息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

『サマーウォーズ』



見たいなぁ~o(^^o)(o^^)o


忙しくて金欠で無理ですが…(;一_一)



どうもご無沙汰しております<(_ _)>




夏休み…


子供たちにとっては天国のような時間でしょうが


大人たちにとってはそんなことは関係ありません( ̄ー ̄)




先日うちのナルちゃん「地雷」を踏みましたΣ(=°ω°=;ノ)ノ


アタクシのっ!!




それは先日…




その日、今までのうっ憤が一気に噴火したかのように


まくし立てちゃったんですっ!\(*`∧´)/


いつものようにね!



もはやそれもいつものように何で怒ったのか覚えてはいませんっ!


がっ!!!



ついに来ました


その時が…



ナル『・・・$%&’  だからさっ!


    ママがさっ!話長くて&#”$:*…


    無駄な時間が過ぎちゃったんじゃんっ!』



(;一_一)


(-"-)


( ̄□ ̄;)


あ あ あんた


言うに事欠いて今何て!?!?



私『・・・・・・・・・・ 無駄!?』


ナル『 んぐっ!  Σ(゚д゚;)  』



いいでしょういいでしょう (-。-;)


そんならそれで…



私『 無駄とな?


   ママの話が…


   じゃあもう何にも言わないから 』



状況判断が苦手なナルちゃんは


お小言が終わったと勇んで遊びに行きましたとも(-"-;A


ありえない話じゃありません




そして口を利かぬこと3日…




次に話をするきっかけは…


ナルちゃんが戸締りをせず


無人の我が家をすべて開け放したまま外出したことでした



パパ『今日ばあちゃんいたの?


   帰ってきたら誰もいないのに玄関も開けっ放しで


   窓も開いてた』


私『私が仕事に行く時ナルが起きてきて


  なんか食べててそのまま私は出てった』



間違いなくナルちゃんがしでかしたことのようです




私『ナルっ!!


  ちょっと来なさいっ!!


  あんた今日玄関開けたまま出てったでしょっ 』


ナル『えっ!?


   出て行く時はママが確かパソコンいじってたと思う…』


私『そんなわけないでしょっ!


  あんたはママを見てないでしょ


  ママはあんたがテレビ見てなんか食べてるときに


  仕事に出て行ったんだから』


ナル『でも…いたと思ったんだもん…。(´д`lll) 』




普通じゃ考えられません


…っんがっ!




ないことじゃないかも…


と思いました



グレーゾーンなんて言うけれど…


はっきりと診断がつく発達障害とは違い


簡単なはき違いや時間の観念など


少し気にしていればいいかと思っていたけれど…



私は当初いろんな本を読みました



ニキリンコさんの本は数冊


他にもいくつか



どこがどうとはなかなか言いにくいけれど


そういうことあるかも


と私が思ったわけですから


読んだかいがあったと思います







私『あんたはさぁ~


  遊びに行きたかったんでしょ


  でも誰もいないこと分かってしまうと


  遊びに行けないことを知ってるから


  確認をしなかったのよ


  知っていたはずよ


  ママがいないこと


  だってあなたはママを見ていないんだもん


  でもいるということにしたんでしょ


  で、時間が過ぎて今聞かれれば


  過去の記憶を呼び出して


  いろんなことを思い出すでしょうよ


  その中にママがパソコンで仕事してる姿もあったと思うよ


  そんな状況見てると思うしね


  でも本当はその時は誰も見ていない


  確認したら遊びに行けなくなるから


  誰もいないことを確認しなかっただけよ


  そんなこと何度もあったわっ!』



ナルちゃんは言い訳をしました


だって見たと思ったんだもん…



そうです


ナルちゃんは本当にそう思ったのかもしれません


それは責められないと思います



だけど間違っていることは教えなくてはいけません



私『ナルちゃん


  ママが口をきかなったからこうなったんでしょ


  あなたが「無駄」と言った一言がこんなことになったのよ』



ナル『だって無駄って言ったのをさっ


   ママが勘違いしてそのことを僕が無駄って言ったと思ってさ


   僕はそうじゃないのにさっ(ノ◇≦。)』




ナルちゃんは私に言った「無駄」という言葉をなんとか正当化しようと


一生懸命です



私『そんなこと分かってるわよっ!


  大人はそんなに馬鹿じゃないのよっ!!!!


  あんたの言葉の選択が間違っていたのよ


  「無駄」という言葉を知っているけれど


  その使い方を間違ったこと


  わかってるのよ


  でもあんたはその間違いの重大さが分からないじゃないのっ!!


  ちょっとした間違いで大きな問題になること


  考えなかったでしょっ!


  ボキャブラリーはたくさんあるのに使い方を


  学ぼうとしない


  パパに言われてたでしょ


  「分かってもいないのに適当な返事すんなよ」って


  適当にやってると痛い目にあうのよっ!


  大人をなめんじゃないわよっ!!』



精も根も尽き果てるほどの勢いでどなり散らしました(^o^;)



私『…あんた6年生よ


   あんたが小学校で過ごした6年もう一回過ぎたら


   働く人になってるかも知れないのよ


   あっという間なのよ


   もう分かってもいいころよ


   最後のチャンスよっ!!


   小学6年の小学校最後の夏休み


   この夏休みあなたが変わろうとするかしないか


   あなた次第なのよ


   今までとは違うのよ


   来年の夏は中学生なのよっ!!』

   




ここに来るまでにいろんな話をしました


それはそれはナルちゃんが切れるくらい


彼らのようなタイプは10分以上のお説教は


たぶん内容なんて覚えていなくて逆切れのリミット



それでも言ってきました


大人になるために必要な最低限の事は


身に付けてほしくて…



ママたちが怒っているのはけして勉強しなさいとか


テストの点が悪いとかそういうことではないはず


朝は7時に起きるんだとか


食事は肘をつかないとか


夕食前にはお風呂に入っているとか


小さい子に対しふてくされてはいけないとか


いろいろ…





それ以来


『6年生の夏休みよ


  最後のチャンスよっ!』


と事あるごとに言い


ナルちゃんをたしなめています



ナルちゃんは少し成長したのか


『あっ!はい (^_^;) 』


と言って多少は我慢もしているようです


けれどまだまだ毎日似たようなことで叱る日々



次は二男ではないかとひそかに不安も広がっていますが


中学生になる頃にはご飯をこぼさず指を使ったりせず


食べられるようになっていればと思います(^_^)




久々に更新したのになんだか支離滅裂で…(;^_^A


忙しさが半減したら毎月更新を目指したいと思います




PS:友人がダイエットをしたいと言ってきたので


   私がお勧めする方法を伝授し


   ついでに私もダイエット再開しましたっ!


    友人は-5kg 

      

    私は-3kgを目指し頑張ってみますo(^▽^)o












AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。