それでもイタリアなワケ NEW! in トスカーナ

出張・旅行、日本でイタリア人とも働いて、関わること15年余り。嫁いだ先は元コック家。               
サービス大国日本から見ると??や!!なことが満載なイタリアン・シジャングルから 
ピサの穴場や美味しいもの、魅惑のイタリア人の生態観察ブログ

 フィレンツェの3代続く革メーカー、フランチェスコ・リオネッティの社員です。
 ホテルの調度品、インテリア製品、ミュージアム商品、バッグ、ステーショナリーなどを製造。日本への配送もしています。  商品は(日本語)→こちら

3つとも日本語で読めます☆フォローすると新商品・セール案内、イタリアのシーズン人気商品がわかります☆          
営業時間 月-金 10:30-18:30  住所: Via della Spada 48R Firenze  http://francescolionetti.eu/
2016年の主な商品はこちら
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ピサ周辺の現地情報サイトToscana Trip トスカーナ・トリップ  http://www.toscana-trip.com/

イタリア共和国公認添乗員が、出版取材/撮影のコーディネート・執筆をしています
お問い合わせ・提携等ご相談は上記サイト、またはブログのサイドにあるメールフォームからお気軽にご連絡ください。

トスカーナ州でたった4人しかいない称号を持つシェフから習う、中世の館で料理レッスン☆
10月末からの1カ月のみ開催!このサイトからのみ1日参加可能!
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


毎月15日更新
イタリア主要都市はもちろん、ガイドブックに載っていない知られざる小都市情報など盛りだくさん!
世界遺産や食の旅など、在住者ならではの現地情報満載です。 ピサ編は→私の住む町Travel案内 ピサ
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Copyright©soredemoitalianawake. All rights reserved.
掲載の記事、コンテンツの複写・転載等、無断使用はお控えください。写真のみリンク先としてこのブログのアドレスを添付頂いたら使用可能です使用の際はURLをお知らせください。大きなサイズの写真をご入用の方は、ご一報ください。

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

本日更新しました

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

いつだったかなー、6月だったと思うけど、土曜日、のっぽ両親と一緒に出掛けるところがあって

うちにランチを食べて、一緒に行こうということになりました。

 

最初、うちで待ち合わせってことだったんですが、

「うちでランチする?」って、のっぽが言いやがりましてね。

 

いやね、私に先に一言いってくれてたならいいんです。

いつも可愛がってくれるのっぽ両親だから、答えは、絶対YES。NOって言うつもりなんてない。

 

だ~け~ど~も~、

だからと言って、わたくしに言わずに勝手に決めて良いわけではなーい。

というのも、わたくし、土曜日も家で仕事をするときがあるのよー。

それにさ、疲れてるから、ゆっくりしたい日もあるじゃない?

イタリアのバスと電車を乗り継いで、フィレンツェにいって、毎日、帰りは20時半だもの。

 

その場では、にっこりと招待いたしましたが、

家で「もちろんYESだけども、掃除も、料理もわたしだし、私に先に言ってよね!」って文句言ったら、

つい言っちゃったんだよね。。。ごめん。」って。

んで、掃除してくれました爆  笑

 

息子は自分の親だから「これでいいや。」ですむけど、嫁の場合、違うからね。

のっぽの掃除は甘いので、のっぽには言ってないけど、家じゅう掃除し直して、片づけして、

テーブルクロスをかえて、料理して、迎える前から疲れたー!

 

土曜日は、のっぽも、のっぽママも仕事があるから、ちょっと押し気味で食事スタート。

 

 


 

こちら、手がつかなかったスペイン風ニンジンサラダ。

 

塩麹につけたお肉と一緒に食べるつもりだったんだけど、

1品目だけで「お腹がいっぱい。」って言われちゃったんだよねー。

 

その1品目は、

 

 

 

 

ボケてるけど、ラーメン。

 

前日まで仕事なので、いつものように麺を打つ暇がなく、インスタントラーメン。

日本から持ってきたやつね。

 

実はこれ、のっぽ両親のリクエストなの。

「えー!インスタントラーメン?」っていったら、「のっぽがラーメンが美味しいっていつも言うから

それが良い。」って。

日本だったら、なめとんのかい?って言われそうなメニューですが、そこは海外ということでうれしい顔

 

いつものようにキャベツと肉の担々麺風炒めをのせただけではまずいだろうと、

(結局キャベツのせたけど)

1日前から、煮卵と、チャーシューを作り、スタンバイ。

 

(チャーシューの煮汁もちょっと足した)スープが美味しい☆と言ってくれてほっとしました。

 

 

肉も野菜も入っているので、おなか一杯ということで、肉の塩麹漬けの出番なし。

前日のっぽに良い肉買ってきてもらったのに~

 

 

 

 

マチェドニア(フルーツにレモン汁と砂糖と、すこーし水を入れたもの)を食べて、

 

 

 

 

 

タイムアウト。

 

 

一旦用事を済ましに、外出し、戻ったところで、おやつタイム。

 

 

 

 

はい、ドルチェ。

 

時間なくって、真上から撮るという雑さ(笑)

まったくおいしそうに撮れなかった~。

 

これは、トルタ・デッラ・ノンナ おばあちゃんのケーキでございます。

レシピはこちら

 

今回は、買い物行く前だったんで、松の実なし。

 

ガトーバスクより、生地が硬めなので、めちゃ作りやすい。

ガトーバスクのレシピはこちら

毎年のっぽの誕生日ケーキはガトーバスクをリクエストされるのですが、

今度からこれに変えちゃおうかなー。


夜だと、アジアの宴の時のようにしなくちゃいけないけど、

ランチで、しかも用事の前にという簡易ランチで本当に助かった~。
 

 

 


ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています

いつも一手間ぽちっと、ありがとう!
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

 

あちー。

暑くなると、単語が少なくなりますねキャー

言っても仕方ないのはわかっているけど、つい言っちゃう。あつ~い。

 

暑い時の秘密兵器があるんだー。

去年、日本から持ってきた、ジェル状になった枕。

冷凍庫に入れておいて、使う時はカバーに入れて使うので冷たすぎるってことはありません。

これが、気持ちい~の♪

うちはクーラーがないので、あんまり暑い時は、これを頭に敷いて寝ます。

朝起きると、あさっての方向に飛んでっちゃってますが(笑)
 

 

フィレンツェは盆地ということもあって、湿気もあるし、日中は、尋常じゃない暑さなので、

ランチが終わったら一旦ホテルに戻って休むことをお勧めします。

もしくは美術館に行ったり、クーラーの入っているお店で買い物(笑)

 

昼間はなるだけあちこち歩き回らず、かわりに、夜、夕食後に町をお散歩いいですよ。

 

さて、そんな暑いイタリアの状況から、ピサ、今年は夜の観光を始めました。

そう、夜になっても観光名所が開いている。

 

6月に、ちらりんちょとお知らせしてそのままになっていた、すんませーん→夜も観光

 

夜の観光場所は、こちら。

 

場所:ピサの斜塔とカンポサント(状況によりほかの建物も行う可能性ありだそうです)

時間:夜の22時まで。(上記二つ以外の建物は例年通り20時まで)

期間:6月17日から8月31日まで。

 

夜は、ライトアップされます。

 

 

 

写真はPisatodayより

 

この写真は、カンポ・サント(納骨堂)。

まぁ、一言でいうと墓所ですわ。

 

日本のオプショナル・ツアーですと、斜塔を上らずに、見て帰るだけの数時間滞在が多いですが、

斜塔に上って、ぜひカンポサントにも入ってほしい。

というのも、カンポサントは、興味深いものがたくさんあるから。

 

ここは、聖なる墓地、納骨堂回廊という風に書かれますが、確かに古代ローマ時代の石棺や

ピサの有名人、いや、重要人物だな、のお墓があります。

それだけでなく、巨大なフレスコ画と、ガリレオの「振子の法則」を見つけた時の本当のランプがあります。

第二次世界大戦中の攻撃で、深刻な損傷を受けたフレスコ画は、大部分が復元されています。

そして建物の白、中庭の芝生の緑、中庭に咲く真っ赤なバラの色のコントラストが大変美しいです。

 

ピサの斜塔だけ見て帰ってしまう方が多いのが、非常に残念なんだよねー。

斜塔単体ではなく、「奇跡の広場」全体が、世界遺産なので、ぜひ芝生の隅々までご覧いただきたい。

ローマ帝国でおなじみのロムルスト・レムスの像があったり、色々気づいていただけるかと思います。

 

 

さて、もう1つピサ情報。

今日は、ピサ、ピサ繰り返しまっせぼし-にっこり

ピサは、斜塔で有名ですが、イタリア国内の学力もなかなかです。

 

 

世界大学ランキング The Times Higher Education World University Rankings 2015-2016

言い換えると、 ベスト・グローバル大学ランキング。

70カ国、800の大学が参加し、教育・研究・知識の伝達・国際的見解、の4つの項目において

ワールドワイドに開けた、活躍している大学をランキングにしたものです。

 

112位 Scuola Normale Superiore di Pisa

180位 Scuola Superiore Sant’Anna

198位 University of Trento

201-250位 University of Bologna、

201-250位 Polytechnic University of Milan

201-250位 Sapienza University of Rome

 

日本国内は、

43位 東京大学

88位 京都大学

 

ミラノのポリテクニック、ボローニャ大学、ローマのサピエンツァ、経済学ならミラノのボッコーニの名前を

よく見聞きしていたので、そちらが上位かと思いきや、ピサ、やるじゃなーい。

 

 

 

旧市街の徒歩圏内ではない場所にあるピサ大学の建物

 

 

そして、

The Academic Ranking of World Universities による大学ランキングでは、

大学の卒業生がノーベル賞やフィールズ賞を受賞数量、教師の同賞の受賞量、「ネーチャー」や「サイエンス」などの有名誌に掲載された論文数などによってランキングされています。

 

<全体>

数字は、国内ランキングと、この大学ランキング

1-5位 151-200位 ローマ大学サピエンツァ校

1-5位 151-200位 ミラノ大学

1-5位 151-200位 パドヴァ大学

1-5位 151-200位 ピサ大学

1-5位 151-200位 トリノ大学

 

21位 東京大学 

26位 京都大学

 

 

 

先の写真の建物の向かいにある大学寮

 

 

科目別にみると、

<数学>

76-100位 ローマ大学サピエンツァ校

76-100位 ミラノ大学

76-100位 ピサ大学

101-150位 ミラノ・ポリテクニック大学

101-150位 ピサ高等師範学校

 

<理科>

76-100位 ボローニャ大学

101-150位 ローマ大学サピエンツァ校

101-105位 ピサ高等師範学校

101-105位 フィレンツェ大学、パドヴァ大学、ピサ大学

 

<物理>

51-75位 ボローニャ大学

51-75位 パドヴァ大学

76-100位 ローマ大学サピエンツァ校

76-100位 ピサ高等師範学校

101-150位 フィレンツェ大学、ジェノヴァ大学、ピサ大学、トリノ大学

 

わたくし、むかーし、文科省のプロジェクトで、とある大学院で働いたことがあるのですが、

イタリアの大学全体がランキングが低めなのは、国の教育にかけるお金が少なく

大学の奨学金や、研究費が他国に比べてかなり低いのが影響しているのではないかと個人的に思います。

 

できる人たちが、海外に流出してしまっているこの現状。あぁ、もったいない。

教育に力を入れてない国は、廃れていくのに、イタリア大丈夫かー。

自分で考えられないように、わざとバカばっかりになるように仕向けているのか。

 

 

日本企業をはじめ世界各国の研究者が来ているピサ。

どれも理系でございます。

ローマやミラノ、ボローニャと比べると圧倒的に人口が少ないですが、がんばってますピサ。

さぁ、理系の皆さん、来るならピサよー☆

 

 

 

 

ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています

先週ほとんど更新できなかったのに、皆さんのおかげでランキングが戻ってきました。

協力してくれて、ありがとう~♪力士5。
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

本日更新しました 「思わず撮ったもの」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 



日本って3連休だったんですね。

いいなー。



あちー。

こう暑いと飲みたくなるのが、
 

 

 

 

ビール。

ワインの国、イタリアでも生ビールはあります。

 

仕事が忙しくて、残業になることもちょこちょこあって疲れていた週末、

のっぽが「今日は、外で食べよう」と連れてきてくれました。

 

上げ膳、据え膳、最高~♪

 

料理好きでも、フルタイムの仕事&残業あとだと、疲れてるからねー、

たまに外に食べに行けると嬉しい☆

 

 

 

 

今回行くのは、こちらのかわいい絵がかいてあるお店。

以前、こんな選択ミスをしてしまったので、リベンジうれしい顔

 

週末、買い物ついでに寄ったので、時間も早いので、アペリティーボ(食前酒)に。

アペリティーボの時間に行くと、飲み物代だけで、おつまみは無料。

ハッピー・アワーなんて書いてあるお店もあります。

 

私達が、アペリティーボしたのが、7時半過ぎ。

日本なら、夕食タイムですね。

 

イタリアの飲食店は、だいたい開店時間は19時半。

継続して開けているのは、たいてい観光客向けのお店です。

 

 

 

 

お店に向かう途中。

 

中世の壁の下を通るママチャリ。シュールだ。

壁に集中していると、今、自分が何時代にいるのか?とタイムスリップした気分になります。

 

 

さて、今回は前菜を頼みました。

 

 

 

 

チーズとハム・サラミの盛り合わせ。

 

チーズは3種類入って、食べ比べができます。

ハム類が、ものすごーく美味しい!!!

下手なレストランに行くより、ここのほうがずっと美味しかったです。

 

ここのお店にアペリティーボに来ていても、料理が美味しいので、オーダーする人も多いです。

 

 

 

 

人がいないスキに。

そうここは以前ご紹介したパブ。→若者に人気の地ビールのお店

 

ピサのビール醸造所のやっているお店です。

このカウンターまで行って、オーダーしてすぐにお代を払います。

 

定番のビールもありますが、行くたびに新ビールがあるので、

何度行っても飽きません。

 

 

ここの無料のおつまみは、基本的にブルスケッタ。

 

 

 

 

右は、燻製したスカモルツァチーズに、ピリ辛のサラミ、

左は、サーモンと生クリームとマヨネーズの入ったもの。

 

 

 

 

これは、タマネギじゃないのよー。

ラディッキオとチーズ。

これ、とってもおいしかったです。

 

次々と裏の厨房からブルスケッタが出てきます。

無料といっても、食べ放題のコースじゃないので、みなさん、節度ある取り方です。

 

日本の方で、もしアペリティーボに行かれる場合は、食べ放題と勘違いしないようにしましょう。

 

 

 

 

実は、これが最初に飲んだビール。

はっ!と気づいたら、この状態でした。。。めんもくねー。

 

見た目のキレイな方がいいよなーと思って、

さも最初に飲みましたぜ!って感じに、最初にジョッキの写真を載せましたぼし-にっこり

 

 

 

 

飲んで食べて、満腹ー☆

 

これ、9時半くらいかなー、まだまだ明るい。

駐車場まで、散歩がてら、テクテク。

 

 

 

 

この見張り塔に一度上ってみたいんだよなー。

でも建物が古くって、見学やってないんです。

あ~、残念。

 

この先に行くと、向かいの建物とつながった渡り廊下があって、そこも渡ってみたい。

近年、観光に力を入れているピサ、ここも修復しておくれー。

 

 



ランキングがイタリア生活とブログの更新の大きな励みになっています。

連休中も読んでくれてありがとう♪
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
次回の更新のエネルギー注入、ありがとうございましたどらえもん

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 


 

フランスの事件、わたくしも歩いたことのある場所だったので、衝撃でした。

この世に安全な場所などない。

どこにいても、いつ不運な事故や事件に巻き込まれるかもわからない。

それでも避けられる努力はしようということで、きっと日本からの旅行者は減るんだろうな。

 

フランスやドイツはイスラムの国からの人たちの問題が大きく、

イタリアは、アフリカからの人たちの問題がある。

しかし、日本から見たら「ヨーロッパ」でひとくくりだから、不安になってキャンセルする人もいるだろうなー。

 

トルコもクーデターがあったし。

 

あ~あ。

パリのテロ、ブリュッセルのテロ後、安倍さんや秋篠宮さまがフィレンツェにお越しになって、

要人が来るくらいだから、大丈夫と、日本の方が少しずつ戻ってきていたのにな。

こういうことで、中世のものを見たり、美味しい食事をしたり、異文化を肌で感じる経験という

せっかくの機会を失うのは惜しいことだ。

 

 

 

 

さて、6、7月になるとイタリアで見られるものがあります。

 

 

 

 

これ。

干し草く~るくる。

 

これを見るようになると、あー、もうすぐ夏がくる~☆

と思います。

日本にいた頃は、「はよ、梅雨よ終われ。」と願うのが初夏の恒例だったなー(笑)

 

 

時を同じくして、この時期になりますと、

 

 

 

 

これが生えてまいります。

 

ピサの場合、たいてい壁から(笑)

なんでかわからないけど、地面じゃなくて、たいてい壁うれしい顔

 

この植物は、

 

 

 

 

カッペリで~す。

 

日本では、「ケッパー」で知られています。

このぷくっとした実をみて、あ~☆って思うかたもいらっしゃるかも。

 

 

 

 

白いお花に、紫のめしべが上品さをかもしだしています。

 

斜塔のある広場の壁はもちろん、旧市街をぐるっと囲む市壁のあちこちで見られます。

 

塩漬けや酢漬けにされるかたは、ぜひどうぞ、なんちゃって。

美味しくないと思います。

 

 

 

 

こんな風に、もっさ~と生い茂っている場合も。

 

イタリアの初夏の風物詩でございます。

 

 


 



ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています。

更新できない間もぽちっとしてくださったり、FBにいいねをしてくださったり、ありがとう☆

そのおかげで、よしっ!アップするぞーってエネルギーがわきます。
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつもご協力ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます

 

 

どうも。

元気にしております。

忙しかったからか、ひじと足の甲にブツブツが・・・

 

わたくしが店舗にいない間に、ブログ読者さまがフランチェスコ・リオネッティにお越しくださったの!

ごーめーんーねー。

せっかく来てくださったのに、わたくしもお話ししたかったわ。

 

わたくし、もともと地黒なんですが、良い感じに夏色に焼けてきました(笑)

一度ねー、去年の冬だったかなー、日本からのお客様に

「冬ですけど、良い色に焼けてらっしゃいますね」って言われたのー爆  笑

 

「はい、イタリアは日に焼けてなんぼで、日本と真逆なんです。」って答えておきました(笑)

イタリアにいると、日本にいたときのように、細かいことが気にならなくなります。

 

これがイタリアン・マジック

 

美白も、毛穴の汚れも、多少髪の毛がはねていても、眉毛かくの忘れても

「ま、いっか」って思えるようになる不思議。

 

さ、今日はママごはんでーす。

 

 

 

 

こちら、キッシュの中身だけって感じのお料理でございます。

イタリアで言う、トルタ・サラータの中身だけバージョン。

トルタ・サラータって、こんなの→1 2

 

 

 

 

そして、グリーンピースとそら豆とちょっぴちトマトのパスタ。

 

グリーンピースもそら豆も甘いんだー☆

そら豆は、日本で食べるものよりも小さいサイズ。

日本は、そら豆の爪の部分が黒くなっていますが、イタリアのは緑のままの若い状態。

 

 

 

 

この日のメインはウナギ。

日本の夏にウナギを食べますが(旬は冬だけどね)、イタリアは冬に食べることが多い。

そう、イタリアにもウナギ料理ってあるんですよー。

 

イタリアで初めてのウナギ料理 

 

のっぽ両親、ウナギまで獲ってくるの(笑)

 

日本でかば焼きにするウナギとは違う種類。

スレンダーなこの種類は、水の澄んだところにだけ生息する高級ウナギ。

しかも天然。

ブヨブヨ脂肪なんて全然ないの!まるで魚のキスみたいな白身の味。

 

日本で食べる太めのウナギもイタリアには存在して、それはグリルで食べることが多いです。

 

ウナギ食べて精力つけて、この夏を乗り切らなくっちゃ♪

 

 

 

 

この日のメイン2つ目は、唐揚げ。

 

頭までサクサク食べられちゃう~☆美味しかったわー。

 

この日の、デザートは、ジェラート。

わたくし作る気力と時間がなく、ジェラートを買っていきました。

 

 

今日は、2回まとめて載せちゃうよー。

別の日のママごはんは、

 

 

 

 

プリモ(ごはん、スープ、パスタ料理)は、イワシのパスタ

 

ま~これ、めっちゃ美味しかった!

お代わりしました、のっぽとわたくし。

 

 

 

 

いつもは、親族の手作りワインを飲みますが、この日は、キャンティ。

 

そう、トスカーナ州のワインでございます。

 

 

セコンド(肉や魚料理)は、タイのオーブン焼き。

って、写真撮るの忘れちゃったaya

 

付け合わせの、ジャガイモ、タマネギ、パプリカのオーブン焼きがとーっても美味しかったです。

ナイフ・フォークで食べるんですけど、魚料理の時は、お箸で食べたくなるわー。

隅々まできっちり食べたいから(笑)

 

 

 

 

デザート1 サクランボ!

 

のっぽパパと、わたくしがサクランボ大好きで、二人でほとんど食べちゃった(笑)

 

 

 

 

パイナッポー。

 

あ、これイタリア語じゃないっす。英語、英語うれしい顔

イタリア語では、アナナスと言います。

 

イタリアでは、パイナップルは消化を助けると言われていまして、食後に食べる人も多いです。

グラッパやリモンチェッロじゃないの。

満腹な上に、さらに食うか!? スゴイな、イタリア人~!

と最初はビックリ。

今では、自分が満腹の後、パイナップルを食べているという(笑)

 

とはいえ、イタリア人全員が大食いではありません。

北上するほど、そんなに大量には食べていない気がします。

会社員のランチは、パスタとカフェまたは、パスタと、ドルチェかフルーツですし。

友だちのダンナさんは、パニーノで済ませることも。

 

 

 

 

いつものように、のっぽ両親の畑の野菜をもらって、帰宅。

キュウリとトマトが特に美味しいんだー。

スーパーのは食べられないよ。

 

 



ランキングがイタリア生活とブログ更新の大きな励みになっています

いつも一手間ありがとー!
↓ぽちっと        ↓こちらも一押し
   
携帯の方はこちら→いつも応援ありがとうございます
ポチポチっと、今日も応援、ありがとうございました



ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。