「駅まで〇〇もってきて。今向かってるから。」で、1時間半待たされたことも。

 

もうねー、こっちが黙ってやってると、どんどんどんどんどんどんどんどん使ってくる。

最近は、持ってきて攻撃には、「駅に着いたら連絡ちょうだい。」って言ってます。

 

わたくし、日本と比べたらかなりの安月給。利益につながることに関しては全力でやるよ。

社長のプライベートのことに対応している時間を、仕事に使いたい。

だって、わたし、社長のおかあさんじゃないから!

 

ということで、最近はこんな社長にも慣れて、お断りすることも多いです。

ま、なんだかんだ言って、私達仲良しなんですけどもね。   だから言ってくるんだろうけど

 

わたくし、こんな社長、初めて見ました。

日本でイタリア企業と取引していた時の、イタリア人社長、全然違ったけどなー。

やっぱり中小企業だからかなー。いや、関係ないだろうなー。

せめて仕事のことは、余裕をもって準備してほしいわ。

 

他の社員に聞いたら、「社長、3年前に病気してから、ひどくなった。」とのことだったけど

やっぱり、前からこんな性格だったんや。

 

 

 

 


ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています。

次は社長の良いとこ書きます(笑)

グチ聞いてくれてありがとう!週末は寝ま~す!
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました

トスカーナ・トリップは↓こちらから

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

 

いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。