息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

昨日学校で10歳を祝う会が行われました


最近では2分の1成人式と言うようです



生まれて10年たったんですねぇ~(ノ◇≦。)



うぅ~ん


か・ん・が・い  ( ̄∇ ̄+)



先週くらいまでに子供にあげる母からの『手紙』を


書かされ(?)(先生ごめんなさい(^▽^;))


期限に遅れながらも提出しました


子供に持たせて学校に出すのに


『子供にばれないように』って(;^_^A


提出用の封筒までつけてくれて先生も大変です



午後から始まるその会に5分遅れで到着!


乳飲み子を持つ母はホント大変だわっ!っと


自分の遅刻にもっともらしい理由付を頭の中にめぐらせながら


体育館に入っていくと


ステージに生徒が一人


そして端っこで待つ生徒


ステージの端の階段の下に一人



どうやら一人ずつ発表をしているよう


『10年後の自分』


夢を発表していました(*^▽^*)



バックにはその子の写真が映写されています



写真


しゃしん?



(@ ̄Д ̄@;)



そういえばずいぶん前に



ナル『ママァ~(゜o゜)学校に写真持って行っていい~?』


私『あんたの写真はあんたのなんだから好きにしなさい(-_-)』



って会話があった気がするっ



この会に使うものだったのねΣ(・ω・ノ)ノ!


ホント話の前後が無い子だわ((o(-゛-;)



って聞かない私も私だけどσ(^_^;)


どんな写真を持って行ったのかしら



1組が終わったところで歌になりました




ひとクラスの人数が少なくなったせいか


合唱などは学年全員で歌います


全員ステージの前に…



上じゃないんかぁ~い ヽ(゜▽、゜)ノ (髭男爵風)



より近くにと言うことでしょうか(^_^;)


階段で上がると時間がかかるから!?




人数が少なくなったとはいえ


4年生全員が集まればたいした数です



ナルちゃんが見つかりません(;一_一)


隣にいたママ友(タツ君ママ)にも言ってみましたが…



タツ君ママ『うちのタツがあそこだから…』


ナルちゃんの現在(!?)の無二の親友


タツ君のママでも見つかりません



結局


見つかりません(=◇=;)



もしかして参加拒否!?!?!?



以前ならかまわず手を振り


どこにいてもすぐに分かったのに…


どこにもいないっ!\(゜□゜)/



手を振るだけならまだしも


参加拒否だなんて…


どぉ~しましょ(ノ◇≦。)



歌が終わって退場


ってすぐ前の場所に一列になって


戻るだけですけど(^o^;)



その一列の中に…見つけましたっ!


いましたナルちゃん!!!


参加拒否じゃなかったのね(T▽T;)


よかったよかった



大勢の中にいても一人違うことをしていて


すぐに見つかったナルちゃんが


他の子となじんで見つからなかったなんて…



成長っ!!!



そんなことが母は嬉しい。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



でも一列で戻る最中はこちらにアピールしてましたけど(^o^;)


そのくらいは全く問題ないでしょう( ̄▽+ ̄*)



次にナルちゃんのクラスが夢を発表



タツ君ママ『ステージで一人でなんて…できるのかしら』


私『今の子はカラオケとかあるし…大丈夫なのかねぇ~』



なんて話してましたが


ナルちゃんはカラオケなんて好きではないし…(;一_一)


うちの子こそ大丈夫なのかしら



そのタツ君は将来ゲームの会社に入って


ゲームを作るのだとか(‐^▽^‐)


すんばらしい夢じゃぁ~あ~りませんかo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~



タツ君ママ『ゲームの会社だなんて…うちの子だけだわσ(^_^;)』


なんて言ってるタツ君ママは嬉しそう


キチンと大きな声でしっかりと夢を発表してました



しかし最近は野球選手やサッカー選手も


結構夢として復活してきましたが現実的なものが多いと感じました



友達の影響やクラスの特色もあるのでしょうが


ペットショップやケーキ屋さん


流行で決めたのでしょうかハンドボール選手もいました


医者もいましたねぇ~


キャビンアテンダントもいました


ディズニーランドのお土産屋さんで働きたいとか(;^_^A



ダンサーじゃないんかぁ~い ヾ(*~▽~)ノ (再び髭男爵)



まあいろんな職業が飛び交いましたよ



さてさてナルちゃんは!?


家ではそういう話をしないのでドキドキですけど


たとえ思いつきでも何か言ってくれるだけで母は満足です



ナルちゃんの番になりバックに映写された写真は…


入学当初の初登校の玄関前で撮った写真でした


素晴らしいチョイスだと思います(-^□^-)



そして夢は…




ナル『僕は将来いろんなところに行って


    船に乗ったりして…





   いろんなものを食べたいですっ!(≡^∇^≡)』



私『    えっ!た たべ!? 食べ!?  (  ゚ ▽ ゚ ;)  』


ナル『特にカニとマグロが食べたいですっ!(^O^)』


私『 か…   マグ…(=◇=;)』


ナル『家族と一緒に食べたいですっ!』


私『・・・・・・・・・( ̄_ ̄ i)』



す すばらしい…


えぇ~とても素晴らしい夢ですとも


家族と一緒にってぇ~とこがなかせるじゃあ~あ~りませんか(o^-')b



母はあなたのそんなところが好きですっ!


いい~じゃあないの


みんなが将来の夢になりたい職業を言う中で


やりたいことを言うなんて(≧▽≦)



でも


でも…


なぜカニとマグロなんだ(;一_一)


それじゃあ~


食べたこと無い子ちゃんみたいじゃないか


もしくはめったに食べられない子ちゃん…(-。-;)



安売りの時はいつも買ってきて食べてるじゃないかっo(;△;)o


100円寿司だって行ってるじゃないかぁ~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。



息子よ


そんなに同じものを食べなくてもいいだろぉ~~~(。>0<。)



きっと値段の高いカニとマグロ


そして採れたてというぜいたく品を食べてみたい


ということなのね(;一_一)



息子よ


それはあなたが稼いでママたちを連れて行っておくれ( ̄▽+ ̄*)



何はともあれたじろぐことなく発表したナルちゃんに敬礼



そして次は合奏


ナルちゃんはリコーダーを吹いてました


今回は並んでいる場所も分かりチェックしましたが


本当に演奏しているかどうかは怪しいものです(;^_^A



また次のクラスの発表があり


歌になりました


『ビリーブ』


私はこの歌で泣けます



えぇ~泣けますともっ!


80年代アイドルの歌でも泣いてしまう


昭和女ですが何か( ̄∇ ̄+)




Drコトーで初めて聞いたこの歌


いい歌です


そして子供特有の高い響きがまたなんともこの歌に合います


案の定です


ウルウル。゚(T^T)゚。



最後に生徒と父兄の各クラスの代表が


挨拶と手紙の受け渡しをしました


子供たちも親宛に手紙を書いたのです



その後にじゃんけん列車をやりました


一人でうろうろしていたナルちゃんは


私とじゃんけんをして負けて私の後ろに


私は次々と勝ち進み長い列車になりました(^∇^)


終わりに近づき一人でいる男の子が…



ほんの少しですが思うとこあり…


私はその子に近づき声をかけてじゃんけんを(°∀°)b



まんまと負けて長い列車はその子が車掌に(^-^)


めでたしめでたし



終わってその場にいると一人の男子が



男子『ナルのお母さん?』


私『そうです(・∀・)


  こんにちわ』




そして彼は去っていきました( ̄_ ̄ i)


何事!?(*_*)




こうして無事に2分の1成人式が終わりました


私は手紙にこの先の10年はもう少し長く感じるかもしれませんが


その時間でたくさんのことを学び吸収しかけがえの無い


『子供の時』を満喫して欲しいというようなことを書きました(^-^)




所用を済ませて帰るとナルちゃんは先に帰っており


玄関のまん前にランドセルを置くのではないっ!


と再三言っていた言いつけはやはり守られておらず


すでに遊びに行っていました(;^_^A



まあ大体私は家にいるし


合鍵は持たせられないと思っているので仕方ないんですけどね(^o^;)



ナルちゃんは帰宅後家族宛の手紙を渡してくれました



『家族のみなさんへ』


と書かれた茶封筒の中からは黄色い便箋が


そして。。。



父さんへ


いつもかせいでくれてありがとうございます


母さんへ


いつもりょうりつくってくれてありがとうございます。


おばあさんへ


いつも子もりありがとうございます。


みんなどうもありがとうございます。


成より。



・・・・・・・・・・・・・ということです( ̄_ ̄ i)



息子よ…


せめて漢字で…(ノДT)



それに父さん母さんとか呼んでないし


おばあさんとか(-。-;)


ばあちゃんだし…


子もりのお礼はおかしいだろ( ̄_ ̄ i)


弟たちは「みんな」って(;一_一)





夕飯の支度をしていると


ナル『ママって39歳?』


私『40歳』


ナル『友達が「ナルのお母さん何歳」って聞くから


   39歳って言ったら


   「うっそ~20代にしか見えない」って言ってた(‐^▽^‐)』




いい子じゃないの


いい子じゃないの(=⌒▽⌒=)


誰だいその子は


さてはさっきの!?o(^-^)o



手紙の内容なんてなんだっていいわっ♪(*^ ・^)ノ⌒☆




以前いとうまいこがTVで


『男性は若く見える40代より


老けて見える20代の方が絶対好きなんだって!』


って言ってたけど


小学4年生は若く見えるママで


いいんでないかいo(゜∇゜*o)(o*゜∇゜)o~♪



パパはこの手紙を見て苦笑い



だけど


終わりよければすべてよしっ!


今日はいい一日でした('-^*)/




    










AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:
20080227173553.jpg

今日ナルちゃんが点字を作成してきました(‐^▽^‐)


最近の授業はいろいろやってるんですねぇ~


私が小学校の時とはずいぶん違うようです( ̄_ ̄ i)


30年も前ですからね(;^_^A



ナルちゃんは週一回特別支援の教室に移動して


授業を受けています



勉強が苦手な子がより理解しやすい環境を


ということで作られた時間のようです



例えばLDの子なども参加するとよいのかもしれません



ナルちゃんは集団の中で授業を受けていると


ほんの少しでしょうが調和を乱すことがあります


指名されていないのに答えてしまう


といったようなことです



週一回ではありますが思い切りしゃべることができるよう


参加を勧めました


今はナルちゃんしかいないようです(^▽^;)



これはその特別支援の教室の時に作ったそうです


なのでクラスの子達は


「あいうえお」


くらいしかできなかったようですが


ナルちゃんはたくさん打って来ました(^-^)



ちなみにしりとりになっているようですよ(^o^;)



私が点字を触って確かめたら


ナル『ああ~ヽ(`Д´)ノつぶさないでよぉ~~』


私『触っただけでしょ!!


  点字なんだから触らなきゃわかんないでしょぉ~』


ナル『ほんのちょっと触っただけでつぶれちゃうんだもん


    ほらぁ~~゛(`ヘ´#)』


私『つぶれて無いじゃん (。`Д´。)』


ナル『つぶれてるじゃ~ん\(*`∧´)』


なんたらかんたら&%$#”



だから何なのよっ!


つぶれたからどうだってぇ~のよ(ーー;)


つぶれてないしっ!


んとにっ!



それでもって部屋に貼っといて欲しいって(;一_一)


そんなに大事なら自分で持ってろっつ~のっ!










:*:・( ̄∀ ̄)・:*:





特別支援のクラスは


先生しかいないけれど


ナルちゃんにとっては


楽しいクラスのようです( ̄∇ ̄+)












AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
20080227163054.jpg

パソコンクラブでナルちゃんが作ってきました(^^;)




実は写真が載せられなくて(;^_^A


最近写メなら何とかできそうなことが分かりやってみました



男の子の部分のアップも撮ったのですがそれは入らなかったみたいですねぇ~


どうしたらよいのでしょうσ(^_^;)



持っているものは『杖』らしく


青い点々は雨のようです(;一_一)



男の子は笑っていました




ちなみに私にはこれが何を意味する絵なのか分かりかねます(^o^;)





PS  ナルちゃんは4年生になってクラブに入ることになり


    パソコンを選んだのですが


    私がそれを知ったのはだいぶ後


    友達ママから聞きました(-"-;A


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

小さくまとめさせていただきます<(_ _)>




昨日は雪の中パパの実家へ


(わお∑ヾ( ̄0 ̄;ノ)



前の日…


私『ナルちゃん


  明日は「チョーゴじいじ」んちに行くからね』


ナル『ぇぇぇ~~~(´□`。)』


私『なんなの(;一_一)』


ナル『日曜日はヨシキが一日遊べる日なんだもん ( ̄0 ̄;』


私『だから何なの(ーー;)』


ナル『ううん~~~(@ ̄Д ̄@;)』


私『行きたくないの!?


  じゃあ結構です(ー_ー)!!


  じいじだってそんな無理して来てもらっても


  きっと嬉しくないと思うし』


ナル『そういう意味じゃなくて…( ̄□ ̄;)


   行きたくないんじゃなくてっ


   どっちも行きたいけっどぉ~~(゜□゜;)』


私『日曜日は毎週あるじゃない


  明日は年に何回か行くじいじのおうちに


  行くんだから遊ぶのとは別の話でしょッ!』


ナル『そうだけどぉ~~


   そういう意味じゃなくて…


    #%&’()(’&)・・・』




そんな取り留めの無いやり取りは続き


結局はじいじのおうちに行きました・( ̄∀ ̄)・



(その予定はもっと前から言ってあるしね( ̄▽+ ̄*))



ナルちゃんは優先順位をつけるのが得意ではありません


私はナルちゃんが小さい時から


優先順位を教えていますが


なかなか難しいようです(;^_^A







■□■□■□■□■□゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ○●○●○●○●○●




車の中で



ナル『むっちゃん!!!!


   むぅっちゃん!!!!ヽ(`Д´)ノ


   何でそんなとこに乗るのっ!!!


   ねぇ!何で乗るのってぇ~~\(*`∧´)/』



ふと振り返ればむっちゃんがシートの背もたれの上に


よじ登って…(ーー;)


私『ナルちゃん(-""-;)


  「降りな」って言えばいいでしょ』


ナル『はぁ~~い o(-゛-;)』



むっちゃんは無事シートへ


*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆



家で



ナル『むっちゃん!


    むぅっちゃんっ!!!


    何でぶつのっ!!\(*`∧´)/


    何で背中ぶつのってぇ~~ヽ(`Д´)ノ』


私『ナルちゃん


  「やめて」って言えば(-"-;A』



むっちゃんはママの怖い顔を見て


スゴスゴと引き下がりましたとさ(;^_^A



私はナルちゃんが小さいときから


「ものはまっすぐ話そう」


と教えてきましたが


なかなかその表現方法はナルちゃんは


習得できませんY(>_<、)Y



マックのソフトクリームの看板を見て


ナルちゃんが言った言葉は


『お腹が空いた』


息子よそれはそれでいいけれど


きっとお腹は空いていないはず


「ソフトクリームが食べたい」と言ってくれっ(。>0<。)



最近はよくなったけれど(^▽^;)



今は…



ナル『ママぁ~~


    ○●○ って△▲△ なのぉ~~(^。^)』



君はそれを【知っているはず】(;一_一)



私『・・・(;一_一)』


ナル『・・・(  ゚ ▽ ゚ ;)』


私『あんたそんなこと知ってるよねぇ~~』


ナル『あっ いや(^▽^;)ママが知ってるかなぁ~~と思って』


私『だったらこれはこうなんだよって


  最初から話したらいいでしょっ!!


  いやみっぽいのよっ!(`Δ´)』



こんな時カンペキ私はナルちゃんと対等になってます(^o^;)


親の威厳も無くなりつつあるかもしれない(;´▽`A``






いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。