息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

小さい子供はなかなか物を上手に探すことは


難しいかも知れません



さてさて…


小さい子供とははたして何歳までと仮定するか…(;一_一)



ナルちゃんはこの春3年生になりました


私が3年生のころは!?!?!?


どうだったか思い出すのも難しい遥か昔30年前(^_^;)



でも、友達とバスに乗ってプールへ行ったり


あるときはバス代をアイスに変えるため長い道のりを歩いてみたり…



誕生日パーティの企画をしてみたり


捨て猫を拾って帰ったり…



なんとなくではあるけれど


いろいろ自分で考えることのできるようになってきた


年齢であるようにも思う



しかし…


うちのナルちゃん…(;一_一)


探しものが難しいらしい



以前書いたブログのなかにも


プリント一枚どけてみたら


目的のものが見つかったと言うエピソードがありました



今度は絵の具の道具


あんな大きなものが家の中で行方不明になるわけがない!



それは昨日の朝


ナル『あぁ~~~ないよ、ないよぉ~~~(ーoーA)/』


私『何が!?』


ナル『絵の具の道具(゜o゜)』



そんな訳ないやろぅ~~~(大木こだま風)


あんな大きなもの(;一_一)



私『学校にあるでしょう。


  ママ授業参観の時見たよ』



先週、早速授業参観があり見に行きました


そのとき窓側の棚にナルちゃんのらしき絵の具の道具が


他のみんなと一緒に並んで置いてありました



最近はそういう教材を学校で頼んでも種類も多く


デザインもかわいいものから昔ながらのものまで…


クラスがみんな同じと言うことはまずありません



ナルちゃんが買ったのは横から見るとお家型になるようなタイプ


同じものはなかったように思ったのですが…



ナル『学校になかったもん』


私『何で!?学校に持って行ったでしょう!?


  絵の具使ったでしょ


  持って帰ってきてないならお家じゃなくて


  学校で探さなくちゃないでしょう?』


ナル『持って帰ってきてないけど


   学校にないんだからさぁ~#$’’(>?・・・(゜o゜)』



・・・って(;一_一)


学校にないから家を探す意味が分かりません(-_-;)



私『持って帰ってきた記憶あるの?』


ナル『ないけど…』



我が家はしつこいようですが2Kで扉無し!


入居時にふすまを取っ払ってしまったので


死角がありません(^_^;)



結局ナルちゃんはそのまま学校へ行きました


そういえば絵の具があったかどうかの確認は


していません(^_^;)


私もたいがい適当屋さんです(*^。^*)



一応、今日は確認をしてみましょう



しかしながら不思議な頭の中


学校から持って帰ってきていないなら


学校かそれか途中落としたとか(それも無理があると思うけど)



ナルちゃんにはなくなったものの探し方まで


丁寧に教える必要があるようです


つーか教えてるけど(^_^;)



自転車の鍵をなくしたときも


『駐輪場から玄関までの間を…』


などと説明しましたが


ナルちゃんが探しに行った場所はばあちゃんち



駐輪場からまっすぐ玄関には来なかったのかな


と思いナルちゃんに聞くと


『そうじゃないけどあるかもしれない』


と言うことでした(^_^;)


何か間違ってない!?



まあ一生懸命探したことはほめてあげましょう


でもナルちゃんは3年生ですけど…



26日に養護センターに面接に行くことになりました


病名を付けるとか診断してもらう場所ではなく


どのように対応していくことが本人にとって


よいかを相談する場所です



しかしながらその原因であるものも


必然的に分かることになるでしょう(^^)


病院でわからなかったことが分かるかもしれません



学校の担任を通して詳しい案内書が届くようです


担任の先生もナルちゃんの現状を知ることとなります



先生はグレーの髪の教え子も成人しているような年齢の方


ナルちゃんに聞くと2年の時の先生より上のような…


と言っていました


そしてママ達よりと聞いても同じような答え



ナルちゃん!


さすがに年齢が分からないにもほどがありますからっ!!!


2年生の時の担任の先生は29歳ですっ!!


ママだって…まだ若いです(^_^;)



どうやら体育の時間にとても運動神経がよいと


いうことで若いのかなと思ったそうです(^^)



でも…ほどがありますから(^_^;)



先日これから始まる習字の教材を学校に注文しました


ミッフィがあったりワールドカップモデルがあったり…


あれはアタッシュケースですね(^_^;)



ナルちゃんにはそのアタッシュケースタイプの


ハードなケースでワールドカップモデルのものを注文


多少高いので頼む人が少なく同じものを頼む子が


少ないかいないのでは!?


と言う目論見もあります(*^。^*)



はぁ~~些細なことでも気がもめます


ナルちゃん


お習字の日には一張羅を着ていかないでくださいね(#^.^#)





お気に入り紹介ブログ 何かやりたい専業主婦!

AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

今朝


パパ『お前、みんなが見てるときはやって


    今は何だよ~<`ヘ´>』


パパはナルちゃんを怒っていました


私は台所でナルちゃんの朝食の用意


声だけが聞こえていました(+o+)



どうやらタットちゃんが泣いていても知らん顔のナルちゃん


みんながあやしているときには一緒になって


あやしているのに


みんながなにやらいろいろやっていて手が離せない


そんな時には見向きもしない


パパはそれを怒ったようです(^_^;)



ナルちゃんに朝食を持っていきました


私『はい、ナルちゃん  卵サンド(~o~)』


ナル『・・・(ーー;)』



ナルちゃんは黙って受け取りました


そんな時、私は『何か言いなさいよ』といつもなら


言うかもしれません



しかし今朝はパパに怒られたことが意外にショックなのか


けっこう落ち込み気味(^_^;)


私は注意をしませんでした



飲み物は自分で用意するはずの朝食は


ショックのせいか単に忘れているのか要らないのか…


サンドイッチでも飲み物無しでいってました(^_^;)


あの、それのどに詰まりませんか!?


まあ、自由ですから"^_^"



ナル『ママァ~


   明日の朝ごはん卵サンドじゃないのにして(゜o゜)』


(;一_一)


私『そんなの明日言いなさぁ~い\(◎o◎)/!


  大体朝食は食べたいのがあったら自分から言う約束で#%’’・・・・・・・・


  $&’($%&’%(>・・・・!!!!』


ナル『はい(+o+)』



かわいそうだから怒らないでいたのに…(ーー;)


相変わらず立ち直りは早いわ


…立ち直ってはいないのかな!?


怒られたことで私に当たってるのかしら!?



そんなことを言いながらもなんとなく今日は


すんなりと食べ終わりました



ナル『マスクがない』


私『給食当番なの?


  何で昨日のうちに用意しないの!』


ナル『給食当番かどうか分からないけど


   当番だったらいるじゃん』



全くナルちゃんの言うことはおかしいです(;一_一)


当番かどうかは分からないけど当番だったら


持って行かなくちゃ怒られるということらしい(^_^;)



ナル『ああ~~もう~~~どこにあるか分からないよぉ~~~<`~´>』


私『春休み最後の日整理してマスクあったじゃない


  ないことないでしょ


  どこにしまったか思い出しなさい


  引き出しの一番上は?』


ナル『探したけどぜんぜんないもん!』


私『とにかく歯磨きして着替えてから探しなさい


  まだ時間あるでしょ』



探しものがないとナルちゃんはイライラします


それはどうにも止まらない感じみたい(^_^;)



一応ナルちゃんに言った「一番上の引き出し」を見てみました


そこは衣類を入れてある引き出しのことで


下着と靴下、給食のフキンなどが入っている場所


入れるとしたらそこでしょう"^_^"



ありました(;一_一)


どこ探してんのよぉ~~~(青木さやか風)



まあ大体こんな感じ(^_^;)


しかし今日はパパに朝から怒られているし


ちょっと落ち込み気味なので


見つけたマスクを見やすい位置へ移動



ナルちゃんは歯磨きや着替えを終えて


再びマスク探し



私『引き出しとかもう一回ちゃんと見なさいよ


  全部見てないかも知れないでしょ』





ナル『あった\(~o~)/』


私『あった!?(~o~)』



そりゃああるでしょうよ



ナル『引き出しのねここんとこにこうやって#%&’&・・・・』



説明はいいから(;一_一)


長いし…


知ってるし…(-_-;)


でも我慢して


私『すごいじゃない(*^。^*)


 同じとこでも探したらあることもあるでしょ(^^)


  これからもそうやって探そうね』


ナル『はぁ~い\(~o~)/』


必要以上にほめておきました


ほめて調子に乗らせるのもひとつの手だと


先生が言っていたので

そしてナルちゃんの機嫌はあっという間に直りましたとさ


きっと細胞一個でできている(*^。^*)



ナルちゃんはマスクを給食袋に入れて学校へ行きました


帰宅後給食当番になったかどうかを聞きました



私『ナルちゃん、給食当番になったの?』


ナル『うん(~o~)


   出席番号の1番から16番までが当番で


   僕は16番だからギリッギリ当番になった』


(+o+)


1から16!?!?!?


クラスは35人くらいじゃ・・・



私『クラスは30人くらいじゃないの!?


  半分も当番なの!?


  割烹着着たの?』


ナル『ううん。僕は配膳台の係りで台を拭くの』



どうやら私の時代とはいささか勝手が違うようで(^_^;)



私『そうなんだ(^_^;)


   で、マスク忘れた子はいたの?


   先生は怒った?』


ナル『いた(゜o゜)


   「明日は持って来いよ」ってちょっと怒ってた』


私『それは怒ってたの!?(・・?


  怒ってないじゃん』


ナル『ちょっとだけぇ~怒った感じでぇ~


   こんくらいでぇ~$%&’%’$$?・・・・』



ナルちゃんの思う怒った感じの説明を聞かされました(^_^;)


ナルちゃんたぶんそれは先生怒ってない


一応、注意


明日は持ってこようって(^_^;)



しかしながら先生はちょっぴり怖そうな感じです(^_^;)



残念ながら…


2年生の時の担任の先生はやめてしまいました


大阪の小学校へ行ってしまったのです(T_T)



春休み前に相談したり校長先生に


直談判しに行ったときに一緒に行っていただいたので


まさかやめるなんて…



私の中ではそうとうなショックでした


しかしめそめそしてもいられません


今週金曜には初めての授業参観


その日の午前中にはスクールカウンセラーの方と


お話をすることにもなっています



先生に会ってきっちり話して


これからのナルちゃんの1年を


よいものにできるよう頑張りたいと思います(^^)



3年生の担任の先生はやはり男性で


2年生のときの担任の先生よりは年が上のようです


(ナルちゃん談)


金曜日しっかりと確認してきます(*^。^*)


さぁ~て


この一年無事に過ごせるでしょうか"^_^"


きっとネタは尽きないと思いますが…





お気に入り紹介ブログ 何かやりたい専業主婦!

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

明日から新学期


今日はナルちゃんの使っている引き出しや


ランドセルを整理整頓することに



まずは引き出しの中の物をすべて出すように指示


私『ナルちゃん、引き出しの中のもの全部出して』


ナル『はあ~い(゜o゜)』



いつのだか分からないプリントや


鉛筆の空き箱


使い終わったノートなど


楽しいくらいいろんなものが出てきます(^_^;)



私『使わない物はこっち、取っとくものはこっちとか


  ごみはここって分けなさい』


ナル『はあ~い』



…って返事はいいけど


私『狭いなら引き出し元の場所に戻すとか


  ワゴン動かすとか、場所作りなさいよっ!』


ナル『はあ~い(+o+)』


可動式の引き出しをむっちゃんの攻撃防止のため


取っ手を壁側にしているので反対向きにしないと


中身を出せず


整理のため動かした引き出しは狭い我が家の


部屋の真ん中に(^_^;)



出したらとりあえず元の場所に戻せば多少広くなるでしょ


いつも思うけど


何でこんなこといちいち説明するのかしら…私って(;一_一)



少しほっておきましょう


と私は起きてしまったタットちゃんを抱いて


隣の部屋のイスへ



と言っても部屋に仕切りがないので


ベビーベッド越しにナルちゃんの様子は丸見え


ナルちゃんは本を読んでいました(;一_一)


飽きるの早すぎっ!!!



少し間をおいて再び


…まだ読んでいました(ーー;)


大声を出そうか…


いやいや自主性に任せよう


って私はちょっと成長したかしら(#^.^#)



ナルちゃんは再び仕分けを再開(^^)


本を読み終わったようです


最後まで読むんかい(;一_一)


まあいいでしょう(^_^;)



タットちゃんが寝たので洗濯物を干しにベランダへ


少しして


ナル『ママァ~この教科書はまだやってないかもしれないんだけど


   どうしたら…(゜o゜)』


私『分からないのはここって決めて置いたらいいでしょ


  あとで考えたらいいじゃない


  いちいち聞きに来ないでちったぁ~考えなさいっ!』


ナル『はあ~い』



間違っててもいいからちょっとくらい考えて


自分で決めてみてほしいものです


まあ、それができないのがナルちゃんですけど(^_^;)



また少ししてナルちゃんが来ました


ナル『ママァ~分けるの終わったんだけど


   次はどうしたらいい?(゜o゜)』


(;一_一)


聞きに来る我が子はそりゃあそりゃあ素直でかわいいと思います


しかしながらこういう言い方に納得がいかない私


皆さんには理解できないかもしれませんが…


私『次はどうしたらいいじゃないじゃん


  「ママ終わったよ」って言えばいいでしょ!


  ママは「分けなさいね」って言ったんだから』


ナル『ああ~そうか(*^。^*)』



私たちはよくこんな会話をしています


別に「次はどうしたら…」が悪いわけではないのですが


ナルちゃんはよく質問と答えが違います(^_^;)


日々の会話で正しく導きたいと思うのですが


8歳とはこんなものでしょうか(+o+)


私が気にしすぎ!?(^_^;)



さて部屋に戻ると乱雑ではあるけれど


なんとなく仕分けされているような…


いないような(;一_一)



私『ランドセルの中のものも全部出しなさい』


ナル『こうやって?』


(;一_一)


ナルちゃんはランドセルを逆さまにして振っているような


手つきをしています


私『おかしいでしょ(ーー;)


  ランドセルは逆さまにしないっ!


  一つ一つ手で持って出せばいいでしょ』


ナル『そっか(^。^)』


えっと…こんな会話は普通でしょうか(^_^;)



ナルちゃんはランドセルの中のものを出し始めました


想像は超えていませんが


ごみだかなんだか分からないものは


当然のように出てきます(^_^;)



筆箱の中身は…


いつからこんな状態なのかしら(;一_一)


鉛筆は大量の買い置きが必要かも知れません(^_^;)



私『ナルちゃん鉛筆は4~5本入れるっ!


  消しゴムは名前書いて


  赤鉛筆は短いからサックをして入れる!


  引き出しにサックをしまっておいても役に立たないでしょ!』


ナル『うぅ~ん(-_-;)』


ナルちゃんは一度にたくさんのことを言われるといやみたいです



私『やるのやなの!?


  じゃあ分かった


  今少し休憩してジュース飲んだり


  お菓子食べたりしていいから


  そのあとやりなさい』


ナル『はいはいはい(~o~)』



ナルちゃんは豹変(+o+)


気分を変えるのはいい手かもしれません



私『休憩は15分か20分くらいね』


ナル『じゃあ、今長い針が10だから1か2…』


私『そんなことは自分で考えればいいでしょうがぁ~~~\(◎o◎)/!


  そんな説明はママにはいりませぇ~ん!!!』


ナル『あっ、はい(*^^)v』



別に怒んなくてもいいんだけど


必要なことはしゃべらないのでこんな時の


長い針の場所なんかはちぃ~とばかり癇に障ります(^_^;)


私も小さい人間です(T_T)



ナルちゃんはジュースを持って来ました


そして高い棚の上にあるお菓子が入っている


かごを取ろうとするはずなので


私『ナルちゃん、お菓子取るならそのイスに乗らないで


  脚立持ってきなさいよ』


安定しないイスを使いそうだったので先手を打ち


小さな脚立を持ってくるように言いました


すると…


ナル『脚立ってあのはしごみたいな…(゜o゜)』


(;一_一)


私『脚立は脚立ですっ!


  きゃ・た・つ!!!


  いつも使ってるでしょっ!!!』


ナル『あっ、はい(*^^)v』



っんとにもう(ーー;)


なぜいまさら脚立の説明なぞ・・・(T_T)


疲れるわ(-_-;)



ナルちゃんがお菓子を食べている間に


さっき言ったことを紙に書き出しておきました


・鉛筆は4~5本


・赤鉛筆


・消しゴム


・名前ペン


鉛筆は削って短い赤鉛筆はサックをする


名前のないものはママが名前を書くから持ってくる



…ってここまで指示しなくちゃいけないのかしら(-_-;)


いやいや考えたらいやになるわっ


ナルちゃんにはそういう説明が必要なのよ"^_^"



ナルちゃんはお菓子を食べ終わり


積極的にメモを持って整理整頓の世界へ


戻っていきました


休憩の威力ってすごい(#^.^#)



ナルちゃんが削った鉛筆を4本持ってきました


これって筆箱に入ってなかったってことかしら


そう思いながら鉛筆の後方をカッターで削り


名前を書き始めました



…と横を見るとナルちゃんが突っ立ってる


私『ナルちゃん! 

  

  終わるまで待ってなくていいですから


  書き終わったら持っていくから


  あんたは他にもやることあるでしょうっ!!』


ナル『あっ、はい(*^^)v』


いちいち言う自分もおかしくなってきます(^_^;)



私『ナルちゃん、鉛筆名前書いたよ』


ナル『ありがと』


何とかこれで終了かしら


一応確認



私『ナルちゃん、筆箱見せてごらん』


ナル『はい』


渡してくれた筆箱を開けると…



私『ナルちゃ~ん


  これおかしいでしょっ\(◎o◎)』



4本入っている長い鉛筆のうちの2本にサックが


ついており筆箱の鉛筆差し部分にサックのほうから


入ってる


なぜ2本だけ(;一_一)


しかも短い赤鉛筆はそのままで鉛筆差し部分にも差していない


ホッチキスのばらばらになった針が入っている箱が入っていて…



私『ナルちゃん

  

  サックがいるのはこの短い赤鉛筆ですから


  長い鉛筆には付けなくていいし


  しかも付けたほうを鉛筆差しに差すのはおかしいですから


  それと使えないホッチキスの針は捨ててください


  ばらばらの針はホッチキスに入りませんから』


ナル『あっ、はい(*^^)v』



とっても素直な今日のナルちゃんには


基本的なお話がたくさんありました


このあとも似たようなやり取りは続きましたとさ(^_^;)




何だかんだ言っても春休みももう終わり


明日から新学期


3年生からは引き出しの整理整頓はまめにやろうね


そして筆箱は毎日チェックしなくちゃ(#^.^#)


担任の先生が同じでありますように(^-^)








AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。