それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ

出張・旅行、日本でイタリア人とも働いて、関わること15年余り。嫁いだ先は元コック家。               
サービス大国日本から見ると??や!!なことが満載なイタリアン・シジャングルから 
ピサの穴場や美味しいもの、魅惑のイタリア人の生態観察ブログ

 フィレンツェの3代続く革メーカー、フランチェスコ・リオネッティの社員です。
 ホテルの調度品、インテリア製品、ミュージアム商品、バッグ、ステーショナリーなどを製造。日本への配送もしています。  商品は(日本語)→こちら

3つとも日本語で読めます☆フォローすると新商品・セール案内、イタリアのシーズン人気商品がわかります☆                
営業時間 月-金 10:30-13:30 15:30-18:30  住所: Via della Spada 48R Firenze  http://francescolionetti.eu/
2016年の主な商品はこちら
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピサ周辺の現地情報サイトToscana Trip トスカーナ・トリップ  http://www.toscana-trip.com/

イタリア共和国公認添乗員が、出版取材/撮影のコーディネート・執筆をしています
お問い合わせ・提携等ご相談は上記サイト、またはブログのサイドにあるメールフォームからお気軽にご連絡ください。
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎月15日更新
イタリア主要都市はもちろん、ガイドブックに載っていない知られざる小都市情報など盛りだくさん!
世界遺産や食の旅など、在住者ならではの現地情報満載です。 ピサ編は→私の住む町Travel案内 ピサ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright©soredemoitalianawake. All rights reserved.
掲載の記事、コンテンツの複写・転載等、無断使用はお控えください。写真のみリンク先としてこのブログのアドレスを添付頂いたら使用可能です使用の際はURLをお知らせください。大きなサイズの写真をご入用の方は、ご一報ください。
NEW !
テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

 

 頂き物の謎の物体をあてるコメント、読んでてすっごく楽しかったです♪

発想が自由~☆爆笑

 

では、あの球体を紐解いていきます。

 

 

 

 

しばっていた紐をはずします。

 

 

 

 

葉を1つ1つ外していきます。

 

この時点で、漢方のような香りがしてきます。

 

 

 

 

中が見えてきました。

 

く、黒いっす。

 

この葉っぱがねー、ぴとっとひっついて、取りにくーい。

ナイフを隙間に入れて、はがすと取りやすかったけど。

 

 

 

 

できた。

 

 

 

う・・・・

 

 

 

 

 

赤みそ?

 

 

いやいや、ぎゅっとしまったボールを開けますと、

 

 

 

 

こんな風になっていますー。

 

クルミとイチヂクが入っていました。

包んでいた葉も、イチヂクの葉です。

 

ということで、みどおばさま!Yumiさん!正解でございます☆

いやー、まさか正解が出るとは思わなかったわ。

 

Yumiさんはイタリア、カラブリア在住なので、正解するにしても、

みどおばさま、イタリア在住じゃないのに、すごい!

 

個人的には、この丸まった状態で「これはイチジクの葉っぱですか?」と書いた

ななちゃんがすごいなーって思いました。

彼女が書いたように、香りもあると思うのですが、いたみ防止ではないかと思われます。

 

一番多かった「チーズ」という答え、これをもらった時、わたくし、思い浮かびませんでしたー。

みなさん、よくご存じねー。
 

 

 

 

きっと、こういうのの葉の大きいのを想像されていたんだろうなーと思います。

 

で、肝心の味ですが、

自然の甘味だけのやさしい味。

ドライまではいかない柔らかい口当たり。キャラメルくらいの触感。

 

きっと熟成されておいしくなってるんだろうなーと思っうんだけど、ただ、色を見ると、ビビる。

まーっ黒なんだもの!

のっぽは、色を見て「僕いいや。。。」っていってました爆  笑

 

 

南イタリア、カラブリア州のもので、各家庭に各レシピがあるそうです。

「イチヂクとハーブなどを混ぜて・・・」と言われたけど、ハーブは入ってなさそうだったわ、これ。

イチヂクとクルミでした。

 

 

これ、おいしいんだけどねー、ただ、差し歯は取れるかもしれません。

 

 

 


ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています。

楽しい週末を!
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

明日更新します

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 


8日は、イタリアは祝日で~す。

やっほ~い!お休みだっ!るんっ♪ 寝るぞー、家のことやるぞー。

 

12月8日は、Immacolata Concezione

聖母マリア処女懐妊の祝日

聖母マリアの無原罪のお宿りの日

聖母マリア無原罪懐胎の日

などと呼ばれ、イエスの母であるマリアさんのママが、マリアさんを懐妊した日でございます。

 

マリアさんがお母さんのおなかに宿ったときに、すでに原罪がなかったということらしいです。

人間にある7つの滞在がすでになかったということか。

 

観光客の多い町は12月に入るとイルミネーションをやっていたりしますが、

伝統的には、この日から、イタリアでは、本格的にクリスマスの飾りを始めます。

去年もピサの町のあちこちにある大きなツリーの点灯は、8日からでした。

 

そして、日本ではクリスマスが終わると片づけるツリーも、

イタリアでは、翌年の1月6日のエピファニアの日が終わると片づけます。

そう、約一か月ツリーを飾るんです。

 

そのため、11月からスーパーやホームセンターでは、本物のモミの木や、

ツリーの飾りなど、大々的に販売します。

 

そういえば、昨年2015年の12月8日に、特別聖年Giubileoジュビレオが始またんだった。

今年の11月に終わったはずだけど、

うーむ、聖なる扉La Porta Santa(特別聖年以外は閉まっている)関係、一切見なかったー。

日々、バタバタしていると、季節の行事が気づくと過ぎている。

 

 

何名様か、早々に手続きくださって、7日にオイルを送付いたしました。

8日が祝日だし、時差の関係で時間のロスもあると思って、店にオイル持って行ったの正解だったわ~爆笑

送るときになって、ちょっとドキドキ。

先に、色とか味とかいろいろ書いて、期待させすぎて、受け取った時に、ガッかりされないか、心配になってきたアセアセ

 

オリーブ農園のおじさんが、温度や揺れで風味が変わるといっていたので、

どうか、オイルさん、無事に美味しく日本に届いてねー☆

 

 

で、異様に前置きが長くなりましたが、こっから今日の本題。

 

本日は、過去の「クイズ!おいくら万円?」→ 日本にないこれはいくらでしょう 変化球バージョン

 

に続きまして、クイズ!これな~んだ?

トスカーナ州ではない地方のイタリア人からのいただきもの。

 

 

 

 

このラップに包まれたブツは、

 

 

 

 

葉っぱに包まれています。

 

 

 

 

名前を当てるのは難しすぎるので、中に何が入っているか当ててみてー。

中を想像する手助けになるように、重さをはかってみました。

276g

野球ボールより一回り大きいくらいです。

 

わたくしも、これ初めて見ました。

 

どんな味がするんだろう。

 

 

 

 

最後に、みなさんの想像力を掻き立てるようにアップの写真を。

 

まさか、これまで日本にあったら、わたくし、腰を抜かします。

 

 

 


ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています

日本以外の国にも似たようなのあるのかなー?
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

AD
いいね!した人  |  コメント(26)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

 

送ったよー☆

当選者の皆さんに、連絡メール送ったよー♪

 

中には嬉しさのあまり、わたくしより先にメールくれた方もいたよ~爆  笑

すぐにメールしたいけど、メールしたら、わたくしが返事しなくちゃいけないからと

わたくしの気持ちを考えてくださって、ぐっとこらえて待っててくださった方まで。  

 なんて思いやりのある方なの☆

 

しかもねー、みんな返信早い!

速攻お返事くれて、送付エラーのメールが来たのかと思ったわ爆  笑

読んでいると、こっちが楽しい気分になるくらい喜んでくださっていて、文章も踊ってるのニコニコ

人が喜んでくれるって楽しいねー♪

こういう楽しさがあるから、ブログも続けたいって思うし、プレゼントするのうれしいなーって思います。

 

わたくしが新たにオリーブ農園で買ったことも、ビンを買ったり(今回使わないけど照れジャムでも入れます)、

送付の手間なども心配してくださってね、良い人たちだな~ってすごく思いました。

 

フランチェスコ・リオネッティ社ね、1月に、フランスの展示会に行くんです。

その準備や、クリスマスプレゼント時期というのもあって、忙しいのだー。

イタリア人、家族みんなにクリスマスプレゼント用意するからさ。

 

今回、商品のお代と送料は実費で頂戴するのであれですが、

ピサのバッボ・ナターレ(イタリア語のサンタクロース)からのプレゼントということで。

 

ハズレちゃった方、思い切って応募してくださってありがとう☆

来年はまだどうなるかまだわからないけど、来年も日本の方に美味しいオイルを渡せるといいな。

 

 

さて、今日の本題。

実は、我が家には、両手で抱えるような巨大なカボチャがある

 

 

 

 

この人↑

 

どうすべー。

 

以前記事にしましたが、イタリアのカボチャって、水分たっぷり甘み少な目→こんなの

消費しきれず、カボチャでお菓子→のっぽママも気に入った

 

 

あぁ~、のっぽパパに頼んで、日本のカボチャ畑で作ってもらったな~→感動~

ホクホクしておいしかったなぁ。

 

ハズレのカボチャもまれにあって→こんなして食べました


あら、なんか、リンクだらけ(笑)       す、すまねー

わたくし、日本にいるとき、カボチャ・ラブな人ってわけじゃなかったんだけど、

思った以上にカボチャの記事書いてましたてへぺろうさぎ

 

で、またカボチャ。

 

 

 

 

見て!これ、いけそうじゃない?

 

日本のカボチャに皮が似ている!

爪を立ててみたら、硬い!こりゃいけるかも!

 

といいつつ、失敗すると、食べるのがしんどいので、小さいのを選んで買ってきました。

 

こちらズッカ・マントヴァーナZucca Mantovanaといいます。

ひろさんのコメント見て名前書き忘れたのに気付いたよー。わたくし、よくコメント見て追記してます(笑)

 

割ってみると、

 

 

 

 

おおおー!

ちょ、これ、いけるんじゃなーい?

実の感じや、色、日本のに似てる☆

 

だって、イタリアの、これでっせ。

 

 

 

 

うむ、今回のカボチャは、イケる。

 

で、煮物を作ってみた。

 

 

 

見た目は、日本のと同じだった。

 

 

 

 

しかし、う~ん、やっぱり違った。

今までの中では一番よかったけれど、それでも水分が半端ない。

畑で水やりすぎなんじゃないの?

 

「カボチャ」という同じカテゴリーの食べ物があると、ついつい期待してしまう。

イタリアのもやしは、あんなに硬いのに、カボチャはこんなに柔らかくて水っぽい。

 

あぁ、日本の栗カボチャ食べたいなー。

 

 

 

 

ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています。

とか言いつつ、今一番食べたいのはラーメン(笑)
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

 

たいへんお待たせしました。

最初のお知らせから1か月近くたったのに、どなたも文句も言わず

黙って待っててくださって、ありがとうございます~♪→イタリアらしい原因でこうなった

 

もうね、平伏せで感謝でございますおじぎ

待っていてくださった感謝の気持ちをみなさまに。

応募者が思ったより多かったので、たくさんの人に味わってもらおうということで、

250mlという量に減量して人数を増やしましたが、当選者8名様の人数は変更なしで、

今回500mlにてお送りいたします。    ということで、ご辞退された方も抽選にいれてあります

 

 

最近の多忙のピークのおかげで、わたくし3キロやせました。

ちょっと嬉しい照れ

みなさんもいかが?「多忙ダイエット」ニコニコ

 

でも、どうぞご心配なさらず。元の体にしっかりお肉ちゃんがついておりましたから元気です。

昨日ガッツリお肉たべたしナイフとフォーク

 

 

さ、当選者の発表でーす音譜

 

 

 

※これ↑はくじ引きのサンプルです


まずは、紙を32枚用意して、上の写真のようにまん中に小さめに数字を書きます。

外から見た時、影響がないように。
 

 

折って、折って、また折って。

 

 

 

 

地道におりました、32枚。

なるだけ折り方も同じにして、大きさをそろえました。

 

昼休みに、せっせと店で折ってたら、ほかの社員が「何やってんの?」って(笑)

説明するのが面倒だったので、「うん、楽しいことしてんの。後で選ぶの手伝って。」でやり過ごしました。

 

 

 

 

職人の手彫りのペン立て。

これを作るのに、1か月ほどかかります。

 

革に打ち出された美しいデザイン、一生ものでございます。

 

 

 

 

そんな売り物のペン立てに、先ほどのくじをドッパー!と入れまして、

シャカ♪シャカ♪

 

さ~、ドキドキラブ

 

イタリア人に、邪念なくのーてんきに選んでもらった8名様の発表です!

 

まずは、

 

 

 

 

6番さん♪

おめでとうございま~すクラッカー

 

 

続いて、

 

 

 

 

23番さん☆

おめでとうございま~すクラッカー

 

 

以下、選んだ順に、番号だけ発表します。

 

31番さん合格

 

 

 

 

20番さん音譜

 

 

 

 

27番さんクラッカー

 

 

 

 

4番さん音譜

 

 

 

 

11番さん合格

 

 

 

そして、最後のお一人は~、

 

 

 

 

14番さん☆

の以上8名様。

 

ご応募くださった皆さんありがとうございました。

寝る前に記事をアップして、起きたら応募数が多かったので慌てて打ち切ったっていう。

 

来年は、ご注文という形で受けつけるか、応募は応募ですがもう少し数を増やすか、

それとも、忙しくてできないか(笑)

ちょっと考えますねー。

 

当選者様にのみ、金額、お振込み方法などをお知らせいたします。

今晩できるかなー、一両日中にはお送りします。

お時間を頂戴いたしますがどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

お越しくださったお客様とお話していたら、わたくしの勤めるフランチェスコ・リオネッティが、

フィレンツェの有名人の観光アプリに載っているんですって!

それを見て、お店にお越しくださった方が何人も。

 

きゃ~、やっほ~い☆

 

フィレンツェ在住歴の長い、トップブロガーさん、

フィレンツェ田舎生活便り2」の奥村千穂さんの宿泊関係のサイト、ラ・カーサ・ミーアLa Casa Miaの携帯アプリケーションの観光情報に載っているんですって。

お客様に見せてもらいました。

 

わたくし、奥村さんにお目にかかったことはないのですが、ありがたや~。

彼女、ブログランキングでもぶっちぎりの1位で、圧倒的な人気。     すごいな~

 

わたしね、ほかにお一人、一度会ってみたいなーって思うフィレンツェのブロガーさんがいるんです。

いつか会えたらいいな。

 

 

さて、最後にお知らせです。

わたくしの勤めているフィレンツェのフランチェスコ・リオネッティ社、日本人アルバイト募集!

 

場所: フィレンツェ中心地の革製品メーカーの店舗
日程: 土曜日 (月によって平日の午前中お願いすることもあります)
時間: 13:00-19:00
条件: イタリア在住者

    接客業、または営業経験者(アルバイト、正社員は問いません)。

    英語・イタリア語を話せる方
     自発的に仕事を見つけ、動ける方

 

保険(万が一店舗で転んでケガをした場合の保険)、INPSを企業が支払います。


上記の条件でご興味のある方は、下記のアドレスにイタリア語で履歴書をご送付ください。

fl-italy☆hotmail.com (☆を@に変えてお送りください)

しばらくは平日に何度か来ていただいてから、土曜日勤務となります。
時給詳細および面接についてお伝えいたします。

 

 

 

 

ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています。

やる気のある、明るい人が来てくれるといいなー。
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

本日更新しました

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 



 

ピサは、旧市街に約6キロ近く中世の市壁が残っています。

壁が残っている町はたくさんあるけれど、これだけの長さ残っている町はめずらしい。

 

左上のピサの斜塔をスタート地点に、赤いラインの部分、

壁の上を歩けまーす。

 

 

 

写真はpisainformaflash.itより

 

2015年8月壁の修復&補修工事が行われていました→壁から見た景色

 

その2か月後、初めて一般開放され、無料ということもあり、市民が殺到(笑)

お試し壁歩き

 

高さが11メートルなので、ちょうど一般のお宅も覗けてしまうというのもあり、

プライバシーを守るためにどうするか、

また、壁周辺の芝生もきれいにしたり、歩ける場所を長くしたりなど工事を続け、

2016年11月、再び一般公開と相成りました。

 

が、天候不良のため中止。

 

で、翌12月2日(金)-4日(日)の3日間、無料で一般公開されました。

 

 

 

写真はpisainformaflash.itより

 

壁の上には、ちゃんと柵もあるし、一定距離ごとに係員が立って観客をチェックしています。

(写真の兄ちゃんは携帯いじってるけど爆  笑 こら、働けー)

 

 

普段、見上げている建物を上から眺める。

建物のいつもは見られないものに気づいたり、

「へー、こうなってるんだーびっくり」と珍しい場所を壁の上から見ることができます。

 

 

 

写真はpisainformaflash.itより

 

新しく、左奥にあるような展望台も作られました。

 

わたくし、今のところどれも用事があって参加できてないのー。

のぼりたーい!

壁の上、歩きたいな~。

 

わたくしの親戚や、日本人友達はもう歩いてました。

今回のぼった友達は、たくさんの人で行列になってたと言っていました。

 

壁を歩いた動画(Pisatodayより)↓
http://www.pisatoday.it/cronaca/video-mura-pisa-citta-alto.html
 

友達に聞いたら、来月もあるって~♪

日程的に、日本の旅行者の方も行けるかも。

 

次回は、2017年1月7日(土)、8日(日)の2日間

毎月第一週末に公開になるようです(今のところ)。

このまま続くといいなー。

 

 

 

ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています

次はオイル当選者の発表です!
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。