息子よ、それはそれでいいのかい

息子は4人。問題は…そう、長男なんだ!
……と、思っていたけど
カエルの兄弟はみぃ~んなカエルだったのでした


テーマ:

先々週の木曜日、生協で注文したアボカドが


先週の木曜に届き、今週の木曜日食べごろに



そう、それは昨日のことです(^_^)



私はアボカドが好きです


お刺身!?と言うのでしょうか…


わさマヨしょう油で食べます



文字通り


わさび


マヨネーズ


しょう油


のミックスです(*^。^*)



パパもナルちゃんも意外と好きです


なので時々食卓に上ります



やっと昨日食べごろになったアボカドを食べようと


したのにパパは急なお仕事


帰りは遅くなりそうなので何か食べて帰るということに



むっちゃんは夕方からお昼寝に入り


どうやら夕飯はナルちゃんと二人きりに



メニューも変更しました



いつも『今日の夕飯何?』って聞くナルちゃんだけど


昨日は聞かれなくて助かりました(*^。^*)



メニューは


アボカド、ひじきの煮物、さんまのみりん干、金時豆


それから天ぷらにする予定だった納豆!(ねぎ入り通常)


とてもヘルシーに仕上がりました(~_~;)



三角食べの苦手なナルちゃんには


最近新しく三つに分かれている子供用の


お皿を買いました


大皿では同じものばかり食べてしまうからです



お皿にはアボカドを1/4くらい


ひじきはまとめるとピンポンだま程度


みりん干は1/2枚くらい


金時豆は6粒


納豆はお皿には乗せず食べたいなら


という感じ(^_^)



いただきますと食べ始めたナルちゃんは


アボカドにはマヨネーズを



しょう油はいらないのかしら!?(゜_゜)


まあ、好みですから(^_^;)



ナル『おいしぃ~いヽ(^。^)ノ』


私『そう、よかった(^_^)』



そんな言葉を聞きながらお食事は進んでいくのですが…


ん!?


他のおかずは!?


減っていないのでないの!?



そう!


ナルちゃんはアボカドのみをマヨネーズをつけ


ご飯のおかずにしています



そして昨日の私は


むっちゃんは寝ているものの


タットちゃんはグズグズしており抱っこしたまま


パパもいないのでナルちゃんには


よほどのことがなければ何も言うまい


と思っていました



ナル『おかわり!ヽ(^。^)ノ』


えっ!?


私『ご飯おかわりするの?(・・;)』


ナル『うん(^_^)』


ナルちゃんはめったにおかわりなどしないのです



私『そう。じゃあちょっと待ってて』


タットちゃんを一旦ベットに寝かせ


台所に行ってご飯の入った鍋を持ってきました


そして軽く一杯



ナルちゃんのお皿の上には


アボカドがない(ーー゛)


全部ない(;一_一)



他のおかずは金時豆が5粒に…


みりん干は!?


一片くらい減ってるかしら(-_-)



私は再びタットちゃんを抱き一緒に食事を進めました


すると…



ナル『アボカドもっと食べたい(゜o゜)』


私『どうぞ。ここから食べたいだけとりなさい』


私の皿に乗っているアボカドを渡しました



2切れくらい取ってぺろりと(^_^;)



我慢


がまん


ガマン


(;一_一)


アボカド以外のおかずが減っていないことには


触れまい(-_-)



ナル『おかわりヽ(^。^)ノ』


私『えっ!?まだ食べんの?』



ぐずってしまったタットちゃんを抱いて立って


あやしていた私は振り向いて驚きました


まあ、食べたいと言っているのだから


ダメとは言わないけど


どうなるかは察しがつく(-_-)



でも仕方がない


私『じゃあ自分でよそいなさい』


ナル『はぁ~いヽ(^。^)ノ』



三杯目…


ママそんなナルちゃん見たことありませんから(;一_一)


そして察しがついたその思いは現実となり…



ナル『ママァ~』


私『何(ーー;)』


ナル『お腹いっぱいだから残していい?』



そうでしょそうでしょ(;一_一)


そりゃあそうでしょ!!



そして私は始まってしまいました


私『ナルちゃんさぁ~


  ママが何も言わなければおんなじものだけ食べて


  いっつもご飯なんてそんなに食べないくせに・・・


  あ~だこ~だど~だ#$%&’(’(・・・・・』



言わないつもりだったのに(-_-;)



だってお皿の上には…


ひじきとみりん干…



金時豆はかろうじて食べたのね(ーー;)


ナルちゃん!


そんな食べ方ってありませんからっ!!!



あまり長く叱るとナルちゃんはボォ~ッとしてしまうので


効果はないのですが…


案の定


おいっ!


聞いてんのかいっ!



私『もういいから、


  片付けなさい!


  残ったものは自分で三角コーナーに入れて』


ナル『はぁ~い(-_-;)』



うん(ーー゛)


ナルちゃんはいい子!


こんなに素直



でも…



ここまでで2時間弱


叱らないと決めても限度ってものがあります(--〆)



そして我が家では消灯の9時…


ナルちゃんはお部屋でTVを見てケラケラ


私『ナルちゃん、あんたさっきも怒られて…


  ちょっとでも悪いと思うなら時間くらいちゃんと


  守りなさぁ~い!!!』


ナル『はぁ~い(-_-;)』



ナルちゃんは素直でいい子です(^_^;)






AD
いいね!した人  |  コメント(12)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

我が家の愛すべき三人の男たちに


私もチョコレートなど用意してみました"^_^"



昨日、直君ママからナルちゃんとむっちゃんに


チョコレートをいただきました<(_ _)>


筒に入ったマーブルチョコかな



私は三人の男たち以外にはチョコを用意していなくて


今日ヨーカドーに買いに行きました


直君にはトイストーリーのパッケージの


マシュマロにチョコレートがコーティングされたもの


200円也を買いました(*^。^*)



…ん!?


ちょっと待て


私が三人の男たちに用意したチョコって


生協で注文した


キャンディ包みのチョコが何個か入っている


500円くらいので


それをビニール袋3つに入れてリボンを


テープで貼り付けたもの…


一人200円は…かかってない(;一_一)



これでは我が家の男たちに申し訳ないわ


と、急遽それにあわせ何か品物をつけることに



イベントスペースにおかれたバレンタインのコーナーで


パパにはクマのプーさんのトランクスを買いました


1200円也(~o~)



ナルちゃんとむっちゃんにはオモチャ売り場で


何か適当なものを探すことに


とは言っても本人がいないところで何か


好きそうなものを探すのはなかなか難しいものです


しかも予算は低め(#^.^#)



探しているとマジレンジャーの人形(?)が値引されて


いるのを見つけました



私はこういうキャラクターにぜんぜん長けていないのですが


マジレンジャーはもう古いこと


最近はカブトが始まるらしいこと…


などはインプットされており


そのせいでマジレンジャーのオモチャが


安いんだなぁ~ということは分かりました



しかし最近よくしゃべるむっちゃんは


『マジマジ』


と言って戦隊ものを喜ぶのでお値段も手ごろな


そのオモチャにすることにしました



さて、ナルちゃんには!?




私が思ったのは…


『きっとむっちゃんと同じレベルのもので


喜ぶに違いない!』



マジレンジャーもので値引きになっているものが他にもあり


二つ買って選んでもらうことにしました(^_^)



夕飯の前


直君にチョコを届けに行きました(*^。^*)


【これからもナルちゃんをよろしく



そして我が家では…


私『今日はバレンタインデーなのでプレゼントがあります』


ナル『わーい』


私『これはばあちゃんからナルちゃんとむっちゃんに!


  これはパパに!


  これとこれはナルちゃんとむっちゃんに!


  ナルちゃんが好きなほう選んで


  もう一つをむっちゃんにあげてね(~o~)』


ナル『分かったヽ(^。^)ノ』


パパ『何だろう(^_^)


   パンツだ


   ありがとう』


ナル『…(゜_゜)』



なんなのよ(;一_一)


選びなさいよ(ーー゛)



パパ『ナルゥ~早く選んでむっちゃんにもあげてよ』


ナル『こっちにするヽ(^。^)ノ』


選ぶの時間かかりすぎ



ようやく決まって残りをむっちゃんに(^_^)


しかし…


むっちゃんと同じレベルで選んでも大丈夫だとは


思ったけど


オモチャ一つ選ぶのにそんなに真剣にならなくても…(^_^;)


まあ、気に入ってくれてよかったよかった(*^。^*)



夕飯はびっくりするくらい早く食べ終わって


マジレンジャーの人形で遊びだしました



世間の二年生も人形でこんなに喜び


遊ぶのかしら!?


しかももう一つのむっちゃんにあげたほうも


気になるようです(~_~;)



むっちゃんは2歳


ナルちゃんは…


8歳だよね(~_~;)



同じようなもので満足してくれるとは


喜んでいいんだか悪いんだか…(^_^;)



まあ、なんにしても私が用意したものに


文句を言わない我が子はとてもかわいい


パパも喜んでくれたし(#^.^#)



パパ『ねぇ~むっちゃん


   ママ、タットにはチョコないんだねぇ~(^。^)』


私『えっ


  あっ…(・・;)


  あれっだってタットはまだ食べられないし…


  あの…(・・;)』



もちろん冗談ですが


パパったら意地悪(~_~;)


びっくりするじゃない(#^.^#)



そしてパパは急にかかってきた電話でお仕事に


行くことになりました


パパ『過労死するかも(^_^;)


    そしたら保険金で暮らしてくれ(^_^;)』


そんなぁ~


パパ、頑張ってちょ


私、むっちゃん『いってらっしゃ~い』


パパ『行ってきます』



そしてパパは仕事に


そんな時ナルちゃんは…



まだマジレンジャーで遊んでいました


そんなことでいいのかねぇ~(~_~;)



まあ、ぐれるよりいいでしょう(~_~;)




AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

たびたび登場するうちのばあちゃん


つまり私の母


名前を『よしこ』と言います


『よしこ』は『吉子』と書きます


ちょっと変わった字を使うなあ~と思っていました(~_~;)


由来は聞いてませんが…



一ヶ月ほど入院してましたが


退院しても今なお骨の痛みはなくならないらしい



ばあちゃん『この痛みが取れなくてねぇ~』


私『しょうがないでしょ!年のせいなんだから』


ばあちゃん『下のサイトウさんは腰が痛くて


       病院でレントゲン撮ってもらったら


       ぎっくり腰で薬をもらって今飲んでるって


       言ってたけど…』


私『だから何!?』


ばあちゃん『私は入院してても何にもしてもらえない


       先生が来ても「どうですか?」って言って終わり』


私『サイトウさんはぎっくり腰なんでしょ


  お母さんはぎっくり腰じゃないじゃん


  安静にするしか方法が何だからしょうがないでしょ』



この手の話、そうとうやってます(;一_一)


いい加減飽きないのかしら!?


年だから直んないんですっ


痛みがなくなるまで繰り返されることでしょう



ナルちゃんのぼけっぷりはばあちゃんのDNA!?


二人はよく似ているかもって思うことも



ばあちゃんは昨年生まれたタットちゃんのことを


『トットちゃん』と言うことがあります



私『それ、「となりの…」ですから(ーー゛)』


ばあちゃん『なんでもいいよねぇ~とっとちゃん(^。^)』


私『となりじゃないや「窓際…」だ(^_^;)』


…私もそうとう記憶がやられてるらしい"^_^"



言うときがあるっていうのは一貫していないから


気分次第でトットちゃんにもタットちゃんにもなります


そして…


『ナァ~ル君じゃなくて、むう~っちゃんじゃなくて


トォ~ットちゃんじゃなくて、タァ~ットくん』


人一人の名前を呼ぶにも口に出して


確認しているようです


『この子誰?』って言われないだけ良しとしています(~_~;)



少し前のばあちゃんはチョイ太り気味で


私はたびたびいやみを…(*^。^*)



私『ちょっと食べすぎなんじゃない!?』


ばあちゃん『何にも食べてないもん』



そんなやつおらんやろぉ~(;一_一)


ちっちきち~



私『何にも食べてなくて太るわけないでしょ』


ばあちゃん『ご飯一膳食べてるだけだよ』



それは何にも食べてないとは言いませんから(ーー゛)



最近は痛みのせいで食欲がないのか少々やせてきました


ほっておくとビール飲んでるだけになりそうなので


おかずを作って持って行きます



私『ビールだけで済ませないでちゃんと食べなよ!


  ちょっとしか持って来てないんだからね』


ばあちゃん『うん、ありがと』


翌日


私『昨日のおかずほんの少しだから食べれたでしょ?』


ばあちゃん『うん、(^_^)ちゃんと食べたよ。おいしかった』


食器にはおかずの残りが…(;一_一)


それ、食べたうちに入りませんから(--〆)



ばあちゃんは73才で年金暮らし


収入は年金のみ


県営住宅なのでまあ普通に暮らせますが



しかし収入の話でことあるごとに


『私は無収入だから』と言います



別に詳しく収入を言えと言ったことは


ありませんが少々鼻につきます<(`^´)>



年金が収入ですからっ!!!


お金がないお金がないと言わないで欲しいものです



今日はタットちゃんが泣いている中


むっちゃんが『おんも、おんも』と言うので


外に連れて行ってもらおうとばあちゃんを


呼びました



私『悪いねぇ~(*^。^*)


  コーヒー飲むでしょ


  これつまんで。昨日の肉じゃがなんだけど』


コーヒーカップを出し肉じゃがとお箸を


目の前に置きました



私『じゃあ、支度しちゃうから』


とバタバタやっていると…



コーヒーを入れたカップを床に…


【拭き拭き】


むっちゃんのせいですけどね


気をつけてくださいよ


二歳児なんですから…(;一_一)



そしてしばらくして…



なぜ同じことを…(ーー゛)


【再び拭き拭き】



とうとうコーヒーは飲まず



ばあちゃん『これ甘い』


私『肉じゃがは多少甘いでしょ』


ばあちゃん『私は苦手』


私『あ~そ~ですか



結局食べず



私も母に多少料理は教わりましたが


初めて煮物がおいしいと思ったのは


就職してお店で食べてから



我が家の煮物はほとんど砂糖を


使っていなかったと思われます(想像)


醤油とみりんで煮る感じですかね"^_^"



出汁や薬味、旨みのことなどほとんど無頓着で


私は代表的な調味料で育ったように思います


天ぷらはソースで食べてましたから


天つゆで食べることを知った時は軽くカルチャーショック


ましてや塩なんて思いつきもしなかったでしょう"^_^"



そんなばあちゃんですがパートで


私たちを育ててくれたのはすごいと思います(*^_^*)



私は兄が二人の三人兄弟


父は昔から仕事が長続きせず


おまけに私が小学校を卒業した春休みに


病気で倒れ半身不随に


9年間寝たきりで私が21のときに亡くなりました



今でも『よくやってたよなあ~』って感心します


私は気楽な専業主婦ですからね(*^。^*)



そんな働き者だったばあちゃんが


自分の病気を機に仕事をやめて早十数年


三人の子供も何とか独立しているし


話が少々とぼけているのも


張り詰めていたものがプツリと切れたのかも


知れません



ばあちゃんは大病をする度克服して


元気になっています(^_^)


私は『憎まれっ子世にはばかる』と言っています



こんなことを言えるのも娘だから


多少きついことを言ってこれからも


ケンカしながら一緒に過ごして行きたいと思います(*^。^*)








  


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。