ブォン・サン・ヴァレンティーノ!    坊さんではありません

Buon San Valentino!

 

そう、「バレンタインおめでとう☆」のごあいさつでございます。

 

基本的に、カップルが祝いあう、または、男性から女性へのプレゼントというイタリア、

チョコ合戦は存在いたしません。

 

わたくしが日本にいた頃は、事務系女子がお金を集めて、男性社員用のチョコを買ってきてくれてたなー。

女子一同より、みたいな感じで、みんなに配るの。

手違いで1つ多かったときは、営業やってた、わたくしにくれた(笑)

懐かしいなー。

 

日本は、今はもう義理チョコってなくなったのかな?

友チョコとか自分向けのチョコというのを、数年前に聞いたけど。

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

これ、愛がいっぱい。

 

オサレなセンスですね。

 

こちらは、トスカーナ発、自然派コスメのお店のサイトから。

 

といっても、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局ではございませぬ。

サンタマリアも、世界に支店があって、とっても有名ですね。

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

今回ご紹介するのは、トスカーナでとれた原料、

例えば、オーガニックのエクストラ・バージン・オリーブ・オイル

を配合したナチュラル化粧品やフレグランスの会社です。

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

上質な天然素材にこだわって作られています。

 

自然派をうたっているフレグランスやこういう化粧品類でも、ぶっちゃけ、香りをかいで、

香りがきつかったり、甘さが濃すぎたりして、おえっ!ってなることも少なくありません。

 

ここの会社の商品は、トスカーナの自然が思い浮かぶとういうか、ぐぉっ!とはなりません。

 

 

彼らのサイトを見ると、セレブリティのみなさんが。

 

イタリアからは、

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

イル・ヴォーロ

 

ほかには、

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

ジェニファー・ロペス

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

メりー・J・ブライジ

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

ノラ・ジョーンズ

 

 

 

写真は、Erbario Toscanoのサイトから

 

現在、ヨーロッパを中心に、南米・アジア・北米合わせて28か国で展開しています。

 

フィレンツェ直営店

Via del Corso n. 38/R

Via de’ Cerretani, 33/R

 

ピサの扱い店

Farmacia Salvioni Dott.Ssa De Marco

住所:Via Oberdan 3

 

Farmacia Comunale N.3

住所:Via Battelli 5

 

Margherita Snc

住所:Via Carducci 43

 

日本にも入っていますが、まだサンタ・マリア・ノヴェッラほど知られていないのですし

トスカーナ産の原料ということで、お土産にもいいかも。

 

 

コメントのお返事、待っててくれてありがとー♪

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

昨日更新☆

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

 

AD

日本の皆さん、今も寒いですかー?

こちらも、温かかったのに、また寒くなってきましたー。

最低3度、最高8度くらいです。

 

 

先日、社長が、持病の薬をもらいに薬局に行って戻った時、

「とすー、お前にプレゼントがあるぞー。」と。

 

え?なんやろ?と思ったら、手のひらサイズの薬局の袋を。

 

へ?と思って開けてみたら、

 

 

 

 

こんな危険マークのついたブツが中に入っていました。

 

 

「とすー、これはなー、薬局でしか売ってない種類の商品なんだぞー。」と。

 

見ると、

 

 

 

 

唐辛子スプレーでした。

 

「とすは、遠くに住んでいるから、夜電車の中で変な人がいたら、これかけろ。

3メーター離れたところからでも大丈夫と書いてあったが、イタリアだから、

たぶん、2メーターの距離は確実やろう。」ってキャー

 

ありがとねー。

 

そうねー、こういうのは、自分ではわざわざ買わないからさー、ありがとねー。

ありがたく、頂戴いたします。     でも、わたくし、スプレーより、定時に帰してくれたほうが嬉しい~

 

ま、社長、ポケットマネーじゃなくて、店のレジからお金持って買いに行ったんだけどね。

経費にするのかな(笑)

 

 

 

 

バッグの中で押しちゃったら、自滅するから、翌日、このケースに入れたままバッグにいれてたら、

同僚が、

「大丈夫だよ、これ強く押さないと出ないはずだから、バッグの内ポケットに直接いれても大丈夫。」と。

 

いつか使う日が来るのだろうか。

 

ないことを願う。    が、ちょっと、スプレーかけるとどうなるのかは見てみたい

 

 

さて、

わたくし、フィレンツェの革メーカーのお店で働いているのですが、

先日お知らせしましたように、2月は企業対応多忙のため、月末・月初以外は店舗勤務から外れます。

詳細はこちら

その間は、日本人のパートさんに来てもらうので、平日もちょっと営業時間が変わります。

そのため、早めに訪問日程をお問い合わせくださったら、開店調整いたしますとお知らせしたところ、

お問い合わせくださった方の中に、普段からお休みの日曜日の訪問希望がありまして、

当日、訪問予定が終了したころに「予定通りだった?」と、店部門のグループワッツアップにメールしたら、1時間以上返事なし。

 

イヤな予感。。。・・・

 

なぜって、店に来るのが社長だったから。

 

「あ、もしかしたら行くの忘れたかも。。。あぁ、明日店にいったら、謝罪メール送付だな。」

とかいろいろ考えていたら、連絡が来ました。

 

ちゃんと店に行っていて、問題なかったよー。

あ~よかった。

 

最初、休業日やからムリだなーと思ったんですが、念のため店担当部門のメンバーに確認。

すると、メンバーには日曜日に来れる人がおらず。

そしたら、社長が「わし、行くよ。」といってくれて、ありがたやー。

そう、こういうところはね、社長の良いところ。    あー初めて社長の良いとこ書いた

 

うちの会社、本業はお店じゃなくて、ホテルや美術館への商品製造なので、

ぶっちゃけムリに開ける必要はないわけです。

日本だったら、部門判断で、たぶん営業しないと思う。

でも、誰かに行かせるんじゃなくて、自分が行くというところが良いところでございます。

まぁ、労働者の権利の強いイタリアなので、ムリに来させたら問題になりそうでもあります。

 

しかし、物忘れがめっちゃ激しい&遅刻常習犯の社長なので、

すぐに一人が、社長の携帯のスケジュールページに予定を入れお知らせが来るようにし、

わたくしが日本の方に、ぴったりの時間に店に来て、万が一店が閉まっていても

イタリア式だと思って、ちょっとだけ待っていてと先にフォローを入れ。


社長が「彼女たち、こんな商品買っていった。」と連絡が来たら、みんなでほめたたえましたうれしい顔

そう、褒めてのばすイタリア文化なり☆

 

 

 

短期出張や営業にでちゃうし、ちょっとブログ途切れるかもー。

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

AD

昨日は、ネガティブネタ書いちゃってごめんねー。

思わず吹き出したコメントや、優しい思いやりのあるコメントのおかげで気持ちが随分と楽になりました。

もう大丈夫☆ありがとう~♪

 

 

31日は満月、しかも、ひと月に2回目の満月。
ブルームーンっていうんですって。    響きがステキ♪

NASAのページを見たら、スーパー、ブルー、ブラッドムーンってトリプルのことが重なるんですって。

すごく楽しみにしていたら、イタリアは、小雨がふって、空が曇って月が全く見えませんでした笑い泣き

あー、って思いましたがそこは現代。

ネットで、日本の方々の、トリプルムーンの写真で、見たことにしました爆笑

きっと、いいことあるぞ☆


日本って言えば、今頃は、バレンタインデーの宣伝をいっぱいしているのかなー。

イタリアは、告白の日というより、カップルの日。

男性が、女性に花やプレゼントを買うイメージでございます。

 

 

 

 

フライングタイガーのショーウィンドーがこんな風になっていました。

それ以外の店では、ラブラブ・ショーウィンドーはゼロ。

来週くらいからやるのかなー。    何事にもギリギリのイタリアだけに

 

我が家は、結婚記念日とお互いの誕生日にケーキ食べるくらいで、

プレゼント大会のクリスマスでさえ、プレゼント交換しないので、このイベントもスルー。



そういえば、数日前から朝起きてからの鼻水とクシャミがひどい。

 


今朝、電車の窓越しに気づいた。


きっとある。

 

 

私の周りの空気に、あれがあるのを感じる。



あいつがやってきたげっそり








ミモザ


売られているのは可憐でかわいいが(→こんな感じ

 

実は、ミモザ、

 

 

 

写真は、giardinaggio.orgから
 

こんな大木。

 

 

 



この花が咲いてるのをちょこちょこ見たの。

空気中にこの花粉が飛ぶと、非常に鼻がムズムズします。

 

きっと空気中に、スギ花粉も飛び始めているはず。

 

 

ああー、花粉症がぁぁぁあああー。

 

 

<1月30日の記事について>

役に立たないイタリア語講座9の記事で、nicoleさんからコメントで新たな意味を教えていただきました。

それに伴い追記をしました。

違うよって、言いづらいのに、よくコメントしてくださいました。

おかげで、新しいことも知ることができて、勉強になりました。

nicoleさんどうもありがとうございま~す☆

 

 

 

日本は寒すぎてまだ花粉症始まってないかな?

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「のどかでーす」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

AD

あー、2018年、もう1か月終わるよー。

早いなー。

そういえば、日本の寒波はどうなったのだろうー。イタリアはどんどん暖かくなってきております。

 

フルタイムで働いているのっぽママ、しかも最近忙しい。。。ということで

疲れているときの日曜ごはんでございます。

 

これまでも、「あるものでねー」ということで、

元コックの「あるもので」ごはん

優しいイタリアの家庭の味

魚介の町ピサの手抜き料理

ミートソースを作って力尽きた時の料理

こんな、どこが手抜き料理やねん☆っていうステキな料理を作ってくれていました。

 

ブログを見直すと2016年から、ちょこちょこ疲労が出始めてるな、のっぽママ。

ほりゃ、60歳過ぎて40代の時と同じ、いやそれ以上の仕事量はムリだよねー。

 

今回は、ホント疲れてるっぽい。

そんな時は、

 

 

 

 

前菜を飛ばして、キノコのパスタ。

しめじみたいでとっても美味しかったわぁ~♪

 

イタリアね、マッシュルーム以外はキノコ、高いのよー。

わたくしは懐かしい味がして喜んでいたが、のっぽママは、

「うーん、やっぱり体調不良の時のソースはイマイチねー。」ってダメ出ししてました。

 

続きまして、

 

 

 

 

チキンだったか七面鳥だったかの肉の中に、ウサギの肉を詰めたもの。

 

これ、とーっても美味しかったです。

どこぞのレストランで食べたのよりおいしかった。

 

うふ、これ、もう出来上がってるのを肉屋さんで買って、オーブンにいれたもの。

疲れているときに、家でできるかーい。

 

世界のフルタイムワーク女子♪

イタリアのフルタイムマダムもたまには買ってオーブンへぽーんっていうのもやってます。

朝から晩まで働いてたら、たまに手抜きもしないと体調崩しちゃうよね。

 

 

今回は、従姉のCちゃん夫婦と、その妹のFちゃんもいたので、のっぽママこれも用意してくれていた。

 

 

 

 

どーん!

 

これ、豚さんです。

 

疲れているときは、オーブン料理に限る。     入れるだけー

 

このお肉、パンチがあって、チャーシューにしたらとっても美味しんじゃないかと思いました。

このままで食べると、ウサギさんが優しい味だったので、ちょっときつく感じました。

 

 

 

 

サラダも食べて、

 

 

デザートは、

 

 

 

 

冷凍チーズケーキを朝から解凍しておいてくれたので、それをみんなで分けて。

 

デザートまで作ってる暇ないよねー。

金曜の夜、土曜の昼まで働いて、家の掃除して、買い物して、ほかの家事もあるし。

 

 

 

 

のっぽ家のティラミス係、のっぽ作のティラミス。

 

我が家は、これがみんな大好き☆

わたくし、イタリアに来てから一度もティラミス作ったことがありません。

 

午前中、Cちゃんから、持っていくものが被らないように、確認の電話があって、

我々は、自家製フォカッチャと、自家製チェチーナ、ティラミスを持っていきました。

Cちゃんはワイン、Fちゃんはいつものように手ぶらニコニコ

 

ここまでは非常に楽しく穏やかに過ごしていた、日曜日。

 

 

こんだけのっぽママがいろいろ用意して、ランチに招待してくれたのに、

ちょっとしたことで、Cちゃん、Fちゃんが姉妹ケンカをはじめた。。。・・・

まー、40代とは思えないような大声でどなりあい。

それぞれが、今の生活に満足していないからだとは思いますが

(我々よりよほど恵まれているのに、もらうことは当たり前のようにもらい、努力が少ないのにいつも自分はかわいそうな被害者みたいに思っている)

一般的イタリア女と同じく、二人ともジェローザ(嫉妬深い、嫉み、ひがみが強い)なの。

誰かが良い状況になっていたりすると、うらやましさから攻撃するというか。

ケンカを聞いているだけで疲れたわ。

 

その後、Fちゃんの発言や、Cちゃんが病的に娘のように扱っている犬のことで、

全員を交えて、大変な状況になり、

あぁ~、正直、もううんざり。

鬼の形相で、大声出して、人の話も聞かず、攻撃して、イタリア女キライって思いました。

社会がイタリア女を甘やかしすぎなんじゃ。

のっぽ姉は嫌味はぶっこきますが、自分の家じゃないところで、

彼女たちのように獣のように怒鳴ったり、挨拶もなしに帰って行ったり、そういうことはしない。

 

私よりずっとおだやかなのっぽも辟易し、のっぽ両親も、わたくしも大きなストレスを与えられ

その晩、眠れないくらい。のっぽと、どちらからともなく1時間くらい話ました。

結論: 彼女たちとは、しばらく距離を置く

とても優しいのっぽママも、すごいストレス、もうランチに呼ばないと言っていたくらい。

わたくし、一番許せないのは親同然ののっぽ両親に無礼だったこと。

普段穏やかにしているわたくしがFちゃんにムキー怒ったからみんながビックリしてたよー。

怒鳴りあいになったよー

 

翌週、わたくしの様子が変だったのか、同僚に聞かれ、

週末のことをちょろっと話したら

「私の家も、おじさんたちとは交流がない。」だって!びっくり

別の同僚は、嫁の家族の性格が激しすぎて、付き合いが難しいらしい。

 

うちだけじゃなかったよー。

イタリア人、感情に任せて言っていいことと悪いことの区別なく口に出しすぎじゃ。

あとから、勢いで言っちゃったの、ごめんねと言われても

(今回二人とも誰にも謝ってきてないですけど)、本心だからこそ出た言葉だと思います。

そして、こういう人は、何度も、何度も同じことを繰り返し、そのたびにごめんねっていうの。

 

イタリア、家族皆仲良しのイメージですが、

「親族は蛇」という言葉があるくらい、絶縁している家族も実は多いです。

 

はー、疲れた。

 

 

 

ごはんの記事だったのに、「黒いイタリア」記事になっちゃったー

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ


ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。

むふ~。

「あら、アクセスが増えている。。。」と思ったら、

アメーバトピックスに何度か取り上げていただいてたー☆

アメトピ効果のまーすごいこと!

みなさん、読んでくださってありがとうございますぼし-にっこり

 

担当の方、アメトピの題名つけるの、ほんと上手だなー。

私も、件名だけで、手が思わず動いちゃうようなのを書けるようになりたいな。

掲載一覧2017年&2018年リスト

 

 

さて、イタリアにお越しになった方が、気づく、日本にないイタリアの普通。

自分にとっての「普通」は、普遍ではないというのに気づかされます。

 

ピサの景色とともにご覧くださいませ。

 

 

 

 

3位 手を口にあてずにクシャミや咳をする

マスクをしない文化なので(していると危険なウイルスを持っていると思われる)

マスクをしないとしても、手ぐらい当てろーと思います。

くしゃみをすると2Mは、細菌が飛ぶという、ウイルスについての基本的情報を持ちえないイタリア人。

 

2位 後ろに人がいても構わずタバコをすう
日本よりずっと早く、建物内での喫煙は禁止になったイタリアですが、野外は野放し。

 

駅でも、喫煙コーナー、禁煙コーナーが分かれていないので、そこらじゅうですっている。

歩きたばこもものすごく多く、電車を降りたとたんに火をつける。

火とつけた人の後に電車を降りたわたくしは、ぶんぶんっと手で煙を払ったり、セキをして通り過ぎます。

 

さすが、他人のことはどうでもいいイタリア人キャー

日本にいるときより、間接喫煙が多くなったと感じる今日この頃。

 

基本的に自己責任の国なので、吸いたくなければよければいいという感じなのではないかと。

日本は、周りの人を中心に、周りがどう思うかを大事にしますが、

こちらは自分の気持ちを大事にする感じ。

なので、眉をひそめて「まぁ~」というのは、日本の価値観からみた評価になるかと思います。 

 

ローマに数か月だけ滞在していた時、見晴らしの良い丘にあるベンチに座っていたら、

やってきたイタリア女子が、一言、声かけすらせず、横ですい始めた時は、

「おい、基本的マナーというものがあるやろ!」と日本語で小言を言いながら立ち去りましたが。

イタリア人はアメリカ人のことを、ベロベロに酔っぱらうとか、ビンを割ったり、奇声を発するなどと

とやかく言うことがあるが、タバコについては、アメリカ人の方が、よほどマナーがいい。

 

 

 

 

1位 電車の中の携帯電話

日本では、車内での携帯電は、「ご遠慮ください」ですが、

イタリアでは、「周りの迷惑にならないようにしてください」です。

最近、こんな放送が入ることがたびたびあります。

 

ま、しかし、禁止をしているわけではないので、みんな普通に電話するし、かかってくるよねー。

10分15分話し続けるのは、結構長いと思いますが、イタリア人、そういう人はざらにいる。

話の長い人に限って、声が大きいという不思議。

 

さすがに、フィレンツェ-ピサ間の約1時間、

話しては、またかけ、終わるとまた別の人にとかけていたイタリア女性に、

周りのイタリア人が、何人も、「はぁぁぁああああああ」とため息をついていました。

 

わたくし、朝から晩まで仕事に時間を取られ、疲れているため、

ここ3年ほど、みごとにまったく、イタリア語の勉強をしていません。

そんなわたくしにとって、電車の中がレッスン会場。

 

電車の中で話をするイタリア人の使うイタリア語で、わからない単語があるとメモっておいたり、

あれ、これ文法なんだっけ?とか、ほー、こういう時にも接続法か、などと聞いております。

というと聞こえがいいですが、イタリア人の声が大きくて、いやでも耳に入ってくるの。

 

通勤電車が込んでいた、とある日の朝、4人掛けの斜め向かいに座っていたおじさんが

「彼女は、ストレピトーザ Strepitosaだから」と。

わたくしのアンテナが、ピピピー!

 

 

 

 

はい、役に立たないイタリア語講座9でございます。

英語で言うところのvociferousとかnoisyとかclamorousが近いかな。

 

そう、やかましい、騒々しい、さわがしいという意味です。

聞いたことのない単語だったので、その場で調べて、ほー!って思いました。

 

さぁ、みなさん、旅行に来ても、おそらく使うことのないイタリア語うれしい顔

さん、はい!

ストレピトーゾ (女性名詞に対しては、ストレピトーザ)

 

今度、わたくしも使ってみようっと☆

 

<追記>

nicoleさんからのコメントで、ポジティブな意味で、すばらしいという意味でも使われるそうです。

のっぽにも、あとで聞いてみたら(先に聞いとけってうれしい顔)両方の意味があると。

電車の中では、無表情というか棒読みという感じで話していたから

即ネガティブしか思い浮かびませんでしたが、あれ、ほめていたのかなー。

誉め言葉をトスカーナ人特有のバットゥータ、嫌味というか皮肉というかブラックジョークというか

そういうので使っていたのか。今となっては、わからない。。。   

 

ということで、前後の文によって、誉め言葉としても使うそうです。

 

勉強になりました。nicoleさん、どうもありがとうございます☆

 

 

 

常連さん、いつもありがとう~♪

ご新規さま、読者登録やフォローありがとう~☆どうぞよろしくあひる

ランキングが、イタリア生活と更新の大きな励みになっています
ポチポチっと、いつも一手間ありがとうございますおじぎ
↓               ↓

    にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ

本日は、「そろそろこの時期」

ページに「いいね」をありがとうございますおじぎ 

 

インスタグラムやってます。レッツ・フォロー☆

 

フェイスブック・インスタグラムをされていない方もご覧いただけます。