息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

(*^o^*)サンタさんは本当にいますか?


我が家にはまだサンタさんがいるようです(*^▽^*)



4歳のむっちゃんはまだそう思う年頃かしら


タットちゃんは2歳だし分かっていないと思うけど…


パパがタットちゃんに欲しい物を聞いたら



『おせんべ』



ですって(;´▽`A``


安い子だわ



…で( ̄_ ̄ i)


4年の男子…って


どうなの???????




我が家のクリスマスは24日にホームパーティo(^^o)(o^^)o


普段は食卓に上らないようなメニューで楽しみます



今年のメニューは…


ケンタのオリジナルチキン


ピッツァ←(サンドイッチマンがピッツァって言ってたよね!)


        (↑M1見た!?(^▽^;))


カプレーゼ


水菜とカッテージチーズのサラダ


マグロとアボカドの和え物(スジャータさんレシピ)


スモークサ-モンと生ハム パテや果物でオードブル


そしてヤマザキのクリスマスケーキ!


それにシャンメリー☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*



完璧なクリスマスメニュー♪(*^ ・^)ノ⌒☆



子供たちは大喜びo(^^o)(o^^)o


…かな(^_^;)


でもでもナルちゃんは好きなものばかり


チキンもピッツァもカプレーゼもマグロアボカドも(≧▽≦)



タットちゃんに関しては


『僕はご飯(*^o^*)』


って言ってましたから(;^_^A



しかしこんなお子ちゃまメニューがたくさんあっても


ナルちゃんはあっさりしたもので


一通り食べ満足すると


『ご馳走様(・ω・)/』



(;一_一)



息子よ…


それは悪くは無いけれど


それはそうなんだけど…(ーー;)



こんな日のメニューは


『食べ過ぎてのどまで来てるぅ~(≧▽≦)』


ってなっても母は怒らないよ(T▽T;)



…ってな感じでナルちゃんは自分の使ったお皿を持って


流し場へ


そして自分のお部屋にσ(^_^;)


まあ悪いことではないしいいでしょう(^▽^;)



そしてみんな食事が済み


外では八景島の花火の音が…


パパと子供たちは花火を見に外へ



戻ってきてメインイベント(?)のケーキヽ(゜▽、゜)ノ


それはそれは楽しいひと時でした(*^▽^*)



しかし子供の楽しみはこれからっ!


パパは子供たちの寝たのを見計らって


プレゼントを枕元へ…


さあこれで大人たちのイヴの夜のお役目も終了



翌朝


子供たちが起きだし各々のプレゼントを開け


喜ぶ中…



ナル『僕も見てこよう≧(´▽`)≦』


自分の部屋へ戻りプレゼントの袋を見付け


中を開けてみると…



ナル『  (@ ̄Д ̄@;)  』



あきらかに不満顔



まあその気持ち


分からなくもありません(*^o^*)



中身は


【シャカジャー上下 by kaepa】


ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ



きっときっとゲーム機などのおもちゃを


期待していたことでしょう


クリスマスですからね


プレゼントですからね


サンタさん(?)からですからねっ!



ところが開けたらジャージって…


子供ならテンションも下がることでしょう(^o^;)



しかしながらうちのナルちゃん


日々叱られること数え切れず


クリスマスに近づく頃には


『ナルちゃんのとこにサンタは来ないね』


などと寂しいことを言われ


期待などしてないかと思いきやっ!


期待していたのね(;^_^A




もらったことに感謝など無く


物に対しての不満で…涙目( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚



・・・ってどういうことっ!?!?!?∑ヾ( ̄0 ̄;ノ



私『ママがあんたのお気に入りのズボン


  捨てちゃったからだね!


  よかったじゃん


  好きでしょ そういうの』



ナルちゃんはデニムは好きではありません


私がコーディネートすると


『これは合わないと僕は思う』


などと言ったりします


っが!


あんたのコーディネートの方が絶対変ですからっ!!


残念!!(もう流行らない!?)




むっちゃんのプレゼントは字の練習ができる


磁石式のボード


むっちゃんのサンタさんへのリクエストでした




タットちゃんにはおせんべ(^▽^;)


リクエストだったしね


それからダイナのソフビ


パパの配慮のようです



そして二週間前に生まれたサリーちゃんには


パイルでできたガラガラ


エルモのワッペン付です



ナルちゃんはリクエストはありませんでした


…というか


聞いてないし(;^_^A



きっとゲームやおもちゃなら何でも喜んだと思います


でも少し前に『事件』が…(ーー;)


値が張るようなものをあげるべきでないと


私は考えました


でもあげないのはどうなのかと思い


最近私が捨ててしまったナルちゃんの


お気に入りのズボンのことを思い出し


シャカジャーということに



ちなみにそのズボン


ばっさりとひざが切れ履けたものではないと


思って捨てたのですが


本人はそれでもいいのだと…(;一_一)



ナルちゃん!


それはペラペラのカーゴパンツ


おしゃれな穴あきデニムとはわけが違うのさっ!



着て見せてと言うと


上着をはおりわざと袖を手のひらまで伸ばし


ぶかぶかだとか言う


ズボンをはいたら大きすぎてでぶでぶみたいと…( ̄_ ̄ i)



あんた人からのお下がりは少々でっかくても


大喜びじゃないのぉ~


新品はいやなのかいっ!!


わけ分からんっ!!(=`(∞)´=)




涙目のナルちゃんは私に言いました



ナル『むっちゃんとかはさっ!


    字書くやつとかでさっ


    ぼくはさっ$%’()()(』



何言ってんだかよくわかんないけど


要するにおもちゃじゃなかったことが


非常に辛いっ!


と言うことらしい(;一_一)



小学4年生よっ


辛いのかしら∑(-x-;)



いつもはすぐに


『遊びに行っていい(*^o^*)』


って言って出かけてしまうのに


この日はベッドで泣いていました



私『そうとういやみたいよ(^o^;)


  プレゼントが無ければ無いで


  それだったら納得がいったのかしらねぇ』


パパ『そうかぁなるほどな


   なまじプレゼントがあったから


   あったならあったで欲しいものが


   なかったのがやなのかもな』


私『今なんてゲームやらせてもらえないの


  分かってるからゲームやりたいとか


  言わないじゃない』


  

二人で話しましたが正解は分かりません( ´(ェ)`)



私『500円くらいあげよっかぁ~』


財布を見ると小銭には500円玉はなく…


私『に・・・200円くらいあげよーか(^▽^;)』


パパ『1000円ぐらいやれよ(;一_一)』



というパパの計らいによりお小遣いを上げることに



私『ナルちゃんちょっと来なさい


  パパがお小遣いくれるって』


ナル『(*゚ー゚)ゞ』


こんな時ナルちゃんは必ず顔に出ます


嬉しさがこみ上げ顔はにやけて…(^_^;)



パパ『これでゲームとかやるんじゃないぞ』


ナル『はい(^▽^;)』


私『何か1000円の中で買える大きな物ひとつ!


  …んん~ひとつじゃなくてもいいけど


  お菓子とかだめね


  そういうのは違うお金で…』



なんと説明していいかわかんないけど


ひとつって言うとひとつって思っちゃうし(;^_^A


まあ何とか分かったみたいです



早速ナルちゃんは


ナル『行って来ます!』


私『どこ行くの?』


ナル『ダイエー』


時計を見る私


時刻は午前9時半


ナルちゃんを見る私


ナル『・・・あっ!(^▽^;)』


早いと気づくナルちゃん



なぜだ


なぜこんな時だけは


さっさと支度ができるんだ(;一_一)


子供の性ね(^_^;)



しかし待ちきれないナルちゃんは


その20分後


ナル『早いけど友達誘って行くからっ(°∀°)b 』


って9時50分にうちを飛び出して行きましたf^_^;



夕方帰って来たナルちゃんは


買ってきた物を満足気に見せ


ナル『これおつり(*^ー^)ノ』



( ̄_ ̄ i)



私『あんたねぇ~


  意味分かってないの!?


  1000円はお小遣いで上げたの!


  これで買ってきておつり返しなさいって


  話じゃないでしょ!


  それも説明しなきゃわかんないのっ!?』


ナル『あっ!はい(^o^;)』



ナルちゃんは7~800円で買ってきた


10cmくらいのなんだかのロボットみたいなものを


ゲットして喜びいっぱいのご様子



数千円もしたシャカジャーの立場は…(;一_一)




そして今朝


ナル『ママァ~~


   この新しいジャージ今日着ていい(*^▽^*)』



(;一_一)


この子ってば…



私『それは新しい服なんだから


  年が明けて何かあるときに着たら(-。-;)


  新品は新しいのは最初の一回だけだし


  何かあるときにそういう新しいの着たほうがいいでしょ


  まあジャージだけどさっ


  後は遊ぶときとか好きにきればいいじゃん


  そんなことにも説明が必要なのぉ!?』



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・






ナル『今日着ていい?(*^o^*)』




・・・・・・・えっ!? (-_\)(/_-)三( ゚Д゚)



パパ『お前は何聞いてんだよっヽ(`Д´)


    新年ばあちゃんに挨拶するときにでも


    おろしたらいいだろっ!』


ナル『あっ はい(^o^;)』



頭の中をのぞきたいのは今日だけではありませんが


新品をおろすのはイベントの時でどうだろうか


と言う意見は取り入れてくれたようですσ(^_^;)





追伸


四十の老体に鞭をうち 12月11日 四男を出産しました


どうやら私は女の子を育てるママではないようです(;^_^A


AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

別に戦場へ行っていたわけではなく


ナルちゃんにとっては我が家より


快適だったのでしょうが…( ̄_ ̄ i)




ご存知のようについに先週の水曜日


ナルちゃんがうちへ帰ってきました


学校から直接



家出期間は2週間( ̄_ ̄ i)



きっかけは…



実は前の日に担任の先生から電話がありました



先生『ナルはうちに帰りましたか』


私『知ってたんですか(^o^;)』


先生『家出したとか…そんなふうには聞いていて…』


私『今日も帰っていなくて…


  何か学校にご迷惑かかってますか』


先生『いえ、特にはそういうことはないんですが…


    体操着がなくて体育が見学で…$#%&’’・・・・・・・・』



それって…


充分ご迷惑では!?!?!(´Д`;)



いろいろ聞いてみると



先生はナルちゃんにおうちに帰ったほうが良いとか


言ってくれたらしい


それから


体育は体操着を忘れたらできないのがクラスのルールのようで


体操着がないナルちゃんはいつも見学だったらしい


12月13日にはマラソンフェスタがあるので


その練習をしているのだが練習参加には


親の許可が必要で参加カードに印を押して提出しなければならない


ナルちゃんは先生に『はんこだけでももらいに行きなさい』と


言っていたらしいけどナルちゃんはそれもせず…(-""-;)


なぜか筆箱もうちにあり筆記用具は先生に借りていたとか…



他にもいろいろと話しました(><;)




私は私の考えを話しました


実はどのように対応したらよいのかが


分からなくなっていること



以前も似たようなことがあり


ばあちゃんに言ってもらい無理に家に帰らせたが


ふてくされて半べそで帰ってきて


「僕は帰りたくなかったんだもん」


と逆切れしたことがあったこと



連れ戻すのは簡単だけど


私の本心は帰りにくくても


自分からその一歩を踏み出してほしいこと


などなど…



そして先生に聞いてみました


私『先生!先生は優しくないですか?』


先生『えっ!?』


私『怒らないですよね!?


  ちょっと事情が違うけど、小学生が家に帰らないって


  本当はいけないことじゃないですか


  もちろん今回のことはばあちゃんちに


  私も分かっている上で行っているわけで


  そのこと自体が悪いとかじゃないですけど


  家に帰らないことで体操着がなかったり


  提出物を出さなかったり…


  マラソンの練習参加カードだって


  ついうっかり忘れたわけじゃなくて


  家に帰りたくないから分かってて持って行ってない


  わけですよね


  筆箱だって数日前に買ったばかりで


  中身を入れ替えたものが部屋にあります


  ナルは分かってて持って行ってないわけですよね』


先生『そうですけど。


    まあ忘れたからみんなと同じことができないのは


    いやなので鉛筆は僕が貸したり…』



先生は本当に優しい方です(ノ◇≦。)





先生にお願いしました


私はいつも怒っているので(;^_^A


いつも優しい人に叱られたらちょっとは効くかなと思って


先生に怒って言ってくださいと



もしかしたら怒ったのかもしれないし


そうでないかもしれませんが


どちらにしてもナルちゃんは先生に


『今日は帰るように』と言われ


水曜日に学校から直接帰ってきたと言うわけです


鍵もかかっていないのに『ピンポン』って押して( ̄▽+ ̄*)



うちうちの問題なのに先生まで巻き込んでしまって


ごめんねぇ~~~


先生!


感謝しています。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。




そしてその日


ナルちゃんは2週間ぶりに…


風呂へо(ж>▽<)y ☆



…でも


『あっ!』


という間に出てきて


パパに


『肌が擦り切れるほどこすって来いッ!』


って(^▽^;)


入りなおしγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ




そして夜8時頃


電話が鳴りました



近くにいたナルちゃんは


電話を取った私に向かって


僕、僕ヽ(゚◇゚ )ノ


というような仕草をしていました



電話をくれたのは先生


どうやら先生が


『今日7時から8時くらいに電話をするからね』


とナルちゃんに言ったようです(^_^;)



先生!


っとにありがとう。゚(T^T)゚。



電話を代わったナルちゃんは隠れて話していました


そしてすぐに切り



ナル『先生がおうちの人によろしくって』


私『電話はママ話さなくてよかったの?


  ナルちゃんにかかって来たの?』


ナル『うん(^O^)


    先生が今日7時から8時に電話かけるからねって』




本当にお世話になりました<(_ _)>


そして皆様にはご心配ご迷惑をおかけしました



次に何かあったときには自力で何とかしますっ!!!



・・・・・・・ってまたあるんかいっ((((((ノ゚⊿゚)ノ



(^▽^;)



何もないに越したことはありませんが


私とナルちゃんの闘い(!?)は永遠に続くことでしょう(;´▽`A``



さてさてその後の日常はと言うと…



『ママァ~~アイス食べていい?』


『遊びに行っていい?』


『何で順番とか決められなきゃいけないのぉ~~』


『っんもぉぉぉ~~~ヾ(。`Д´。)ノ』


『何で勝手にTV消すのぉ~~(`×´)』



…って


あんたって…(;一_一)


反省とかって…した!?



学校帰りのきったない靴下と服で布団に寝そべるし


普通に遊びに行って帰ってきたら


したくもしないでTV見てるし


食卓には時間になっても来ないし


やらなきゃいけないこと言うとお風呂に入ろうとするし


言わなきゃいつまででも起きてるし


寝るとき電気点けっぱなしだし


扇風機つけて寝るし(今は冬だっつ~のヽ(`Д´)ノ)


パジャマは脱ぎっぱなしだし


朝食の量が多いとふてくされるし


寝坊して見れなかったTV番組があったからって


機嫌悪いし…




それからそれから…ヾ(。`Д´。)ノ\(*`∧´)/ヽ( )`ε´( )ノ


何だって言うのよぉ~~~~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。





以上


詳細のご報告&愚痴でした(;^_^A



どうぞ今後とも御ひいきに<(_ _)>





追伸


私だけでしょうか…


ナルちゃんが太ったように見えるんですけど(;一_一)






AD
いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。