息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

どうしてもどうしても止められないんですっ!!!


誰よりも誰よりも早く…言いたいんです…


その問題の…




…答


(;一_一)



まあそれもいい場合と


…そうでない場合があるわよ!ナルちゃん(ーー;)



前から知っていました(^_^;)


家族でTVのクイズ番組なんか見てると


分かる問題はいち早く答えを言います



ちょうどクイズ番組っていうのはお夕飯時


ナルちゃんには酷だけれど


「お食事の時はしゃべらない」


なんて言われちゃってます(^_^;)


お箸が止まってしまうからです



だけどクイズの答えが分かった時の答えたい衝動は


きっと抑えられないのでしょう


TVに向かって答えています



IQサプリの間違い探しなんて大好き!(;^_^A


本題前に流す例題用の短いVTRでは


毎回同じものをやっているのに答えています(^_^;)


ナルちゃん!


それ毎回同じだって分かってるでしょう( ̄_ ̄ i)



それから先日やっていたQ様のプレッシャースタディでしたっけ!?


金田一秀穂先生が出ていた時の国語の問題


漢字の読みが10問中6問答えられたと


「僕ってすごぉ~いγ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞ」


って大はしゃぎ(-。-;)


確か小さな生き物の名前で


答えられなかったのは


蝉 (せみ)


虻 (あぶ)


てんとう虫


あとはなんだっけ!?σ(^_^;)


忘れちゃった



てんとう虫なんてパソコンでも変換できないじゃんねぇ~┐( ̄ヘ ̄)┌


ちなみに確か 票 に 瓜 みたいな字だったわ


後で調べておきましょう(^o^;)



その時に 蝸牛(カタツムリ)を答えられたことが


ちょ~~~


自慢らしくて(;一_一)



ナル『分かったぁ~ 9番!


   あれ、カタツムリだ


   カタツムリ!!!


   ねえねえ~あれカタツムリ


   ママァ~あの9番の文字ねぇ~


   カタツムリって読むんだよo(〃^▽^〃)o』



聞こえてるわよ(;一_一)



私『ふ~ん』


ナル『あれさぁ~「かぎゅう」って読めるでしょ


   あれは耳の中の「蝸牛」って言うのと同じでぇ~#$&’’


   だから僕分かったのv(^-^)v


   「そうなんだ」に載っててねぇ~$#%&&・・・』


私『・・・( ̄_ ̄ i)』



別に…


いいけど…


長いウンチクは結構めんどくさい(-。-;)



ナル『あれだっけは分かった(`∀´)』



強調しなくていいわよ(ーー;)



私『そう( ̄ー ̄)


  分かったから黙って見ればいいじゃん』



私ってかなり冷たい!?(^_^;)



私が隣の部屋に行った後も社会か何かの問題があり


部屋の前まで来て…



ナル『あれっ


   ん~何だっけ!?


   リンドバーグだっけ!?


   無着陸飛行の…(^~^)』





リンドバーグだかハンバーグだかっ!


知らないわよっそんなことっ!!


調べればいいでしょっ((o(-゛-;)



♪♪「今すぐっ きっすみぃ~~」♪


なんちゃって(^▽^;)


(親父ギャグでごめんなさい)


どうやら答えは「リンドバーグ」


正解です(;一_一)



何ですか!?


その…TVで正解が出る前に


私に独り言のように答えらしきものを


聞かせに来るっていうのは…(ーー;)



自慢!?


まあいいけどね(^_^;)


我が子が物知りなのは鼻が高いものです




まあ家でのこんなやり取りは


ちょっとウザッタクもあるけれど


人様に迷惑をかけるわけでなし


それはそれでいいでしょう(;^_^A



だけどそれが学校だったらどうよっって話で…



先日授業参観があました


当日まで知らなかったものの


ナルちゃんが登校した後


予定表を見てみるとちゃんと書いてあり


何とか見に行くことができました



いつもなら連絡帳に書いてあるのに(;一_一)


まあナルちゃんが書き忘れをするのは


今に始まったことじゃないですから


私も悪いんですけどね(^o^;)



その日の授業は国語


ちょっと遅れて行ったので廊下からのぞいてみると…



いない( ̄ー ̄;



もうちょっと首を突っ込んでみると…


ナルちゃんは一番廊下側の席にいました


ちょうど真ん中くらい



机には漢和辞典



学校で貸してくれたようで


全員が同じものを使っていました



どうしても見えないので仕方なく教室の中へ


少したってナルちゃんは私に気づき…



ヽ(^。^)ノ



前向いてくださいよ(;一_一)


もう4年生なんだから…



授業は漢和辞典の引き方をやっています


画数で引くとか音訓で引くとか



先生『 「建」 という字は何画でしょうか


   分かった人は手を挙げてください』


ナル『9画!(^O^)/9画!』


先生『手を上げてください』


ナル『9かくぅ~~(^。^)』


先生『はいじゃあ フジタ君』


フジタ君『9画』


先生『9画ですね』



ナルちゃん!


それは9画


確かにそうだ…


それはそうなんだ…


だけど…


だけど…


センセは手を挙げてって…(-。-;)




先生…うちの子が…


申し訳ない…(w_-;



こんなことが毎回だと先生も困っちゃうでしょうねぇ~ヽ(;´Д`)ノ



後日電話をかける用がありそのついでに聞いてみました



私『先生、先日の授業参観でナルが…$#こんなことあんなこと$%』


先生『まあ(^_^;)そういう時は無視をするようにして


    手を挙げた生徒を指すようにして


    本人には授業中は言わずに終わった後


    注意するように…$#%&』


先生…


ありがとう(ノ_・。)



でもナルちゃんは分かってるんだ


手を挙げてから


そして指されてから答えるってことを


それがどうしてもできない(;一_一)


なんなんでしょうねぇ~ほんとにσ(^_^;)



一週間後にスクールカウンセリングがあったので


相談しようと急遽予約をして昨日行ってきました



療育センターで困っていることが前提だといわれた障害の概念


カウンセラーさんにもそう言われたけれど


これは困った状況じゃない!?



早速それを話すと


カウンセラー『ルールを守れないというのは


         困ると思いますよ(^_^)』


私『先生がやってくれたことは…!?』


カウンセラー『いい方法だと思いますよ(^_^)』



穏やかだけれどしっかりと分かりやすく私に


言ってくれて本当にほっとしました


先生がナルちゃんのために考えてやってくれていると


心からありがたく思うことができ


相談してよかったと思いました(゚ーÅ)



しっかぁ~し


状況は好転したわけではありませんヽ(;´Д`)ノ



夕方先生に電話をする用がありカウンセラーさんと話したと伝えました


カウンセラーさんが私が考えた「これはいいのでは」と思う


方法があればどんどん伝えていけばいいのでは


というのでひとつ考えた方法を言おうと思ったのです



それは問題を出す前に分かった人はどうするかということを


言うということ(^_^;)


まったく単純な方法ですが


問題を先に出されればそれがナルちゃんの頭の中に


先にインプットされてしまうからです



私『…どうでっしょうかねぇ~


  とっても単純なんですが…


  それにまあ~めんどくさいと思うんですけど…』


先生『今聞いてああいい方法かもって思いました(^_^)


   やってみます』



先生…


ありがとう(ノ_-。)



いい人だぁ~~(´□`。)



まあそんなわけでこれから改善されていくことを


願って止まないわけですが…




昨日電話したわけは…


ナルちゃんの腕に点々とできた爪あとっ!\(◎o◎)/!



なぜかと聞けば



ナル『僕が○○君と話してたら急に▲▲君が


   首をこうやってつかんできて…#$%&・・・』




よく分からないけど結果けんかになりつかまれて


爪のあとがついたらしい(;一_一)


とりあえず先生にも報告し


先生から家に電話はかけないので


ちゃんと自己申告して伝えたかどうかを


翌日先生に言いなさいとの事らしかった



だけど話の良く分からない私は先生に電話をしたというわけ


よく聞けばつかみ合いをした当人同士も最初の原因が


分からなくなっていたようで・・・(^_^;)



いずれにしてもナルちゃんが仕掛けたのではなくて良かったわ(*´Д`)=з



そんなナルちゃん


今朝はパパに相当叱られていたみたい(^o^;)


私は台所にいて理由は知らないけどね(^^ゞ


なのでちょっと気の毒になり…



私『ナルちゃん


  こないだQ様で言ってた無着陸飛行の人ってさぁ~』


ナル『リンドバーグ!


   太平洋をね無着陸飛行したの』


私『無着陸ってさぁ~どっからどこまでよ』


ナル『確かパリだったかな!?えっとぉ…』


私『まだ時間あるじゃん!調べたら』


ナル『分かったヽ(゜▽、゜)ノ』



その後家を出るまでの数分間で


ナルちゃんは分厚い歴史の本から


リンドバーグを探し出し


私にはさほど興味のないリンドバーグの話を


ナルちゃんはたくさん教えてくれました(;^_^A


どうやらパパに叱られたことはすっかり忘れたようです(*^o^*)






AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。